パスワードを忘れた? アカウント作成
15290396 story
アニメ・マンガ

訃報: 漫画「ベルセルク」の三浦建太郎氏 83

ストーリー by nagazou
お悔やみ申し上げます 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

30年以上にわたり(中断を挟みつつ)長期連載中の漫画「ベルセルク」の作者三浦建太郎氏が今月6日に死去したことが明らかになった
https://www.asahi.com/articles/ASP5N4438P5NUCVL00S.html
終わらない(終われない?)長期連載漫画は他にもあるが、いろいろな意味で考えさせられることのある出来事である

漫画「ベルセルク」の作者である三浦建太郎氏が5月6日に亡くなられたことが発表された。54歳だった。ベルセルク掲載誌であるヤングアニマルの公式Twitterにて、追悼文が発表されている。急性大動脈解離が原因だとしている(ヤングアニマル公式Twitter朝日新聞ORICON NEWS)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 巻末コメント健康篇

    40℃の高熱でダウン。考えてみれば今年はまだ2日しか休んでない。(1993年・12号)
    な~~んもせんのに5キロやせた。なぜだろう???(1993年・21号)
    この2か月で平均睡眠時間が4時間を切った。これでもうすぐ里中さん。(1993年・23号)
    引越し以来、平均睡眠時間が4時間を下回る。ガ、ガンムになる。(1994年・16号)
    ひと月半ぶりに休みがとれて外出したら熱射病にやられた!!(1995年・17号)
    マンガ家人生初めての大連休は沖縄へ。4日中2日半を熱射病で倒れてました。(1998年・19号)
    まずしい人間関係が私を机に向かわせる原動力。(2002年・21号)
    俺の休みは2か月に半日。もう4年も2日続けて休んでない。
    そろそろあちこちガタがきてる。(2004年・23号)
    過労でまた倒れた。グインの百の大典行きそこなった。うえ~ん!(2005年・9号)
    月に2回も風邪で倒れたのは生まれて初めてです。(2007年・5号)

    巻末コメント日常篇

    7月で27歳、ふり返ればマンガだらけの27年、これでいいのか?(1993年・14号)
    毎年の事だけどクリスマスも正月もお仕事。たまにはおせちが食べたい。(1994年・3号)
    ひと月半ぶりに休みがとれて外出したら熱射病にやられた!!(1995年・17号)
    映画の後は都庁横のロイホで必ず友達と寸評会して始発までいる。(1996年・1号)
    新年会にむけて服や靴を買った。スニーカー2足しか持ってないんですよ、ボク。(1996年・2号)
    7月で30。振りかえれば金太郎飴の様にマンガばかり描いてたな。(1996年・12号)
    ひと月半で外出できたのはジョナサンでメシくった2時間だけ。プチひきこもり?(2001年・24号)
    長い間、人に会わないと口がうまくまわらなくなる。(2002年・7号)
    30代もあとわずか。マンガ以外何もないイビツな人生だが
    もうとりかえしがつかないのでこのままGO!(2006年・2号)
    今年もひきこもるぞ━━! (2006年・3号)やっぱり、ひきこもるのはさみしーのでやめます。(2006年・4号)
    忙しくて1週間外出できず、もはやチョコレートは貴重な食料と化しております。
    ありがとうございました。(2006年・6号)
    休載の間もずっと兵隊を描いてました。(2007年・3号)
    俺の体の2/3はカロリーメイトで出来ている。
    ・・・ということはベルセルクの2/3は大塚製薬の提供か?(2009年・19号)
    今年は桜を一度も肉眼で見ることができませんでした。(2011年・10号)
    https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1621485912/ [2ch.sc]

    • by Anonymous Coward

      なぜこれだけハードに働いて作品を完結させられなかったのか?
      労働環境が悪いのに生産性が上がらない日本企業みたいだな

      • by Anonymous Coward

        過去2年だと掲載6回(しかもページ数ものすごく少なくてただのイメージボードみたいな回もあったような)ですから、
        そりゃ完結どころか話も進まないというもの。
        (それ以前も年5,6回くらい。掲載されてるヤングアニマルは月二回刊)

