パスワードを忘れた? アカウント作成
14193794 story
ビジネス

三菱重工、スペースジェット(旧MRJ)の開発人員を半減、将来的な事業中止も視野に 53

ストーリー by hylom
旅客機はしばらく大変そうである 部門より

Anonymous Coward曰く、

三菱重工が、子会社で旅客機「スペースジェット」(旧MRJ)を開発する三菱航空機の人員削減を発表した(Aviation WireSankeiBiz)。

スペースジェット(旧MRJ)は2008年に開発がスタートし、2013年に初号機を納入予定としていたが度重なる開発遅延のため当初1500億円とされていた予算が大幅にオーバーしていた。

開発中の90席モデルの量産準備を中止、北米向けに開発を開始する予定だった70席モデルも事業化検討を凍結。事業としては縮小し将来的にはこのまま中止という結果もありえるということだが、新型コロナによる航空機需要の低下もあり無理からぬことなのだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 13時10分 (#3821255)

    スペースシャトルみたいに宇宙に行くやつかと思ったけど、そんなことはなかったぜ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ジェットで宇宙まで行けるならそれはそれですごい

      #002ジェット・リンクは宇宙まで行った(で、009とともに落ちた)

      • by Anonymous Coward

        一応定義上は「ジェット」はロケットもウォータージェットも含むことになってる
        NASAのジェット推進研究所(JPL)が実際はロケット推進専業なのに「ジェット」を名乗ってる経緯を調べると分かる

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 13時13分 (#3821257)

    じゃあなんでボンバル買うたん?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      旧ボンバルのをしれっと「スペースジェット」で売るんちゃうやろか。

    • by Anonymous Coward

      本当はボンバルディアの既存機の置き換え需要を狙っていたのだろうけど。

      • by Anonymous Coward

        その経年劣化して置き換え対象になる奴にも、そろそろ元々のライバル機が。
        MRJがアレコレしている間にRJ関連では一時代過ぎてしまった。

    • by Anonymous Coward

      去年の6月の時点でボンバルディアの買収決まってるから、新型コロナウィルスの今の状況は想定できなかっただけかな。
      逆転狙って、型式証明の取得、顧客サポート・販売のノウハウ得るために買ったのに、MRJ共々全部死亡になりそう。
      もっと早く手を打っておけばとは思うけど、さすがにこのタイミングは運が悪いとしか言いようがない。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 13時22分 (#3821263)

    いまは、大量の航空機が余ってるから、新規発注とか当面見込めないのでは?
    既存発注分も大量キャンセルだろうね

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      90席モデルや70席モデルはモロ影響受けそうだが、プライベートジェットは伸びそうな気がしないでもない。HondaJetどうなんだろ。
      そうだ。安くなってそうだからプライベートでジャンボ買うか!

      • by Anonymous Coward

        ホンダジェットは順風満帆みたいね
        MSJはむしろチャンスなのに未だに認定が取れないってのはどうしようもないな

        俺も737BBJ貯金を始めるかな
        500円玉で買える?

        • by Anonymous Coward

          認定が取れないのは、技術的に不十分だからなの?
          単に書類の書き方が下手なだけじゃなくて。

          • by Anonymous Coward

            配線の這わせ方みたいなレベルでNG食らってるので、書類云々じゃなくて結構根本的なところで問題を抱えてる。

            • by Anonymous Coward

              防衛省経由で川崎重工業にP-1とC-2をじっくり見せてもらうべきだったのではないか…

              • by Anonymous Coward

                米国の方で見かける話だと設計技術が高度というより図面を引く前から目的や理由や過程の具体的な記録やら検討やらが求められるらしい
                言語化できないノウハウで作ってみて結果そこそこ頑丈でしたというレベルでは結果が良かろうが実質が同じだろうが許されない
                川重がちょっと検討して書類書きが面倒と言って手を引いたのはそれを察したんだろ

              • by Anonymous Coward

                コーディング規約の理由も考えずに新人が俺様ルールでさいきょうのコード書きまくったらレビューで死屍累々って所か。
                そら潰れるわ。

          • by Anonymous Coward

            https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/03423/ [nikkei.com]
            「我々のノウハウは、ノウハウではなかった」
            >製品が市場の要求に最適化されていない。
            >オペレーションについては非効率な業務やプロセス、働き方になっている。
            >・組織は全体的に経験不足であり、中でも重要な役割を担うべき全機統合分野でそれが目立つ
            >製品とオペレーション、組織の全てにおいて三菱航空機はダメ出しを食らったのである。

            うーんこれはなんというか…根っこからダメ?

            • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 15時05分 (#3821338)

              これは想像ですが…

              航空機ではないですが、昔、北米と欧州で規制産業に参入するため製品認証を公的機関から取得する業務に携わったことがあります。その時の経験からすると、同じ製品であっても国によって認証を取るために見る観点が違い、その観点をパスするには公的機関ごとに「型」があって、それに沿わせないと通らない、という体験をしました。見せ方をその国の機関の流儀に合わせないと、足切りされてみてくれないという。非関税障壁じゃん、と思いましたが、そこは国ごとの過去の失態を反映した歴史的経緯が重なっているためで仕方がない話でもあり、また型がわかってしまえば粛々と進むので良し悪しかと。

              で、我々日本人のような領域外の者が型を知るには、その国のコンサルタント(認証を通すための専門のコンサルタントがいるのだ!しかも、認証機関のOBだったりする)に高い金払って教えてもらうしかないのですよ。

              ええ商売やなーと思いましたわ。はい。

              MHIはプライドが高いので自社流で行けると思ったのかもしれませんが、型に沿っているかどうかの話なので、現地の識者を雇わないとどうしようもないのですね。一時期、海外の経験者をかき集めていたというニュースがありましたが、そのことにきずいたのかもしれませんね。

              ちなみに領域内の会社でも新規参入の会社は、コンサルタントやら経験者を雇うやらして、型通りに申請しないとやっぱり通らないらしいので、既得権益やねー。

              • by Anonymous Coward

                ボンバルの技術者に書類持ち込ませるまでしてその程度も出来ないとかなあ。
                エンブラエルとかでも平気でやっている事が出来ないってだけじゃないか。

              • by Anonymous Coward

                最近の朝ドラみたいな話やな。
                才能のある作曲家だけど、作品は作れて、売り物が作れない。

              • by Anonymous Coward

                まあエンブラエルはブラジル国営ですし…

              • by Anonymous Coward

                非米国って事は何も変わらんでしょ。
                挙句軍需関連で言えば三菱の方がずっと規模も大きい位だ。

              • by Anonymous Coward

                つまりブラジル政府より三菱の方が実力では下だった

            • by Anonymous Coward

              「良いのは汎用部品だけ」って感じだな。
              三菱航空機全否定とか、よくまあ日経さんそんな記事出せたな。

            • by Anonymous Coward

              駄目プロジェクトマネージメントの典型でしょう

              仕事の仕方からして腐臭が漂ってる

            • by Anonymous Coward

              大がかりなモルフィー企画でしょ。
              外野からみると「そんな簡単なこと」と思えるものでも、自らがプレイヤーとなってやってみると、何もできないんだよ。

        • by Anonymous Coward

          事業用操縦士で飛ばせられれば、アフターコロナ期には一定の需要はあるが。

    • by Anonymous Coward

      仮に三菱が撤退した場合は、ボンバルディアは事業を三菱に売っぱらったからエンブラエル一択になるんかな?

      リージョナルジェット自体消滅したら流石に困りそう。
      代わりにB737とか一回り大きな旅客機をスッカスカにして飛ばすんだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 13時46分 (#3821278)

    開発で得た技術や経験を今後活かせれば特に問題ないと思うけど。
    どうせコロナ前に出来てたとしても、そこまで売れたとも思えないし。
    まあこれから経験者をどううまく使うかが重要だと思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「航空機産業で儲かるのは部品であり完成機じゃない」とは最初っから言われてたことだしね。

    • by Anonymous Coward

      あまりYS-11の頃から進歩があったように思えない
      今回は型式認定を取るまでも行かなかった分悪化してる

  • by Anonymous Coward on 2020年05月25日 15時15分 (#3821350)

    過去の三菱の小型機MU-2、MU-300などいずれも環境の変化等に対応できず大きな事業に育てられなかった
    それは運が悪かったのではなく、三菱に実力が足りなかったからだと考えなければいけない
    911テロみたいなこともしばしば起こるし、航空機ビジネスは非常にリスキーで生き残るためには徹底的にやるべきことをやるしかないことは航空事業の専門家だったら分かってたはずだ
    今更、撤退するならそもそも三菱グループは民間旅客機市場に参入する能力が最初から無かったということになる

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      三菱が自社の資金を1兆円溶かしたのは三菱の内部の問題だからいいとして
      国からも税金として500億円ほど出費してるのよね
      これは誰がどう責任とんのかね

      • by Anonymous Coward

        目的次第でしょ
        三菱を踊らせて楽しむ目的で出してたのかもしれない

      • by Anonymous Coward

        500億程度なら日本の航空機産業復活へのチャレンジと考えれば十分許容範囲だろ。
        今の状況でも中止しないアベノマスみたいな無駄金とは違う。

        • by Anonymous Coward

          アベノマスクが466億円+追加検査費用でしたっけ。

          それを考えると三菱航空機への500億円出資→断念なんて、
          「痛い経験をしたけど、この教訓を次に活かせればいいのでは」
          という程度に思えてしまいますね。

      • by Anonymous Coward

        残念やわー順調に開発が進んで完成寸前だったのにコロナのせいで破産やわー
        コロナのせいだから全額税金で補填してもらうわー

    • by Anonymous Coward

      他社のショバまで奪ったヘリもいまいちパッとしないしな。

      • by Anonymous Coward

        MH2000なら同様に爆死案件だろ。

    • by Anonymous Coward

      そもそも2008年に「2011年初飛行、2013年納入開始」なんて大花火を打ち上げた根拠はなんだったのか
      なぜできると思ったのか
      初飛行できたのは2015年、納入はものすごくうまくいっても2022年以降

      「できる」と判断した根拠はなんだったんだ?

      • by Anonymous Coward

        コード規約を無視した新人がレビューで死屍累々という例えが近いと思う
        しっかり製造できてよく飛んでるんだから基準や規格にも適合してると思ったんだろ

  • 正直、もっと早く見切りをつければよかったと思うが
    諦めきれず発売まで粘って金を溶かすよりはマシか

    ここに返信
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...