パスワードを忘れた? アカウント作成
15242254 story
ニュース

鹿児島県、茶の産出額で50年トップの静岡県を抜く 79

ストーリー by nagazou
温暖化は無関係でした 部門より
お茶といえば静岡県のイメージがあるが朝日新聞によれば、そのお茶の2019年産出額で鹿児島県が静岡県を抜き、初めて全国1位になったそうだ。茶の産出額の統計が残る1967年以降で初めての出来事だという。静岡県ではその茶畑の地形的な理由から収穫量が伸び悩み、また担い手の高齢化も進んでいることから茶の産出額は低下傾向にあるという(朝日新聞農林水産省生産農業所得統計[3月12日公表])。

一方の鹿児島県は、大型機械を使った大規模な茶栽培が盛んであることや、将来性があることから担い手不足もそれほど深刻化しておらず、2020年産でも勢いを維持しているとのこと。
  • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 7時27分 (#4001897)

    江戸時代から藩が奨励していた鹿児島と、明治維新をきっかけに茶に力を入れ始めた静岡で鹿児島の方が年季が入っている。
    工業生産も高い静岡で茶の生産が落ちて、農業生産のウェイトが高い鹿児島に抜かれるのは不思議ではないだろう。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 7時21分 (#4001896)

    静岡がずっと一位だったのは、米の生産に向いてない地形とかで他に作るものがなかったから?

    ここに返信
    • 静岡県内では、すごい山の中に突然茶畑があったり、転げ落ちそうな急斜面に茶畑があったりするのが珍しくない。
      茶畑は日当たりさえ確保できれば他の作物に向かない地形でも栽培できますし、運搬もしやすいからでしょうか。

      #自転車で走ると静岡県の平野部の狭さを実感することが多いですね。

      --

      ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
      • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 14時59分 (#4002102)

        なお山の中で激しい藪に出会ったら結構な確率で耕作放棄地となった茶畑
        野生化したお茶の木の強さは異常w

        • by hig (25417) on 2021年03月28日 3時20分 (#4002350) 日記

          そうですね、そういう薮に最近よく出会います。
          藪のようになったお茶の木は、凶悪なチャドクガの巣窟となっていることが良くあり要注意です。
          アイツは抜け殻になっても、成虫の鱗粉でも激しいかゆみを起こす凶悪な奴です。
          大量発生するので、そういう時は冬場になっても残っていたりして厄介ですね。
          里のお茶畑も耕作されて管理されているうちは、農薬で駆除されていて大丈夫ですが、放棄されるとすぐにチャドクガの餌食になって大発生することになって問題になったりします。
          農薬使わないと近くの放棄された茶ノ木から飛んできてすぐにやられちゃうんですよね。
          自宅の横の歩道にある椿も毎年餌食になるので、見つけ次第自分でスミチオンですぐに退治してます。

          --
          The Suruh Force is with you,young commenter.But you are not a sradder yet.
    • by Anonymous Coward

      なんかさ、本文にもお茶と言えば静岡とかかれてるけど、茶の産地は沢山あるよ。宇治茶とか伊勢茶とか。
      # 静岡と言えばお茶というのは別に否定しない。逆は真ではない。
      一位というブランドのために動員したんじゃないですかね。

      • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 8時13分 (#4001908)

        ここで狭山茶のダイレクトマーケティングをさせていただきます。

        # 狭山丘陵に住む人として、一応ね。

        • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 8時45分 (#4001913)

          ああなるほど、火山灰地が栽培に適してるんですかね。
          九州だと鹿児島知覧茶とか福岡八女茶ですよね。

          宇治茶は宇治で栽培してるわけじゃないので産地じゃないと思う。

          • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 16時07分 (#4002125)

            茶はpH4~5を好む好酸性植物なので
            酸性に偏りやすい火山灰を母材とした土壌でよく育つんですよね。

            日照時間・気温・朝晩の寒暖差・降水量が丁度いいのもあって
            九州だと他にも佐賀県の「嬉野茶」、熊本県の「肥後茶」、宮崎県の「宮崎茶」などなど、あちこちで作られてます。

          • by Anonymous Coward

            九州だと鹿児島知覧茶とか福岡八女茶ですよね

            嬉野茶が仲間になりたそうに見ている……

        • by Anonymous Coward

          ここでさらに日本有数の発酵茶産地として四国をダイマさせていただきます。
          石鎚黒茶(愛媛)、阿波晩茶(徳島)、碁石茶(高知)。

          # うどん県民だけど一応
          ## 徳島民の庭先に茶の木があって「あれは自宅用ですよ」といわれてびっくりした

        • by Anonymous Coward

          関東で狭山の次の生産量
          は茨城だそうな

        • by Anonymous Coward

          >ここで狭山茶のダイレクトマーケティング
          掛川茶「対抗せざるを得ない」

      • by Anonymous Coward

        まぁ、みんなお茶の生産や出荷額に精通しているわけじゃないから。
        自分もお茶と言ったら静岡。自分の中では真。自分の中ではね。
        ただお茶と言ったら宇治だよね、って言われると、ああ、やっぱり宇治だよねって思うw

        同じくらい静岡ってプラモでしょ、とも思う。
        さて、あなたの静岡は何?

