パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年12月17日の記事一覧(全11件)
14070334 story
NASA

NASAの有人打ち上げ対応ロケット「SLS」のコア部分が完成、実際にタンクを破壊する耐久実験も実施 5

ストーリー by hylom
でかい 部門より

NASAが「Space Launch System」(SLS)ロケットのコア部分(コアステージ)が完成したことを明らかにした(AFPNASA Spaceflight.comsorae)。

SLSはスペースシャトルの技術をベースに開発されたロケットで、2011年に開発計画が発表されていた。2024年に予定されている有人月面着陸ミッションで使われる予定となっている。今回完成した「コアステージ」は燃料タンクやエンジンなどで構成され、貨物や乗員が乗る部分を接続して使用する。コアステージの高さは約65m、直径は約8.4m。ロケットエンジンには「RS-25」4基を搭載する。

また、燃料タンクの強度を確認するための耐久実験も行われたそうだ。この実験では窒素ガスや油圧を使って物理的に負荷を掛けたそうで、その結果「打ち上げ時の2.6倍以上」の負荷に5時間耐えられることが確認できたという。この数値はほぼ予測通りだったとのこと(soraeEndaget日本版)。

14070335 story
携帯電話

海上自衛隊、護衛艦内での携帯電話使用制限を大幅緩和へ 76

ストーリー by hylom
艦内でも繋がる 部門より

Anonymous Coward曰く、

海上自衛隊が、護衛艦内での携帯電話やスマートフォンの使用制限を大幅緩和するという(朝日新聞)。

艦艇内では長年携帯電話やスマートフォンの利用が禁止されていたが、家族や友人との連絡を取りたいという要望から、昨年度より艦内の一部に無線LANを導入していたという。これを今年度内に拡大し、居住区域や食堂で無線LANを使えるようにするそうだ。

なお、2018年に導入された無線LANではあらかじめ登録しておいたメールアドレスへのメールのみが許可されていたという。

14070336 story
Facebook

米上院議員、AppleやFacebookがバックドアを作らないなら法律で規制すると迫る 45

ストーリー by hylom
通信内容を見たい人々 部門より

米共和党・リンジー・グラハム米上院議員がFacebookやAppleの担当者に対し、両社の顧客による暗号化されたメッセージのやり取りを傍受する手段を用意するよう要求し、もし要求が通らない場合は法律で規制すると迫ったという(ITmediaMIT Technology Review)。

これに対しAppleやFacebookは反発、そういったバックドアを設置した場合第三者がそれを悪用して利用者のプライバシーを侵害する可能性があると主張した。

14070911 story
バグ

Node.jsの全バージョンに脆弱性、17日に対策済みバージョンを配信予定 5

ストーリー by hylom
ご注意を 部門より

Anonymous Coward曰く、

Node.jsのLTSを含む全バージョンに影響する脆弱性が発見された(Node.js公式サイトでの発表)。これを受けて、12月17日に現行でサポートされているバージョンすべてで修正版がリリースされるとのこと。

脆弱性の内容はパッケージマネージャのnpm v6.13.3でアクセスできないはずのディレクトリにアクセスできる、package.jsonのbinディレクトリに悪意のもとに改造されたcliがインストールされてしまうとかいうことらしい。総じて容易に悪用できるような仕様ではないと考えているそうだが、npm社で検証中とのこと。併せて npm社のアドバイザリに従ってnpmを6.13.4にアップデートしてくれということらしい。

14070919 story
OS

中国で「Kylin OS」などを開発していた2社、新OSの開発計画を発表 43

ストーリー by hylom
ベースシステムも独自開発するのだろうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

中国企業2社が「国内オペレーティングシステム」を共同で開発すると発表した。開発を行うのはChina Standard Software Company(CS2C)とTianjin Kylin Information(TKC)で、どちらも中国政府と深い関係性があるとされている(ZDNet)。

CS2CはWindows XPクローンとして知られる「NeoKylin OS」を作成したことで知られる。TKCはFreeBSDを元にした「Kylin OS」の開発メーカー。政府および軍事組織などに導入されているOSだという。両社は合同で新企業を設立し、新たなOSを開発する。

中国政府は、米トランプ政権による官公庁でのHuawei排除に対抗するため、2020年までに外国産テクノロジー製品を排除する方針を決めたと先日、報道されており、今回の国産OS開発の動きもそれにあわせたものであると考えられる(BusinessInsiderSlashdot)。

14070925 story
パテント

UCC、茶・白・赤の三色の組み合わせを商標登録 34

ストーリー by hylom
おなじみの 部門より

UCC上島珈琲が、同社の缶コーヒーに使われている「茶・白・赤」の3色の組み合わせについて「色彩のみからなる商標」として登録されたと発表したImpress Watch)。

色彩のみの商標登録は高い認知度がないと登録が難しいそうで、これまではセブンイレブンの「橙緑赤」や、トンボ鉛筆のMONO消しゴムで使われている「青白黒」など7例しかなかったという(過去記事Yahoo!ニュース)。

14070930 story
Android

Android版Chrome 79、WebView使用アプリでデータ消失が発生してロールアウトを一時中止 7

ストーリー by hylom
そういう理由なのか 部門より

headless曰く、

先日リリースされたAndroid版Chrome/WebViewバージョン79でWebViewを使用するアプリでのデータ消失が発生したことから、ロールアウトを一時中止したそうだ(Issue 1033655Android PoliceSoftpediaMashable)。

