パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年1月20日の記事一覧(全9件)
14092396 story
テクノロジー

量子コンピュータを家庭で自作する試み 27

ストーリー by hylom
どれも家庭にあるものではない 部門より

量子コンピュータ関連技術を手がけるNextGenQのYann Allain氏によると、量子コンピュータを自作することは理論上は可能なのだそうだ(ASCII.jp)。

氏が紹介している「自作できる量子コンピュータ」は「イオントラップ型」と呼ばれるもので、

  • 粒子をトラップするための電場
  • 真空チャンバー
  • 量子状態を制御するためのレーザー照射装置
  • レーザーを操作するためのソフトウェア
  • 量子状態を観測するカメラ

があれば実現できるという。このうち真空チャンバーは難易度が高いが、3Dプリンタや既存部品の組み合わせで個人でも手間とお金をかければ実現できるようだ。また、レーザー照射装置についてはまだ検討中だという。ただ、その段階でもAllain氏が量子コンピュータ自作につぎ込んだコストは1万5,000ユーロ(約185万円)ほどとのことで、安くはない。

14092402 story
スポーツ

ダカールラリー2020、ホンダが二輪車部門で31年ぶりに総合優勝 17

ストーリー by hylom
おめでとうございます 部門より

今年はサウジアラビアで開催されたラリー競技大会「ダカール・ラリー」の二輪車部門で、ホンダが1989年以来31年ぶりに総合優勝した(F1-Gate.comcarview!ホンダの発表)。

総合優勝を獲得したのは、Monster Energy Honda TeamのRicky Brabec選手(28歳)。Brabec選手は2016年よりダカールラリーに参戦、5度目の挑戦での優勝となった。

14092410 story
NASA

SpaceX、Dragon宇宙船の有人運用に向けて緊急脱出試験を実施、無事成功 18

ストーリー by hylom
一歩前進 部門より

米宇宙開発企業SpaceXが1月19日、有人での運用を目指すCrew Dragon宇宙船の空中脱出システムの試験を行った。これはロケットの故障時に宇宙船とロケットの切り離しを行って乗組員を安全に脱出させるためのもの(Yahoo!ニュースTechCrunchITmediaAFP)。

実験ではFalcon 9ロケットが使用され、時速1500km超で太平洋の高度19kmの位置を飛行中、ロケットに最大の力がかかった状態で宇宙船の切り離しが行われた。切り離しは無事成功し。切り離し後のFalcon 9ロケットはその際の圧力によって予定通り爆発したという。また、宇宙船側はその後姿勢制御を行いながらパラシュートを展開し大西洋上に着水した。

この試験の成功を受けて、次は有人での飛行試験が行われる予定。

14092411 story
Windows

オーストラリア政府、Windows 7/Server 2008/2008 R2の有料セキュリティアップデートに870万豪ドル以上を支払う 15

ストーリー by hylom
金で解決 部門より

headless曰く、

オーストラリア政府では、Windows 7とWindows Server 2008/2008R2の有料セキュリティアップデートオプション(ESU)1年目に合計870万豪ドル(約6億6千万円)以上を支払うようだ(iTnewsSoftpedia)。

AusTenderサイトで公開された契約内容によると、国防省が「Microsoft Windows Extended Security Updates Yr 1」を6,096,044.28豪ドルで契約しており、オーストラリア国税局(ATO)は「Windows 7 Extended Security Updates(14.01.2020 to 12.01.2021)」を979,080.10豪ドル、「Microsoft Windows Server ESU(20.01.2020 to 20.01.2021)」を1,582,955.09豪ドルでそれぞれ契約している。また、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)も77,101.20豪ドルで「VSA4 - Windows 7 Extended Security Support」を契約している。

国防省は昨年105,000台のデバイスをWindows XPからWindows 10に移行しているが、ESU契約は残されているWindows 7デバイスをカバーするためのものだとiTnewsに伝えたという。具体的な台数については契約上の秘密だとして明かさなかったが、Windows 7からの移行は12~24か月以内に完了する計画とのこと。

ATOも国防省と同様に具体的な契約内容を明かさなかったが、2020年12月までにはWindows 10への移行が完了する見通しを示した。iTnewsによるとATOの職員は18,000人ほどだが、昨年DellのデスクトップPC 12,000台とノートPC 250台を購入(納入期間は2019年~2023年)したそうだ。ATOによれば、Windows 10への移行は完了していないものの、既に職員555人がWindows 10を使用しているという。Windows ServerのESUに関しては、現在もServer 2008/2008 R2で動作しているアプリケーションがあり、Microsoftのライセンスモデルに従った契約金額とのことだ。

