パスワードを忘れた? アカウント作成
14111884 story
医療

千葉県の森林研究所、花粉を飛ばさない遺伝子を持つヒノキの品種を発見 46

ストーリー by hylom
花粉症にならない人類の進化はまだでしょうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

千葉県農林総合研究センター森林研究所が、無花粉の遺伝子を持ったヒノキ優良品種の発見についてという発表を行っている(NHK)。

発表によると、同研究所が関東地方で栽培されている8つの品種を調べ、花粉を飛ばす可能性の少ないものを探したところ、全国で初めて花粉を飛ばさない「無花粉」の遺伝子を持つ品種「丹沢6号」および「丹沢7号」を発見したそうだ。

さらに、これら品種について自家受粉をさせたうえで種を採取し育成したところ、それぞれ36%と56%の苗木で雄花が成熟せず、花粉を飛散させる能力のないことが分かったという。研究所はこの2つの品種を掛け合わせて種子を作れば、一定の確率で花粉を飛ばさない苗木を生産できる可能性があるとしている。

  • by uippi (9904) on 2020年02月14日 14時56分 (#3762199) 日記
    ここ数日暖かくなってきたなぁ、と思ったらクシャミ連発、目カユカユの俺が登場。
    杉も何とかして欲しいのだが、山に植えられた杉の伐採と品種改良した木への植え替えとか考えると、生きているうちにゴールは来ないっぽいなぁ。
    暖かくなってきた→桜も咲き始める→登山ついでに桜も……杉め!みたいな状態で、GW近くにならないと登山が開始出来ないんですよ。

    #寒い時期の登山はツラいからイヤン
    ここに返信
    • by Lurch (10536) on 2020年02月14日 16時37分 (#3762292)
      杉もありましたね~
      増産が追いつかないので、普通の杉を植えてるとか言ってなかったですか?

      それよりも、尾花を枯らすカビがあるとか
      カビのままだと制御できずに広がってしまうので、有効成分の抽出とその効果実験をしてるってニュースを見ました。
      花粉症の私は、すぐにカビの胞子を撒いて欲しいと思ってニュースを読みました。
      --

      ------------
      惑星ケイロンまであと何マイル?
      • by Lurch (10536) on 2020年02月14日 16時55分 (#3762306)
        google様に聞きました
        「シドウィア菌」と言うらしいです。
        「スギ花粉飛散防止液の製剤化」と「実用的な散布施用技術の開発」って書いてあったので、有効成分だけ抽出するのかと思い込んでいましたが、胞子を含み効率良くカビにする薬だったのですね。
        一度効果がでれば翌年以降も有効になりそうなので、早く作って撒いて欲しい!
        いや、未完成でもぶちまけて欲しい

        ttps://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/chukiseika/documents/4th-chuukiseika7.pdf

        檜には効かないかも^^;
        --

        ------------
        惑星ケイロンまであと何マイル?
    • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 17時35分 (#3762327)

      杉やヒノキを排除しても無駄です。
      単に別の植物の花粉症にかかるだけ。

      オーストラリアに多い花粉症のアレルゲンはユーカリ花粉。
      カナダではサトウカエデ花粉。
      アメリカはブタクサ花粉。
      その国で身近にある植物の花粉が、しばしば花粉症の原因になるわけですよ。
      日本では杉がたくさん植えられているというだけ。杉は悪くない。

      そもそも本来、花粉は人体に無害です。
      免疫機構が攻撃する必要のない花粉を排除しようとすることがおかしいのです。
      こっちをなんとかしない限り、花粉症はなくなりません。
      あるいは、世界から風媒花を一切合切根絶するか……。(そんな未来は嫌です)

      • by Anonymous Coward

        花粉は減った、減ったが
        黄砂とPM2.5が残りましたとさ

      • by Anonymous Coward

        4人に1人と言われる日本と比べてもらっては困るな。
        と思ったけど各国の罹患率も高いんだな。

        イギリス 20%
        オーストラリア 26%
        アフリカ 30%
        アメリカ 日本と同等

        https://english.cheerup.jp/article/4907 [cheerup.jp]

      • by Anonymous Coward

        日本人に身近な花粉症のもとといえば稲ですよ。
        ちょうど通勤時間前くらいに開花して通勤時間頃にいい感じに空気中に花粉が舞う素敵な植物。

    • 昔から、杉たるは及ばざるがごとしと言うではないですか
      やり杉るのも良くないんですよ
    • by Anonymous Coward

      杉はとっくに開発されてるでしょう。
      ただ伐って植え替える人が居ないだけです。

      • by Anonymous Coward

        現在植林されてるのってもう全部花粉が飛ばない杉になってるんだろうか…。
        もしかしてもしかすると今も普通の杉を植えてんじゃないの?という心配が。

        • 持続可能な林業が営まれている様な森林なら、杉も檜もそれほど花粉を飛ばさないらしい。
          問題なのは、間伐もされず、密集して生えている森林だとさ。

          • by Anonymous Coward

            なにその
            きれいな水と土では腐海の木々も毒を出さないとわかったの。汚れているのは土なんです!
            みたいな。

            で、調べてみた。

            てめー。真逆じゃねーか。殺す気か。

            > 間伐には、形成された雄花を除去する単年度の抑制効果はあるものの、
            > 林分密度の低下とその後の葉量回復に伴う純生産量の増加等によって花粉生産量も増加し、
            > 間伐を行わない場合よりも増えてしまう可能性が高い。
            https://www.pref.shizuoka.jp/ [shizuoka.jp]

            • by Anonymous Coward

              そういえば原生林の杉は無害で植樹された杉の花粉だとアレルギー反応が出ると聞いたことがあります。

              • by Anonymous Coward

                原生林は、屋久島みたいなところをのぞいて杉はあまり無い

              • by Anonymous Coward

                「あまり無い」であって「まったく無い」ではないですよ
                それに現在はなくても過去にあったものも含めれば結構あります

              • by Anonymous Coward

                コメントの意図が読めないのですが、補足していただけますか?

