パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年11月2日の記事一覧(全9件)
14976304 story
ビジネス

三菱重工、国産ジェット開発一旦停止を正式発表 93

ストーリー by nagazou
確定 部門より
先日、話に出ていた国産小型ジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の開発一時停が確定した(三菱重工業2021事業計画[PDF]2020年度 第2四半期 決算概要[PDF]日経新聞)。

三菱重工業は30日に発表した中期経営計画の中で、国産小型ジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の開発一時停止を明らかにした。公開された2021年の事業計画の中で、開発状況と市場環境を踏まえ、開発活動は一旦立ち止まるというという表現で開発の一時停止を認めた。また再開のための事業環境の整備に取り組むともしており、再開の可能性に関しても示唆している。

梶山弘志経済産業相は10月30日の会見で、航空機産業や宇宙産業は裾野の広い産業。維持していくことも、国の考え方としては必要だと思っていると話しており、支援していく方針を示している。またスペースジェットの納入先であるANAとJAL双方に、開発の一時停止後の方向性を説明していないという報道もあるようだ(ロイターAviation Wire)。

あるAnonymous Coward 曰く、

なお三菱重工業からの正式なリリースは、下記「2021事業計画(FY2021~2023)」のP13「21事計での民間航空機の取組方針 2) 完成機事業」や、
https://www.mhi.com/jp/finance/library/plan/pdf/201030presentation.pdf
下記「PRESS RELEASE 2020年度 第2四半期 決算概要」のP12「(追加情報)SpaceJetの納入時期変更に係る偶発負債」などに見られる。
https://www.mhi.com/jp/finance/library/result/pdf/fy20202q/kessan_tansin.pdf

情報元へのリンク

14976319 story
Intel

Intel、Iris Xe MAX Graphicsを正式発表。単独ビデオチップ製品は22年ぶり 49

ストーリー by nagazou
独立というか分離というか 部門より
Intelが久々に単独のGPU「Intel Iris Xe MAX Graphics」(以下Iris Xe MAX)を発表した(PC Watch)。

PC Watchの記事によれば、Iris Xe MAXは1998年に発表されたIntel 740以来の22年ぶりの単独グラフィックスチップ(GPU)であるとのこと。先日発表された第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)に内蔵されたGPUを単独で製品化したものになるという。第11世代Coreプロセッサ内蔵版との違いは専用のビデオメモリが4GB搭載されていること、クロック周波数がCPU内蔵版が最大1.35GHzなのに対して、最大1.65GHzへと引き上げられている点である模様。

すでにIris Xe MAXを搭載した製品Swift 3XがAcerから発表されている。ほかにもDellやAsusからも発売予定があるとしている(TheVerge)。
14976329 story
Windows

Windows 10のUI、来年秋のバージョン21H2で大幅な変更か。Windows 10Xの機能を反映など 105

ストーリー by nagazou
ヘルプページ書き直し 部門より
Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)の提供が始まったばかりだが、21年秋に提供されるとみられる「21H2」ではユーザインターフェース(UI)が大きく変わる可能性があると報じられている。新しいUIは「Sun Valley」というコードネームで呼ばれており、Windows 10Xで導入される予定の機能を元にスタートメニュー、アクションセンターは刷新されるのではないかとしている(Windows CentralCNET)。

Windows 10のダークテーマでは、一部の古いアプリケーションにはテーマが反映されず、元のモードに戻さないと利用できない場面がある。こうしたレガシーUI領域がダークモードのサポート対象になることも期待されている。このほかMicrosoftは、最新のコードでタスクバーと、ファイルエクスプローラーのUI変更のテストをしており、こうした変更が20H2に取り入れられる可能性はあると考えられている。
14976338 story
スポーツ

AIカメラが副審のスキンヘッドを追尾、ボールと誤認識 41

ストーリー by nagazou
ボールとスキンヘッドは友達さ 部門より
AIにとってはスキンヘッドとボールは同じものであるようだ。スコットランドのサッカーチームインヴァネス・カレドニアン・シッスルFCでは近年のコロナ渦の影響で無観客試合が実施された。同クラブでは年間チケット保有者に映像を配信しており、配信映像を人間の撮影者からAIでボールを自動追尾するものに変更すると10月16日に発表していた(IFLScienceTogetter)。

