パスワードを忘れた? アカウント作成
14122931 story

UberとLyftはほかの移動手段と比べて環境汚染を69%も増加させる 16

ストーリー by hylom
渋滞も汚染も増やすと言われる両者 部門より

Anonymous Coward曰く、

ライドシェアサービスを手がけるUberやLyftは、長年にわたる環境汚染と交通渋滞への批判をうまく回避してきた。排気ガスなどの影響を正確に把握することは困難だったためだ。しかし新しい研究では、自動車旅行は別の交通手段による旅行と比べ、推定69%も環境汚染をもたらすと指摘している。

米国主要都市の2018年のデータによれば、現在都市部ではライドシェアサービスのほうがタクシーより12対1の割合で利用者が多いという。これは、ライドシェアサービスはタクシー会社に課せられた規制の多くを回避することができるためだという。研究ではライドシェアサービスには2つの問題があると指摘している。1つは乗客なしで移動する「デッドヘッド」の問題。第2の理由は、ライドシェアサービスのためだけに運転している自動車が増加している点だ。米国の7大都市圏のライドシェアデータによれば、乗客を乗せていないライドシェアサービスの自動車が約47%にも上っているという。

UberとLyftは、1人乗りの状態をこれまで以上に減らし、大量輸送、自転車、徒歩などの低排出な移動方法を奨励する必要がある。両社ともに二酸化炭素排出量を削減する意欲を示している。提示されている方法としては自転車とスクーターの共有サービスの導入、それぞれのアプリへの公共交通機関のスケジューリングとチケットの統合、および電気自動車へ乗り換えるためのインセンティブプログラムの提供だ。しかし、現実のライドシェアサービスの多くはガソリン車で行われている。

Uberはこの研究に対し「都市と協力して低炭素輸送の未来を創造する」と回答した。一方、Lyftはこのレポートを「それ以前の多くの報告書と同様、ライドシェアについて誤解を招く主張をしている」として批判している(Teh VergeレポートPDFSlashdot)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 8時43分 (#3770609)

    もっと効率化すれば同じぐらいになる。

    • いや、ライドシェアって建前上は
      「私が(一人で)出かけるついでに一緒に乗ってく人いませんか?」
      ってやって相乗り増やして、一人乗車の自家用車やタクシー呼びつける「ムダ」を省くはずだったのが、小金稼ぐために用もないのに街を流す野良タクシーもどきが増えてむしろ効率が悪化したって話だ。

      例えば客乗せなくても登録してるだけでいくらか金もらえる(!)くらいやらないと「効率化」は無理だろう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        個人の自家用車制限して、全部乗合にしちゃえば良いのに

      • by Anonymous Coward

        なんで、空車時間分までライドシェア会社から個人事業主であるドライバーに支払わないといけないの?
        空車時間の経費は個人事業主であるドライバーが負担すべきだし、実車率 (= (実車時間)/(流し時間 + 実車時間)) を上げるのは個人事業主であるドライバーの能力・素質・都合次第だろう。

        むしろ、
        ・ライドシェア会社が設定する料金に実車率を乗じて、個人事業主であるドライバーに支払う
        ・個人事業主であるドライバーが登録した営業可能時間以外の需要情報は、個人事業主であるドライバーに提供しない
        ・一旦営業可能時間を登録したら、その後撤回しても流し時間にカウントする (需要情報のチラ見防止)
        ようにすれば、実車率の低いドライバーは退場していくのではないだろうか。

        • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 14時44分 (#3770769)

          それはタクシー業界に求めるものであって、ライドシェアではない。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            だからといって、ライドシェア会社から個人事業主であるドライバーへの基本給のような支払いはいらないだろう。その分ライドシェアの料金が高くなるし。
            基本給がほしければタクシー会社に就職すればいいし、ライドシェア会社による搾取が気に入らないなら個人タクシーの個人事業主になればいい。

            • by Anonymous Coward

              そもそも、ライドシェア会社そのものが社会にいらないだろう。タクシーの需要があればタクシー会社が成長すればいい。

    • by Anonymous Coward

      効率化なんてする気がないから現状があるんじゃないですかね。

  • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 9時21分 (#3770620)

    米国のタクシー許認可制度がゴミだっただけじゃん
    だから客が安い白タクを喜んだだけで別に何のイノベーションも無かった

    • by Anonymous Coward

      正直値段よりもアプリの使いやすさだけどね。
      目的地に自動でついて清算もアプリは控えめに言って神

  • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 9時50分 (#3770630)

    Lyftはこのレポートのようにデータと数字で「どうこのレポートがミスリードしているのか」を示してほしいものだ。
    単に「で、電気自動車とか導入して頑張ってるから…」とか返すだけでは、それこそミスリーディングというものよw

  • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 10時33分 (#3770650)

    局所の効率数字だけ見てもしゃーない
    社会にあふれる車の総数に対しての、このサービスの車数が問題だろ。
    その僅かな台数の効率を論じてもなぁ
    「幼稚園バスの効率ガー」と吠えたほうがマシなんじゃないのか?

    • by hjmhjm (39921) on 2020年02月29日 14時57分 (#3770776)

      車の数だけを見てもしゃあない。
      走行時間、乗車効率などを総合的に考えんとな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2020年02月29日 11時30分 (#3770674)

      そもそも中抜きギグエコノミーは規制で潰すべきではって声があって
      それに対して社会的意義があるってことで見逃されてる状態なんで
      タクシーより総合的に見て良くないんだったら潰してオッケーでしょ

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        中抜きという言葉が会社の取り分の意味じゃなくて、ドライバーの取り分カット、の意味で使われてるしな

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...