パスワードを忘れた? アカウント作成
14245569 story
交通

カワサキ・ニンジャZX-25Rが日本国内販売決定。9月10日予定 51

ストーリー by nagazou
販売決定 部門より
カワサキモータースジャパンは、250ccクラスの新型二輪「カワサキ・ニンジャZX-25R」を9月10日に発売すると発表した。6月にカワサキインドネシアでZX-25Rの映像を公開しており、国内での発表も期待されていた。ちなみにお値段は下記の通り(カワサキモータースwebCG)。
  • ニンジャZX-25R:82万5000円
  • ニンジャZX-25R SE:91万3000円
  • ニンジャZX-25R SE KRTエディション:91万3000円

あるAnonymous Coward 曰く、

やっぱり電動機のような、ウルトラシルキーなエンジンなんでしょうなぁ。

内径×行程/圧縮比 50.0mm×31.8mm / 11.5:1 ←超ショートストローク
最高出力 33kW(45PS)/15,500rpm
ラムエア加圧時:34kW(46PS)/15,500rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン ←意外にエコノミー
ブレーキ形式 前 シングルディスク310mm(外径) ←シングルで充分なんだ
                後 シングルディスク220mm(外径)
当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場 Kawasaki Motors Enterprise (Thailand)Co.,Ltd. において生産されたものです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 10時10分 (#3856714)

    小排気量で気筒数増やすと回せば出力は出せるが、トルク感には乏しい。1気筒当たりの排気量は500㏄が最適解とよくクルマ方面で言われるが、バイクもおんなじだと思ってる。

    トルクがあまり無くて高回転なものといえば、エアー駆動の削る道具。押し付けると回転が下がる。乗り物なら坂道とかがそれに相当。まあでもバイクなら変速機があるから、シフトダウンが好きで高音鳴らすのも嫌じゃない人向け。

    • 確かにトルク感は薄らぎますね
      単気筒から比べたら全然ですもんね
      ただ、トルクカーブが素直な分扱いやすいってのはあります
      #あとエンジンが重くなるんだよな

      親コメント
    • > 小排気量で気筒数増やすと回せば出力は出せるが、トルク感には乏しい。

      そうだね。

      ホンダのJadeに乗ってた。5000kmの中古を買って。
      新車オーナーの女の子にとっては乗りにくいバイクだったんだと思う。
      下が無いし、回転を上げると急にパワーが出るし。

      その分、ぶん回すと楽しかったけど。あの甲高い音がね。

      親コメント
    • 小排気量で気筒数増やすと回せば出力は出せるが、トルク感には乏しい。

      多気筒化する時はたいてい高回転高出力を狙うので、ロングストロークでトルク重視、なんて設計は滅多に無いでしょうし。かつては250cc 4気筒で、「エンジンはよく回るけど、パワーもトルクもあったもんじゃない」と伝え聞く代物もあったようで。

      1気筒当たりの排気量は500㏄が最適解とよくクルマ方面で言われるが、バイクもおんなじだと思ってる。

      経験的にバイクはクルマほどトルクを要求されないので、もっと小さくても大丈夫なように思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 多気筒化する時はたいてい高回転高出力を狙うので、ロングストロークでトルク重視、なんて設計は滅多に無いでしょうし。かつては250cc 4気筒で、「エンジンはよく回るけど、パワーもトルクもあったもんじゃない」と伝え聞く代物もあったようで。

        GS250FW な。ホント音だけだったなあ、あれは。

      • by Anonymous Coward

        バイクの場合1000ccの4気筒だってバケモノみたいな加速やんな。

    • by Anonymous Coward

      > 1気筒当たりの排気量は500㏄が最適解とよくクルマ方面で言われるが、バイクもおんなじだと思ってる。

      つまり250ccなら0.5気筒が最適…まだどこも出していないようなので世界初を狙える!

    • by Anonymous Coward

      昔通院していた歯医者の電動機紐掛けベルト駆動リューターは、凄くトルクフルだった。

    • by Anonymous Coward

      2輪車の場合、トルク脈動が大きい方がトルク感を感じるし速いそうです
      2st4気筒で同時点火させて意図的にトルク脈動を大きくするビックバン・エンジンが生まれましたし
      4st2気筒の270度クランクなんてものが採用されてる車種もあります

      トルク感を感じる理由はよくわからないみたいですが、速い理由はトルクの山でタイヤが滑ってもトルクの谷でグリップが復活するからと言われています

      4輪の場合は直線加速だけならばトルク脈動が少ない方が速いので、ドラッグレースでは重いフライホイールに重いクランクプーリーを付けてマスダンパーにしてます
      周回レースだと軽いのが正義なので軽くしますが