        まあヤングアニマルは3月のライオンとかも含めて豪華休載陣と揶揄されるような感じですが。

  • 『月刊アニマルハウス』でベルセルクを連載開始したのが22歳のときだったんですね。
    それから30年以上もあんな超絶技巧の画面の黒い漫画をずっと描いていたとは驚異的。

    生前、編集者なりアシスタントなりにどういう結末になるかとか語ってなかったのかなあ。
    オチのつけ方だけでも知りたかった。

    • by Anonymous Coward

      久々に押入片づけてて、しばらく続き買ってなかったからと読み始めてたところだった。
      続き読めないのもつらいけど、続きを描けなくなった本人も無念だろうなと。

    • by Anonymous Coward

      むかぁ~し、床屋にあった雑誌で連載初回を読んだのだが、それから10年以上もたってまだ続いてるのを知って驚いたことがある
      小学校低学年で読み始めたのが中学や高校卒業しても終わってないとか、もう漫画は子供が読むものじゃなくなってる
      ま、ベルセルクは子供が読む漫画で無いことが分かってるが、ワンピースとか名探偵コナンとか........

    • by Anonymous Coward

      単行本の方はようやくキャスカを巡る旅も一段落して、たぶんこれからガッツとグリフィスが対決なりする方向に進んで結末なんだろうなーと思ってた矢先なのに、今回の訃報は本当にショックでした。
      せめて区切りが良いとこまで進んでたのは救いか…。しかし残念です。

    • by Anonymous Coward

      ほぼ専属のアシスタントで、ベルセルクを手伝うために自分の連載が止まってしまうという技来先生ならば、知っていてもおかしくないし、もし万一続きを書くとすればこの人しかいないのでしょうが…そうするとただでさえ止まり気味のセスタスが完結しなくなるだろうな…
      ベルセルクを読んだ後で、マガジンに載っていたNOAという漫画が同一作者と知り、全然画風が違うので驚いた記憶があります。NOAが85年の話なので、35年くらいほとんどの話は見てきたと思いますが、こういう結果になるとは。

      • by Anonymous Coward

        ベルセルクはこれからもう広げずに畳んでいく段階とのことだったけど
        セスタスはまだ構想の半分もいってないとのことなので、
        ただでさえ終わりそうにないところにブレーキかけてほしくないぞ…
        どうにか発奮してアクセル踏んでほしい

  • by KAMUI (3084) on 2021年05月21日 14時23分 (#4035857) 日記
    『拳闘暗黒伝セスタス』アニメ化を記念して同級生の技来静也と対談 [animatetimes.com]してて
    そこで技来が「命が尽きる前に終えられないことがわかってきちゃって。」とボヤキ?嘆き?を言ったところ・・・

    「まあ人生100年とかいうから、気を付けていけば。90歳でもバリバリに働いている人もいるんだから。」

    って返してんだよ。まさかそれから1か月でこんなニュース見る羽目になるとは思わないよな・・・
    何しろ『セスタス』だって20年連載してんだから、こちらの心配までしなきゃならンのよ両方のファンとしては。

    なお、ベルセルク振興委員会の同人誌『ベルセルクフリークス』でのインタビューで「ガッツは海に出る」って言ってたの90年代半ばだけど、作中で海に出るまでに15年くらいは経過してた筈。

  • 仲が良かった漫画家の技来静也氏,森恒二氏,山口貴由氏、御本人が影響を受けた事を公言してて映像化される度に主題歌を担当してたミュージシャンの平沢進氏、あと主要なアシスタントを集めて、今後の展開・構想について何か聞いてなかったか洗い浚い話してもらうべきだと思う。

    • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 14時22分 (#4035855)

      葬式のときに遺産相続の話をしだすのと同じで
      なんだか悲しくなりますね

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 14時37分 (#4035868)

        人類全体の遺産だからしゃーない

        親コメント
        • 訃報に触れたみんなが、作家当人よりも作品のことを考えるのは、
          読者としてしか関わってないのだから仕方が無い話ではあるし、
          ある意味でクリエーター冥利に尽きると言えるかもしれないが、

          親しい友人や仲間を亡くしてしまったばかりの人々に、
          知ってることがあればすぐ教えろ、なんて話をするのはなんか嫌だな、と思う。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            プログラマの属人化は悪なのにね

            • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 15時46分 (#4035928)

              「あのプログラマ、俺や課長の頼みはちっとも聞いてくれなくてさ、
              同僚のあの子通さないとコンパイル一つやってくんねーんだよ」的な?

