パスワードを忘れた? アカウント作成
15302800 story
日本

日本アマチュア無線連盟(JARL)に対し、今年も裁判所が会計帳簿の開示命令 97

ストーリー by nagazou
夏休み最終日の宿題みたいな 部門より
JARL正常化プロジェクトによると、5月31日に東京地方裁判所が、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)に対し、令和2(2020)年度の総勘定元帳及び仕訳帳を開示を求める命令を下した。こうした命令は過去記事にあるように昨年にも出されている。このときは社員総会のわずか3日前に開示が行われた経緯があったという(JARL正常化プロジェクト)。

あるAnonymous Coward 曰く、

5月31日、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)に対し、「再び」東京地方裁判所が会計帳簿の同連盟社員への開示を命じる仮処分命令を発令した。
https://jarl2020.wordpress.com/2021/05/31/jarlbooks-disclosure-2020/

昨年に引き続き、JARL高尾義則(JG1KTC)及び日野岳充(JE1KAB)執行部は一般社団法人に関する法令を無視し会計帳簿の開示を拒否したとみられ、裁判所は再びJARLに対し会計帳簿の開示を命じました。

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の第百二十一条において「総社員の議決権の十分の一(これを下回る割合を定款で定めた場合にあっては、その割合)以上の議決権を有する社員」に対し、会計帳簿の閲覧もしくは謄写の請求を行うことができ、この請求を受けた一般社団法人は原則としてこれを拒否することはできない」とされているが、昨年は裁判所の命令にも抵抗し「保全異議」を申し立て引き延ばしを図ろうとし、裁判官にたしなめられる恥ずかしい状況に追い詰められようやく開示したとの事。

この勝算があるとは到底思えない裁判に対し、JARLは今年新たに4人の弁護士を雇ってきたとの報告もされている。
https://twitter.com/7K1BIB/status/1399287404184293377?s=20

昨年に開示された会計帳簿の分析報告によると、高尾会長から高額な旅費交通費や飲食費等、非常勤にも関わらず定期代、JARLとは無関係の会長の義兄の葬儀の花代や、個人的なクラブ(アウト・ドア)の飲食費、果ては割り勘した飲食費をJARLの経費として多重請求していた事が発覚するなど、多数の異常行動が見られ物議を醸していた。
常勤の日野岳充理事にいたっては、退職金555万円を受け取っていながら退職せず在任しているという不可解な事態も起きている。

6月27日の第10回JARL社員総会に向け、早急な会計帳簿の開示を願ってやまない。
本件の解決に向けて有志らで結成されたJARL正常化プロジェクトによる分析報告が待たれる。

また、同総会に向け「髙尾会長、日野岳専務理事及び佐藤監事の辞任を求める署名」活動も行われており、既に900件近い署名を集めている。
https://jarl2020.wordpress.com/2021/05/14/signature-campaign/

アマチュア無線が再びキングオブホビーの脚光を浴びられる日は来るのだろうか。

情報元へのリンク

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 7時23分 (#4045008)

    アマチュア無線がキングオブホビーだった時代なんてない

  • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 8時03分 (#4045022)

    日本アマチュア無線連合とか作って皆で引っ越したらダメなんですかい?ガッチリ既得権があって譲ってくれないとか?

    • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 8時44分 (#4045036)

      既得権を手放したくないのは会費を前納した終身会員の皆様なんですよ。
      JARL会員数約6万6千人のうち、終身会員が2万4千人もいるんです。
      彼らは新しい団体を作るよりも、現行体制派であるJARL会員ファーストの会 [jarl-kaiin1st.jp]に賛同した方がメリットが大きい。
      JARL正常化プロジェクトが新しい団体を作っても、多くは付いてこないか、よくて共倒れです。
      アマチュア無線家人口がこの先大きく増える見込みはないですからね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        こんなものに6万人以上も会員がいるなんて驚きだ。老人ばっかなのかな?

        • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 10時56分 (#4045093)

          前納終身なんて本物の幽霊会員だらけだったりして。
          無線機屋の社長が自宅のアンテナ下ろしてるし、先は明るくなさそうで。
          5ちゃんねるでもズレたこと書いてる人は老人なんだろうとは思う。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 13時10分 (#4045132)

            本物の幽霊会員!
            言い得て妙だね。

            一応、仕組みを知らない人むけに解説すると、
            ご本人、死亡

            翌年、電波利用料の請求書がきて、家族がアマチュア局の廃止届けを出してないことに気づく

            総合通信基盤局にアマチュア局廃止届け出

            しかしJARLはアマチュア局が廃止されたことに気づかず、正会員としてカウントしたまま

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      まずは総務大臣に掛け合って指定試験機関を変えさせる事が第一目標だね。
      汚職蔓延る総務省に正論なんて効かないだろうけど。

      上も下も腐りきってるんだよ

      • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 14時47分 (#4045162)

        指定試験機関が何を指しているかわからないですが。
        アマチュア無線免許の試験であれば、そもそも別の団体です。試験は日本無線協会。
        アマチュア無線用の通信機器の技適認定も別の団体。JARD。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 8時52分 (#4045040)

    これじゃキングオブボンビーだよ。
    腐りきってやがる。

    • by Anonymous Coward

      ぐへへへへへへ、会社の金を食い潰してやるぜ!!

  • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 11時58分 (#4045109)

    言うなら「開示を命じる(仮処分)命令」では

    これならhiromのほうがマシだな(錯乱)

    • by Anonymous Coward

      命じる命令で頭が頭痛で痛い

  • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 14時18分 (#4045156)

    局免失効してずいぶん時間がたつか、大した騒ぎにならないのはJARLがあっても無くても困らない、他人事だからでしょう
    昔と違って短波帯は「余ってる」からアマチュア・バンドが増えたくらいだし、VHF/UHF帯以上は少々バンドが削られても困らないほどアマチュア無線家の数が減ってる
    (QSLカードの交換はネットでOK)

    • by Anonymous Coward on 2021年06月05日 14時41分 (#4045159)

      昔はJARL入らないとアマチュア無線はできなかったけど、それはQSLカード交換のためだけだったからね。
      書店で売ってた申請書類も今はオンラインで直接できるし存在意義はないね。

      親コメント
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...