パスワードを忘れた? アカウント作成
15412131 story
医療

米国、イベルメクチン騒動で病院側が声明を出す事態に。服用による入院急増は否定 19

ストーリー by nagazou
こんなことに 部門より
crass 曰く、

世界で最も稼ぐポッドキャスト配信者の一人であるジョー・ローガン氏が新型コロナ陽性を発表すると同時にイベルメクチンを効能を喧伝し自らの治療に使用する事を公言した(Varietyその1その2その3)。リバタリアンであるローガン氏は主流メディアから敵視されており、この件もメディアでさかんに批判された。そしてこの直後から「Jason McElyea」なる医師が情報源の「イベルメクチンをコロナ治療薬として勝手に服用し、具合が悪くなって救急車で運び込まれる患者が急増している」というニュースを各メディア競って報じた。しかしJason McElyea医師が勤務しているとされた病院は「イベルメクチンを服用した事による患者は一人もいない」と否定した。

KOKHの記事のリンクを見る限り、この騒動の火元の一つであるRolling Stoneの記事はすでに削除されている模様(Internet Archiveにもなし)。なお、タレコミで話題となっているJason McElyea医師自体は実在する人物だそうだ。渦中のオクラホマ州のNHS Sequoyah病院では緊急治療室をカバーする医療スタッフの一人に登録されていたという。その一方で、Jason McElyea医師は2か月以上、同病院では仕事をしていないとのこと。またタレコミにもあるように、同院ではイベルメクチン服用に関連した治療者はいないとする声明を出した(KOKHFOX4KC)。

ただJason McElyea医師は人材派遣会社を通じて、複数の病院で働いていたことが判明している。同医師はIntegris Grove病院で強い権限を持っているとされ、そのIntegris Grove病院では、救急外来でイベルメクチン接種による患者が数名発生したことを確認しているそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年09月09日 16時00分 (#4109446)

    Jason McElyea医師が、
    「イベルメクチンをコロナ治療薬として勝手に服用し、具合が悪くなって救急車で運び込まれる患者が急増している」と言った。

    オクラホマ州のNHS Sequoyah病院で、
    「Jason McElyea医師は2か月以上、同病院では仕事をしていない」また「同院ではイベルメクチン服用に関連した治療者はいない」

    この2つは何も矛盾しない。
    Jason McElyea医師が最近働いていた他の病院で、イベルメクチンのオーバードースで運び込まれる患者が増加がみられた
    という話なら、論理はうまくかみ合う。

    「Jason McElyea医師が勤務しているとされた病院」が「オクラホマ州のNHS Sequoyah病院」
    というのをどこが出してきた情報なのかと言う話だが...

    • by Anonymous Coward

      +1
      なんというか、ジャーナリズムはもうちょっとがんばれよという印象。
      自分で裏付けをとりもしない伝聞を流してばかりなせいで、伝聞を伝聞で否定するしょーもない状況になっている。
      雑魚ネットニュースならまだしも、Newsweekまでこのざまではね。

  • ・イベルメクチンの売り上げが24倍と非常によく売れてる
    ・Jason McElyeaという医師は複数の病院に勤務している(いた)
    ・Jason McElyeaが過去二か月間働いていない病院にはイベルメクチン患者は来ていない
    ・複数のイベルメクチン患者が来た病院がある

    ここまでは確実っぽい。問題は「イベルメクチン患者が急増している」という部分のみ。これについては否定するソースも肯定するソースもない。あるのは現状ではJason McElyeaの発言のみ。
    話題になってからもう一週間ぐらい経つんだから、マスコミもこんな結局状態がどうなのかよくわからない報道するんじゃなくて網羅的に病院に連絡とって急増してそうか調べたらいいのに。

    • by Anonymous Coward

      すぐにわかりそうだと思ったけど
      調べるのも大変なのかも?
      実際には副作用で入院した人がいても、それを報告する義務もないだろうし
      それがわかってて大して調べず、たまたま一件あったから記事書いてしまったとすると悪質だが
      それでアクセス集めれば儲かる仕組み作ったところちも責任あるかと

      • by Anonymous Coward

        医者や弁護士には守秘義務の壁があるしな。
        発言の真偽を追究するのは医者の仕事じゃない。

        それに、それこそ本人が本当のこというとも限らないんじゃない?
        例えば牧畜業を営んでて、身近にありふれた薬だったりすれば、
        「間違って飲んだ」とウソを付かれればそれまで、