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                「お前な、よその部署の奴が所属長を通さず仕事を依頼するんじゃないよ」的な?
                (プログラだと、別段悪ではありませんね)

              • by Anonymous Coward

                「俺はこの組織に所属しているからお前の命令を聞いてやっているのであって、
                お前に従属しているわけじゃない、覚えとけよ」

                「……同じことだ、早くやれ」

                的な

  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 14時35分 (#4035866)

    死後に完結したもので覚えているのは「ゼロの使い魔」
    こちらは闘病だったので没前にプロットを遺し、代筆してもらう意思を伝えていたので実現しましたね

    今回のは突然の病死だったのでそういったものも期待できず、ましてや漫画だと文体以上に真似るのが難しいと思う
    他の人が代筆して続けてもファンは納得しないだろうし、継続や完結は絶望的だろうなぁ

    • by shibuya (17159) on 2021年05月21日 14時38分 (#4035869) 日記

      >死後に完結したもの

      『明暗』(続)はカウントしちゃダメですか?
      // 『日本沈没』というのも…

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 15時01分 (#4035895)

        > 『日本沈没』
        こらこら、谷甲州・筆で第二部が発売されたのは2006年ですから、小松先生(2011年没)は存命でしたよ。
        ついでに言えばそのさらに未来(通称日本沈没第三部)である「果しなき流れの果に」は1965年発表ですし。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 15時31分 (#4035921)

      ゼロ魔にやや近いものとして、石ノ森章太郎の「サイボーグ009」も挙げられますね。
      完結編を描くべくメモを残していたものの(すでに連載枠も用意されていた)叶わず、
      そのメモを元にした小説・アニメ・漫画が発表されました。
      コアなファンはその出来にけっこう評価が辛いですが、原作にかなり忠実だったアニメ三期で
      作られたアニメ、「石森の筆」といっていい早瀬マサト&シュガー佐藤による漫画の絵は
      あり得た完結編の真の姿を妄想させるよすがとしては充分すぎると思います。

      同様に御大の未完のライフワークといえば手塚治虫の「火の鳥」も、過去編と未来編を順次描き
      最後にそれらをつなぐ現代編で完結するはずが叶いませんでしたが、残されたシノプシスを元に
      小説「大地編」が連載されました。最近単行本にもなったんじゃないかな。自分は火の鳥は断片的にしか
      読んでいない上にその「大地編」も読んでないのでこれで完結したのかは知りませんが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 16時31分 (#4035951)

      膨大な執筆メモがあったから企画された、息子が協力者と書くデューン最終巻は……10年以上前に出てた。
      翻訳されてないだけか。
      翻訳していた矢野徹さんが亡くなったからかなぁ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        そのうちクイサッツ・ハデラッハがクウィサッツ・ハデラックになった新訳で出るんじゃないの?
        アリオッチはいつの間にかアリオッホになってるしchの音で無理に独自性出さんでもいいのにね。
    • by Anonymous Coward

      「機動戦士ガンダム」小説版。
      主人公のアムロが死んでから完結。

    • by Anonymous Coward

      「ガサラキ」の小説版が第三巻でアニメ最終話に追いついてしまっておやっと思ったらまさかの第四巻で伏線回収が始まってきちんと終えたことを覚えている。
      「ベルセルク」の続きを漫画で出すのは難しいかもしれないけど、別媒体で一応の終わりまで持っていくことは出来るかも。
      ベルセルクは絵の緻密さ、迫力も魅力の大きな要素なので話だけ続きが見れても満足には至らないだろうけど、せめてそれだけでも見たくはあるよね。

