パスワードを忘れた? アカウント作成
15003270 story
人工知能

新型コロナワクチン、人種によって効果の有効率が変わる可能性。MIT人工知能研究所 44

ストーリー by nagazou
どれくらい差が出るんだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

マサチューセッツ工科大学(MIT)によると、現在大手製薬会社が発表している新型コロナウイルス用ワクチンの有効性は人種によって異なる可能性があるという。一番新しい発表では、ファイザーとビオンテック製のワクチンは95%の有効率が確認されたと報じられている。しかし、MITコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究者は、こうした有効率の主張には注意が必要だとしている(CSAILCNET)。

CSAILの二人の研究者は、モデルナとファイザーのものに類似したワクチンを、機械学習AI手法を使用して免疫反応の状況を調査した。その結果、細胞免疫反応を起こさないと予想される人は、治験に参加した白人以外の1%以下の範囲に集中していたという。自己申告によれば治験に参加した人の約10%はアジア人だったとされる。

この発表を行ったDavid K. Gifford氏は「考慮すべき他の要因はたくさんあるものの、私たちの予備的調査の結果は、黒人またはアジア人の祖先の人々が平均してワクチン無効化をしやすい要素があるのではいか」と推測している。ワクチンの検証は、適切な母集団全体でワクチンの有効性が測定されるよう、多様な遺伝的背景を持つ集団全体で確実にテストする必要があると述べている。この指摘では、モデルナ、ファイザー、アストラゼネカ製のすべてのワクチンで同様の問題を抱えている可能性があるともしている。

  • by z_cubic (20952) on 2020年12月04日 19時04分 (#3935911)

    > その結果、細胞免疫反応を起こさないと予想される人は、治験に参加した白人以外の1%以下の範囲に集中していたという。自己申告によれば治験に参加した人の約10%はアジア人だったとされる。

    に対応する原文は、

    the team found that the number of people whose cellular immune system is not predicted to robustly respond to the vaccine ranged from less than half of one percent of white participants to nearly 10 percent of Asian participants. (Participants self-reported their race.)

    だろうから、白人は0.5%弱、アジア人は10%弱の人が免疫反応を示さないと予想されるということ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      というか「治験に参加した白人以外の1%以下の範囲に集中していた」という文が意味不明すぎたのだが
      何事もなかったかのように議論している人たちはどう解釈したのだろう

      • by Anonymous Coward

        うむ、数の比率はどうでもいいんだけど。
        白人100人 白人以外(青人とか桃人とか緑人とか)100人治験して
        免疫反応を示さない人間が1人いた。そしてそれは白人ではなかった。
        という状況を白人視点だと「治験に参加した白人以外の1%以下の範囲に集中していた」となる。

        #それより意味不明な数字は「治験に参加した人の約10%はアジア人」だな。
        #アジア人に白人はいないの?(キャサリンとかナンシーとか色の白い連中結構いるんだけど)
        #白人以外の1%と約10%はアジア人ってどう繋がるの?

        • by Anonymous Coward

          うむ、アジア人の白人はどうなる、とか色々想像が広がるよね

          冗談はさておき、
          「白人」が「いわゆるコーカソイドであって
          彫りが深くてヨーロッパから南アジアに主に分布していた人々」
          の事であるなら、
          「大方のアメリカ人にとっては黒人に分類されるであろう
          インドのコーカソイドとかアジア人に分類されるであろう中東のコーカソイドとか」
          にも良く効くかもしれないとかそういうことなのでしょうかね?

          自己申告による人種の場合、どう分類されるものやら??

      • by Anonymous Coward

        > 何事もなかったかのように議論している人たち

        タイトルしか読んでいないのでは

      • by Anonymous Coward

        「白人以外」「に集中」

    • by Anonymous Coward

      その他の人種は0.5~10%の間に入ってるってことだよね

    • by Anonymous Coward

      誤訳ですね。

      0.5%(以下)、10%(近く)という数字で考えてみれば
      白人には99.5%有効であろうし、アジア系には90%有効だということでしょう。

      有効性の比率としては、白人:アジア系=1.1:1程度。その差1割程度ということですね。
      あくまでもそのAIモデルの話の上ですが。

      ファウチ所長が7,8割も有効性があれば大成功と言ってたらしいから、9割もあるのだったら問題無さそう。

  • by simon (1336) on 2020年12月04日 18時22分 (#3935866)

    https://opensource.srad.jp/story/20/10/07/183244/ [opensource.srad.jp]
    「ネアンデルタール人に由来する遺伝子が重症化をもたらす」
    っていう遺伝的性質と関係があるのかな?

    ネアンデルタール人遺伝子が重症化するけどこのワクチンの効き方もその遺伝子と関連するのでアジア人は重症化しにくいけどこのワクチンも効きにくい、とか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      アジア人にファクターXを持つ人が少ないのは、アジアでは過去にCOVID-19が流行したことがあって、ファクターXを持つ人は死に絶えたからという恐ろしい話があったな。

      • by Anonymous Coward

        本筋とは関係ないけど、「ファクターX」って何故か酷いことにならないその理由を取り敢えずそう呼んでおこう、という文脈で生まれた表現じゃなかったっけ。

      • by Anonymous Coward

        「ファクターX」ってコロナに感染しにくい要因の事を指すのが普通では。

      • by Anonymous Coward

        コロナウイルスが東アジアに偏在していて時々強力なコロナウイルスが出現して淘汰圧が高かっただけな気もする
        元からコロナウイルスへの抵抗力が備わってるなら、これ以上積み増しできないのかもしれない。

  • by hakikuma (47737) on 2020年12月04日 23時22分 (#3936145)

    インフルエンザとかほかのワクチンはそもそもどうなのよ?