            • by Anonymous Coward

              間伐じゃなくて伐採がキモって聞いた気がするんだが。
              ちゃんと林業が回ってれば花粉生産量がピークな樹齢になるより先に伐採対象になる、とかなんとか。

    • by Anonymous Coward

      根本治療であるアレルゲン免疫療法(減感作療法) [wikipedia.org]はどうでしょうか?
      舌下も皮下もそれなりに面倒ですが…

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 14時33分 (#3762179)

    花粉が歩いていきます

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 16時09分 (#3762268)

    増えたんだろうか、蜂とか虫だけが頼りなのかな。

    ここに返信
    • by nekopon (1483) on 2020年02月14日 16時29分 (#3762283) 日記
      ヒノキは挿し木が効くよ
      • by Anonymous Coward

        リンク先を読まない困ったちゃんたちでちゅねー。

        > これまでに神奈川県で1品種発見されているが、種子ができないのでさし木でしか増やすことができず、多量に苗木を生産することができていない。
        >「丹沢6号」、「丹沢7号」は花粉を飛ばすが、その種子から育成したものは約4分の1が無花粉ヒノキの苗木となり、多量かつ安価に生産できる

        ああストーリにも書いてあったわ。

        > 一定の確率で花粉を飛ばさない苗木を生産できる可能性があるとしている。

        選別して使うんだろ。

    • by Anonymous Coward

      雄花が成熟しないから蜂や虫でも無理じゃないかな。
      近縁種の花粉が頼りだったりして。
      #アマゾネス

    • by Anonymous Coward

      「作った」んじゃないの?
      「花粉が少ない個性」の品種から、自家受粉でさらに強調した子孫を選抜したってことじゃないの?

      >8つの品種を調べ、花粉を飛ばす可能性の少ないものを探した

      >これら品種について自家受粉をさせたうえで種を採取し育成したところ、
      >それぞれ36%と56%の苗木で雄花が成熟せず、花粉を飛散させる能力のないことが分かったという。

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 16時50分 (#3762305)

    この苗木と花粉症の猫を箱に入れて猫を殺さないでも済むシュレーディンガーの猫実験を

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 18時12分 (#3762354)

    杉も檜も、植えてから数十年待たないといけないので、
    植えたときに需要があっても、ちょうど育った時に需要が無くなったり、
    逆に需要があっても数十年前に植えないと木材が手に入らない

    農薬と化学肥料ぶち込んだら数年で育つような品種があれば、
    需要に応じて供給できるのでは?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いまどきの食料の栽培品種は、化学肥料・農薬使うことが前提で非常に高収量になってるのが多い
      ルイセンコもびっくりの単位面積当たりの収量を誇るようになってる

      木も短期間で太く長く育つような品種改良があってもいい

      • by Anonymous Coward

        暖かいところの木は基本的に早く育つけど柔らかいので、早く育って固い木は難しいでしょうね。

        • by Anonymous Coward

          そんな木材、集成してやる!

          • by Anonymous Coward

            「軟弱者!」って?

          • by Anonymous Coward

            集成材は元がやわらかいと強度的にあまりあがらないので
            無垢のままの方が需要がある

          • by Anonymous Coward

            これが…若木か…。

  • by Anonymous Coward on 2020年02月15日 20時02分 (#3762933)

    この森林研究所がある千葉県山武市の地名と同じ、サンブスギ(山武杉)という杉があります。

    https://www.pref.chiba.lg.jp/lab-nourin/nourin/sanmusugi.html [chiba.lg.jp]

    サンブスギは、一般的な杉に比べ花粉をあまり出さず、建築材として秀でていた銘木で、一時は
    特産品として大量に植えられていました。
    が、このサンブスギ、溝腐病という病害に弱く、林業の衰退とともに手入れされないまま立ち枯れ、
    昨年の台風で大量に倒れて電線や鉄塔を破壊して千葉県北部の停電が長期化する原因ともなりました。
    (森林研究所の敷地内もサンブスギが植わっている辺りが派手に倒れていました)

    もしかすると、花粉を出さないヒノキも思いもよらない特質があるかもしれず、このヒノキばかり
    になると何かの拍子で別な影響を及ぼす、かも?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      細かことだけど山武市の読みは「さんぶ」じゃなくて「さんむ」ね。
      ちゃんとURLも「sanmusugi.html」になってる。

      • 地名にも「さんむ」読みと「さんぶ」読みが混在していますね。
        市の名前は「さんむし」だけど、圏央道の山武成東ICは「さんぶなるとう」だったり、
        森林研究所の隣の公園は「さんぶの森」だし…
        というか、市の名前以外で「さんむ」読みは見ないような?

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...