パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年9月12日の記事一覧(全6件)
15415971 story
Twitter

人の言葉を真似するニオイガモ、録音から 30 年以上経って分析される 23

ストーリー by headless
you-bloody-fool 部門より
オーストラリアに生息するカモの一種、ニオイガモ (Biziura lobata) が声真似をするという研究成果が発表された (ライデン大学のニュース記事論文Ars Technica の記事The Guardian の記事)。

鳥類には声真似をする種も多いが、これまで知られていたのはスズメ目・オウム目・アマツバメ目に限られており、カモ目の鳥による声真似が確認されたのは初めてだといいう。今回分析されたのは 1987 年と 2000 年にオーストラリア・キャンベラのティドビンビラ自然保護区で録音されたもので、オランダ・ライデン大学の研究者が既に研究活動から引退していた録音者を共著者として論文を発表した。

自然保護区の記録は 2003 年の山火事で失われており、詳細は不明だが、1987 年に録音されたのは保護区で飼育員に育てられた Ripper という名のオス (当時 4 歳) だという。録音時に Ripper はニオイガモのディスプレイ行動の姿勢をとっていたが、特徴的な笛のような声と水を蹴る動作(動画)の代わりに声真似が聞かれたそうだ。録音されている声は (i) ドアをバタンと閉める音 (ii) ドアをバタンと閉める音に続いて人がぶつぶつ言うような声 (iii) 「you bloody foo(l|d)」と聞こえる声の 3 種類。飼育員の出入りする音や話し声を真似ていたと考えられ、声はディスプレイ行動と同様に繰り返されている。

2000 年に録音されたのは保護区で飼育されるメスに育てられたオス (当時 2 ~ 3 歳) で、こちらは通常のディスプレイ行動で聞かれる笛のような声にマミジロカルガモ (Anas superciliosa) の「クワック」という声真似が続く。同じ池で飼われていたマミジロカルガモの声を真似たと考えられる。また、録音はされていないが、英国の 2 か所で飼育されているニオイガモがポニーの鼻息や飼育員の咳、ドアのきしむ音などを真似することも判明したとのこと。

ニオイガモがさまざまな音を学習して真似るメカニズムの解明にはさらなる研究が必要となるが、カモ目の他の種ではみられない声真似をする理由として、研究者は子育て期間が長いことが影響している可能性を指摘している。
15416043 story
パテント

Siri に特許を侵害されたと主張する中国の AI 企業、iPhone の製造・販売・輸入などの事前差止を請求 14

ストーリー by headless
請求 部門より
中国の AI 企業 Xiao-i (小 i 機器人 / 上海智臻網絡科技) が Apple に特許を侵害されたと訴えている裁判で、iPhone の製造・販売・輸入などの事前差止を上海市高級人民法院に請求したそうだ (ニュースリリースSouth China Morning Post の記事9to5Mac の記事Mac Rumors の記事)。

問題の特許 ZL200410053749.9 はチャットボットシステムに関するもので、2004 年に出願し、2009 年に特許を取得したという。Xiao-i では Apple の Siri がこの特許を侵害していると主張し、2012 年から Apple と争っている。Apple が特許無効を訴えた裁判では中国最高人民法院が昨年 6 月に特許を有効と判断しており、昨年 8 月には Xiao-i が 100 億人民元の損害賠償を求めて上海市高級人民法院に Apple を訴えていた。一方、Apple は Xiao-i の特許に含まれる機能は Siri に含まれないと主張しているとのことだ。
15416107 story
Google

Google 検索ページでダークテーマの利用が可能に 43

ストーリー by headless
暗闇 部門より
Google は 10 日、デスクトップ版の Google 検索ページにダークテーマ (ダークモード) のロールアウトを開始すると発表した (Google検索 ヘルプ9to5Googleの記事Ars Technica の記事The Verge の記事)。

ダークモードを選択するには、Google 検索ページの設定メニュー (トップページ右下の「設定」または検索結果ページ右上の歯車アイコン) から「外観: [現在のモード]」を選び、「ダークモード」を選択して「保存」をクリックすればいい。デフォルトでは「デバイスのデフォルト」が選択されているが、Windows 10 のダークモード設定は反映されなかった。

環境によってメニュー項目が「ダークモード: オン/オフ」のトグルになっているものもあり、この場合は設定画面に遷移することなくダークモードが切り替わる。一方、項目自体表示されない環境もみられる。今後数週間の間に完全ロールアウトするということなので、環境によっては利用できるようになるまでにしばらくかかるかもしれない。
15416173 story
著作権

作曲家ジョージ・ガーシュインの曲の一部が再び著作権料徴収の対象に 51

ストーリー by headless
復活 部門より
ある Anonymous Coward 曰く、

作曲家ジョージ・ガーシュインの作品は著作権保護期間が満了してパブリックドメインとなっていたが、ジョージの兄アイラ・ガーシュインとの共同著作物と確認された曲が再び著作権保護の対象となった (JASRAC のプレスリリースNHK ニュースの記事)。

