パスワードを忘れた? アカウント作成
14971356 story
交通

災害時は避難所よりも車中泊を望む。被災経験者では43.1%の人が回答 51

ストーリー by nagazou
車中泊も燃料の問題が 部門より
セゾン自動車火災保険25日に発表した「災害時における自動車の利用」調査によれば、回答者800名のうち現在、住んでいる場所での災害リスクを感じている人は51.0%になった。このうち自然災害による被災経験がある人は全体の14.5%、被害に遭ったことはないとする人は85.5%だった(セゾン自動車火災保険[PDF]レスポンス)。

自動車を利用した防災対策の調査では全体の36.0%、被災経験者では43.1%が災害時は避難所生活よりも車中泊を選択したいと回答しているという。その理由としては、プライバシーの確保、感染症リスクの軽減、ペットと同居できないリスクや子どもがいることによる周囲とのトラブル発生を防ぎたいというものだった。

なお、災害に備えて緊急用具や防災用具を車に積んでいる人の割合は、全体では37.6%ほど。ただし積んでいるとしているのは、ブランケット(15.3%)や脱出用ハンマー(15%)レベルのもので非常食や飲料水(9.4%)、携帯用トイレ(9.6%)の搭載も少なめとなっている。
  • by eriol (46576) on 2020年10月28日 7時03分 (#3914443)

    フルフラットになる車種でも本当に床みたいになるものと、デコボコが残るものがあって、後者は非常に寝にくいです。
    自動車って気密性はあるけど断熱性は皆無なので、寒いときはひどく寒くて結露半端ないし、暑いときは死んでしまうほど暑いですよね。
    エンジンが動いて空調かけっぱなしにする燃料があるならそのまま走行して遠くに逃げたほうが快適な環境を得られるかと…

    ここに返信
    • エコノミークラス症候群にも注意が必要
      • by Anonymous Coward

        それは避難所でも変わらない。

    • 車中泊って緊急避難的な場面以外でも普通に行われてることなんで、
      車中泊を快適にするための方法ってのもかなり研究されてる。

      デコボコ対応のマットのおすすめとか、窓をどうやって断熱するかとか、
      ちょっと検索するだけでも情報は山ほど出てくるわけで。

      緊急時に車中泊することを想定するなら、
      普段からレジャーとして時々車中泊を楽しみつつ、
      快適な車中泊ができるようなアイテムやノウハウを整えておく。
      とかがいいんじゃなかろうか。と思った。

      • by Anonymous Coward

        雑誌のキャンプグッズ紹介でよく「災害時も使える!」とか書いてあるね
        本意は読者に買ってもらう理由付けだったりするけど(笑)

    • by Anonymous Coward

      道路が寸断されずに移動できるか否かでいうと厳しいのでは。
      床はさておき、劣悪な環境というのはエアコン整備率が低い避難所も同様だし、整備されていても停電すると無意味です。
      あとはプライバシーのない環境か、最低限隔離された環境かの違いではないかと思いますね。
      避難所もダンボールベッドやパーティションが整備され始めているとはいえ、まだあまり期待できる状況にはありません。

    • by Anonymous Coward

      今時の車は災害時に家に電力供給できるようなものまであるようだし、そういうの買って電池で生活するのでは。

      • by Anonymous Coward

        それは家が安全で避難所に行く必要がない状況では。

      • by Anonymous Coward

        トヨタハイブリッドは、メーカーオプションで1000Wくらいつかえるコンセントがつけれるので、
        それ使えば燃料がある限り結構たくさん電気が使える

        12Vラインからとる普通の車と違って、ハイブリッド用の電力を使用するので
        たくさん使える

      • by Anonymous Coward

        古いランドローバーなんかは、オプションでPTO駆動の2kwくらいの発電機があったけど、
        昔の作業機具扱いだった頃の話で、今時の車は無縁ですね。
        トラクターなんかのPTOで駆動する発電機があるけど、こっちは緊急時に農場とか牧場の維持
        を目的にしてるガチ仕様だから、個人で災害用に準備しとくには荷が重そう。

  • んなあほな (スコア:0, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2020年10月28日 6時08分 (#3914436)

    いや、普段から水だの非常食だの積んでたら無駄に燃費落ちるだろ。質問考えたやつは馬鹿なのか?
    防災用品なんて物置きでも入れておけばいいんだ。
    つか、そもそも車持ってない人(都市部の人)を相手していない時点で、この調査にどれほどの意味があるのか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年10月28日 6時58分 (#3914442)

