パスワードを忘れた? アカウント作成
14080956 story
日本

富野由悠季監督の父親も関わっていたという「潜水用空気袋」の恐ろしさ 122

ストーリー by hylom
知らなかった 部門より

「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親である富野由悠季氏が、父との確執について語っている。これによると、富野氏の父親は戦時中に防毒マスクや戦闘機の防水布を開発する仕事をしており、いわゆる「特攻」のための「潜水用空気袋」の開発にも関わっていたという。この特攻作戦については2018年のYahoo!ニュース記事で取り上げられているが、訓練の時点で多くの隊員が死亡している酷いものだったそうだ。

この「潜水用空気袋」は、水中に潜み、先に爆薬をつけた竹槍で上陸してくる敵艦を攻撃するという目的で開発されていたそうだ。苛性ソーダを使って二酸化炭素を除去する仕組みだったが、呼吸の仕方を間違えると簡単に酸素を吸えなくなるほか、苛性ソーダの誤飲などの事故も多く、訓練では毎日1、2人が死亡していたという。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 14時14分 (#3739779)

    戦争は外交手段の一つの形態であるという認識を持っているが
    戦争なんてやるべきじゃないしやること自体が糞だと思っているので
    日本だけじゃなくってアメリカも糞だし戦争やってた国はどこも糞でいい。
    その兵器を一方的に恐ろしさとかひどいものとか何が言いたいのか。
    日本は軍令部が糞だったとか言いたいの?

    だったら、アメリカ陸軍なんてヨーロッパ戦線でM4シャーマンは能力的に足りないっていわれてるのに
    足りてる足りてる!って言い張ってM4シャーマンだけを供給し続けてたのも恐ろしいし酷いわけで
    物差しの使い方で変わるものを主観だけで恐ろしいとか酷いものとか語って何の意味があるの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 20時41分 (#3739884)

      > 日本だけじゃなくってアメリカも糞だし戦争やってた国はどこも糞でいい。
      > その兵器を一方的に恐ろしさとかひどいものとか何が言いたいのか。
      > 日本は軍令部が糞だったとか言いたいの?

      古今東西を問わず、戦争なんてのは勝てば正義、負ければ悪なのは当たり前

      そういう意味では日本軍は負けたから糞の一言に尽きる。
      負けた時に悪と言われる覚悟が無いなら、最初から戦争をすべきではないし
      戦争に負けておいて名誉まで欲しいとか、強欲にもほどがある

    • by Anonymous Coward
      大西洋に70トン級の戦車が通れる橋が架かってればよかったんだけどね…
      日本海も地続きでさえあれば、帝国陸軍もチハたんよりちょっとはマシな戦車を作る気になったかもしれない
  • ソースの皆殺しの富野氏のインタビュー読んでも戦争が恐ろしいなんて部分は皆無だけどな

    ガンダム見て戦争が恐ろしいなんて思うやつもいない

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いわゆる初代ガンダムを見て戦争が恐ろしいと思わない人はちょっと感受性が低い。
      いわゆる初代ガンダムを見て戦争が恐ろしい以外の感想を持たない人もちょっと感受性が低い。

    • by Anonymous Coward

      父親を許せないというのが富野氏のインタビューのテーマなので、当然だと思います。
      徴兵逃れのために知識がある人間なら中止を訴えるべき研究に携わっていた事に怒っているのですし。

    • by Anonymous Coward

      よくわからないのですがそれがどうしたというのでしょうか。
      そもそも

      戦争が恐ろしいなんて部分

      はあなたのコメントに初めて登場するもののように見受けられますが。

      • by Anonymous Coward

        “戦争は外交手段の1つ(で極致)にすぎない、わけではなく、
        人間の意思によって地域文化や無辜の民が無差別な打撃を与える恐ろしいものである。
        という共通認識は当然にして前提であるので、ことさらに言うほど唐突ではないんでは?
        「特攻」なんて、戦争の結果として生まれた愚かしさ・戦争の愚かしさを問わずには済まされない話題なんだし。

  • by saratoga (23467) on 2020年01月03日 17時38分 (#3739843) 日記

    2020年の常識で、75年前の出来事を批判しちゃうの?