    ほかのワクチンでも人種によって効果の有効率が変わるんだったら
    結局ワクチンってそういうものなんじゃないの?

    ここに返信
    • by LARTH (14573) on 2020年12月06日 0時10分 (#3936650) 日記

      インフルエンザワクチンは全世界共通ではないぞ。
      地域ごとに流行予測してカクテルを作るから中身は違う。

      • by hakikuma (47737) on 2020年12月30日 14時08分 (#3951242)

        いや地域別の話はしてなくて、、、
        「人種」によって効果の有効率が変わるのはインフルエンザワクチンも一緒じゃないのかなと勝手に思っただけです。
        日本は人種がそこまで多様じゃないけど、外国に行くと多様な方が普通だし、人種ごとにカクテルを作るわけじゃないでしょ?
        そうなると同一地域で同一ワクチンを接種しても「人種」によって効果の有効率が変わるのかなと思ったんです。

  • タモリ×山中伸弥 「“人体VSウイルス”~驚異の免疫ネットワーク~」(動画注意) [dailymotion.com]によれば、

    免疫細胞の感受性は地域や民族によって強弱があっても不思議じゃない [dailymotion.com]。HLA遺伝子の違いで発生しているのではないかと考えられているみたいですね。

    ここに返信
  • by Landie(GRG) (6950) on 2020年12月05日 10時13分 (#3936305) ホームページ

    <オフトピ>
    「アーリア人は発病しなくてユダヤ人は発病する病原菌」とか「アーリア人には効かなくてユダヤ人には効く毒」とか諸々を探して色々研究した結果「アーリア人とユダヤ人に生物学的な差は全くない」って結果になったってのは、フィクションなんだっけ?
    </オフトピ>

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      もう白人全部アーリア人で良いのかも。
      アングロサクソンとゲルマンもほぼ同じ系統という話も聞いたことがある。

  • by Anonymous Coward on 2020年12月04日 18時10分 (#3935856)

    人種差別禁止!
    白人だけに聞くワクチンは差別だ
    許さない

    とかってのがまた湧きそう……

    ここに返信
    • なお、中国キューバ共同開発の「奇跡の新薬」は失敗した。
      中国人以外には効かなかったのかもしれん。

    • by Anonymous Coward

      人種差別禁止!
      白人だけに聞くワクチンは差別だ
      許さない

      とかってのがまた湧きそう……

      そういう理不尽な状況を君が脳内で楽しむ分には全然かまわないのだが、
      そのろくでもない妄想を吐き出すのはやめてくれないか

      • by Anonymous Coward

        まー白人とか黒人とか括りとして使うのは、今の世情的に非常に危ういとは思いますけどね
        アジア人はまだ地域を示しているので、例えばかつてそこで類似の病気が流行ってその遺伝子が……みたいな説明もし易いですが
        それでもざっくりしすぎているので、国別とか、何か原因を特定する手がかりになるようなもう少し細かいデータがでて来て欲しいですね
        # ただ国別に出ると、○○人は近寄るな、みたいなことにも繋がるので悩ましい

      • by Anonymous Coward

        脳内でいもしない敵を勝手に作って、嫌いな相手と戦わせようとするやつ多いよな

      • by Anonymous Coward

        でも白人だけ有利な状況になるのを許さないBLMな人たちは普通に湧いてきそうな気がする。彼らの理不尽さは既に見ちゃったしね。

    • by Anonymous Coward

      新しい病気かな。お前がな

      • by Anonymous Coward

        以前からある病気だと思います。なお不治です。

  • by Anonymous Coward on 2020年12月04日 18時54分 (#3935898)

    完成するの?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月04日 20時16分 (#3935983)

    従来のワクチンと原理が違うものなので、全く同じ挙動であるとは期待できない。
    安全性についても数年間は疑いの目で見た方がいいです。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人間の細胞内で、ウイルスのスパイクとおなじものを生産する方式
      実用化されるのは今回の新型コロナが最初

      不安な人は、中国が従来型の不活性化ワクチンを作ってるので、そっちの従来方式がいいかもね

  • by Anonymous Coward on 2020年12月04日 23時52分 (#3936167)

    このワクチンは白人専用なんだ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月05日 13時49分 (#3936411)

    今の世情で認可下りるのかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人種と考えるから変な意味に捉える連中が湧いてくる。
      薬ってのは体質によって適合不適合や効果の差があるだろう。
      体質ってのは要はその個人々々が先祖から受け継いだ遺伝子の差異だ。
      人類が完全に均質じゃない以上、遺伝子の分布にも地域によって偏りがある。
      ABO式の血液型の割合は地域によって異なります、ってのと本質的に変わりは無い。

    • by Anonymous Coward

      そもそも人種というものがあやふやであって
      人種によって大きく副作用が異なるとかならともかく
      本当に90%の人に効くようなワクチンなら接種しろ、できるなら強制で
      とか考える人も多数いると思うます

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...