14092484 story
バグ

トレンドマイクロの「パスワードマネージャー」に情報漏えいにつながる可能性のある脆弱性 20

ストーリー by hylom
こんな典型的な脆弱性をセキュリティ企業がやるのか 部門より

トレンドマイクロが提供するパスワードマネージャにおいて、利用時にインストールされる鍵ペアとルートCA証明書の管理が適切に管理されていないという脆弱性(JVNDB-2020-000005)と、特定の条件下でIDとパスワードの情報をメモリ内に平文で保存し続けるという脆弱性(JVNDB-2020-000004)が確認された(INTERNET Watch発見者によるブログ記事)。

前者の脆弱性は、ローカルの第三者がこの秘密鍵にアクセスしてローカルマシン上で信頼される任意のSSL/TLSサーバー証明書を作成することで、フィッシングなどに悪用される可能性がある。また、後者の脆弱性ではメモリをスキャンすることでIDとパスワードを取得できる可能性がある。

なお、発見者によると前者の脆弱性については報告当初トレンドマイクロは「脆弱性ではない」と主張していたという。

14092510 story
データベース

楽天モバイル、2019年12月10日に発生した通信障害はデータベースのデッドロックが原因と発表 25

ストーリー by hylom
まさにベータテスト段階 部門より

昨年12月10日、楽天モバイルがMNOとして提供する携帯電話サービスにて一時回線が利用できなくなるトラブルがあったが(過去記事)、このトラブルは課金制御機器におけるデータベースのデッドロックが原因だったそうだ(ケータイWatch楽天モバイルの発表)。

対策として、「データベースロック処理が遅延してもデッドロックを発生させない対処」を行ったほか、ソフトウェアベンダーに対し調査依頼も行ったとのこと。

14092498 story
医療

聖マリアンナ医科大、入試で女性や浪人生を一律に差別 113

ストーリー by hylom
男子大学にしてしまえ 部門より

聖マリアンナ医科大学の入学試験において不正な得点操作が行われていたとの旨の調査結果が第三者調査委員会によって発表された(聖マリアンナ医科大学の発表朝日新聞ハフィントンポスト)。

これによると、同大学の入試では女性や浪人生などに対し不利になるような得点の操作が行われていたという。たとえば、2016年の入試では男性に一律に加点が行われていたり、多浪の受験生に有利なように点数が調整されていたといい、男性と女性では80点、現役と4浪以上では108点の差が付いていたという。

大学側はこれに対し「評価者が受験者の出願書類を個別に評価し、評価者の心証による総合評価を行った結果」として差別ではないとし、「意図的ではない」とも主張している。

14092504 story
マイクロソフト

ARM系CPUを搭載した「Surface Pro X」発売開始 64

ストーリー by hylom
x64サポート対象外でこのお値段はどうなのだろう 部門より

ARM系CPUを搭載した大型タブレット「Surface Pro X」の国内販売が開始された(Microsoftの発表AKIBA PC Hotline!)。

13インチディスプレイ(2880×1920ドット、アスペクト比3:2)を搭載するタブレットで、プロセッサは「SQ1」、メモリは8GBもしくは16GB、ストレージは128GBもしくは256GB、512GB。OSはWindows 10 Homeだが、ARM版であるためx64向けアプリケーションは実行できない。価格は12万9,800円(税別)から。

また、別途専用キーボードや「Surfaceスリムペン」といった周辺機器も発売される。

14092577 story
情報漏洩

三菱電機、不正アクセスによる攻撃を受け情報漏洩 64

ストーリー by hylom
どういう体制だったのかは気になる 部門より

miishika曰く、

三菱電機に対し大規模なサイバー攻撃が行われ、さまざまな情報が流出した可能性があるとの報道が出ている(朝日新聞NHK)。

2019年6月に社内のサーバーで不審なファイルが見つかり、その後全社で調査を行った結果、大半の本部・事業本部や本社管理部門の一部で不正アクセスが確認されたという。

社会インフラに関する情報、取引先の情報等機微な情報が流出していないことは確認済とのことであるが、三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)の情報セキュリティソリューションが使われていたかどうかが気になる。

不正アクセスは中国の関係会社が発端となり、乗っ取ったアカウントを使ってより高い権限を持つ端末を狙う不正アクセスが続いたという。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...