    • by Anonymous Coward

      伊藤計劃とかも記憶に新しいですよね
      引き継いだ円城塔はゴジラSPやってるんですね…

    • by Anonymous Coward

      故佐藤大輔氏が珍しく完結させた「征途」の、寝た子を起こした「現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変」(二日市とふろう 旧ペンネーム:北部九州在住著)。
      この作者が又、途中で連載を打ち切る悪癖がある。

      • by Anonymous Coward

        「征途」は完結と言っても、ダイジェストみたいな内容だけどね。

  • 弐瓶勉先生も一層危機感を持つだろうか。

  • 「ドラゴン殺し」の1)大きさのアイデア、2)加護の付与なき剣の斬撃のみで破邪。三浦先生がこれらを創作する時のヒント・影響過去作品ってあるんかね?。この2点に1989年の本屋で出会った時、それまでに無いファンタジ!と私はめっちゃ衝撃でした。私もファンタジに詳しく無い身にて、何でも珍しいんだろうがw。

    当時(≒昭和)の討魔ファンタジは和洋含め、霊験あらたかな剣(今で言うエンチャント)じゃなきゃ破邪不可な話ばかりだった記憶。大きさのアイデアに至っては、あのビジュアルのインパクトにて一目でも見たら未視聴未読な作品でも憶えていそうだが、とんと記憶無い。ベルセルク起源説を喧伝するんじゃなくw、(あって欲しく無かった)この機会に、詳しい方々から聞ければと思う次第。良い情報をお持ちなら宜しくお願いします。

    ベルセルクが影響を与えた後発作品なら大量にあり、多すぎて詳しくない私は触れませんが、そちらも一家言あれば、どぞ。

    ※とりま、洋画「コナン・ザ・グレート」シリーズ未視聴なんで、履修すべきかなあ。

  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 14時17分 (#4035845)

    https://susumuhirasawa.com/information/archives/1431 [susumuhirasawa.com]

    三浦建太郎先生の訃報に接して

    去る2021年5月6日 逝去されました
    三浦建太郎先生の訃報に接し
    スタッフ一同 心より、お悔やみ申し上げます。

    長きに亘り先生の作品に音楽を通じて関われましたことを
    大変誇りに思います。
    いつまでも先生の作品が
    世界中で愛され続けますことを願って止みません。

    有限会社ケイオスユニオン

      もはや物理的な空間を占領せずとも存在するようになった三浦さん。
    これからは懸案の「語り合うこと」を
    時間も空間も気にせず 思う存分脳内でいたしましょう。

    三浦さん。改めて、今後ともよろしくお願いします。

    平沢 進

  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 14時27分 (#4035860)

    話の進み具合から、多くの人が完結できないことは想像してたと思うけど
    こういう終わり方は非常に残念です。

    個人的には、モズグス様というキャラクターをあそこまで描ききれたのは凄いなぁと思います。

  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 15時13分 (#4035908)

    レアケースかと

    作家ヤマグチノボルさん、亡くなる
    https://srad.jp/story/13/04/11/0820203/ [srad.jp]

  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 15時24分 (#4035918)

    正直あの作品の納得行く結末を描ける人はいない気がする。

    • by Anonymous Coward
      グインサーガはむっちゃ滞ってるように見えるが
  • by Anonymous Coward on 2021年05月21日 19時36分 (#4036121)

    ベルセルクの続きはどうなるの?
    アシスタントや編集人は今後の展開を知っってるんだから続き描いてくれないかなぁ
    漫画の絵なんて95%がアシスタントが書いてるんだし問題ないよ

    • by Anonymous Coward

      分担率は作家さんによるが、ベルセルクのような作品は他の人が書くのはなかなかきついだろうな。
      キャタピラーとは作者が急死した後に他の人が引き継いだけど、あれは原作原案がほかにいたしな。

    • by Anonymous Coward

      そのアシスタントをしているのも自分の連載を持っている先生で、自分の作品の進捗を犠牲にしているのだそうです。ベルセルクをもし続けるようなことがあれば、ただでさえ遅れている作品がベルセルクの巻き添えで未完に終わってしまうでしょう。今も既に持病があって危ない状況なのです。
      ベルセルクは完結するとしてもまた10年20年かかるでしょう。共倒れになるよりは、ここで未完とするしかないのでは…

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...