パスワードを忘れた? アカウント作成
14199987 story
ニュース

「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず、噴霧も推奨せず 106

ストーリー by hylom
雑貨です 部門より

先日、次亜塩素酸水を噴霧することの除菌効果や人体への影響はまだ未検証、一方で導入事例も増えるという話題があったが、製品評価技術基盤機構が5月29日に発表した「新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第2弾)」の資料内で、現時点で次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないとの言及が行われた(NHK「次亜塩素酸水」等の販売実態について(ファクトシート))。

これによると、そもそも次亜塩素酸水については製法や原料、液性(pH値)、次亜塩素酸濃度、製造日や使用可能期間、次亜塩素酸以外の成分といった情報が明記されていないものが多いという問題があるそうだ。さらに、消毒・除菌等の有効性の根拠が明確でないものが多く、有効性試験を行なっている場合でも適切な評価を行なっているのかどうかの懸念もあるという。また、次亜塩素酸水は有機物や紫外線によって分解され殺菌効果が減少するため、遮光性のないボトルに入っている場合問題があるとしている。

さらに、次亜塩素酸水の空間噴霧についても同様に新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないとし、さらに一般論として消毒剤の噴霧は空気や表面の除染のためには不十分だという。また、こうした噴霧による「ウイルス除去」の効果やその安全性を評価する方法は確立されていない。一方で次亜塩素酸の噴霧による健康被害は報告されており、さらに金属の腐食やゴム類の劣化といった影響も発生する可能性があるそうだ。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 22時34分 (#3825659)

    この話のキモが皆さんわかっておられない。関連スレ [science.srad.jp]も読んでおこう。

    4月30日にniteが

    今回の試験に供した次亜塩素酸は、すべてのサンプルにおいて1分、5分の反応時間で4桁以上のウイルス感染価の現状が認められた

    つまり「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに有効」と発表しちゃったんだよ [nite.go.jp](PDFのノンブルで16ページ)。

    なぜ、今回見解が一転したのか?

    実は、4月30日の発表は新型コロナといいながら、実はインフルエンザウイルスで調べた結果だったから。「同じRNAウイルスだからインフルエンザウイルスで調べちゃいました」ということ。

    このPDFのタイトルが「インフルエンザウイルスを用いた代替消毒候補物資の有効性評価にかかる検証試験の結果について」となっていたことから、何か違和感があったんだよねぇ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      消毒薬のことだから厚労省マターと勘違いしがちだけど、niteは経産省直系の下請け。これが厚労省所管だったら、いくらなんでもコロナに対する試験評価にインフルを使うなんていう荒技は使わなかったと思う。

      アベちゃんの覚えめでたく官邸内でデカい顔をしまくりの経産省だけど、ことコロナがらみだと「アベノマスク」しかり、「星野源動画」しかり、直近だと「給付金の中抜き [tokyo-np.co.jp]」など、もうどうしようもないダメ組織っぷりを披露しまくっている今日この頃。

    • by Anonymous Coward

      別にしくじっていないと思うが?

  • きちんとph値とか、有効塩素濃度が有効とされる濃度内の状態での次亜塩素酸水が
    コロナウイルスに効かないとは、さすがにちょっと考えられない。

    NITEは「製品評価技術基盤機構」なので、国民が入手できる選択肢としての製品を評価したと言うことなのかな?
    確かに今は胡散臭い製品が多い。根拠や評価を示さずにベビー用品にも使えますとか書いてあって、ちょっと怖いよね。
    簡単に手に入るアルコール消毒用製品の代替としては、確かに国のお墨付きを与えるレベルではないと思う。

    一方で、昔から真面目に次亜塩素酸水生成装置とか作ってる会社は大丈夫なのかな、とも思う。
    医療施設や福祉施設の厨房やら機器の消毒やら手指消毒に使われているものを見る。
    もちろんそう言うものはドボンと浸けたり、ジャバジャバと掛け流しでやるものだけど。
    今の報道では、次亜塩素酸水自体に効果がないとしか読めないから、それはそれで問題では。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 18時52分 (#3825532)

    アルコール臭がしないものもあり、コレなのかなぁと思ったりします。
    全く薬品臭しないで水っぽい。
    ついでに、見かけからして怪しい&使いにくい(手持ちの引きハンドルとか)だったりして
    遠慮してパスしてしまったりするのです。
    # 某100均ショップとか・・・

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 19時37分 (#3825562)