    ここに返信
    • by Takahiro_Chou (21972) on 2020年01月03日 21時34分 (#3739896) 日記

      なら、「当時の常識」は、何故、歴史の審判を生き残れずに、「今の常識」になる事が出来なかったのか??
      つか「当時の常識」でも、何かおかしいと思うヤツが居るようにか思えない代物だろッ!!!!

      • by Anonymous Coward

        今の常識が間違っている(未来から見たら)可能性もあるのでは?

        • by Takahiro_Chou (21972) on 2020年01月03日 22時15分 (#3739909) 日記

          今の常識が間違っている(未来から見たら)可能性もあるのでは?

          『そんな「常識」が「常識」になったら、「未来」において「我々の時代の常識は間違っているのでは??」を検証するもクソも未来そのものが無くなる』と云うような「常識」が「常識」になる未来を阻止するのも、それぞれの時代に生きる者の義務では無いかと。

    • by SlippingStaff (46608) on 2020年01月03日 22時54分 (#3739920) 日記

      常識によって批判した、という捉え方はちょっと違うのでは・・・

      そも歴史の見かた読みかたには、2つの目的・やり方があると思うのです。

      • 個々には情報量や信頼性が限定されるだろう資料や証言をかき集め、
        そこから当時の世相や国際関係、世界的な潮流なども含めて総合的に鑑みることで、
        なるべく正確な事実に迫ろうとする方法。
      • 浮かび上がった事実から、現代(以降)に生きる人間がどのような教訓を得られるか、
        批判的に判定しようとする方法。結果何を教訓とするのか、
        当時の考え方を受容するのか拒否するのかは、時代と論者の教養の幅による。

      どちらも有意義な活動であり、個人的にはどちらも欠けてはならないと考えています。
      なお、ある時代の常識が別の時代に通用しない程度は当然の事であって、
      後者においては(誰もが知った上で)そんな話はしていないのです。

    • by Anonymous Coward

      当時はどこでもなんでも死んだからなぁ。

      小銃弾ぐらいなら手で持つぐらいへでもないと思っているけど、
      目の前に250kg爆弾(新品)あったらどうするだろう、おれ。

      当時はそれを量産して運んで手で飛行機につけたんだよな。
      (おまけに空から降ってきたりも)
      さすがに信管を付けるのは一番最後だったんだろうけど、
      「ちょっとやってみろ」言われたらどうするだろう。

    • by Anonymous Coward

       それだけ「平和ボケ」(昭和の死語)が、素晴らしく進んだってことです。

      かといってスラドで、現在の他国の血の毛の多い文化や外交・政治の延長線などを持ち出すのは板違いかと思うし。。。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 14時15分 (#3739780)

    黎明期に未熟な技術で人が死ぬことは当然あり得るのではないか
    酸素ボンベなら良かったの?特効用兵器なのに?

    ここに返信
    • by Bill Hates (2038) on 2020年01月03日 14時46分 (#3739786) 日記

      何を言いたいのか本当にわかりませんが、伏龍の話みたいですね。元隊員の話 [nhk.or.jp]や、義理の父が隊員だったという話 [hatenablog.com]がネットでゴロゴロしている時代に伏龍を知らなければ辿り着けそうにない「潜水用空気袋」というキーワードだけ抜き出して父を批判というのは何だかなあと思いますし、長いインタビューの中からそこだけ抜き出すのも変に思います。

      伏龍の何が問題かというと未熟な技術という以前に、到底戦果を上げられるとは考えられない兵器で、結果戦果を何一つ上げずに多数の命を奪ったという点ではないでしょうか。上陸想定地点に展開し、長時間潜水ができないのに待ち伏せし、潜水士に比べれば遥かに高速で移動する上陸用船艇の下を棒で突くなんて頭膿んでいる特攻兵器の中でも最低最悪だと思います。その頭が膿んでるものに父が加担していた負い目を感じていらっしゃるというお話のように思うのですけど、インタビューの内容からはそこまで伝わってこないんではない感じですね。

    • 「ひょっとして、開発者は酸素欠乏症か何かで頭がゴニョゴニョじゃねぇのか??」と言いたいのでは無いか??
      「アムロの父親に、富野氏の父親が投影されてる」とするならばだけど。

