パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年1月2日の記事一覧(全2件)
15036736 story
地球

環境省、「ザリガニ相談ダイヤル」を開設 126

ストーリー by headless
全角 部門より
nagazou 曰く、

環境省が「ザリガニ相談ダイヤル」を12月22日に開設していたようだ(報道発表資料解説ページImpress Watchの記事)。

アメリカザリガニ以外の全ての外来ザリガニが2020年11月2日以降特定外来生物指定になったことを受けたもので、新たな規制の内容説明や飼育中のザリガニが規制の対象になるかどうか、規制対象の場合の申請手続などについて相談できるとのこと。11月2日時点で飼育していた場合は、2021年5月1日までに申請すれば飼い続けられる。ちなみに通話料はかけた人の負担だそうだ。

なお、対応時間は9時~17時。1月3日までは休みとなる。受け付けは2021年春頃終了予定とのことだ。

15036883 story
idle

米ロサンゼルス、「ジェットパックの男」かもしれない飛行物体が動画に撮影される 60

ストーリー by headless
激撮 部門より
米国・ロサンゼルスで「ジェットパックの男」かもしれない飛行物体をパイロット養成学校のパイロットが動画に収めている(The Driveの記事Los Angeles Timesの記事Mashableの記事)。

ロサンゼルス国際空港(LAX)付近では8月、「ジェットパックの男」を目撃したとアメリカン航空とスカイウエスト航空のパイロットが報告しており、10月にはチャイナエアラインのパイロットも目撃を報告している。今回の件に関しては、連邦捜査局(FBI)が報告を調査していると述べる一方、連邦航空局(FAA)では報告を受けていないと述べているそうだ。

動画を撮影したのはSling Pilot Academyのパイロットで、当時はLAXから少し離れたロサンゼルス南部パロスベルデス付近の太平洋上高度約3,000フィートを飛行中だったという。サンタカタリナ島を背景に進んでいく飛行物体はジェットパックを背負った人物のような形をしているが、ドローンなど他の飛行物体の可能性もある。実際にジェットパックで飛行する人だとしても、LAX付近で目撃された「ジェットパックの男」とは限らず、ジェットパックメーカーが合法的に実施しているテスト飛行の可能性もあるとのこと。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...