    Yahoo!ニュースでこれを報じた記事があったのですが、相変わらず記事に対するコメントが残念でした。この記事に対するいいね!数上位3コメントは

    ・次亜塩素酸水がアルコールの代用になるというのは広く流布されているし、実際 消毒に使用しているところも多い。それなのに効果が無いとなったら大問題。責任を持った報告なのか。
    ・市販のアルコール入りのものも、パーセントが書いていないものも多く、消費者がコロナに効くと勘違いするようなパッケージになっていたりします。業者さんも売るために違法にならない範囲でやっているのだと思いますが、やはりここはしっかり判るようにしてもらいたいものです。
    ・次亜塩素酸が効かないと言っているのではなく製法 濃度 有効期間などが明記されていないものが多くすべての商品に有効性は担保できないという事でしょう。

    2番めのはともかく、トップと3位のコメントが非常に残念です。
    #まあ、いつもどおりではあるんだが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 21時03分 (#3825610)

      アルコールを手に入れようと四苦八苦している職場の担当者や近所の奥様とかに
      「おやおや,アルコールが無いなら次亜塩素酸水でいいのに,知らないんですか?」とドヤ顔でご教授して回ってきた方々にとって,
      これはもう命を懸けても認めるわけにいかない話なんですよ。

    • by Anonymous Coward

      ぶっちゃけ素人の理解なんてそんなもの
      マスゴミも視聴率稼ぐためなら情報をでっちあげて市民の不安を煽りデマを流布するからな

      • by Anonymous Coward

        スラドのコメントも似たようなものですよ

        コメントだけじゃなくて日記でも残念な人が増えました

    • by Anonymous Coward

      いつも通りですね。

      明らかな間違いを指摘しても、そうは思わないが多数になることがよくあります。

      「次亜塩素酸水は歯医者でも使用されている。」
      とか書いていたけど、だから何? > ヤフコメ民

    • by Anonymous Coward

      世の中全ての話題(商品の効果、人の評価、事実の正誤)がそんなものでは?

      信じたいことしか聞かないし見ない、そして信じない。
      すでに愛用している人は認めたくないでしょうからね。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 19時50分 (#3825575)

    割と潤沢に置いてあったけど、わざわざ次亜塩素酸水の消毒液を使う必要があるのだろうか。

    ここに返信
    • それ濃度の記載がない怪しい輸入品

      最近、近くのスーパーの複数店舗が、店頭の手指消毒用のアルコールを次亜塩素酸水に切り替えていたのを見て、ちゃんとしたものは不足してるのかなぁと思った。
      はたまた価格が高いのか。

    • by Anonymous Coward

      アルコール消毒液も70%以上の濃度でないと効かない。
      ↓東京慈恵会医科大学だから、まともなソースだよね。
      https://jikei-tropmed2.wixsite.com/covid-19/what-s-corona [wixsite.com]
      「新型コロナウイルスの消毒には、スパイク蛋白を変成することができる70%以上のエタノールや次亜塩素酸ナトリウムを使用する必要があります。」

      この文章では次亜塩素酸ナトリウムの濃度は不明だが、それなりに高濃度でないと効かないんだろうな。

      • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 21時17分 (#3825620)

        北里大学の研究ではエタノール濃度を変えて実験して50%以上で効果ありと報告しているけどね。

        https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/news/20200417-03.html [kitasato-u.ac.jp]
        ここのプレスリリースからどうぞ。

        • by Anonymous Coward

          その実験は接触時間1分って書いてあるが、現実には1分間もぬりぬりし続けるなんてありえない。
          手に塗ったアルコールなんかすぐに乾いちゃうし、せいぜい10秒だろ。
          せっかくやってるの、なんとも残念な実験だな。

          • by Anonymous Coward on 2020年06月02日 6時53分 (#3825766)

            濡らしてもokな器具なら50パーセントに付けおきでも大丈夫って理解した。

          • by Anonymous Coward

            そうなんだよね。10秒や5秒だから意味がない(多少は意味あるって程度)。

            手指の消毒するときは手のひらにいっぱい出す(いっぱい出すからすぐには乾かない)。
            それで爪の間などを重点的にやって、もう片手に移して逆の手の爪をやって・・・で時間かけてやるのが正式な方法。
            で、そういう方法だと50%のアルコールや界面活性剤なんかでも有効に使える。

            手のひらにちょっとスプレーしてぬりぬり、だと爪も何も消毒できないし場合によっちゃ手の甲なんてまったく処理しないケースまでw

  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 20時00分 (#3825578)
    まぁ、手指消毒用としては、最近は酒造メーカーの高アルコール濃度商品が店頭でも容易に入手できるようになったので、効果の怪しい次亜塩素酸水を使う理由は個人的には特に無いかな、と思ってる。

