パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年11月4日の記事一覧(全9件)
14977917 story
お金

過去最大の上場が一時停止。アリペイのアントグループ、上海・香港への上場を直前で停止発表 20

ストーリー by nagazou
市場への影響は大きいそうだ 部門より
アリババ系列の金融企業である「アント・グループ(螞蟻集団)」が計画していた上場が一時停止されることになった。上場の一時停止は11月3日に発表された。同グループはアリペイを運営しており、5日に上海、香港の両証券取引所で新規株式公開(IPO)を行う予定だった。これにより約350億ドルほどを調達する見通しだった。これは昨年行われたサウジアラムコの上場を上回り、過去最大の上場になると期待されていた背景がある(36Kr JapanSankeiBiz)。

同社はわずか10年ほどの短期間で世界最大の金融テクノロジー企業に成長しており、今回の上場は中国におけるビジネスサクセスストーリーの一例と見られていた。しかし、アリババ創業者のジャック・マー(馬雲)氏とアント会長の井賢棟氏の二人が11月2日、中国当局に呼び出されており、その結果直前での上場一時停止になったと思われる。

pongchang 曰く、

アリババ集団創業者の馬雲氏の聴取を受けて 同氏の金融子会社アントグループの上海上場が延期に(Bloombergの記事, straite timesの記事, 日経の記事)

アリペイなどで知られているが、信用調査で銀行と個人を繋ぐ手数料収入が期待されて居た。しかし、米国務省も情報流出を危惧して規制対象に載せて居た(日経の記事2)。
一方、中国も金融持ち株会社を法律上規定し監督を強化して居た(日経の記事3)。

アリグループの公募投信にはアントグループの非上場株式が組み込まれているが、今回の上場中止で、大きな信用不安が起こるか?それとも上場で吸い上げられる筈の資金が他の市場に流れて相場を支えるか?興味が持たれる。

ただし、フィンテックの中での信用情報を銀行の収入源にしたい向き(Sankei Bizの記事) には米中両当局の思惑は重荷になりそう。

情報元へのリンク

14977909 story
医療

厚生労働省、今後のオンライン診療での初診受付、かかりつけ医を対象に解禁していく方針 36

ストーリー by nagazou
待合室での感染リスク低減 部門より
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、4月に初診からのオンライン診療が認められるようになったが、厚生労働省は、恒久化の方針を年内にまとめる方向で進んでいるそうだ(日経新聞SankeiBizNHK)。

田村憲久厚生労働相は30日に行われた記者会見で、「かかりつけ医」を対象に解禁する方針であると話したという。病気の種類の範囲など初診の範囲や、どれくらいの頻度で通っているのがかかりつけ医の扱いであるのかといったかかりつけ医の詳細な要件はこれから調整していくとしている。この判断は、医療現場から患者の状態を把握できていないと誤診につながるという意見を反映したためと見られる。
14977863 story
医療

イギリス版Go To Eatが新型コロナクラスターの原因となった。ウォーリック大学調査 43

ストーリー by nagazou
アクセルとブレーキを同時に踏んだ感 部門より
イギリスでも日本のGo To Eatに似たキャンペーン「Eat Out Help Out」が実施されていたそうだが、ニューズウィークの記事によると、そのEat Out Help Outが原因で新型コロナ(COVID-19)のクラスターが発生したという話があるようだ。現在イギリスではCOVID-19の感染の拡大からイングランドで2回目のロックダウンが開始されている(BloombergThiemo Fetzer氏による報告書[PDF]ニューズウィークBBC)。

この調査は英ウォーリック大学とThiemo Fetzer氏が10月30日に発表したもので、COVID-19のクラスターのうち、8~17%は同キャンペーンに起因し、キャンペーンは無症状の感染者を増やし第二波を後押ししたとしている。調査によれば、キャンペーン参加レストランが多い地域では1週間以内に新しいCovid-19感染クラスターが著しく増加した。一方でキャンペーンが終了すると2週間程度で感染数が減ってきたという。
14977871 story
アメリカ合衆国

サウスパークの制作者、ディープフェイク技術を活用した合成された有名人が登場するニュース番組を公開 10

ストーリー by nagazou
虚報TV 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

サウスパークの制作者で知られるトレイ・パーカー氏とマット・ストーン氏、トランプのモノマネで知られるイギリスの俳優ピーター・セラフィノイス氏は「Sassy Justice with Fred Sassy(フレッド・サシーの厚かましい正義)」という番組を開始した。YouTubeで英語字幕付きで公開されている(NYT)。

この番組ではワイオミング州シャイアン市にある架空の地方テレビ局のニュース番組という設定で、司会のフレッド・サシーが有名人と討論やインタビューを行う。番組ではディープフェイク技術をフル活用しており、アル・ゴア、マイケル・クレイン、トランプ大統領、マーク・ザッカーバーグ、ジャレッド・クシュナー、人形のトム・クルーズなどが、ほとんど似た声で動きながら話しをしている。

14977843 story
インターネット

防衛省、極超音速ミサイル対策のため新しい観測手法を検討 39

ストーリー by nagazou
観測 部門より
中国やロシア、そして北朝鮮はそれぞれ、低高度を高速で滑空する極超音速ミサイルなどの開発を進めている(NHK東京新聞NHKその2)。このため防衛省は、こうした最新鋭ミサイルに対応するための方策を検証している。

