パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年4月2日の記事一覧(全12件)
14150009 story
テクノロジー

ACM Digital Library、コロナ感染拡大を受けて6月30日までオープンアクセスに 8

ストーリー by hylom
リモートへの配慮 部門より

コンピュータサイエンスに関する米国の学会ACM(Association for Computing Machinery)が、同学会の論文ライブラリであるACM Digital Libraryの6月30日までの無償解放(オープンアクセス化)を決めた(ACMの発表)。

新型コロナウイルスの感染拡大によってリモートワークなどを行う研究者などが増え、また大学などのキャンパスが閉鎖される動きもあることからの対応。期間内は論文などの閲覧やダウンロードがすべて無償で行える。

14150070 story
プライバシ

シンガポールがBluetoothを使って接触者を追跡するアプリを開発、オープンソース化予定 17

ストーリー by hylom
接触追跡は重要ではある 部門より

Anonymous Coward曰く、

シンガポールの医師が新型コロナ感染の接触者追跡に近距離のBluetoothが利用できるのでは?と発案し、それを元に接触者追跡を簡単にできるアプリ「TraceTogether」が3月20日に開発されました(CNBC)。

個人情報の懸念を少なくBluetoothを利用して接触者同士の情報だけを保存して、追跡をしやすくというアプリです。また、この技術はオープンソース化してシンガポール以外でも利用できるようにする方針だそうですが、今のところ他に使う国や地域はなさそうです。

この追跡技術は「BlueTrace」と名付けられており、Bluetoohを使って近隣にいるユーザーを検知し、その情報を収集・保存する。位置データの収集は行わないという。

14150074 story
テクノロジー

大航海時代の世界一周旅行と火星旅行ではどちらがリスクが高いか 76

ストーリー by hylom
とはいえリスクは高いわけで 部門より

taraiok曰く、

ポルトガル・リスボン大学の歴史家であるHenrique Leitao氏が、大航海時代のマゼランによる世界一周旅行は、人間を火星に送るよりもはるかに困難だったと主張している。この世界一周旅行では、250人の乗組員のうち18人しか生還しなかっためだ。火星への有人飛行には6か月もの時間を必要とするが、NASAなどの各国の宇宙機関が6か月におよぶ有人飛行を実際に行った場合でも、乗組員に対するリスクの割合はマゼランの世界旅行ほどにはならないという(ForbesSlashdot)。

Leitao氏はまた、現在の宇宙の商業化は大航海時代ほど興味深いとは思わないとも主張している。大航海時代にあった商業、名声と栄光への欲求、帝国の欲望と宗教的緊張、そして探査のための探求が当時よりも強くないためだ。それでも宇宙の探査と商業化の意欲は大航海時代と並ぶ部分もある。小惑星の鉱物は、大航海時代に珍重されたアジアのスパイスに相当する。そして、地球近くの小惑星から採取した素材を地球に戻すことは、16世紀のスパイスをヨーロッパに戻すときと同じくらい困難だ。

それでも安全性と今日の技術、火星自体の現在の状態に関する知識は、大航海時代公開よりも圧倒的な優位性があるとしている。

14150724 story
変なモノ

Linus Torvaldsの娘さん曰く「父はソーシャルディスタンシングの王者」 36

ストーリー by hylom
褒め言葉なのか 部門より

Anonymous Coward曰く、

新型コロナウイルスの感染拡大で「ソーシャルディスタンシング」(人や社会と距離を置いて感染を防ぐ)ことが推奨されているが、Linuxの開発を率いるLinus Torvalds氏は、娘さんから「(Torvalds氏は)ソーシャルディスタンシングのチャンピオンだ」と言われたそうだ(FOSSBYTESOSDN Magazine)。

Linuxの開発に関するコミュニケーションは基本的にオンラインで行われており、そのためTorvalds氏も自宅作業が基本となっていることからこのように言われたようだ。なお、Linuxの開発自体は順調に進んでおり、開発者の多くが同様にオンラインベースで作業していることから新型コロナウイルス問題の影響もあまりないという。