ジョージとアイラの共同著作物として確認された曲に関しては、2022 年 1 月 1 日より JASRAC が使用料を徴収する。「サマータイム」は対象、「ラプソディ・イン・ブルー」は対象外など曲によって扱いに違いがあるため、詳細や対象曲については上記 JASRAC のプレスリリース及びそのリンク先 PDF を確認されたい。

米国では 1977 年までに出版された著作物の保護期間が 95 年のため、ガーシュウィンの作品は「ラプソディ・イン・ブルー」 (1924年) など初期の作品を除く大半が現在も著作権保護の対象となっている。日本ではジョージ (1937年没) の作品の著作権保護期間が死後 50 年 + 戦時加算で 1998 年 5 月に満了している。オペラ「ポーギーとベス」やミュージカル作品などのソングに関しては、これまでアイラ (1983年没) が作詞した作品の歌詞部分のみ、JASRAC が著作権管理していた。

今回アイラが音楽部分の共同著作者と確認されたことで音楽部分の著作権保護が復活し、アイラの死後 70 年が経過する 2053 年まで保護期間となる。また、「ポーギーとベス」ではアリア「サマータイム」など 5 曲が音楽・歌詞ともにパブリックドメインとなっていたが、アイラが歌詞部分でも共同著作者となったため、すべての著作権保護が復活した。「ポーギーとベス」序曲など、歌詞のない音楽要素の著作権保護も復活しているので注意が必要だ。

15416187 story
iOS

Apple、アプリ内で IAP 以外の課金方法への誘導を可能にするよう命じられる 37

ストーリー by headless
判決 部門より
米カリフォルニア北部地区連邦地裁の Yvonne Gonzalez Rogers 判事は 10 日、Epic Games が Apple を訴えていた裁判で双方の主張とも完全には認めない判決を下した(裁判所文書: PDFArs Technica の記事The Guardian の記事Mac Rumors の記事)。

この裁判は Epic が Apple の App Store における不当な独占行為を訴えていたものだ。Epic は iOS 版 Fortnite に独自の課金システムを実装したことで Apple の開発者プログラムから締め出され、同社製ゲームはすべて App Store から削除された。そのため、Epic 側は Apple が App Store で公開するアプリの開発者に独自課金システムの使用やユーザーとの直接コミュニケーションを禁じていることの不当性を訴えているほか、同社の開発者アカウントや同社製ゲームの復活を求めている。

判事は Apple がモバイルゲームサブ市場における独占者ではないと判断したが、App Store で Apple が開発者に課す制約は反競争的だと判断。Apple が開発者に (i) Apple のアプリ内購入 (IAP) システム以外の支払方法に誘導するボタン等のアプリへの配置を禁じること (ii) アプリ内の登録機能等でユーザーが提供した連絡先への連絡を禁じること、という 2 点を禁ずる恒久的差止命令 (PDF) を出した。Apple は命令に従った変更を 90 日以内に行う必要がある。

一方、判事は独自課金システム実装を Epic による意図的な契約違反とする考えを以前から示しており、この判断が覆ることはなかった。そのため、2020 年 8 月以降の iOS 版 Fortnite での売り上げの 30 % を Apple へ手数料として支払うことを Epic に命じ、Apple による Epic の開発者アカウント削除やアプリ削除は適切との判断を示している。

結果的に Epic が訴えた Apple の不当行為 10 カウントのうち、判事が認めたのはカリフォルニア州の独占禁止法違反のみであり、Apple は勝利を宣言。しかし、大きな収益を上げる IAP が危険にさらされる判決を受け、Apple の株価は大きく下落した。一方の Epic は上訴する意思を示しているとのことだ (The Verge の記事9to5Mac の記事)。
15416190 story
アメリカ合衆国

米運輸保安庁、公共交通機関利用時のマスク着用義務違反の反則金を倍増 49

ストーリー by headless
倍増 部門より
米運輸保安庁 (TSA) は 9 日、空港や旅客機内を含む公共交通機関利用時のマスク着用義務に違反した場合の反則金額倍増を発表した (プレスリリースThe Verge の記事)。

TSA ではジョー・バイデン大統領が 1 月に署名した大統領令を受けて公共交通機関におけるマスク着用義務と反則金を規定し、2 月から施行している。マスク着用義務は当初 5 月 11 日までだったが、4 月には 9 月 13 日まで延長され、8 月には来年 1 月 18 日まで延長されている。

これまでの反則金額は初回の違反で 250 ドル、2 回目以降の違反で最高 1,500ドル。9 月 10 日以降は初回 500 ドル ~ 1,000 ドル、2 回目が 1,000 ドル ~ 3,000 ドルに増加する。マスク着用義務違反の反則金は危険行動に対する連邦航空局 (FAA) の反則金とは別に適用されるとのことだ。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...