    • by Anonymous Coward

      何が言いたいかと言われると…「皆殺しの原点?」

      • by Anonymous Coward

        敵と戦って死んだ人より馬鹿な上官のせいで犬死にした人の方が多い。
        そういう中での話。敵と味方とどっちを殺そうとしてるのか。

        • by Anonymous Coward

          日本ではマネージメントや管理職の能力評価が軽視されたままなため、戦争中は無能な上官により部下が死に、戦後は無能な管理職により過労死やブラック企業が根付いた。

          みたいな話ならわかりやすかろうにね。

    • by Anonymous Coward

      酸素欠乏症でちょっとボケてたアムロの親父はモデルがあったというだけの話じゃないの。

    • by Anonymous Coward

      アレゲでもないこじつけ反日記事を拡散目的にスラドでたれ込んでhylomが釣れてるだけ

      • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 20時06分 (#3739875)

        大抵の海軍の水兵・士官達は泳げないのに、沈む事が前提の軍艦に乗せている非人道的な国家の何と多い事よ。

        # 日本だけ貶したかったのだろうけどな。

        • by Anonymous Coward

          日本だけってなんじゃい。
          戦争の悪や愚かさを語る時に、古今東西のそれを列挙せにゃならんのか?

          • by Anonymous Coward on 2020年01月04日 2時16分 (#3739956)

            > 古今東西のそれを列挙せにゃならんのか?
            自虐史観と言われているだけ。そもそも日本の戦争は、仕方ない戦争しかないと言うのが、連中の思想の根幹。

            要は事実については、そんなものなかった、と言うことにするか、
            日本だけ悪いのかよ、と言うことにするわけだけど、どっちなんだろう。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 14時42分 (#3739784)
    そりゃカミカゼの本家本元だしね。モンティパイソンの「カミカゼ・スコットランド兵クレムリンへ特攻せよ!」を現実でやるくらい普通
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      外国には本当にカミカゼはなかったのか?
      旧日本軍による情報操作に惑わされていないか?

      • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 20時00分 (#3739874)

        現在わかっている範囲ではない。
        カミカゼの最大の特徴は作戦立案の時点で一切の脱出手段が存在しておらず100%死ねという作戦を一部隊ではなく、軍の中枢が率先して大きい規模で行ったことにある。
        特攻作戦自体は、ヨーロッパ戦線でも存在はしていたが、一応脱出手段があった(とても成功するようなものではないものまであったが)
        例えば、有名なのはドイツのエルベ特別攻撃隊だけど生還できた兵はいた(死亡率は極めて高いものだったけど)
        ただし、軍全部というわけではないが、ほぼカミカゼと同じく脱出手段なしの体当たり一部の部隊が行った事例はある。
        ドイツのレオニダス飛行隊とかがそれ。ただこの作戦は代償が大きすぎるので、その後は禁止された
        そもそも、旧日本軍でもこの作戦は、有効性に疑問符がついていて対が強かった作戦であるしな。それを押し切ってやったあたりがカミカゼの特筆すべき点でもある。

      • by Anonymous Coward
        BBCのコントって旧日本軍による情報操作で作られていたのか…
  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 14時47分 (#3739787)

    空気ボンベつかえばいいのに

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 14時56分 (#3739791)
      使ってるよ。
      吸った後に吐いた空気のCO2を水酸化ナトリウムで除去する、これによって余計な気泡を外部に排出して敵にバレる心配がなく長時間の潜水も可能なる、という話だから。吸う前の空気は当然ボンベから供給されるよ。
      • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 15時45分 (#3739804)

        いわゆるリブリーザーですよね。で、戦時中のそれは品質がわるかったと。

        今だとレジャーダイバーでも手が届かないわけではない(軽自動車ぐらい)になってきてますし、メンテナンス品も手に入りますが、ほんの10年前だと高級車の中でもグレード高めの初期投資に、メンテナンスコストも車以上なんて感じだったわけで。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 20時27分 (#3739881)

    逆流防止弁をつければ事故はだいぶ減らせるのじゃないかと思いますが、それが出来ない理由があったんでしょうか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年01月03日 21時05分 (#3739891)

    の元ネタなのだろうか

    ここに返信
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...