パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年5月10日の記事一覧(全9件)
15279298 story
アメリカ合衆国

米最大の石油パイプラインがサイバー攻撃で停止。石油供給に影響する可能性も 13

ストーリー by nagazou
またもランサムウェア 部門より
米石油パイプライン最大手「コロニアル・パイプライン」が現地時間8日、サイバー攻撃をうけ、すべてのパイプラインオペレーションが一時的に停止したと発表した。ランサムウェアによる攻撃を受けたとされ、操業する全てのパイプラインが稼働停止に追い込まれたという。同社は約8850キロという米国内最大の石油パイプラインを運営、東海岸の燃料消費の半分近くのシェアを占めているとされる。報道によると、「ダークサイド」と呼ばれるサイバー犯罪グループが、ランサムウェアによる攻撃を行い、同社から大量のデータを盗んだとされている(コロニアル・パイプラインのリリース日経新聞CNNロイター時事ドットコム)。

NOBAX 曰く、

米パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインが、サイバー攻撃を受けて操業を全面的に停止した。
コロニアル・パイプラインはメキシコ湾岸の製油所と米東部と南部を結ぶ全長8850キロのパイプライン。
ガソリンを含む燃料を1日250万バレル輸送している。東海岸の燃料の半分近くはこの石油パイプラインが供給。
停止が長引けばガソリン価格が急騰する可能性がある。
ランサムウエアによる攻撃とみられている。

情報元へのリンク

15279312 story
iOS

iOS 14.5でユーザトラッキングを許可したのは世界全体でわずか12%のみ 31

ストーリー by nagazou
選べるならこうなる 部門より
更新されたiOS 14.5では、「AppTrackingTransparency」(ATT)が追加されたことにより、広告表示を改善するためのユーザートラッキングにユーザーの許可が必要となったが、広告分析企業Flurry Analyticsの調査によれば、米国iOS 14.5ユーザーの96%がアプリ追跡を無効にしていたことが判明したという(FlurryEngadgetITmedia)。

調査はiOS 14.5リリース後、250万人のアクティブなモバイルユーザーを対象に毎日行われたもの。米国では96%が無効化したとされ、全世界の530万人のユーザーを見た場合でも、アプリ追跡を許可したのは全体の12%に過ぎなかったとしている。
15279333 story
変なモノ

「バニラ求人」の音楽、商標登録されてたことが判明 29

ストーリー by nagazou
サイト側に音量コントロール機能はないので注意 部門より
「バニラカー」で知られるバニラの求人の運営会社ミライトが、バニラーカーと呼ばれる宣伝車両で流されている「バニラバニラ求人バニラ~」の音楽を商標登録していたことが判明した。特許庁のデータベースによると、登録が行われたのは2017年11月9日となっており、2019年2月8日に登録されたようだ。データベース上には歌詞や楽譜のほか、フル音質で例の音楽を聴くことができることから、Twitter上などでは話題となっていた模様(特許情報プラットフォームTogetter)。
15279289 story
変なモノ

能登町、新型ウイルス対策の交付金で「巨大イカ」設置、とBBCに指摘される 102

ストーリー by nagazou
こりゃイカん 部門より
石川県能登町に設置された13メートルほどのイカのモニュメントが問題視されている。COVID-19のために用意された国の地方創生臨時交付金がこのモニュメントの建造費用に当てられたためだ。現物はスルメイカが特産品である九十九湾の観光交流施設「イカの駅つくモール」に設置されたという。能登町は臨時交付金8億円のうち2500万円をこのモニュメントに投入しているそうだ。能登町側はパンデミック後に観光客を呼び戻すための戦略で、スルメイカのPRに役立つと話しているという(BBC)。
15279354 story
ニュース

日本ユニシスが「BIPROGY」に商号変更 65

ストーリー by nagazou
変更 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

IT企業大手として知られる日本ユニシスが2022年4月から「BIPROGY(ビプロジー)」に商号を変更することを発表した。6月下旬の株主総会で承認を得る計画(日本ユニシスリリース[PDF]日経新聞ZDNet)。

日本ユニシスは2006年に米ユニシスとの資本関係を解消していたが、その後も名前を引継ぎ、またユニシス製品の国内販売で業務提携を続けていた。BIPROGYへの社名変更後もユニシス製品の取り扱いは継続する。

情報元へのリンク

15279337 story
火星

NASAの火星ヘリコプターが5回目の飛行を完了し、新しい飛行場に移動 4

ストーリー by nagazou
5回目完了 部門より
headless 曰く、

NASAの火星ヘリコプターIngenuityが日本時間8日、5回目の飛行を完了した(JPL Newsの記事動画)。

Ingenuityは日本時間4時26分(火星時間12時33分)に最初の飛行場Wright Brothers Fieldを離陸し、108秒間飛行して129m南の新しい飛行場に着陸した。新しい飛行場の上空ではこれまでの最高高度となる10mまで上昇したという。新しい飛行場は地球以外で初の「偵察飛行」となった4回目の飛行で収集した情報をもとに選定された。この偵察飛行で生成されたデジタル高度マップは、ほぼ完全に平らな地形でほぼ何も障害物のない場所であることを示しているとのこと。