      > そもそも車持ってない人(都市部の人)を相手していない時点で、
      車が必需品の地域ならまだしも、「なくても困らない地域で、所有している人」
      なんかでも、結果がかなり歪められるだろうしな。

      「新聞を取ってる人に聞きました。新聞は必用だと想いますか?」
      「インターネットで聞きました。新聞は必用だと想いますか?」
      みたいなものだよ。質問する人で結果が変わって当然。

      ところでリンク先を見ると、
      > 3.車中泊経験者の 6 割が「屋内避難を選びたい」。その理由は…?
      ともあるのだが、それを

      >被災経験者では43.1%が災害時は避難所生活よりも車中泊を選択したいと回答しているという。
      とまとめるのはいかがなものだろう。

      それらは両立するとは言え、
      「車中泊未経験者は車中泊に憧れるけど、
       経験者は、それが思ったほど良くなかったということを知ってる」
      という図式が見えてくる。

      なにせキャンピングカーでもないかぎりはトイレもないし、手足も満足に伸ばせないし、
      きちんと横になることも難しい。プライバシーは保てる反面、口コミでの情報も
      伝わりにくく、孤立しやすい。

      いろいろと欠点もあるものよ。

      • Re:んなあほな (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2020年10月28日 10時37分 (#3914580)

        実際に車中泊してみたらわかるけど、暑さ寒さとの戦いになるよなあ。
        明け方5度以下になると、寒冷地用の寝袋が必要だし、
        テントと違って網戸もないから夏場は地獄だし。
        災害時には燃料は貴重だから、エアコンかけて車中泊なんてできないから。

        • by Anonymous Coward

          車にもよるけど、アイドリングだけなら燃料は丸々2日ぐらいは持つよ。
          それ以上燃料の補給の無い大災害はあまり無いだろ。
          直近だと東日本大震災ぐらいじゃない?

          • Re:んなあほな (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2020年10月28日 11時37分 (#3914618)

            寒い時に車中泊でエンジンを稼働させたままだと一酸化炭素中毒の危険があるから、気をつけた方がいいですね。

            厳冬期の車中泊。寒さをしのぐ対策は? [jaf.or.jp]

            厳冬期での車中泊は可能な限りエンジンを停止(アイドリングをしないこと)してください。自車の排出ガスが車内に入り込み一酸化炭素中毒で死に至るケースがあるからです。緊急回避措置として一時的にエンジンを掛けてヒーターを稼働させることはやむを得ませんが、そうした状況でない限りエンジンは停止させます。一般的に車両には一酸化炭素などの有害物質が発生しないように触媒が取り付けられていますが、外気温の低い状態が続くと熱を必要とする触媒が正しく機能しなくなる可能性があります。車内は完全に密閉された空間ではありません。積雪がない場合であっても有害物質を含んだ排出ガスがクルマの隙間から車内へ入り込むことが考えられます。また、積雪がある場所でアイドリングをする際は、マフラー付近の除雪を頻繁に行ってください。さらに、再出発時に燃料を少しでも多く確保しておくという観点からも、長時間のアイドリングは避けるべきでしょう。

            アイドリングが原因に…一酸化炭素中毒の危険性 [goo.ne.jp]

            そして、とりわけ危険なのが冬場のアイドリングです。車には、一酸化炭素を排出する機能が備わっていますが、一定の温度を下回るとうまく機能しなくなってしまいます。そのため、冬場は一酸化炭素がしっかりと外に出ず、一酸化炭素中毒を起こしやすくなってしまうのです。さらに、冬場に注意が必要なのが、周囲に雪が積って排気がうまくいかないときです。このような状況にに陥ったら、まずエンジンを切ることが重要です。
            冬場が特に危険なわけですが、夏や他の季節だからと言って油断はできません。ガレージなど、空気のこもりやすい狭い場所で、夏場に一酸化炭素中毒が起きたケースもあります。アイドリングの際は、広い場所で、周囲に気をめぐらしておくことが大切です。

          • by Anonymous Coward

            地域限定なら大水(雨、洪水)の類だと補給が分断されるケースはありましたかね。
            それくらいになると車を置いて人だけ救助されたりするから(2日耐えられれば)考慮しなくても良いって判断はアリだろうけど。
            「家に3日」か「車に2日」か避難所か救助か、くらいの選択肢があればどれかが潰れても(あるいは避難所をあえて避けても)他ので生きていけるかな…。