  • by KuroButa (37060) on 2020年07月22日 18時05分 (#3857107) 日記

    Ninja250R(2009年式)のスペシャルエディションを持っていますが、今回は一気に進化しましたね。お金に余裕があったらZX-25Rも買って、乗りくらべしてみたいです。しかし最高出力が1.5倍くらい違うって凄いですね。4気筒なのにエンジンが割とスリムで美しい。

  • Zook(A-AF26)→CBR400RR(NC29)→TZR250R(3XV)→XJR400(4HM)→JOG ZR(3YK7~A)→YZF-R1(5VY) →VESPA LX125ie

    まず400ccの4気筒があって、これはまあ妥当。
    んで、250cc以下だと車検が無いから、250ccの4気筒も作られたんだと思う。

    「4気筒エンジンだとコストが跳ね上がる!」とか言うけど、
    車体全体の価格の中で、エンジンの価格がどれくらいかと考えていくと、
    2気筒が4気筒になったところでそんなにコストが上がるわけがない。

    他社が追随するなら4気筒250ccのエンジンだけ作って、今の2気筒バイクに乗せるのかな。
    今更レーサーレプリカは無いだろうし。

    ZX-25Rは184kgとか、重 い ん だ よ !
    2ストV型2気筒250ccで120kg。2スト復活すべきだよなー

  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 7時35分 (#3856647)

    カワサキによるZX-25R SE/KRT EDITIONの説明だと「サーキット走行性能の高さ」と書かれていますが、MFJの250ccレースのカテゴリー「JP250」のレギュレーション [superbike.jp]では、次のように規定されています。

    車両規則の概要
     単気筒 200cc ~ 300cc
     2気筒  200cc ~ 250cc

    つまり、「水冷4ストローク並列4気筒」のZX-25R SEでのレース参加は不可となるので注意。カワサキはワンメークのレースでも想定しているのだろうか。

    • ワンメイクレース [prtimes.jp]やりますよ。
      尤もこれは、サーキットを前提としたバイクじゃないと思います。レースで乗られるような「あの速いバイク」を自分も持てる、乗れるってのを大切にしたものじゃないでしょうか。今やレースの本丸、1000ccのスポーツバイクは200~300万円コース。憧れてもそうそう試せる状況ではありません。そこに至るまでの道を用意しなければ未来はないってことで。

      80万円と似たような価格のCBR250RRも売れています [bike-lineage.org]から、この値段ならいけそう。これでまたバイク乗りが増えたらいいなぁ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      250ccの4気筒って長らく販売されてなかったようだし
      他社もこの流れに乗ればそのうちレギュレーションに追加されるかもですね
      先に働きかけとけばいいのにとは思うけど

      • > 250ccの4気筒って長らく販売されてなかったようだし
         
        はやったのバブルのときでしたからね。
        そのころCBR250Rに乗ってたけどいいエンジンだった。

        それ以降バイク乗ってなかったけど、最近のCBR250Rが単気筒なのを知ってびっくり。
        それCBRじゃなくてCBやんと。
         
        もう二度と250の4気筒なんて出ないんだろうなと思ってたけど、カワサキやるな。

        まあでもこの年でバイク乗るならGIXXER250にするけど。値段半額だし。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        しかし、やっぱこの値段かあ。
        海外生産だからって、ちょっと期待していたんだが。

        • 昔CBR250RR(MC22の方)に乗ってましたけど当時でも60万ぐらいしてたと思うので、83万なら環境装備や安全装備を義務づけられた昨今ならそんなもんかなという気もします。今、当時のクォーターマルチを買おうとすると20年落ち以上の中古車でも同じぐらいの値段がしますしね。
          それよりも個人的には昨今の原付の価格高騰の方が厳しいです。原付二種で乗り出し40万近くされると足代わりにもう一台とはとてもとても。。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          自動車もそうだけど、かつての値段の7割増しくらいの感覚ですね。
          賃金は下がっているのに。それだけ日本が貧しくなっているということかと。
          パソコンなどのIT機器は逆に安くなっている感じはするけど、世界では我々が感じている以上に買いやすくなっているんでしょう。
          だからパソコン離れの傾向も日本人が特に高いのでしょうね。

        • by Anonymous Coward

          排気量1/4のリッタースーパーバイクと考えれば
          この値段で出してくれる事に寧ろ感謝すべきでは?