低高度の飛行物体は、地球が丸いことから地上からのレーダー観測では探知の範囲が限定されることが知られている。そこで米国などでは1000基以上の人工衛星を用いた監視網の構築を計画している。日本でも米国の事業への参画を計画しているほか、少数の衛星で観測できる「リム観測」と呼ばれる方法も検討している。通常の人工衛星での監視は真下に観測するが、地平線を見渡すような角度で観測することで、観測範囲を広げるという手法。もともと地球の大気の縁(リム)を観測するときなどに使われている手法の応用のようだ(JAXA)。
14977927 story
Twitter

タイツメーカーアツギ、ラブタイツキャンペーンの内容が性的だとして炎上 174

ストーリー by nagazou
どう見ても女性ターゲット向けの企画内容ではないかな 部門より
いいタイツの日(11/2)を記念して行われたインナーウエア、タイツメーカー「アツギ」の「#ラブタイツ」という企画が炎上しているそうだ(J-CASTニュースハフポストラブタイツキャンペーンに関するお詫びとご報告[PDF])。

この企画はアツギが公式ツイッターアカウントで行ったもので、タイツを履いた女性のイラストが投稿された。このイラストが「#ラブタイツ」ハッシュタグをつけて投稿され、公式アカウントが投稿の文面に「素敵なイラストばかりで、動悸がおさまらない中の人。みんな可愛くないですか」など書き込んだとされる。なお元のツイート自体はすでに削除されている。

このことが同社のタイツを利用している女性ユーザーから性的な目で見られるなどの強い批判が出たようだ。アツギは3日、「ラブタイツキャンペーンに関するお詫びとご報告」として謝罪リリースを出している。このリリースによれば、プレゼントキャンペーンの中止に加え、コメントへの監修漏れがあり、絵を起こしたイラストレーターの意にそぐわないコメント及び作品内容での配信となったことから、2点のイラストが削除されたとしている。また今回の件から、同社の公式アカウントの運用も当面停止するとしている。

あるAnonymous Coward 曰く、

今回の事例も先月のタカラトミーの事例とよく似た「ツイッター担当者の暴走」っぽく見えるのだが、なんらかの形でツイッター広報の安全な手法について学ばせる必要があるのではないだろうか。

14977933 story
インターネット

空きストレージをブロックチェーン技術でシェアするFilecoinが正式提供開始 28

ストーリー by nagazou
400人って少ないような 部門より
P2P型の分散ストレージで大型ブロックチェーンプロジェクトでもある「Filecoin(ファイルコイン)」の正式版がスタートしたそうだ。Filecoinは3年前の2017年に新規コイン公開(ICO)で2億500万ドルを集めており、当時は最高額となる資金を調達することに成功している(INTERNET WatchCointeleGraphジャパンCoinDesk Japan)。

FilecoinはProtocol Labsが中心となって開発するオープンソースプロジェクト。世界中で利用されていないストレージは約50%ほどもあることから、このストレージをブロックチェーン技術を用いて共有するというものだそうだ。マイナーと呼ばれる空きストレージを供給してくれる人たちは世界の34か国から400人ほどおり、集まったストレージの総容量は325PB(ペタバイト)となっているという。
14977936 story
日本

国内最大規模の一般家庭での多頭飼育崩壊が発覚 98

ストーリー by nagazou
これはきつい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞の記事によると、島根県出雲市の民家で、国内最大規模の一般家庭での多頭飼育崩壊が明らかになったそうだ。

8畳2間のこの民家では164匹の犬が飼われており、餌が足りていないため痩せており、一部の犬は他の犬のフンを食べていて、子犬が成犬のお尻の後ろでフンが出るのを待っている異常な状態となっていたらしい。飼い主の家族はこの家や隣の民家で暮らしており、多頭飼育は約30年前から続いていて、臭いで近隣住民は洗濯物が干せなかったり、近所の公園に行けなかったりしたようだ。

本件に対応している公益財団法人は、今後、管轄の県保健所等と連携し、全頭を民家から引き出し、不妊手術と狂犬病ワクチン接種を行うそうだ。

多頭飼育や野良猫への餌やりによる大量繁殖は全国で問題になっているが、皆様の近所では大丈夫だろうか。

14977989 story
お金

ソニーとキオクシア、米国当局に半導体の輸出許可を申請へ 15

ストーリー by nagazou
通ったらめっけもの 部門より
米商務省による中国ファーウェイ(Huawei)に対する半導体の輸出規制を巡り、ソニーとキオクシアが米国に輸出許可申請を出していたと報じられている(NHK)。両社ともにファーウェイに対する米国の輸出規制から業績に大きな影響が出ている。過去記事にもあるようにキオクシアに関しては、10月6日に予定していた上場を延期。ソニーに関しても10月28日に行われた2021年第2四半期の決算発表でイメージング&センシング・ソリューション(I&SS)分野が265億円減の大幅減益となっていると報じられている(EE Times)。

ソニーおよびキオクシアの二社が輸出許可申請を出した背景には、台湾TSMCや韓国Samsungディスプレイが米国当局に同様の申請を出しており、許可を取り付けたと報道されているためだ。ただTSMCの場合は製造プロセスが28nm以上の製品のみと厳しい条件が付けられており、仮にソニーおよびキオクシアの申請が通った場合でも、TSMCと同様になんらかの条件がつく可能性が高いと思われる(iPhone Maniaその1iPhone Maniaその2)。
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...