    • by Anonymous Coward on 2020年10月28日 8時35分 (#3914479)

      我が家では燃費落ちを承知で、食料と水とその他を積んでる。

    • Re:んなあほな (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2020年10月28日 8時39分 (#3914481)

      > そもそも車持ってない人(都市部の人)を相手していない

      なので、そのように自分の中で消化すればいいのよ。
      「車を持ってる人 & 避難所に避難しなきゃいけないような災害を経験した人 のうち
       半分くらいは『車があってよかった・あればよかった』と感じた」
      みたいな感じの理解でいいんじゃないの。

    • by Anonymous Coward on 2020年10月28日 10時19分 (#3914570)

      車に水10Lと非常食と衛生用品と宿泊用マットレスを常備してるよw
      ワンボックス車とか車重1500Kgもあるし、10K程度の増減なんて誤差。

      昔、洪水で自宅が床上どころか天井まで浸水した事があって、浸水始まった時点で車で逃げて、二日ほど車内で過ごしたよ。
      それ以来、自宅と車の両方に防災用品常備してる。
      災害発生時におちおち倉庫から防災用品なんて運んでられないよ。
      一応、持ち出し袋も用意はしてるけどね~

      • by Anonymous Coward

        洪水だと避難勧告が出る頃には結構な大雨で、
        避難所に着くまでに濡れ鼠なんてこともあるからな。

        防災用品を物置に置くってのは今すぐ逃げるときには効かないが、
        地震や台風でインフラが断絶し、長期的に籠城する場合に生きるな。
        車に積んでおく場合は、もう少し短いレンジで生きる。

    • by Anonymous Coward

      燃費落ちても積んでいる人はいるよ。

    • by Anonymous Coward

      セゾン自動車火災保険の発表だから車を持っている人しか相手にしていないのかも。

      ただ東日本大震災のときの状況から都心で広域災害が起きた場合は、想定できないか絶望的なのかもしれませんね。

    • Re: (スコア:0, 荒らし)

      by Anonymous Coward

      >いや、普段から水だの非常食だの積んでたら無駄に燃費落ちるだろ。

      燃費気にするより備えたほうがいいって考えだろ。全員が全員、些細な燃費の差を気にしているわけではない

      >つか、そもそも車持ってない人(都市部の人)を相手していない時点で、この調査にどれほどの意味があるのか。

      「自動車持ってる人のうち、こう考えている人がいます」の結果なんだけど、むしろなんでそれを含めないと意味がないのかわからない。
      どんな調査においてもすべての人を対象としなければならないという主張?

      むしろこれをバカや無意味と考えるあなたのほうがよっぽど理解や考えが足りてない

      • by hahahash (41409) on 2020年10月28日 10時03分 (#3914563) 日記

        10kgの重量増加で増加する燃料消費は、50kmあたりで15mlとのこと。
        年間走行距離を、仮に10000kmとしても、
        1年当たりで、ガソリン3リットル。金額にして500円未満。
        年間500円で、災害時等に飲料水が手に入るなら高いとは感じない。

        都市部は自家用車がなくても暮らしやすいのは事実だけど、
        最も所有率の少ない東京都でも、
        人口で2割、世帯で4割は自家用車を所有してるらしい。
        これは、都市部で自動車を持ってない人間にとっても、
        決して無視できるような小さい数字じゃない。

      • by Anonymous Coward

        元コメがなぜマイナスモデ?

        アフターコロナなんだから体育館の密を軽減する方法を考えなきゃいけないし、車中泊でもいい人がそこそこいるなら学校の駐車場で車中泊してもらうなど検討に値するよねぇ。
        この調査結果から得るものもあるだろうに。

    • by Anonymous Coward

      どの程度の量積むかもあるかな。
      保存環境としては劣悪寄りだと思うから、長期保管は抵抗あるしなあ。
      事が起これば勝ちだけど、コストの高い保険料ではあると思う。

      • by Anonymous Coward

        この程度の低コストすら受け入れられないならすべての防災対策は無理ですね

    • by Anonymous Coward

      燃費もそうなんだが、異常高温になったりする車内に水や食料を保管するのってかなりリスクないか?

