パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年11月16日の記事一覧(全9件)
14987618 story
アナウンス

パナソニックが2022年に持株会社制へ移行に。社名も変更へ 24

ストーリー by nagazou
名前が長くなります 部門より
パナソニックは11月13日に社長交代人事の発表と合わせて、22年4月に持株会社制への移行を発表した。社名も変更されるという(パナソニックリリース[PDF]NHKCNETPHILE WEB)。

2021年6月開催予定の定時株主総会で承認された段階で移行が決定するという。社長人事に関しては現在社長を務めている津賀一宏氏が21年4月1日付で退任、21年6月24日付けで現在常務執行役員を務めている楠見雄規氏が社長に昇格する。楠見次期社長は21年4月1日付けで新CEOに就任するとしている。

また持株会社制への移行により、現在のパナソニックは各事業部門ごとに8会社に分割される。リリースによれば、(1)中国・北東アジア事業、ホームアプライアンス事業、空調・空質事業、食品流通事業、電気設備事業の事業は1社に集約、(2)オートモーティブ事業、(3)スマートライフネットワーク(AVC)事業、(4)ハウジング事業、(5)現場プロセス事業、(6)デバイス事業、(6)エナジー事業といった事業部門を複数の事業会社に承継させる、合わせて現プロフェッショナルビジネスサポート部門の一部も(8)間接部門として分社化を実施し、完全子会社とするとしている。
14987621 story
情報漏洩

フィリピン保健庁運営の医療従業者向けコロナアプリ、APIのURL直打ちで個人情報が見れる状態に 6

ストーリー by nagazou
実際の被害は不明 部門より
CitizenLabによると、フィリピンのCOVID-19の症例データ共有アプリが情報を漏えいしたと報じられている(CitizenLabThreatpost)。

このシステムは「OVID-KAYA」プラットフォームと呼ばれており、フィリピンの最前線の医療従事者がCOVID-19感染者の症例を収集し、フィリピン保健省と共有するために使用するためのもの。ウェブアプリとAndroidアプリの両方に脆弱性が存在しており、許可されていないユーザーが感染者や潜在的な感染者の情報を閲覧できていたという。

ウェブアプリ側では認証ロジックに脆弱性が含まれていた。これにより、ヘルスセンターの名前と場所、およびアプリのサインアップ時に利用される30,000を超えるヘルスケアプロバイダーの名前が公開された可能性があるとされる。Androidアプリでは、医療提供者の名前や機密性の高い患者データにもアクセスできるハードコードされたAPI認証情報が使用されていたとのこと。

CitizenLabは8月18日にDure Technologies、フィリピン保健省、フィリピン世界保健機関(WHO)の関係者などのアプリ開発者にウェブアプリの脆弱性を開示、続いて9月14日にAndroidアプリの脆弱性を公開した。判明した欠陥は10月29日の時点で解消されているそうだ。
14987630 story
YouTube

YouTube Rewind 2020は中止に 5

ストーリー by nagazou
振り返りたくない2020 部門より
headless 曰く、

YouTubeは12日、1年を振り返る動画「Rewind」の2020年版は制作しないことを明らかにした(YouTubeのツイートSlashGearの記事The Vergeの記事The Next Webの記事)。

Rewindはその1年に話題となった動画を中心に構成したもので、2010年以来の恒例となっている。2012年版以降はいずれも視聴回数が1億回を超える人気シリーズだ。2018年版の「YouTube Rewind 2018: Everyone Controls Rewind」はYouTube史上最も嫌われた動画としても話題になった。

厳しい1年となった2020年にも素晴らしい作品が数多く生まれており、厳しい1年を人々が乗り越える力を与えてきたが、厳しい1年ではなかったかのようにRewindで祝う気分でもない。そのため、今年はRewindを1回休みにするとのことだ。