しかし、AIは副審のスキンヘッドをボールと勘違いし、配信された画像はサッカーボールと副審の間を行ったり来たりする映像が映っていたようだ(JimMFelton氏のツイート)。なお試合を見ていたファンからは、クラブが副審に帽子を支給しなければならないなどと言われている模様。
14976342 story
月

NASA、月面での荷下ろしソリューションを募集 17

ストーリー by nagazou
月面運送業の幕開け 部門より
headless 曰く、

NASAが2024年に人類を再び月へ送るアルテミス計画に向けて、月面で貨物輸送機の着陸機から荷下ろしをするためのソリューションをHeroXで募集している(NASAの告知募集要項SlashGearの記事)。

荷下ろしシステムは自律的または半自律的に動作し、大きさの異なるペイロードや民間着陸機に対応する柔軟性が求められる。大気がない、温度変化が激しい、重力が小さいといった点や、摩耗性のある塵や平坦ではない地形などへの配慮も必要だ。技術的成熟レベル(TRL)は3~4になると見込まれるが、より低いTRLも許容される。また、重要なインフラから離れた地点へ着陸するため、利用地点への運送能力搭載も望ましい(必須ではない)。このほか地球帰還機への積み込みや、クルーによるオーバーライドを可能にするオプションも望ましいとのこと。

ペイロードの大きさは重量別に2t未満・2~8t・8~12tという3つのクラスに区分される。荷下ろしシステムはペイロードに含めて着陸機で月面に送ることになる。そのため、荷下ろしシステムは打ち上げ機のペイロードフェアリング内に収まる(直径5~8m、重量3~5t)必要がある。何度も繰り返し使用できるシステムであればペイロードの大半を占めてもよく、コストを正当化できるだけのシステムならより大きな着陸機で送る可能性もある。逆に小さければ毎回送るという方式も認められる。

募集は18歳以上の個人またはチームが対象で、米政府による制裁の対象になっていない国の出身者であれば国籍は問わない。賞金総額は最高25,000ドル。1位が最高10,000ドル、2位(2名/チーム)が各最高4,500ドル(合計9,000ドル)、3位(3名/チーム)が各最高2,000ドル(合計6,000ドル)となる。締め切りは東部時間2021年1月19日17時(日本時間20日7時)、1月19日から3月9日まで審査が行われ、3月16日に受賞者が発表される。

現在の地球における輸送システムは規模が大きく、月に持っていくのは容易ではない。NASAでもいくつかのコンセプトやプロトタイプを開発しているが、コストや大きさ、シンプルさといった面で最適化されていないという。将来的には月面での輸送システムを拡大する計画だが、その前に一般からのアイディアを募集することで、将来の開発の方向性を示すとのことだ。

14976387 story
音楽

有線・無線を切り替え可能な完全ワイヤレスイヤホン「KPro01」 36

ストーリー by nagazou
有線・無線コンパチも需要あるんですね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

クラウドファンディングサイト「Makuake」で歴代3位の支援額を獲得したというオウルテックの2way完全ワイヤレスイヤホン「KPro01」が支援者の元に届き始めたようだ(Makuake)。

なお、イヤホン本体に左右(Left/Right)の表記がなく、電波法(Radio)認証の🅁マークが目立って見えるために「両方とも右耳用?」「左右の判別が難しい」といった声がSNSで続出している模様。

このイヤホンは独立タイプの完全ワイヤレスイヤホンとして使用できる一方で、専用のUSB Type-Cケーブルで有線接続と同時充電が可能という特徴を備えている。声優の小岩井ことりが商品企画に参加したことでも話題を集めていた。

すでに2021年春に一般発売されることが決まっており、標準セットの想定市場価格は税込21,780円となっている(プレスリリース)。

情報元へのリンク

一般発売時には杉田智和さんのシステム音声が追加されるそうです。Makuake版もあとから杉田さんの声をインストールできるとのこと(AV Watch)。

14976376 story
スポーツ

30、31日の横浜スタジアムでのコロナ対策に関する技術実証実験、入場数が実験の目標数に届かず 36

ストーリー by nagazou
観戦したいけど感染は怖い 部門より
横浜スタジアムで30日から新型コロナ対策の実証実験が計画されていたが、31日までのところ想定されていた観客数に届かない状況であるようだ(朝日新聞朝日新聞その2東京新聞)。