  • by Anonymous Coward on 2020年10月28日 7時40分 (#3914456)

    という事でしょ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そこに税金注ぎ込むより自動車の税金下げれば一石二鳥ですぜ!!
      というポジショントークですね。

      • by Anonymous Coward

        「自動車買うと緊急時にもプライバシーが保てますよ」
        という自社市場を広げるための宣伝だと思ってた。

        ただなあ、自宅で被災して自動車が無事な前提なら、
        物置とキャンプ道具揃えて居れば遥かに安く着くとも。
        田舎では家族全員入れるサイズでも置けるだろうし、
        都会なら避難所まで歩いて行けるだろうし。

    • by Anonymous Coward

      いや、実際それなんだろうけど、一方でいつまで避難所は雑魚寝前提なんだろうとも思う。
      幸いにして避難所にお世話になった事はまだないんだが、ドンキあたりで2000円で売ってるようなテント(というかテント型サンシェード)でも二人ぐらいは寝れるんだし、タタンどきゃ場所取らないんだし、あの手のもの整備したほうがいいんじゃないの?
      感染予防にもなるし。
      と思うんだよね。
      避難所って学校とかが指定されてる事多いけど、そうすりゃ今度は体育館みたいなとこだけじゃなく、校庭などの屋外も使えるわけで。

      • 日本の避難所が劣悪なのはイタリアあたりとよく比較されてるね
        昔からずっと公助が低位ってことや

      • by Anonymous Coward

        準備ができるトコとできないトコがあって、あくまで下のレベルと比較されてるということなんでしょうね。

        比較的簡易なものなら学校や公民館などならどこかに収納しておけるかもしれない。
        けれど、駐車場に毛が生えたような場所(地震・越水からの避難場所だけど風雨には使えないトコ)とかあったりするからなぁ。
        って、そういうところはそもそも宿泊考えてないのかな。

        ウチの最寄りの避難所の小学校は海抜が低くて津波はもちろん大雨洪水越水時にも利用できない地震only専用の避難先なんだよな…宿泊は可能だろうけど。
        一長一短というか、なかなかままならないですね。

        • by Anonymous Coward

          避難所と避難場所、一時避難場所てのがありまして。
          更に土砂災害、大雨、地震、津波と別れていて、
          ハザードマップではアイコンの色も絵柄も違うし、しっかり読んでいただけると分かりますから。
          ちなみにお隣のマチでは表記が違うのでご注意ください。

          てなことを業者向けのハザードマップ勉強会で説明されたけど、一般市民には区別難しいですヨ...

      • by Anonymous Coward

        > あの手のもの整備したほうがいいんじゃないの?
         
        自分で準備しろやと思うんですが、自分の命も人任せな人ってどのくらいの割合なんだろ。

        • by Anonymous Coward

          今はなんでも行政におんぶにだっこ
          何かあれば行政の不手際で済ませる風潮ですからね

          • by Anonymous Coward

            「自助」と言っておけば「公助」なんて考えなくても良い、って総理大臣からお墨付きを貰ったからな。
            日本は災害が多いのに未だに段ボールベッドすら十分に準備されてないのはどうかと思うだけどね。
            いつできるかわからんスーパー堤防みたいなデカい物ばかりに金使うのもどうかと思うんだが。

      • by Anonymous Coward

        何の災害で避難することを想定しているのか知らないけど
        地震や豪雨で野外にテントを建てろとか鬼ですか?

        • by Anonymous Coward

          豪雨や風水害なら野外テントはアウトでしょうが、地震なら大丈夫でしょ。
          その辺の道端でなく、落下物のあり得ない校庭のど真ん中なんだから。

          そもそもそれで問題あるなら、地震の避難場所にそもそも学校の校庭や公園が指定されているわけありませんがな。
          #地震の避難場所≠避難所にどれだけ公園や学校の校庭が指定されてるかも見たことないんだろうな。

          • by Anonymous Coward

            実際に大地震ともなると、校庭にも人が溢れる。
            自衛隊の車両が止まったり仮設風呂が設置されたりもするから、
            校庭を自由に使えるとは思わない方が良い。

            自分ちの庭とか、私有地ならいいよ。でもそれなら災害対策として
            自分ちを補強しておいた方がずっといい。

  • by Anonymous Coward on 2020年10月28日 11時51分 (#3914627)

    被災時はもし車中泊する場合でも、避難所の名簿に避難者として登録だけはしておくことをお勧めします。
    食糧や生活用品等の支援物資の配給が受けられることと、集落レベルの狭い範囲での詳しい被害状況や
    個人店の炊き出し情報等、ラジオで流れない情報が得られるなどのメリットがありました。

    ここに返信
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...