14987633 story
SNS

小説家になろうで作品を公開していたポンポコ秋氏、知人の悪戯でアカウント削除、作品も閲覧不能に 138

ストーリー by nagazou
つらすぎる 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

小説投稿サイト・小説家になろうで作品を公開していたポンポコ秋氏本人のtweetによると、知人の悪戯でアカウントが勝手に削除され、全ての作品が閲覧できなくなってしまったそうだ。経緯は、
1.飲み屋で知人と話すうち自分の小説の話になった
2.知人が読んでみたいという事になり、端末を渡した
3.知人が悪戯でアカウントを削除した
ということらしい。
胸の悪くなるような話だが、皆さんはこういった事に対して何か対策はとっているだろうか。

情報元へのリンク

14987659 story
セキュリティ

DNSキャッシュポイズニング攻撃を可能にする、SAD DNSと呼ばれる攻撃手法が公表される 24

ストーリー by nagazou
渡る世間は怖い人ばかり 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

カリフォルニア大学リバーサイド校と清華大学の研究者らがSAD DNSと呼ばれる攻撃手法を公表した。 これは2008年頃に対策が行われたDNSキャッシュポイズニング攻撃を全ての主要なOSで復活させるもので、研究者らの調査によればオープンリゾルバの35%が脆弱な状態であったとのことだ。 DNSキャッシュポイズニング攻撃の関連ストーリー

この攻撃手法では、ICMPパケットの送信制限に関する実装上の仕様を用いてポートのランダム化を無効化することができる。

DNSについて誤った発言をしてしまうと怖い人がやってくるので、攻撃手法の詳細や対処方法については https://www.saddns.net/ を確認して頂きたい。

情報元へのリンク

14987638 story
仮想化

大学で解剖を教えている先生、自ら標本になって講義 16

ストーリー by nagazou
シュールだ 部門より
大学で解剖学を教えている「やのせん@VR教育」さんは、肺の解剖の授業をしていたときにふと「自分を標本にしちゃえば良くね?」と気がついたという。そこで実際にVR技術を使用してサンプル講義の動画を作成してみたところ、映像的な面白さからTwitterでバズったようだ(やのせん@VR教育のツイートTogetter)。

同氏のTwitterによると、撮影にはVirtual Presentation SpaceとOculus Quest2を使用したとのこと。またご本人の体と骨格のモデルが微妙に違うので、挙動を合わせるのに苦労したようだ。
14987643 story
ビジネス

中国アリババの物流「菜鳥網絡」が日本参入の持つ意味 42

ストーリー by nagazou
短期的には良くても 部門より
中国アリババグループの物流を担当している「菜鳥網絡(国内ではナトリという名称で知られる)」が11日、日本の物流事業に参入することを発表した(PRWireLogistics Today)。

日中間の国際物流サービスと国内向けの輸送の両方を提供するという。これにより、アマゾンジャパンロジスティクスと同レベルの物流技術集団が国内に登場する。すでに国内事業者の中でも同社の物流を使用することにより、配送効率を40%引き上げることに成功した事業者もいるとしている。

pongchang 曰く、

zozoとかRakutenを持ち上げる前に
コストコとアマゾンに日本の小売りは負けていないか?!

(菜鳥網絡の)国際輸送は横浜・神戸から中国の寧波・上海に向かう週10便の貨物船と、日中間をデイリー運航する貨物専用便を活用し、航空便と船便の両方に対応する。
菜鳥網絡は日本通運、4PX、シノトランス、宏遠グループと提携し「ファーストマイルとラストマイル輸送の追跡リソース」を提供することで、日本、中国の両国で通関手続きの迅速化を図っている。(アリババ傘下の菜鳥網絡が日本市場参入表明

その際に、EC事業者の物流で食っている国内業者はどう生きるのか。遅まきながらも、考察と準備に取り掛からねばならない企業は少なくないと考えている。必ずしも淘汰を憂うばかりに終始する必要はない。協力関係を望むのであれば、間違いなくテーブルと席が用意されるはずだ。
少なくとも、日本からの出店・出品企業や提携する物流企業とのやり取りを長く観察してきた限り、彼らは非常にビジネスライクながらも会話と理解を重視しているように感じるからだ。双方に利のある内容なら、相手を選ばずに握手するだろう、ということも付記しておきたい。(2020年「双十一」という分岐点の日:越境ECは死語になるか、菜鳥網絡日本参入の意味

