パスワードを忘れた? アカウント作成
14084618 story
テクノロジー

トヨタ、実証都市「Woven City」を静岡県裾野市に建設する方針を発表 66

ストーリー by hylom
新たなる城下町 部門より

maia曰く、

トヨタが米ラスベガスで開かれているコンシューマエレクトロニクス見本市CES 2020において、各種実証実験のための「コネクティッド・シティ」、通称「Woven City」を静岡県裾野市に2021年から建設すると発表した(ニュースリリースGIGAZINENHKITmedia)。

予定地は2020年末に閉鎖予定の東富士工場で、将来的に約70.8万平方メートルのエリアとなる。初期には、トヨタの従業員やプロジェクトの関係者など2000名程度の住民が暮らすことを想定。工場敷地は工業専用地域だが、裾野市は用途変更の手続きに前向きな考えを示している(静岡新聞)。都市デザインはデンマークの建築家ビャルケ・インゲルス氏が担当する。

コネクティッド・シティで実証や開発を目指すのは、自動運転、MaaS、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム、AIなど、あらゆる未来志向の技術。プロジェクトにはトヨタ外の参加も募るようだ。木材使用や太陽電池は普通だが、トヨタらしく水素エネルギー/燃料電池もあり、また流通は地下にロボット運搬路を設ける。地上では例のe-Paletteが多目的に使われる。自転車も想定されているようだ。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...