        「尻の穴にあんなものを突っ込んだ理由がゴニョゴニョだけど、
        そんなのはカミさんにバレたら大変だから秘密にして」
        みたいな話は、医療現場だとありふれたものなのでは。

        • by Anonymous Coward

          日本の場合、保険診療の場合は報告義務やら査察権があるので、
          守秘義務があっても厚労省なら統計とれるけどね

          自費診療なら知らんが

    • by Anonymous Coward

      平常時で、牛用のイベルメクチンを服用するひとは、なかなかいないだろうから、数人いるだけでも急増と言えるかも。
      普段から、異物や薬品飲んだしまったみたい事故はあるだろうし、それらと比べたときに、急増してなければ、そこまで問題視するようなことじゃないよな。

      • by Anonymous Coward

        どうかな
        調べるコストに釣り合うほどかは量的なこともあるだろうが、
        適当な風説が流行ったせいで入院とかが起きているのであれば
        仮に一件二件でも問題は問題なような

        であれば「急増かどうか」を調べるんじゃなくて
        「新たな風説を信じてやっちまった」人がいるかどうか探すほうが楽でコスパいいかも

        「イベルメクチンをコロナ治療薬として勝手に服用し、具合が悪くなって救急車で運び込まれる患者が急増している
        って話ならコロナ前までは0だったのは確定なんだから1でも急増と言えんこたないか

      • by Anonymous Coward

        24 倍になってしまったのは処方数なので、これは流石にちゃんと人用
        そこに家畜用のイベルメクチン(塗る用!)を買って服用する人達がいるので、全体としては急増といってもいいのではないかと
        ワクチン接種もしているなら問題視しなくても良さそうですけど……アメリカでもワクチン忌避者で流行っているのかな?

    • 少数の患者が確認されているだけだそうだ。
      https://factcheck.afp.com/http%253A%252F%252Fdoc.afp.com%252F9MD9HX-1 [afp.com]

      • by Anonymous Coward

        > What we can confirm is that we have seen a handful of ivermectin patients in our emergency rooms, to include INTEGRIS Grove Hospital.

        weはNHS Sequoyahって病院でそれプラスINTEGRIS Grove Hospitalで5人の患者って意味なのかな。全米としてはかなり多そう。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月09日 16時53分 (#4109487)

    「東京都医師会の尾崎会長のイベルメクチン提案する記者会見が
    海外の反ワクチンのイベルメクチン推しの宣伝材料として使われてます」
    https://twitter.com/hoaxcovid19/status/1434652211871576064 [twitter.com]

    この老人の存在自体が、ウソみたいな本当の話。
    アメリカにいたら、てっきり全部ウソだと思ったかもしれない。
    -そういうジジイがいる:ホント
    -このジジイはイベルメクチン推しである:ホント
    -日本ではイベルメクチンを推奨している:ウソ

    イベルメクチンの過剰摂取が有害なのも、コロナ予防に効果がないのも、
    既に治験でほぼ確定なんだけどなあ。

    • by Anonymous Coward

      日本の話なのか
      アメリカの話なのかどっちよ

      アレックス・ジョーンズが「ノーベル賞になった人類のための薬」と薬を飲むパフォーマンスをやるぐらいになってるしな
      ジミー・キメルが取り上げたのは逆効果だったと思う。どうすんの親会社のディズニーさんよ

  • by Anonymous Coward on 2021年09月09日 18時59分 (#4109602)

    世界日報が大村先生にインタビューしてるよ。
    どういう新聞か知ってて応じたんだろうか。

    期待されるイベルメクチン―大村智博士に聞く
    https://www.worldtimes.co.jp/picture/131001.html [worldtimes.co.jp]

    世界日報
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%97%A5%E5%A0%B1_(%E... [wikipedia.org]

    • by Anonymous Coward

      ぶっちゃけ、中南米のような寄生虫感染が蔓延してるようなところでは
      イベルメクチン服用によって寄生虫が駆除されて、
      その結果新型コロナと戦う体力が戻って回復とかだったりしませんかね?

      場所によっては寄生虫に感染してない人がいないってレベルの土地もあるっぽいし。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...