自動倉庫の失敗で損失の話もあるが、「日本の物流倉庫は世界基準を満たさない」。経験値も投資金額も。だから、負けて外資に物流も乗っ取られると、zozoもRakutenも外資の物流に依存するようになる。

情報元へのリンク

14987654 story
お金

相次ぐPS5などの転売。ヤフオク!は警告を出し、メルカリは転売を制限しない方針 170

ストーリー by nagazou
規制できる根拠がないと対応できないとは思う 部門より
現世代ゲーム機となった「PlayStation 5」や「Xbox Series X/S」だが、とくにPlayStation 5は予約のみでほとんど店頭に並ばなかったことから、10万円クラスの価格を付けて販売されるなど転売問題が顕在化しているようだ。転売の場としては、ヤフオク!とメルカリの2社がよく知られているが、その対応は若干分かれているようだ(ヤフオク!ITmedia)。

ヤフオク!に関してはPlayStation 5の高額出品に対する警告をリリースで発表した。購入者に対して、市場の価格動向を見て行動を取るよう注意を促すほか、

商品が手元にないと当社が判断した場合や、その他ガイドラインに抵触すると当社が判断した場合には、出品削除等の措置を実施いたします。

などの警告を出している。ただし、実際にどの程度の出品削除などが行われているかは不明だ。もう一方のメルカリに関しては、ITmedia NEWS編集部の取材に対し、削除検討などの動きはあるかとの質問に対しては「現時点で一律削除や出品制限などは考えていない」として特別な対応はしない方針であるようだ。

なお転売品を購入した場合、購入時期を証明できるレシート等が付属していないと無償修理が受けられない場合があるので注意が必要だ(GAME Watch)。

あるAnonymous Coward 曰く、

ITmedia NEWSがメルカリに取材を行い、その回答が記事として公開されている。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/13/news129.html

PS5に関してメルカリは「現時点では出品禁止は考えていない」とした上で、「ソニー(SIE)から要望があれば削除対応する」と回答しているようだ。
加えて、メルカリは一般論として「極端な話、世の中の商いは全て転売で成立している。これを一律禁止にすると世の中のビジネスが成り立たなくなるのではないか」という見解を示している。

タレコミ子的は、メルカリも表面上は「転売は悪」というスタンスを示すものだろうと思っていただけに、公式から転売を容認するような発言が登場したことに驚いている。

情報元へのリンク

14987657 story
マイクロソフト

Microsoft、Surfaceデバイスのライフサイクル情報を公開 9

ストーリー by nagazou
いつまで使えるかは気になるわけで 部門より
headless 曰く、

MicrosoftがWindowsベースのSurfaceデバイスについて、ドライバーとファームウェアの更新が提供されるサポートライフサイクルに関するドキュメントを公開している。ハードウェア・ソフトウェア展開の計画や管理のため、より詳細なライフサイクル情報が知りたいという顧客からの要望に応えたものだという(Microsoft DocsOn MSFTの記事Neowinの記事)。

Surfaceデバイスのサポートライフサイクル期間はデバイスのリリース日から少なくとも4年間で、期間中はドライバーとファームウェアの更新が提供される。ドライバーとファームウェアは30か月以内にリリースされたWindowsバージョンをサポートするが、デバイスのリリース時にサポートされていたバージョンよりも古いバージョンのWindowsはサポートしない。サポート期間終了後もWindowsの機能・セキュリティ更新プログラムはWindowsのライフサイクルポリシーに従って提供されるとのこと。

2012年10月26日リリースのSurface RTから2013年10月22日リリースのSurface 2/Pro 2は既にサポートが終了しており、2014年6月26日リリースのSurface Pro 3から2017年6月15日リリースのSurface Pro(5th gen)までは一律に2021年11月13日がサポート終了日となっている。その結果、Surface Pro 3は約7年半にわたってドライバーとファームウェアの更新が提供されることになる。2017年11月17日リリースのSurface Book 2以降に関しては、すべて4年ちょうどのサポート期間になっている。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...