14150735 story
ニュース

多くの人が並ばずにマスクを買えている? 85

ストーリー by hylom
諦めている勢です 部門より

Anonymous Coward曰く、

マスクの品薄が続いているが、マスクを購入できた人の大半は「たまたま店に入荷していて並ばずに買えた」のだという(ITmedia)。

レシートによる消費者の購買状況収集を行なっているリサーチ・アンド・イノベーションが行なった、3月25日・26日にマスクを購入した人295人からのアンケート調査結果によると、43.7%が「このお店にあるとは知らなかったが、来店したら買えた」、20.3%が「たまたま品出しのタイミングだった」、5.4%が「このお店にあることを知っていたので、来店して買った」と回答。逆に、「(入荷するかどうかは知らなかったが)開店前から並んで買った」のは23.7%、「(入荷を知っていたので)開店前から並んで買った」のは4.1%だったという。

なお、マスクを買えた時間帯は53.9%が7〜11時台、20.0%は12〜15時台だったそうだ。

14150741 story
テクノロジー

自主隔離中にCOVID-19感染防止グッズを発明しようとしたオーストラリアの宇宙物理学者、鼻に磁石が詰まって病院のお世話に 29

ストーリー by hylom
磁石には気をつけましょう 部門より

headless曰く、

自主隔離の退屈しのぎを兼ねてオーストラリアの宇宙物理学者(27歳男性)がCOVID-19感染防止グッズを発明しようとしたところ、鼻に詰めた強力で小型の磁石4個が取れなくなって病院の世話になる結果となったそうだ(The GuardianThe Register)。

博士号を持つこの男性はメルボルンのある大学でリサーチフェローとしてパルサーや重力波の研究をしているという。電子回路を組み立てた経験などは特にないものの機材は所有しており、磁界を検出する部品や直径7mmのネオジム磁石が手元にあったため、顔に手を近付けるとブザーが鳴るネックレスとブレスレットのセットを発明しようとしたようだ。顔に触れないことはCOVID-19の感染防止策の一つとされている。

しかし、回路は何とか組みあげたものの、顔に磁石を近付けない限りブザーが鳴り続けるものができてしまったそうだ。発明はそこで行き詰まり、まだ退屈していた彼は磁石で遊び始める。マグネットピアスのように耳たぶを挟んでいる間はよかったが、同じことを鼻で試したことで問題が発生。両方の鼻に磁石を付けた状態で外側の磁石を外したところ、鼻の穴に入れた磁石が鼻中隔を挟む形で引き合い、外れなくなってしまう。

彼は残った磁石1つを外側から当て、もう1つの磁石を鼻の中の磁石にくっつけて引き出そうとするが、手が滑って2つとも左の鼻の穴に入ってしまった。病院で働く彼のパートナーは大爆笑し、同僚の退屈しのぎも兼ねて彼を病院に連れていく。病院では2人の医師が麻酔スプレーを噴霧したうえで磁石を取り出した。最後の1個は喉の方に落ちてしまったが、彼が咳をして吐き出したため事なきを得たとのこと。

彼は結局この発明をあきらめ、家の模様替えで時間を使うことにしたとのことだ。

14150751 story
インターネット

Amazonがアダルト動画見放題サービスに参入? 20

ストーリー by hylom
失敗したエイプリルフールのような話題 部門より

Anonymous Coward曰く、

4月1日、Amazonがアダルト動画のサブスクリプションサービスを提供開始するという話が報じられた(PHILE WEB商品ページ)。エイプリルフールではないとの話だったが、結局のところは単に他社が運営する映像配信サービスの視聴権をAmazonで販売するだけという話だったようだ(PHILE WEBの修正済み記事)。

しかし告知動画はTwitchになっているのだが、まさかTwitchを配信インフラとして使うというわけではないですよね……?