        • 静岡県で思い浮かぶのは浜松など遠州側のものばっかりだな。
          ヤマハとヤマハと浜ホトとうなぎパイ。あとスズキと河合楽器。ローランドも移転したっけ。

          茶は駿河側のイメージあったけど、調べたら遠江である牧之原台地も一大産地なのね。

          --
          ともあれ、ヤードポンド法は滅ぶべきであると考える次第である
          • by Anonymous Coward

            ウチはTAMIYAかなぁ子供の頃のTV放送RCカーグランプリの影響だろうな

          • by Anonymous Coward

            牧ノ原が茶畑として開拓されたのは大井川に橋が架かった後なので、あそこの茶に遠江側っていう認識は薄いなぁ。
            牧ノ原台地は「遠江」だけど「静岡県中部」なので。

          • そもそも、伊豆と駿河と遠江は別の国であり、一緒くたにされては困る。

            というコメントが意外と付かないな。

        • Ciaoちゅ~る
          // いうしかないだろコレ
        • by Anonymous Coward

          リニア反対

        • by Anonymous Coward

          宝石屋、金目鯛、わさび漬け、安倍川もち、浜松餃子、富士山、
          あげればいっぱいある

        • by Anonymous Coward

          カツオ
          漁業ですね。東海の高知といえば静岡のことです

        • by Anonymous Coward

          ここまでミカン無し

        • by Anonymous Coward

          お茶とみかんと黒はんぺんと鰹節とマグロ

          かつおぶし削りの窒素充填を発明したのは静岡県焼津市のメーカーらしい
          ※ただし当時は缶詰だったそうな

      • by Anonymous Coward

        宇治茶はプレンドネームと聞いたけどね
        各県産の茶をブレンドして宇治茶と販売してるって

    • by Anonymous Coward

      鹿児島も米の生産には向いていない土地が多いが、茶以外の野菜でも日本一が多いぞ。

  • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 9時54分 (#4001945)

    茶農家は、海外輸出できるように、世界各国の残留農薬規制とかに対応した茶を作ればいいのに
    日本は農薬の規制が緩いので、日本基準で作ると輸出できない

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      明治になって茶の生産を本格化した静岡では、国内消費は既存の茶産地がシェアを握っているため当初は輸出向け(主にアメリカ)の方が多かったらしいですね。

      • by Anonymous Coward

        茶の世界史という本で書いてあったように思うけど、それは話が逆。
        開国当初、日本は輸出できるものが絹と茶くらいしかなかったため
        輸出用作物として茶の生産を奨励したんだよ。

        作ってはみたものの国内に市場がなかったため海外に出したという
        話ではなく、最初から輸出目的だよ。

    • by Anonymous Coward

      世界各国で規制が違うし、そもそもお茶の輸入が想定されていないため残留農薬基準がなく、極々微量でも検出されたらアウトなケースもあって難しい

      無農薬でお茶作るだけじゃダメで、数億円かけて無農薬茶専用の製茶工場を建設する所からスタートして、その先の荒茶を選別・火入れしたりして最終製品に加工する工場や、パッケージングも分けないとダメ

      そこまでやっても、もしどこかの過程で農薬使用茶葉が混入すれば、輸出先で止められて丸ごと廃棄の大損害出して潰れる
      各工程で検査するのも時間とコストがかかりすぎて…

      • by Anonymous Coward

        アメリカ、カナダ、EU、中国の4地域対応くらいでいいとおもうよ
        これに対応できれはそれ以外のほとんどの地域で販売できる

    • by Anonymous Coward

      その前に円高が癌。
      競争相手は中国や印度(周辺国含む)。
      農薬などデフレ脳の言い訳。

  • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 10時03分 (#4001947)

    書いてなかったら中国産(国産なら国産と書く)
    国産と書いてあったら静岡以外の国産(静岡産なら静岡産と書く)

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今昭和末期に、薩摩茶って言ったら売れないから静岡のお茶の葉に混ぜて静岡茶って言って売ってるんだよって鹿児島で聞いたことが。

      あの時代ならやっててもおかしくなさそう。

      • by Anonymous Coward

        平成も変わらない程度の時代ですね。

        平成16年9月改正まで原料原産地表示対象品目でなかったそうです。
        https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/... [caa.go.jp]

      • by Anonymous Coward

        今もやってるよ。
        某高級茶の産地に住んでるけど、あのお茶屋は混ぜ物してると茶業者の中で知られてる所がある。
        (鹿児島からトラック満載で荒茶を運んできて、中に運び込んでるとこを自分も見た)

    • by Anonymous Coward

      茶の世界では中国産は安物も多いけど、高級品も多いですよ
      西湖龍井とか、本物は静岡茶よりずっと高級です(偽物も色とりどりですが)

      • by Anonymous Coward

        いや中国茶の天井知らずさはわかってるから
        読み取ろうよ

  • by Anonymous Coward on 2021年03月27日 12時07分 (#4002009)

    (品種)[(地名)産] や、(特性+食品)[(地名)産] じゃないかなといつも思う。
    さんまは目黒に限る、と言われても。

    ここに返信
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...