パスワードを忘れた? アカウント作成
14182792 story
お金

難病治療薬「ゾルゲンスマ」 、承認。薬価は一回あたり約1億6700万円との見込み 106

ストーリー by hylom
命のお値段 部門より

高額な治療薬に対する保険適用の是非は以前より話題になっていたが(過去記事)、このたび新たにノバルティス ファーマの脊髄性筋萎縮症(SMA)向け遺伝子治療薬「ゾルゲンスマ」の販売が承認された。この薬の薬価は1回あたり約1億6700万円と非常に高額になる見込み(NHK)。

SMAは日本における指定難病の1つで、乳児が発症した場合90%以上が20か月齢前に死亡、もしくは人工呼吸器による呼吸管理が必要になるという。また、それ以外の場合でも患者の社会生活は困難になるという。2018年度末時点での日本における患者数は全国で858人で、うち9歳未満は30人とのこと。ゾルゲンスマはこういった患者に対し高い効果が確認されているという。

一方で、ノバルティスがこの薬の治験段階での出荷試験で不適切なデータ操作が行われていたという問題が発生したことなどもあって、承認審査は長引いていたという(AnswersNews)。

  • ノバルティス ファーマのプレスリリース [novartis.co.jp]

    交通事故の死亡時の賠償金額もそれくらいだから、命が助かるならそれくらいの額、だと思う。
    それに「遺伝子治療薬」なんて医療方法は初めて聞いたし、開発にも莫大なお金がかかっていて(かかってないかも知れないけど)、
    この遺伝子治療薬の分野はこれから他の病気の治療にも応用できたり、成長発展が期待できるから、薬価もこの価格。

    本当は、この薬を必要な人の人数は見積もられてて、製薬会社と厚生労働省との間にも話し合いがあって、
    保険適用を踏まえての価格設定なんだろうな。製薬会社だって利益出して経営していく民間企業なんだし。

    もしかしたら製造方法がものすごく面倒くさくて、だからこんなに高額の可能性は、分からないけど、
    まあ原価で言ったら安いんだろう。なら半導体の集積回路だって原価が安いから、時が経てば安価になることは自明だったのだから、
    先行者の人には十分な利益を甘受してもらったほうが。

    #こんなん個人には売れないから、国(もしくは保険会社)からお金もらうしかないよな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月12日 18時47分 (#3813501)

    「そんな高額医療に支出する税金が勿体ないから見殺しにしろ」とかいう蛮族が沸くだろうから言っとくけど

    俺たちはこういう患者を助けるために税金払ってるんだ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月12日 18時57分 (#3813511)

    で、一般名は一般名で
    オナセムノゲンアベパルボベク
    となってて、ややこしそうな響き

    つか一般名必要なんか?

    ここに返信
    • Re:強そうな名前 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2020年05月12日 20時06分 (#3813569)

      英文一般名がOnasemnogene abeparvovecで、最後の -vec はウイルスベクター製剤を表すStemで、parvoはベクターに使っているアデノ随伴ウイルスがパルボウイルス科に属するから、あとgeneは遺伝子だと思うんだが、Onasemno- と abe-がわからないのよね……

    • by Anonymous Coward
      よくそんな一般的じゃなさそうな名前思いついたな。意図的に?
      • by KAMUI (3084) on 2020年05月12日 19時04分 (#3813519) 日記
        アビガンとかレムデシビルなんかもそうだけど、こうした薬についてその命名の理由が知りたい。
        • Re:強そうな名前 (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2020年05月12日 20時14分 (#3813574)

          IFに書いてありますよ。
          アビガンは「特になし」だったけど

          ゾフルーザの最強呪文感は
          XO(ノックアウト,~がない)+ influenza = Xofluza
          から来ているそうです

          • by Anonymous Coward

            その割に耐性ウイルスががっつり出て、最強感はすっかりなくなりましたな。ゾフルーザ。

            • by Anonymous Coward

              魔王だとおもってたら末端組織のボスにすぎなかった感

          • by Anonymous Coward

            > アビガンは「特になし」だったけど

            製造元は昔懐かしい「富山の薬売り」で名を馳せる富山県の会社だそうだから、
            「ガン」は「丸薬」の「ガン」じゃないかな。「正露」なんかの古風な服用薬の呼び名。錠剤の飲み薬だしね。

            じゃあ、「『アビ』はなんじゃい?」というと、
            ンチールス(Anti-Virus 抗ウイルス)の略なんじゃないか?と勝手に想像してる。

    • by Anonymous Coward

      ジェネリックになった途端に1,000円くらいになるなら、それはそれで胸熱だな。

      • by Anonymous Coward

        この手のオーダーメイド遺伝子治療薬は特許権が切れても凡百のジェネリック製薬会社は手を出さないだろ。
        患者が少ないから低価格の薄利多売で先発薬に対する競争優位を得る戦略は取れないし
        製造設備の維持のコストも考えると乗り出す旨味が無いからな。

    • by Anonymous Coward
      仮に小林製薬だったらどんな名前にしていただろうか。
    • by Anonymous Coward

      有機化学すら覚えるのが苦手な私だったら裸足で逃げ出します。
      お医者さんの記憶力って凄いなと感心します。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月12日 21時22分 (#3813605)

    国民皆保険制度がないかの国では、医療保険は民間保険会社が引き受けてるんだよね?

    脊髄性筋萎縮症は遺伝子疾患で、患者はこの病気を背負ってこの世に生まれてくる。

    民間保険会社がそういう子供の医療保険加入を拒んだり、保険料をとんでもなく引き上げたりして、
    実質この治療を選択できないなんてことにならないのだろうか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月12日 20時50分 (#3813589)

    患者の人生トータルのコストで考えるとゾルゲンスマのほうが圧倒的に安いので、そのことも一緒に報道したほうが理解が得られると思う

    ここに返信
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...