          排気量が小さくても部品点数は変わらない訳ですし
          小排気量=安いという決めつけがあるから
          多くのメーカーがこのクラスから撤退したことの一因だと思う。

      • by Anonymous Coward

        カワサキ・バリオスとホンダ・ホーネットが2007年で終了したから長らくと言っても干支ひとまわり分。
        長いと言えば長いな…。

        • by Anonymous Coward

          その間に排ガス規制強化と、それに対応する為の燃料噴射化が入りましたからね。

          • by Anonymous Coward

            小排気量車の騒音規制もあってホーネットのカムギアトレーンは無理だろうなと。

            • by Anonymous Coward

              ホーネットの戦闘機みたいな甲高いエンジン音が懐かしいな。

    • by Anonymous Coward

      個人的には250ccの4気筒はレース目的以外に買い理由が無いと思っていましたが、アジアロードレース選手権のAP250も250ccは1気筒または2気筒とされていますね。
      もちろん、JP250やAP250のような公式レースに出場せずとも、ちょっとしたイベントレースに出場したり、近所のサーキットで休日に自由走行を楽しむというのもアリだと思います。
      そもそもこれを買う人の多くはサーキットを走らず、街乗り・ツーリング・ワインディングで制限速度内(?)で高回転サウンドを楽しんだり、「このバイクはサーキットを走れば(250ccクラスでは)速いよ」という気分を味わうことが大事なのかも知れません。
      (デザインが好きで買う人も一定数居ると思います)

    • by Anonymous Coward

      H2R(レース専用車)が発売されたときも出られるレースがあるのかって話題になったね。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 11時13分 (#3856763)

    本気を出したら63馬力という記事を見ました。
    どのくらいのチューニングかわかりませんが250cc4ストロークで63馬力ってロマンを感じましたよ。

    カワサキさんありがとう。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 11時26分 (#3856767)

    カワサキか……

    • by Anonymous Coward

      オイルが漏れるのは入っている証拠

    • by Anonymous Coward

      自分の場合、免許皆伝がカワサキでしたね。当時はまだ二輪車など未知の領域だったので、もちろん一輪車です。
      クラスでは最後から2番目で、友達をかなり心配させてしまいました。

      # 駅からの送迎は確か四輪車だったと思います *^_^*

  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 11時38分 (#3856779)

    この手のポジション100Km/hとかそれ以上だと風を受けて楽だったりするんですが、公道で数十メートルおきに発進停止を
    繰り返すような環境だと、ただ疲れるだけなんですよね。
    ハーレーみたいに足投げ出してふんぞり返るのもやっぱり疲れるんですが。
    SR400とかちょっと前のバイク(今でもありますが)でよくあった、
    前傾でも後傾でもないポジションが町中では一番楽ではないかと思います。
    それなのにむちゃくちゃ早いとか、なんかこうひねって欲しいなあと。Kawasakiは復刻系かこういう超とんがったのかで、
    もう少し新しい感じで作ってくれるとうれしいなと。言ってる本人は大昔のFXとか好きだったりして参考になりませんが。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月22日 12時24分 (#3856801)

    1980年代後半から250 4気筒はあった。

    ホンダCBR250R、ヤマハFZR250、スズキGSX-R250R、カワサキZXR250。
    さらにはその前のホンダCBR250FOUR、ヤマハFZ250フェーザー、スズキGS250FW。

    さぁ、語れ、おっさんどもよ。

    • by Anonymous Coward

      single core, dual core, quad core に例えたらいいのかな?

    • by Anonymous Coward

      ふっ 若いな・・・

      盛り上がろうにもそれだけの車種じゃ足りんな
      しかも有名どころが無いのは致命的だな

      #釣られたか?

    • by Anonymous Coward

      GSX250SSなら乗ったことある。
      車体が重すぎてメーター読みでも180キロ出なかったな。

    • by Anonymous Coward

      スズキGF250のこともたまには思い出してあげてください。知らんかもしれんけど。
      GS250FW改良版エンジンで、CBRに比べると回転の頭打ちが早い代物でしたが、排気音は良かった。

    • by Anonymous Coward

      FZ250フェーザー(1HX)で通勤していました。
      6,000回転付近に谷があるため、気合いを入れた発進時は7,000回転以上回してからクラッチを繋いで発進、
      14,000回転まで回してからシフトアップという感じの乗り物です。

      燃費はどう走っても20km/lを超えることなく、通勤メインの街乗りで18km/lでした。

      時代は平成に突入しており、既に3世代目のFZR250Rが発売されていましたが、
      憧れて中古車を探して買った思い入れのあるバイクです。

      # その後Majesty250(4HC)に乗り継いで、ビックスクーターの魔手に堕ちてしまったのでAC

      • by Anonymous Coward

        > 燃費はどう走っても20km/lを超えることなく
         
        CBR250Rは30km/l越えでしたね。
        最後発だけあって格別のできでした。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...