5回目の飛行を終えたIngenuityは運用デモの段階に移行し、偵察や探査車ではいくことのできない場所の上空からの観測、大気のある高度からの詳細なステレオイメージ作成など、火星でヘリコプターがどのように役立つかを確認することに注力する。今後もさらに新しい飛行場を選定して片道飛行を実施する計画で、さらに正確なマヌーバーも要求される。いずれは火星探査車Perseveranceの探査ペースを落とすことなくIngenuityを飛ばせるようにする計画で、今後数週間かけて2回ほどの飛行を行い、評価を行うとのことだ。

なお、4回目の飛行は音声付き動画が公開されている。動画はPerseveranceが撮影したもので、音声はSuperCam搭載マイクにより収音したという。火星でさまざま「史上初」の音声録音を行っているPerseveranceだが、今回の音声は地球以外の惑星上で宇宙機が別の宇宙機の発する音声を史上初めて録音したものとなる。

15279323 story
スラッシュバック

電磁波でノイズ除去するというオーディオ用LANアイソレータが発売 58

ストーリー by nagazou
ノイズ一致 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Waversa Systems Japanは、電磁波を利用してノイズを除去する特許技術構造になっているというLANアイソレーター「WLAN-isolator-Ext1」を発売した。(AV Watch)

ところで、製品情報ページや韓国語の販売ページ(?)インパルスノイズ(日本語ページ)インパルスノイズ(韓国語ページ)として掲載されている画像は、Impact of Impulse Noise on Adaptive Pre-Equalization Part IIに掲載されているインパルスノイズの画像とバイナリレベルで一致する。

また、RFIノイズ(日本語ページ)RFIノイズ(韓国語ページ)として掲載されている画像は、Radio Frequency Interference (RFI) Examplesに掲載されているRFIの画像とバイナリレベルで一致する。

15279314 story
ハードウェアハック

米FTC、消費者の修理する権利をメーカーが制限しているとする報告書を公開 59

ストーリー by nagazou
リペア権 部門より
headless 曰く、

米連邦取引委員会(FTC)は6日、消費者の修理する権利をメーカーが制限しているとする報告書「Nixing the Fix」を公開した(FTCのブログ記事報告書: PDFConsumer Reportsの記事The Registerの記事)。

マグナソン-モス保証法では製品保証を無効にすることなく自分自身や独立の修理業者による修理を行う権利を消費者に与えているが、メーカーによるさまざまな制約の結果、権利行使は難しくなっているという。

たとえば、パーツやマニュアル、診断ツールの不提供や、バッテリーを接着するといった修理作業の危険度が増す設計、サードパーティー製パーツやサードパーティー修理業者に対する誹謗、特許や商標、利用規約による制限などが挙げられている。メーカー側は修理する権利を制限する理由として製品の安全性の維持や知的財産の保護などを挙げているが、ほとんどは記録により裏付けされたものではないとのこと。

自動車産業では自主規制により消費者による修理のオプションが大幅に広がることを示しているが、そのほかの産業で同様の自主規制は導入されていない。

FTCでは修理に対する違法な制限の問題を解決するため、法的執行機関や規制当局に訴える一方、消費者の啓発も行っていく。さらに、消費者が購入して所有する製品で修理のオプションが選択できるよう、州レベル・連邦レベルいずれの立法機関とも共働する用意があるとのことだ。

15279349 story
Twitter

Twitterの投げ銭機能、PayPal経由で送金すると相手に住所が伝わるとの指摘 40

ストーリー by nagazou
これはちょっと 部門より
Twitterは5月7日、応援したいアカウントに対して送金が可能となるチップ機能「Tip Jar」を発表した(Tip Jar)。現時点では一部のクリエイター、ジャーナリスト、非営利団体などがこの機能を利用できるようになっている。このTip Jar機能では、送金手段としてBandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoなどが選択可能となっているが、PayPal経由で送金を行った場合、送金相手に送り主の住所が表示される問題が出ているという。この問題は米セキュリティ会社のCEOであるRachel Tobac氏によって指摘されたものだという(Rachel Tobac氏のツイートITmedia)。

これを報じたITmediaの記事によれば、この問題はPayPal側の利用規約の影響によるものだそうで、Tobac氏はPayPalはユーザーのデータの共有をやめるべきだとする一方で、Tip Jarの決済手段にPayPalを使えるようにしたTwitter側にも、ユーザーにこうした情報を伝える責任があると指摘している。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...