パスワードを忘れた? アカウント作成
15111948 story
メディア

音楽カセットテープ、メタルを中心に新古品などの取引価格が高騰中らしい 55

ストーリー by nagazou
保存が悪いとテープ同士が張り付いて使えないこともあると思うのだが 部門より
中古家電古物商の野澤電機さんのツイートによれば、カセットテープがかなり価格高騰しているようだ。写真を見る限り、メタルテープの新品に関しては3パックで4400円などのプレ値がつけられているという。Togetterのまとめなどを見る限り、定価の10倍の値段が付いているものもあるとのこと。(野澤電機さんのツイートTogetterまとめ)。
  • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 9時55分 (#3963461)

    TDKのMA-R(重いカセットテープ)は、C-46で1本2,000円ぐらいしたよね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それな。
      どんだけ安い量販店でも1500円はした。
      そこからすると3パックで4400円の価格はかなり良心的。

      • by Anonymous Coward

        3パック4400円のはカセットテープ末期に廉価で売られてた品で
        MA-Rなんかは一本で1万円近くにもなるよ。

    • by Anonymous Coward

      いつか録音に使おうと思って未使用のが実家に数本ある。
      プレ値と聞いてちょっと売ろうかと思った。

    • by Anonymous Coward

      セラミックパッケージのがあったな。TDKのがソレかわからんけど。
      京セラがどうとか書いてあったようななかったような。
      特別お気に入りな曲入れてドルビーCかけて使ってたw

      • by Anonymous Coward

        ソニーのMetal Master [google.com]じゃね?

        • by Anonymous Coward

          ドッキリカメラのキシフォートで買ったらレジの店員に「こんなの買う人いるんだ」って言われたヤツだ。

    • by Anonymous Coward

      思い返してみると、アナログの頃は限界をはっきり証明できないゆえか、
      今から考えると効果なんて怪しい胡散臭い製品が絶え間なく出てきていて、わくわく感があったなぁ。

      今なら「SDカードの色を変えると音質が上がる [srad.jp]」なんて言うと、ただのキチガイ扱いされるが、
      当時、「カセットテープのハウジングの色が~」とかなら十分受け入れられたろう。

      あの頃の方がみな幸せだったのかもしれない。

      • by Anonymous Coward

        メタルとかクロームとかいろいろあったけど、
        正規で売られている音楽カセット自体がノーマルだったんだよなあ。

        • by Anonymous Coward

          録音済みのメタルテープに密着させてギリギリのバイアスかけてコピーしてたのだから、保磁力の強いテープは使えなかったんです。

          • by Anonymous Coward

            それと、あらゆるテレコ、ラジカセ、カセットデッキで再生できるようにするため、
            販売戦略的に、ノーマルポジション対応にしたんだと思います。
            たまに、メタルポジションのミュージックテープが売られていた気がするけど。

      • by Anonymous Coward

        オーディオ機器は振動特性がかわると音質がかわる
        アナログレコードとか、アームの材質とかシートの材質で音が激変する
        カセットもハウジングの振動特性がかわると音が大きく変わる

        可動部分の無い機器でも、たとえばアンプのパワー素子の放熱板の振動対策で音がかなりかわってくる

    • by Anonymous Coward

      秋葉原ラジオデパートの上の方の階に磁気テープ専門店があって、わざわざそこに行って買ってました。MA-R 46を1本だけとか。
      ベータのビデオテープも。最後に買いに行ったのはDATテープのパック品かなあ。

      • by Anonymous Coward

        エフ商会?

        • by Anonymous Coward

          そのようです。 https://srad.jp/story/12/05/04/0554235/ [srad.jp]
          ラジオデパートではなくラジオ会館の7Fでした。秋葉原にメディアを買いに(それだけのために探しに)出向いたのはPDが最後だと思いますが、それはどこだったろう。そんな小奇麗な「ファーストメディアショップ」ではなかったような。

          • by Anonymous Coward

            ラジオ会館なら富士音響?じゃなかったかな。
            国産のカセットが高かったとこのどちらかでBASFのテープが安かったので良く買ってた。
            オープンテープは、中古が売ってた。偶に未消去のままのもあった。

            • by Anonymous Coward

              渋谷の第一家電でBASFのLH-Xというノーマルテープが叩き売りされていたから買ったらモコモコの酷い音だった。
              その後、バイアスなどを調整できるカセットデッキを入手したんで確認したら、並の設定じゃまともな音が出ないものだった。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 7時13分 (#3963376)

    音声周波数が20kHz超の、高音質録音/再生用の磁気ヘッドが生産終了してるあたりか。
    # レコード針は、CD-4用のシバタ針も含めて、まだそれなりに生産されてる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      録音ができないがメタルの再生に対応している現行製品。

      TEAC W-1200 [teac.jp] - Wカセットデッキ
      TEAC AD-850 [teac.jp] - CD/カセットデッキ

      • by Anonymous Coward

        https://teac.jp/jp/product/ad-850/spec [teac.jp] より

        周波数特性 (総合)
        クローム 50~12,000Hz +/-3dB
        ノーマル 50~12,000Hz +/-3dB

        高品質とは言い難いですね。

        • by Anonymous Coward

          高音質の間違いでした。
          レコード針と違って、カセットデッキの磁気ヘッドって少量生産に向いてないんだよな…。

        • by Anonymous Coward

          ラウ・フラッターも0.25%ですしね。
          ナカミチのドラゴンはもう一桁くらい精度良かった覚えが・・・

          • by Anonymous Coward

            重いフライホイール is 正義

    • by Anonymous Coward

      そういえばパチンコの特殊景品のレコード針ってまだ残ってるのだろうか?