14150758 story
インターネット

Qiita、閲覧履歴に関連するデータの無断公開や求人企業への提供について謝罪 43

ストーリー by hylom
公開・非公開情報の扱いは意識して注意しないと 部門より

3月31日、プログラミング関連情報共有サイト「Qiita」を運営するIncrementsが、「ユーザー情報の取り扱い不備」について謝罪した

Qiitaは3月25日、ユーザーが閲覧したQiita上の記事のタグを「読んだ記事」として誰もが閲覧できるQiitaのユーザーページに表示するように仕様を変更した。しかし、事前予告なしでこの変更が行われ、かつデフォルトではこの表示機能がオンになっていたことから批判を浴びることとなった。

さらに、同社が運営する転職支援サービス「Qiita Jobs」でも、Qiitaユーザーがよく閲覧していたタグ情報および「関心ワード」、IPアドレスから推定した地域という情報を、ユーザーに無断でこのサービスを利用する企業へ開示していたという。

14150771 story
ニュース

楽天の出店者専用システムに新聞記者がアクセス、出店者側がID/パスワードを提供 34

ストーリー by hylom
そんな簡単に伝えちゃダメでしょ 部門より

楽天が同社のオンラインモールに出店する事業者に対し一定金額以上の購入時の送料無料化を求めたことに対し出店者は反発しているが(過去記事)、出店者らによる団体「楽天ユニオン」の代表が楽天の出店者向けシステムにログインするためのIDとパスワードを日経新聞の記者に伝え、その記者が実際にシステムにアクセスした、という話が出ているようだ(週刊ポスト)。

「楽天の関係者」によると、システムに日経新聞社が使用するIPアドレスから2回のアクセスが確認されたという。ただ、出店者側がIDとパスワードを伝えたとされているため、このアクセスは不正アクセスには相当しないと考えられるという。

14150798 story
インターネット

上り下り最大20Gbpsのインターネット接続サービス「NURO 光 20Gs」、夏ごろ提供開始 41

ストーリー by hylom
加速 部門より

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が、通信速度最大20Gbpsのインターネット接続サービス「NURO 光 20Gs」の提供を夏頃より開始すると発表したINTERNET Watch)。

月額料金は税別7743円で、上り・下り共に最大20Gbpsでの通信に対応する。サービス開始当初の提供エリアは東京都豊島区および港区の一部で、戸建てもしくは5階建て以下のマンションが対象となっている。

なお、基本工事費は6万円だが、その後毎月1000円の工事費相当割引が60ヶ月継続されるとのこと。

14150805 story
プライバシ

青森県で確認された新型コロナウイルス感染者のカルテが流出 82

ストーリー by hylom
ずさん 部門より

Anonymous Coward曰く、

青森県で3月30日に新型コロナウイルスへの感染が確認された20代男性のカルテが、SNSなどに流出した(NHK河北新報毎日新聞)。

地方では感染者を特定しろというような声が出ているという話も聞くのでそういう感じで出しちゃったのだろうか。

報道によると、流出しているのは電子カルテを印刷したものの一部を撮影したもので、データは30日午前時点のものだったという。このカルテは指定医療機関のほか4病院の医師や看護師、約500人が閲覧できた。

14151062 story
医療

全世帯に配布されるという布マスクの是非 320

ストーリー by hylom
布マスクで安心するというのが最悪のケース 部門より

安倍総理大臣が国内の全世帯に布マスクを配布する方針を示したが(NHK)、これに対し布マスクの有効性が議論されている(朝日新聞Togetterまとめ)。

世界保健機関(WHO)は布マスクについて「いかなる状況においても勧めない」としているという。医療現場での利用を想定した場合、布マスクは医療用マスクと比べて効果が著しく低いという研究結果も出ている(BMJ Open掲載記事岩田健太郎氏のTweet)。ただ、布マスクでもくしゃみや咳などによる飛沫の拡散を防ぐ一定の効果があるとのことで、「ないよりはまし」との声もあるようだ。

なお、マスクには他人にウイルスを感染させることを防ぐ効果はあるが、感染させられることを防ぐ効果はないとされている。しかし、昨今では無自覚の感染者が増えていることから、マスクの積極的な着用を進める動きもあるようだ(東京新聞)。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...