パスワードを忘れた? アカウント作成
14949357 story
ニュース

2020年ノーベル文学賞は米詩人ルイーズ・グリック氏が受賞 31

ストーリー by nagazou
詩人 部門より
headless 曰く、

2020年のノーベル文学賞は米国の詩人ルイーズ・グリック氏が受賞した。授賞理由は個別の存在を普遍的なものにする、紛うことなく詩的で飾り気のない美しさを伴う彼女の声(プレスリリース書誌および略歴)。

グリック氏は1943年、ニューヨーク生まれ。1968年に詩集「Firstborn」でデビューすると、ほどなく米現代文学界で最も傑出した詩人の一人との評価を得る。作品では家族の生活や関係、子供時代をテーマの中心に据える一方で普遍性を追求し、神話や古典からインスピレーションを得たモチーフが数多くの作品で見られる。そのため、自伝的背景の重要さを否定しない彼女だが、告白詩人とは見なされていない。自身の詩に関し、彼女はエリオットの緊迫感やキーツの心の声を聞く技術、ジョージ・オッペンの沈黙を引き合いに出している。ただし、他のどの詩人よりもエミリー・ディキンソンを想起させるという。

1985年の詩集「The Triumph of Achilles」や1990年の詩集「Ararat」では内外の読者が大きく増加した。彼女は人生の変化を表現するだけでなく、深い喪失感からの大きな変化を表現する詩人でもある。ピュリッツァー賞を受賞した1992年の詩集「The Wild Iris」では「Snowdrops」で冬の後の奇跡的な復活を表現しており、1999年の詩集「Vita Nova」では変化の決定的な瞬間をユーモアや痛烈な既知で特徴付けている。最新(2014年)の詩集「Faithful and Virtuous Night」は全米図書賞を受賞した。作品のいくつかはPoets.orgPoetry FoundationのWebサイトで読むことができる。

  • by Anonymous Coward on 2020年10月09日 13時29分 (#3903638)

    邦訳が一冊もないらしいが、それどうなの。
    まあ、詩集だからしたくてもペイしないからてできない、という構造は分かるけどさ。
    今回の受賞を機に1、2冊は出ると思うが。

    ここに返信
    • そう言や、カズオ・イシグロの著書も、たまたま、出版社(早川書房)の社長が惚れ込んで出版させたみたいなので、一歩間違ってたら「日系人の小説家がノーベル文学賞を取ったのに、日本語訳が無い」なんて事態が起きてた可能性も……

      • by Anonymous Coward

        まあ文学賞は語圏人口のファクタが強いし

    • by Anonymous Coward

      詩の翻訳にどの程度の意味があるかわからんよな。

      • by Anonymous Coward

        日本だ詩自体がジャンルとして弱いしねぇ。
        最近だと最果タヒ氏とかが話題にはなってるけど、詩というジャンル自体が盛り上がってる感じはしない。

        その上、海外の詩だと、文化とか時事とかの文脈がわかっていないと理解できないものもあるだろし、翻訳もかなり難度高そうだしで、難しいだろうね。

        • by Anonymous Coward

          日本だと詩の多くは短歌と俳句(+川柳)に占められている。

          日本だ詩自体がジャンルとして弱いしねぇ。

          • by Anonymous Coward

            翻訳ものでは散文詩にするのが多いんじゃない?
            でも、リズム感とかなくなるよね。

            英文のHaikuというのと見たことがあるが、音節数で勘定してるんだよな。
            詰め込める意味の量が英語の音節数と日本語のモーラで数えたのでは違いすぎるよ。
            翻訳しろと言われたらどうするんだか。

      • by Anonymous Coward

        俳句・短歌が翻訳されて輸出されていると言うのを聞くと微妙な気になる。

        • by Anonymous Coward

          百人一首の中国語訳(古文っぽい絶句と現代語らしい自由律詩)なら見たことがある。

    • by Anonymous Coward

      作者をイケメンアニキャラ化すりゃペイするだろ。
      中原中也がいきなり売れたんだぜ。あれで買った連中のうちどれだけがちゃんと読んだんだろうか。

    • by Anonymous Coward
  • by Anonymous Coward on 2020年10月09日 13時32分 (#3903641)

    日本だと「もう詩人で食える人はいない」と聞くけど、文学界に詩人は何人程いるんだろう。何冊売れるんだろう。
    試しにAmazonで検索したら [amazon.com]こんな感じ。
    割と売れてる雰囲気だけど、記事にある「The Triumph of Achilles」はレビュー1件。
    日本じゃ「芥川賞取って初めて小説家を名乗れる」とか聞くが、ノーベル賞レベルでも大金持ちにはなれなさそうだ。

    まぁ商業的成功と文学賞は別ではあるが。
    詩ってのは有史以前からありながらもはや死に瀕してる文化だと思っているが、だからこそ賞を与えて活性化すべきか、県大会進出レベルとかの人数なんだから賞を与えるべきではないのか迷うね。

    とにもかくにも英語の詩なんて読める気がしないな。
    ノーベル賞取ったからって読む人どれくらいいるだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いっそ作詞家の歌詞も対象に加えてはどうか

      • by clay (41656) on 2020年10月09日 14時42分 (#3903713) 日記

        数年前のボブ・ディランの受賞は、その前触れでは?

      • by Anonymous Coward

        なんかの小説で「詩人は絶滅寸前。多くは食えなくてポップソングの作詞家になってしまった」と詩人が嘆いてたな。
        多分実際にも詩人が作詞家に転向した例は割とある。

        • by Anonymous Coward

          そういえばカズオ・イシグロは作詞もやってるね

        • by Anonymous Coward

          サトウ ハチローとか、昔からいますが。

    • by Anonymous Coward

      > 文学界に詩人は何人程いるんだろう。

      歌人は詩人に入れますか?
      穂村弘とか俵万智とか、コンスタントに本を出している人はいそう。

      #Wikipediaの歌人一覧 [wikipedia.org]の項がカオスだ。
      #平安貴族も存命中の人も一緒くた。

    • by Anonymous Coward

      相田みつを氏を詩人として入れていいのなら、今の時代でも書籍累計1000万部越え、グッズ版権でもがっぽり稼ぐ、とかできていますよね。

    • by Anonymous Coward

      今年から賞金は1000万スウェーデンクローナで、日本円で約1億2000万円
      文学賞は複数人で共同受賞はないから、それなりの金額にはなる

    • by Anonymous Coward

      野島伸二の詩集を書店で見かけたことがある。
      ビニール袋入りであったので、何が書かれていたかは知らない。

  • by Anonymous Coward on 2020年10月09日 15時34分 (#3903771)

    ルイーズ・グリック:花の声、人の声 木村淳子 北海道武蔵女子短期大学紀要 (37), 45-62, 2005-03
    https://core.ac.uk/download/pdf/228926992.pdf [core.ac.uk]

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年10月10日 15時11分 (#3904336)

    なので、実際に詩人が必要な場合、たとえば役所なんかでは、「ポエム」を素人が書くしかない。

    ここに返信
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...