実験は10月30日から3日間連続で行われ、30日が販売可能な席数の80%、31日が90%、11月1日が満席と段階的に増やす計画だったとしている。30日は約3万2千席の80%程度まで入れたい意向だったが、実際には30日は50%の1万6594人にとどまった。31日は増えて2万4537人となったが、定員の約76%と目標値には届かなかった。ただいずれも今年の観客数としては最多を更新し続けてはいる。なお3日間共にベイスターズ対阪神タイガース戦となっている。

実験では以下のような内容が実施されたという(横浜ベイスターズ神奈川県朝日新聞その3)。
  • スーパーコンピューターの活用による飛沫影響の検証
  • 高精細カメラ撮影画像を活用したマスク着用率の把握
  • 「COCOA」のインストールやLINEの観客専用アカウントへの登録を促す
  • 観客は専用アカウントで座席を登録、近くにいた観客から陽性者が出たら、後日通知が届く
  • トイレや売店などにも観測機器を設置し、混雑状況などを観客に提供
  • 来場後約2週間は観客の健康状態をフォローする

といったものだったようだ。

この実験では、得られたデータと富岳でのシミュレーションした結果と組み合わせることで、飛沫の拡散状況などを検証、今後の大規模イベントの入場制限緩和などの方向性を検証する予定だった。このために隣り合って座ることが認められるなど、規制による入場制限も緩和されていた。

14976390 story
X

X.Org Serverは見捨てられたソフトウェアなのか 40

ストーリー by nagazou
開店休業 部門より
headless 曰く、

X.Org Serverは見捨てられたソフトウェア(abandonware)なのか、まだそうでないとしても見捨てる時が来たのか、という話題が盛り上がっている(Phoronixの記事[1][2]deleted code is tested codeの記事The Registerの記事)。

きっかけとなったのはXFree86のmodesetting DDXでアトミックを有効化するマージリクエストに対し、IntelのDaniel Vetter氏がxserverはメインブランチからの定期的なリリースもないabandonwareになっていると懸念を示したことだ。

これを受けてPhoronixのMichael Larabel氏はX.Org Serverのメジャーリリースが2018年5月以来なく、X.Org Server 1.21も当分リリースされないだろうと指摘。Red HatのX.Org Server担当者は長年奮闘しているが未来はWaylandであり、X.Org Serverがabandonwareであることを認める時だなどと主張する記事には300件近いコメント(Phoronixの記事でコメントが100件を超えることは多くない)が寄せられている。

一方、長年xserverプロジェクトのメインテイナーを務めるRed HatのAdam Jackson氏は、xserverをディスプレイのコントロールにのみ使用するなら未来はないことを認めつつ、xserverプロジェクトはXFree86だけではないと反論。xserverプロジェクトにはXwaylandやXwin、Xephyr、Xvnc、Xvfbといった見捨ててはならない価値のあるプロジェクトがあるとして、現状をもっとよく表す表現は「我々はついにXFree86を見捨てられる」だと述べている。

14976420 story
プログラミング

なでしこが教科書に採用されたことで日本語でプログラミングができる意味を考える 173

ストーリー by nagazou
意外と仕事に使われてる 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

以前、日本語プログラミング言語「なでしこ」が中学校の教科書に採用されたという話があったが、なでしこ開発者である酒徳峰章氏と知人だという柳井政和(めもりーくりーなーの作者)氏が「なでしこ」の開発経緯とその意味に関してのコラムをまとめている(HARBOR BUSINESS Online)。

コラムなのでニュース性があるわけではないが、よくある教科書に載せるなら現場で使われている言語の方が良いのでは、という意見については、

学校でプログラムを学ぶ全員が、開発者になるのではない。普段見慣れた言葉でプログラムが書いてあるだけで、ずいぶんと気持ちが楽になる人も多いはずだ。母国語でプログラムを学べるのは有意義なことだと思う。

と返している。似たような意見はスラドにもあったが、これに関してはもっともだと感じる。なおこのコラムによれば、なでしこ利用者のうち仕事に使っている人は43%ほどいるそうだ。

この利用者数の数字は「なでしこ」公式サイトが15周年時に行ったアンケートによるもの。それによれば、利用年齢層は40代が38%、30代が25%、60代と10代が13%となっている。利用場所は趣味と仕事が43%で同率。タレコミの元記事によれば、日常の自動化処理などに使われている模様(15周年日本語プログラミング言語なでしこ)。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...