      • by Anonymous Coward

        エルカセットってあったよね。
        見た目はカセットだけど、オープンリール規格なやつ。
        短命だったけど。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 7時14分 (#3963377)

    アナログレコードとマイクロカセットは人気が復活しても、オープンリールは復活しないんだよな。
    間違いなくレコードやCDより音はいいはずなんだが

    ここに返信
    • by renja (12958) on 2021年01月22日 8時15分 (#3963392) 日記

      元々の普及率の違いでしょう。
      取り回しの悪さなどの原因から、レコードやマイクロカセットに比べたら普及率は段違いに低かったようですし。
      あらたに機材を入手するのも難易度高め。

      --

      ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
    • by Anonymous Coward

      NAGRAとか今はデジタルレコーダー作ってるんだな
      オープンリールは テープ素行速度xテープ幅 の大きさから安定度は抜群だが、一般ユーザーはカセット+Dolby-Bで満足しちゃったんだんよね
      当時のアナログ式のノイズリダクションは、今になって考えるとよくあんな適当な処理してたもんだと思うのだが

    • by Anonymous Coward

      オーカセ、っていうんだ?
      ( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BB [wikipedia.org] )
      メーカーは違ったかも知れないが、こんな感じのオープンリールのカセット版?場所を節約できるかと何回か買ったけど面倒くさくて止めた記憶が。

    • by Anonymous Coward

      オープンリールは、ヒスノイズが気になっちゃう。まあ4トラ19cmだったせいかもしれないが。2トラ38cmは聞いたことがない。

    • by Anonymous Coward

      「マイクロカセット」テープと呼ばれるのは
      ここで話題になっているコンパクトカセットテープよりもっと小さくて
      会議録音用途にそれなりに普及していたフォーマットですね

      • by ma2aki (43078) on 2021年01月22日 14時40分 (#3963682) 日記

        昔、おうち電話の留守録用に電話機内蔵用のちっちゃなカセットテープが有ったな
        どの規格だったか忘れたけど

      • by Anonymous Coward

        なぜかオリンパスが開発したもので、録音機はカメラレンズブランドの「ズイコー」を名乗って「ズイコーパールコーダー」という名前で超小型カセットレコーダーとして発売された。
        その流れで、オリンパスはその後フラッシュメモリを使ったボイスレコーダーも販売していたよね。企業などでまだ使われているところもあるだろう(ウチだ、ウチ)。

    • by Anonymous Coward

      マイクロカセット?コンパクトカセットでなく?
      マイクロカセットって、昔ボイスレコーダとかに使ってたやつだよね。

      • by Anonymous Coward

        フロッピーだとマイクロとコンパクトの大小が逆。それと混同したのかな。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 7時18分 (#3963378)

    3パック4000円ほどではありませんでしたが、高くてとても手が出なかったメタルテープ。表面が金属質の銀色に光り輝いているという伝説(?)を信じていたときがありました。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ナショナルのオングロームDUというテープは蒸着がどうしたとかで光り輝いていました。使ったことあります。
      ケースも窓が大きくてラベルが縦向きでした。コンピュブレイン(アイワのデッキの機能)に失敗したことがあったような記憶がうっすらあります。

    • by Anonymous Coward

      クロームテープと同じ様な面構えの思い出が

  • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 9時36分 (#3963443)
    テープといえば自作プログラムの保存用
    当時普及していた片面30分・60分のテープより片面10分とか5分のテープのほうが使い勝手がいいと教えてもらった
    #頭出ししやすい
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年01月22日 10時09分 (#3963472)

      MZで、テープ速度上げてボーレート上げる改造してました。
      というのは嘘ですが、
      PC88で9600bpsくらいまではやりました。
      画面消さなきゃ=DMA止めなきゃならんかったですけど
      HDD用の8255でI/Oしてました
      PC6001シリーズのデータレコーダPC6082は使い勝手がよかったですね

    • by Anonymous Coward

      自作どころか市販プログラムもテープで販売されていた時代があった

      • by Anonymous Coward

        デゼニランドはテープでプレイしてましたねぇ。
        セーブできないから間違えると最初からやりなおし・・・
        今じゃ考えられん仕様だったなぁ

    • by Anonymous Coward

      ピ~ヒョロロ、鳶の思い出

  • 質屋で買い取ってくれるだろうか?

    ここに返信
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...