Chrome/WebViewのバージョン79ではWebViewのデータ保存場所が変更されているのだが、WebViewが使用するLocalStorageファイルやWeb SQLデータベースなどは新しい場所に移動されず、アップデート後にWebView使用アプリを起動するとそれまでに保存したデータにアクセスできなくなるという。元のデータは削除されていないため、a)アクセスできなくなっているデータを新しい場所に移動する、b)データ保存場所を元に戻す、といった対策が考えられる。

ただし、構造化されていないLocalStorageデータを自動でマージすることは難しく、ユーザーにデータを選択させるUIをWebViewがアプリに代わって表示することもできない。そのため、新しいデータまたは古いデータが失われることになる。Chromiumチームでは修正版のテストを開始しているが、対策の方法はまだ検討中なので、影響を受けたアプリの開発者にはアプリのパッケージ名とデータの内容を報告するよう求めるとともに、(まだ実行していないなら)独自の対策を行わないよう求めている。バージョン79は50%のユーザーを対象にロールアウトしており、10%ほどのデバイスが既にアップデートしているとのことだ。

14070981 story
テクノロジー

産総研、転倒防止機能を備えた「ロボット歩行車」を開発 16

ストーリー by hylom
パワードスーツよりは安全性を高めやすいのかな 部門より

Anonymous Coward曰く、

産業技術総合研究所(産総研)が、転倒防止機能を持つロボット歩行車を開発したそうだ(サイエンスポータル産総研の発表)。

歩行車は、足腰が不自由になった人向けの歩行補助器、車輪と手すりが付いており、体重を一部預けながら歩くことができる。しかし、既存の歩行車では利用者が歩行車から手を離して転倒したり、歩行車ごと転倒するリスクがあった。今回開発された試作機はバッテリーを搭載するもので、利用者の上半身を抱きかかえるような形で利用する。

シミュレーションによって、「もっとも不安定な状態」でも転倒しないことが確認されており、また人形ダミーを使った実験でも転倒しないという結果が出たそうだ。

今後量産モデルの開発を目指し、うまくいけば2021年2月までの実用化を目指しているとのこと。

14070986 story
グラフィック

TeX言語でレイトレーシングによるCGレンダリング 44

ストーリー by hylom
神の言語 部門より

TeX言語を使い、3DCG描画技術の1つであるレイトレーシングによるグラフィック描画を実現した人が現れた(TeX言語でレイトレーシングを実装する話)。

TeXにはラスタ画像の出力や浮動小数点演算を行う機能が用意されており、これを使って実装したという。ただし、画像の生成には非常に時間がかかるようだ。

14070992 story
お金

米国でベーシックインカムの実証実験が広がる 110

ストーリー by hylom
今世紀中に広まるだろうか 部門より

taraiok曰く、

政府や自治体がすべての国民・住民に無条件で一定額を定期的に支払う「ベーシックインカム」の実証実験が広がっているようだ。その1つである非営利団体の「Springboard to Opportunities」が、ミシシッピ州に住む無作為に選ばれた20人の女性に対し、月額1,000ドルを支給するテストを行っているという(NBCNews)。

また、米国大統領候補の一人、アンドリュー・ヤン氏はベーシックインカム導入を公約に入れている。氏はベーシックインカムをコンピューターに仕事を奪われるような人の貧困と所得の不平等を減らす方法の1つとして考えているという。現在、氏は14人を対象に試験的に「Freedom Dividend Pilot Program」というベーシックインカムを実施している。このFreedom Dividend Pilot Programでは、1年間に月額1,000ドルを受け取ることができる。なお、米連邦選挙委員会は、このプログラムがヤン氏のポケットマネーから支出されていないことから、違法な行為になるのではないかとみているようだ(CBS MoneyWatch)。

カルフォルニア州ストックトン市でも28歳の若き市長Michael Tubbs氏がベーシックインカムを提唱している。同市でも実験的に年収が46,000ドル未満の125人に対し、月500ドルを支給している。ほとんどの参加者は、ベーシックインカムの支給金額で食料品を購入し、働いた給与は借金の返済に充てていたという。この結果はベーシックインカムがストックトン市に利益をもたらすという自信につながった。さらには所得の不平等の国家的解決策としても役立つと語っている(Business InsiderSlashdot)。

14070936 story
ゲーム

「超魔界村」や「ギャラクシアン」と言ったゲームの海賊版を販売していた男性が逮捕される、「数万タイトルがプレイ可能」などとうたう 46

ストーリー by hylom
レトロゲームでもNG 部門より

muumatch曰く、

やや旧聞になるが11月27日、ネットオークションで「数万タイトルがプレイ可能」などと称してゲームの海賊版を販売していた男性が逮捕されたという(ACCSの発表)。

男性は海外の違法アップロードサイトからゲームをダウンロードし、エミュレータと一緒にMicroSDカードなどに入れて販売。わずか1か月で約250万円の売り上げがあったという。発表ではゲームのプラットフォームは明示されていないが、「超魔界村」や「ギャラクシアン」、「ゼビウス」といったファミコンやスーパーファミコン、ゲームボーイアドバンス向けと思われるタイトルが挙げられている。もちろん何万というからには、他のレトロゲーム機も対象になっていたものと思われる。

今回のものとは違うが、アマゾンやヤフオク、フリマアプリなどでは、数千〜数万ものレトロゲームを詰め込んだハードが堂々と販売されている。タレコミ人の感覚では数年前からよく見かけるようになった気がしているのだが、メーカーがなぜこういうものを放置しているのか不思議に思っていた。今回はカプコンやバンダイナムコが告訴しているが、漫画の海賊版が何かと話題にのぼる昨今、ゲームの海賊版にもより光が当たるようになるのだろうか。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...