    気になるのが、普通に手を洗う時に使うハンドソープ、石鹸等なのだけど...
    以前、シャボン玉せっけんの調査だったっけ、インフルエンザウィルスに対しては純石けんは合成系界面活性剤の100〜1000倍のウィルス不活性化の効果がある、なんて記事を見て期待してたのだけど、新型コロナに対しては今のところ効果が認められず継続検討となってる。
    ハンドソープ関連はまだ入手困難だけど石けんはごく普通に買えるので、効果あればいいなぁ、と思ってるのだけど。

    #合成系のハンドソープはいかにも人工的な香料の匂いが苦手。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 20時58分 (#3825608)

      普通の石鹸を使った手洗いが最強です。へたなアルコール消毒なんかより良いです。

      コロナウィルスのRNAはエンベロープ(脂質の膜)で覆われています。
      石鹸水でエンベロープを壊せば、ウィルスは死にます(cytopathic effect検出されず)。
      私達の生活環境はRNA分解酵素で汚染されまくっているので、裸のRNAはあっという間に分解されます。
      (余談ですがRT-PCRの感度が低い原因の一つはRNase対策が不十分じゃないかと疑っています)

      医療機関で行われている感染対策でも、石鹸を用いた流水による手洗いが最強とされています。
      https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/dl/070508-5_... [mhlw.go.jp]
      > 手が目に見えて汚染しているとき、あるいは蛋白質性生体物質で汚染しているか、血液やその
      > 他の体液で汚染しているときは、石鹸あるいは手指洗浄消毒薬と流水で手洗いをする

      アルコール消毒は、流水で手洗いできないときの代替措置です。
      たとえば、「電車の中で吊革つかんじゃった」とかいう状況ならアルコールゲルを使うとよいです。
      (私のように腰のベルトにアルコールゲルのボトルをぶらさげて歩いている変人の場合に限りますが)
      ただし、目的地に到着してから、「トイレにかけこんで石鹸水でよく洗う」のが可能ならその方が確実です。

      ちなみに貧乏国(アメリカ合衆国とか)では「手洗いに使う水がない」ことが問題になっています。
      https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-52410595 [bbc.com]
      水が潤沢に使える環境に感謝!

      # 一応、感染症屋の医者です。

      • by Anonymous Coward

        今年は日本でも水不足は心配。
        運よく台風がダムのある所に雨を運んでくれるとは限らないし。

      • by Anonymous Coward

        界面活性剤で脂質の膜であるエンベロープ壊れるから感染力失うだろうと私も思うのだけど、
        このNITEの第1弾だと、効果ある洗剤とそうでない洗剤があるってのが報告されてるんですよね。
        何かもうちょっと複雑な仕組みがあるんでしょうけどもなんでしょうね。

        • by Anonymous Coward

          詳しい理屈はともかく普通の石鹸の効果を否定するものは無いんじゃないの?
          紀元前からある何の変哲もないローテク極まる普通の石鹸の中に効かないものがあるのではなく
          石鹸の手荒れが起きやすいとか汚れが落ちにくいといった問題を解決しようとしたらモダンな界面活性剤の一部が問題なんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        そうだ!石鹸を食べればコロナを退治できるぞ?

    • by Anonymous Coward

      アルコールは水で流せない環境で使うものでしょ。
      水で流せる環境ならば特にどころが全くない。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 21時38分 (#3825630)

    次亜塩素酸水で空間除菌なんて無理、やっても無意味、やりすぎると有害。
    要するに「無意味か有害」と分かってるのに止まらない歯がゆさを感じる。

    特に「次亜塩素酸水ミストを上半身に撒いて消毒」とかいうの。
    ・頭上からミスト撒かれたら顔にかかる。
    ・顔にかかったら顔のお肌に次亜塩素酸水がつく。
    ・「肌についたらすぐ流水」と言われる次亜塩素酸水のお肌への影響は?
    それなりの量の次亜塩素酸水を高頻度でかぶったら、肌の弱い人はどうなるんだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年06月02日 0時33分 (#3825712)

      人肌に使ってはいけないのは次亜塩素酸ナトリウムの方では?
      これは弱アルカリ性なので皮膚が溶けます。

      次亜塩素酸水は中性~弱酸性で人肌には大きな問題はないと言われてます。
      その次亜塩素酸水も空間除菌はほとんど意味はないと言っている方もいるようです。

      次亜塩素酸水の元になっているジクロロイソシアヌル酸ナトリウムはプール水内の菌や藻の繁殖を防止したり、
      発生する菌の除菌に効果的と謳っています。ウイルスや新型コロナとは言ってない。

    • by Anonymous Coward

      そういう人は使わなければいい。
      アルコールだって肌弱い人はスプレーで真っ赤になるよ。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 21時39分 (#3825631)
    コロナ対策として採用しているところが多いようですね
    ここに返信
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...