パスワードを忘れた? アカウント作成
14194901 story
ニュース

新型コロナ感染者を多く受け入れている聖マリアンナ医科大学病院の状況 55

ストーリー by hylom
一部の病院に負担がかかる状況の難しさ 部門より

tamaco曰く、

ロイターBBCが、新型コロナ感染者を多く受け入れている神奈川県・聖マリアンナ医科大学病院の様子を伝えている。

同病院は新型コロナのための専門チームを作り、他の医療機関が拒否した患者を次々と受け入れていることで知られる。重症者も多く受け入れており、亡くなる患者もいる一方で、そのために空いた集中治療室のベッドもすぐに埋まってしまう状況は続いているという。また、新型コロナ感染者は容態が悪化しても家族と直接接することはできない。そのため、iPad経由で最後の別れや死亡診断を行う状況となっているそうだ。

こういった状況下により医師や看護師らにかかるストレスも強いそうで、しかも帰宅後は家族との接触をできるだけ避けるなどの厳しい生活が続いているようだ。

  • 回転率が悪い (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2020年05月27日 12時02分 (#3822485)

    平時のICUは術後管理。麻酔が覚めるまでの見守り。だから1床で一週間で3回転したりする。
    所が新型コロナウイルスの患者は1週間2週間と長期在床するので、15床で月当たり平時の場合は150人200人捌けるのに、新型コロナウイルスだと亡くなるまで空か無いとか15床で30症例こなせるかどうかになる。
    北海道は雪まつりの第一波の患者が人工呼吸器から離脱する前に、4月の第二波が来て、緊急事態解除時点の方が呼吸器の稼働率が高い。
    https://www.covid19-jma-medical-expert-meeting.jp/topic/1121

    ここに返信
  • 定型表現とはわかっていますが…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ポストコロナ時代にはこういう定形表現も変わっていくのでしょうか

      • by Anonymous Coward

        「専門チームに第3種接近遭遇した」

  • 医局とか看護師詰所って狭くてお菓子が置いてあって食事の代わりに流し込んで、戻る。ソファーで寝る。病床では張り詰めていても、そこで拡がると感染は食い止めにくい。
    病床や事務所則では最低の床面積が定められて居るが、休憩室の換気とか面積とかはっきり言って無いも同然。 ポストコロナウイルスの楽屋裏の環境整備がどこまで出来るか?
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      旭区の分院は院内感染でポロポロなんだが、分院の院長はクビになっちゃうかな。

      • by Anonymous Coward

        大臣ならともかくそれやったらダメでしょ

    • by Anonymous Coward

      「出来無い」

      • by Anonymous Coward

        「出来る」の未然形に否定の副詞だから「ない」が「無い」になることは「ない」よね。
        まあ誤変換を見過ごしただけだと思うけど、素でこのような文章を書いている人の書いたものは信用したくないな。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 8時42分 (#3822358)

    ちょっと古いような気がしてざっと見たけどいつ取材したのかわからなかった。
    写真のキャプションからするとGWなんだろうか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 11時04分 (#3822448)

    アメリカCDCの調査では死亡率は0.4%と低い
    https://indeep.jp/coronavirus-remarkably-low-death-rate-by-cdc/ [indeep.jp]

    みんな騙されたんだよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      このサイトの信頼性はどうなの?
      オカルトチックなサイトに見えるけどな。

    • by Anonymous Coward

      0.4%でも季節性インフルエンザの10倍以上の死亡率なんだが…

      • by Anonymous Coward

        10倍以上の死亡率なのに死者は季節性インフルエンザの方が多いということは、感染者数が十分の一以下ということか。

        • by Anonymous Coward

          季節性インフルエンザの本当の死者は全然多くないよ。
          元々他の持病で死にかけてるところにインフルにかかってとどめを刺されたケースが9割以上。

          • by Anonymous Coward

            それいったら、これもそうでしょ。
            日本では死んでるの老人や病人ばかり。

            • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 14時05分 (#3822556)

              日本というか東アジア各国は例外だと思ったほうがいい。
              BCGとか人種とか・・・まだ根拠が確定していないものの欧米と比べて2桁以上死亡率が低いので。

            • by Anonymous Coward

              いや、新コロの場合は健常者でも突然容体が急変することがある。それがヤバいって。

              • by Anonymous Coward

                それでも死んだのは結局、(健康に見えた)老人と糖尿病の人でしょ。

              • by Anonymous Coward

                皆さんこれが正常性バイアス
                健全な議論を壊す社会の癌です

              • by Anonymous Coward

                皆さんこれがゼロリスクバカです。
                リスクを正しく評価できない愚か者です。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月27日 11時31分 (#3822461)

    普段の感染症だって、病院は前線なわけだけど、普段はそこまで気を使ってないってことなんか?
    まぁ、報道されないだけでインフルエンザの院内感染なんて普段からあるだろうなとか、
    10年前の新型インフルエンザのデータを見ればわかる話ではあるが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      大部屋では様々なタイプの院内感染が発生します。
      そんなとき個室の人はいいなあと思ってしまいます。

    • by Anonymous Coward

      予防接種の有無(抗体の有無)、治療薬の有無が違うんだから一般的なインフルエンザと同じ対応はしないだろ。
      というかそもそも十分な情報の有無が一番の問題か…

      • by Anonymous Coward

        インフルエンザの治療薬って、ここ10年~15年ぐらいなような。
        あと、簡単にインフルエンザってわかるキットもここ10年~15年ぐらいなような。
        昭和の時代とかに問題にならなかったのは何故だろう。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...