パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月12日の記事一覧(全9件)
14109813 story
SNS

「僕のヒーローアカデミア」、今度は登場人物の誕生日がヒトラーと同じなどとの批判を受ける 99

ストーリー by hylom
次々と出てくる 部門より

Anonymous Coward曰く、

週刊少年ジャンプ掲載の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」の登場人物の名前が旧日本軍の人体実験を想起させるとの批判が出たことに対し、ジャンプ編集部は謝罪文を出して事態の沈静化を図ったが、その後同作に対し新たな批判が次々と出ているという(リアルライブTogetterまとめ)。

新たに指摘されている問題というのは、作中に登場するキャラクターの誕生日がアドルフ・ヒトラーや山本五十六の誕生日と同じだという話や、主人公の誕生日が日本共産党の成立日と同じといったもの。これを受けて、同作の連載や単行本の販売の中止を求めるキャンペーンも行われているという。

一方で、上げられている人物には日本人が誰も知らない人物も混ざっていたりと、ファンからは叩くために叩く材料を探しているのだろうとの声も寄せられている。誕生日は365分の1なので、適当に付けていればそのうち誰かと被るのは当然なのだが、今回も編集部は謝罪して単行本で修正するのだろうか?

14109817 story
インターネット

IIJのベテランエンジニアが珍妙な格好をして宣伝記事に登場していると話題に 23

ストーリー by hylom
弊社もお世話になっている人だった 部門より

Anonymous Coward曰く、

ビックカメラとIIJが提供しているいわゆる格安SIM「BIC IM」のPR記事『「格安SIMってなに?」格安SIMの専門家がすべての真実を暴露した。【世界一わかりやすい格安SIM・スマホ入門】』という記事が話題になっている(はてなブックマーク)。

記事自体は長くて冗長かつ若干すべっているので一般人から見ると微妙な記事のようだが、アレゲな人からは堂○さん何やってるんだとの突っ込みが。

この記事は「格安SIMの専門家」が格安SIMの仕組みなどを紹介するものだが、登場するこの専門家が(一部では有名な)エンジニアであり、さらにその人が珍妙な格好をしているとして突っ込まれている模様。

14109880 story
お金

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は官僚と省庁のいいなりになっていると理事長が発言 57

ストーリー by hylom
こんなところまで政治問題の舞台に 部門より

Anonymous Coward曰く、

国立研究開発法人・日本医療研究開発機構(AMED)において、 その予算の管理がすべて内閣官房の健康・医療戦略室によって握られており、その自律性が完全になくなっていると同機構の理事長が発言したという(日本の医学研究の本丸・AMED、末松理事長が審議会で衝撃発言、「我々の自律性は完全に消失している」)。

AMEDは「医療分野の研究開発の司令塔機能」として設立された組織。理事長によると、設立当初の3年間は予算の配分を適切に行えていたが、現在では「各省の予算のマネジメントに関する相談等は全部健康・医療戦略室を通してやるように」とされ、本来AMEDが自立的に利用できるはずに調整費についても、厚労関係のものに使用するよう強いられているという。

ここで出ている健康・医療戦略室に関しては不倫疑惑が週刊誌を賑わせているほか、iPS細胞がらみの研究資金に関する騒動にも絡んでいたという(過去記事)。

14109883 story
ニュース

豪シドニーで記録的豪雨、森林火災が鎮火 41

ストーリー by hylom
今度は雨か 部門より

昨年、オーストラリアの年間降雨量は観測史上最低となり、その影響で大規模な森林火災も発生していたが(過去記事)、今度はオーストラリアのシドニーで記録的な豪雨が発生しているそうだ(BBC)。

NOBAX曰く、

オーストラリア気象局(BOM)によると、シドニーの過去4日間の雨量は391.6ミリに達しており、危険な鉄砲水が発生するおそれもあるそうです。森林火災の影響を受けた地域は鉄砲水が発生しやすくなっているようです。

また、今回の大雨によってシドニー近郊の「カロワン・ファイヤ」と「ゴスパーズ・マウンテン・ブレイズ」の2つの森林火災が消火されました。ニューサウスウェールズ州では、発生していた約60件の森林火災のうち20件が6日までに雨によって消し止められました。

「Q.下は大火事 上は洪水 さあこれは何でしょう」「A.オーストラリア」なんてことになるのでしょうか。

14109886 story
ストレージ

2019年のHDD市場は出荷台数減も、1台当たりの販売価格と記憶容量は上昇と拡大が続く 29

ストーリー by hylom
どこが底か 部門より

世界におけるHDDの年間出荷台数は、5年連続で減少しているという(PC Watch)。

2019年の世界HDD出荷台数は3億1763万台で、前年比で15.6%の減少だという。出荷金額は219億5200万ドルで、こちらは前年比で11.2%の減少。ただ、1台あたりの平均価格は近年上昇中で、2019年の平均販売価格は前年比5.2%増の69.3ドルとなっており、今年の平均販売価格はさらに上昇する見込みだという。また、HDDの容量の増加に伴い、総出荷記憶容量は前年比5.0%増の897.8EBだったという。

出荷台数の減少はデータセンター向けの投資停滞などが影響しているという。

なお、SSDに関しては出荷台数において2年連続で40%近い成長をしており、2020年にはSSDが台数と金額の両方でHDDを追い抜くと予測されている(PC Watch)。

14109888 story
ビジネス

モバゲーの返金に関する利用規約に対し、明確性を欠くため不当との判断が出る 34

ストーリー by hylom
曖昧な条項はアウト 部門より

Anonymous Coward曰く、

DeNAのポータルサイト「モバゲー」が定める利用規約に消費者契約法において無効とされる条項が含まれるとして、消費者団体「特定NPO法人埼玉消費者被害をなくす会」がDeNAを提訴していた問題で、一審となるさいたま地裁が消費者団体勝訴の判決を出した(埼玉消費者被害をなくす会の発表IT・システム判例メモSTORIA法律事務所による解説)。

問題とされた利用規約は、ほかの利用者に対して「不当に迷惑」をかけたり、不適切な行為を行った場合にアカウントが強制的に解約され、その場合に利用料金は一切返金せず、またそれ以外の損害についての賠償責任は上限1万円とするというもの。

これについて、さいたま地裁は2月5日、消費者団体勝訴の判決を出した。基本的に「一切返金しない」と規定し、もしそこから漏れたとしても「上限は1万円」という不思議なディフェンス構成であったが、当然の判決だと思う。

裁判所は、「他の会員に不当に迷惑をかけた」という文言などについて明確性を欠くとして不当条項と判断した。一方で賠償責任は上限1万円とする規約に関しては「 本規約において当社の責任について規定していない場合」との記載があることから「責任の全部の免除をすることができることを規定しているものではないこ」として不当ではないと判断されている。

14109901 story
MacOSX

Malwarebytes調べ、Macに対する脅威がWindowsに対する脅威を初めて上回る 25

ストーリー by hylom
微妙なものが増えているという感じ 部門より

headless曰く、

Malwarebytesがサイバーセキュリティ上の脅威に関する現状をまとめた報告書「2020 State of Malware Report」によると、2019年はMacに対する脅威の数が初めてWindowsに対する脅威の数を上回ったそうだ(プレスリリースブログ記事報告書: PDFBetaNews)。

「脅威」の数はMalwarebytes製品がインストールされたエンドポイントにおける検出件数で、マルウェアのほか、望ましくない可能性のあるプログラム(PUP)やアドウェアも含まれる。Macでの検出件数は2018年比で400%以上増加したそうだが、これはMalwarebytesを使用するMacの増加も影響しているという。ただし、エンドポイントあたりの検出件数も2018年の4.8件から2019年は11.0件と倍以上に増加しており、2019年のWindowsでの検出件数(5.8件)を2倍近く上回るとのこと。

脅威を種類別にみると、Windowsではアドウェアとトロイの木馬の検出件数が多いのに対し、MacではアドウェアとPUPの検出件数が多い。MalwarebytesではmacOSに組み込まれたセキュリティシステムによるアドウェアやPUPへの対応がマルウェアへの対応と同レベルでは行われず、ボーダーラインのプログラムに侵入を許してしまうためとみているようだ。さらにMacでの検出件数1位のAdware.NewTabと2位のPUP.PCVARKは、Macの脅威として初めて全体の検出件数トップリスト(2位と3位)に入ったとのこと。

このほか2019年の脅威に関する状況で注目すべき点としては、ビジネス向けエンドポイントでマルウェア検出件数が13%増加したこと(コンシューマー向けでは2%減少)、Androidデバイスにプリインストールされるマルウェアやアドウェアの増加が挙げられている。

14109903 story
インターネット

Amazonの偽レビュー、ライバルをけなすやらせレビューも存在 72

ストーリー by hylom
どんどんスラム化していくAmazonレビュー界隈 部門より

Anonymous Coward曰く、

昨今ではAmazonで販売されている商品に対し、金銭などを受け取って高評価レビューを書くやらせレビューが問題となっているが、昨今では同様に金銭を受け取り、ライバルとなる商品に低評価のレビューをつけるようなやらせレビューも発生しているという(MBS)。

MBSの取材によると、とあるメーカーのヘッドライトに対し、突然「爆発した」といったレビューが投稿され商品が返品されたという。これを受けてAmazonはこの商品の販売を停止したが、実際に返品された商品は開封すらされていない未使用品で、またレビューを投稿した相手との連絡は取れない状況になっているという。

このメーカーに対しては複数回の「やらせレビュー」が投稿されており、そのたび販売停止になっているそうだ。MBSの取材に対し、レビュー投稿者はレビューの内容は嘘で、依頼されてやったと述べたという。また、こういった「やらせレビュー」を仲介する者も存在するそうだ。

14110103 story
AMD

64コア/128スレッドのRyzen Threadripper 3990X発売、ただしWindowsアプリではプロセッサー・グループの壁 88

ストーリー by hylom
仕様的には魅力的だが 部門より

2月8日、AMDの最新CPU「Ryzen Threadripper 3990X」が発売された。秋葉原のPCショップでは、49万4,780円で販売されている(AKIBA PC Hotline!)。

Threadripper 3990Xは64コア搭載(同時実行128スレッド)のデスクトップ向けCPUでThreadripperシリーズの最上位モデルとなる。ただ、WindowsにおいてはCPUの論理コアを「プロセッサー・グループ」という機能で管理しており、複数のプロセッサー・グループの利用に対応していないアプリケーションでは最大32コア/64スレッドまでしか利用できないという制限があるそうだ(PC Watch)。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...