パスワードを忘れた? アカウント作成
15428044 story
ニュース

経典の中の差別語、解決できるか 98

ストーリー by nagazou
難しい話です 部門より
真宗大谷派は宗会を開き、差別語とされてきた経典の文言「是旃陀羅(ぜせんだら)」について、経典の文言改善を誓う決議を行った。旃陀羅は、古代インドの被差別民を指す言葉で、同派では江戸時代から昭和初めごろまで日本の被差別身分に例えて使用されたとしている。今回の決議では差別のない社会に向けて努力し続ける方針を決めた。その一方で、法要で「是旃陀羅」の文言を読まないといった提案は認められなかった。曰く「経典を読み飛ばすことは、書き換えることと変わらない」といった意見が出されたためだという(京都新聞)。
  • 真宗大谷派はハンセン氏病の療養施設を運営してたけど、後から考えると完全にアカンものだった事を公式に謝罪してるような宗派なので……。
    似たような事がカトリックでも有ったけど、カトリックの牧師さんから「真宗大谷派は宗派としてちゃんと公式の謝罪生命を出したのに、ウチの日本管区のエラいさんはお茶を濁したような『謝罪』で……」みたいな話を聞いた事が有る。

    ここに返信
  • 禁則事項です (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2021年09月24日 16時25分 (#4118740)

    「きんそくじこうです」と読み替えてはどうか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      書き換えることと変わらないのでは

      • by Anonymous Coward

        じゃあ[検閲削除](けんえつさくじょ)にしましょう!

    • by Anonymous Coward

      隣に座って「ピー」っていう役を新たに設けよう

  • by nemui4 (20313) on 2021年09月24日 16時32分 (#4118748) 日記

    原典はアーカイブしておいて。
    読経に使う経典は世情に合わせて更新したらあかんのかな。

    照見五蘊皆空
    色即是空
    とかよく聞くワード。
    世の中に変わらないものは無さそうですし。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      お経や祝詞の類の効用は、文意だけでなく音にもあるという宗教人は多いです。コーランなんかもそうです。
      少しのコメントしか残っていなくて、どうやって動いているか不明なシステムのROMの一部を書き換えるような危うさがある訳です。

    • by Anonymous Coward

      経典をフォークしたら、それもはや別宗派じゃないですか?
      経典プロジェクトの所有者が存在すれば、プルリクエストも可能なのかも知れませんが。

      日曜プログラマが、いきなりLinuxカーネルに乗り込むぐらい敷居もハードルも高い・・・
      # りーにゃすに叱られる!

    • by Anonymous Coward

      諸行無常を言いたいんでしょうけどそれと色即是空や五蘊皆空は別ですよ。
      般若心経はむしろ不変を言ってます。不生不滅とか不増不減とか。
      変化してると思うかもしれないけど騙されてるだけで本当は空という方向。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時00分 (#4118769)

    仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
    なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在として、侮蔑だけではなく、救済の対象としても登場するから。
    観無量寿経だけに書かれているわけではない。
    全部の経典を書き換えるなんて無理なんだから、真宗大谷派としては、勝手に観無量寿経をforkして修正したらいいんじゃないの。

    ここに返信
    • by simon (1336) on 2021年09月24日 20時40分 (#4118916)

      仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
      なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在

      旃陀羅(センダラ)=インドの被差別階級シュードラのことですね

      そういえば浄土宗や曹洞宗には「差別戒名」という被差別部落出身者に差別的な戒名(「屠」とか「畜」のように一般には用いられない漢字を使うとか、あるいは「玄田牛一」のように縦書きすると「畜生」になるとか)があって、今では許されないから過去のそういう差別戒名を追善供養しようという動きがあります。

      浄土真宗大谷派には「ウチにはそういう差別戒名はない」とされてましたが1945年12月に鹿児島別院でつけられた明らかな差別戒名「釈尼栴陀」が見つかって「やっぱあったやんけ」ということになりその後も何件か見つかっています。

    • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時33分 (#4118795)

      救済の対象と言うには語弊があるというか、真言密教系で薬師如来の真言に出てくる「オンコロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ」の「センダリ」はセンダラ(旃陀羅、Caṇḍāla)の女性形で、要するに不可触選民の女性のこと。

      バラモンみたいな薬草や祈祷によらない、現実的な医学を修めていたってことなんだろうし、決して上から目線だけではない。

      • by Anonymous Coward

        密教の時代になると、「旃陀羅すげー。俺もああ成りてー。」的な記述が増える。
        仏教経典といっても、時代も地域も全然違うので、その旃陀羅感はとても複雑。
        それと、旃陀羅を部落と結びつけたのは、江戸時代に体制に組み込まれた日本仏教の問題。
        真宗大谷派が反省して背負っていけばいいのであって、経典の言葉狩りをしたところで解決しない。

        • by Anonymous Coward

          日蓮が旃陀羅の出を自称したのは他宗派への当てつけ (宗教が人を差別していいんか的な?) らしいので
          つまりもうその頃は被差別対象として扱われていたみたいよ

    • by Anonymous Coward

      仏教経典において「旃陀羅」が侮蔑の対象としても登場する箇所ってあるのかな。

      ただ用語をなくせば問題が解決するわけじゃないよね。

      • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時57分 (#4118817)

        まさに、観無量寿経の該当部分が、王様が「旃陀羅には生まれ変わりたくねー」っていう話。
        大乗仏教の時代になると、信者獲得のために仏教が大衆宗教寄りになって、差別的な表現も増えるよというのが定説かと。
        だからといって、差別語狩りすればいいという話ではない。

    • by Anonymous Coward

      母を殺そうとした阿闍世に「そんなヤツは旃陀羅だ」と諭す内容なので、救済の対象ではない方だな。

      ここを修正するなら、仰げば尊しの2番のように一節闇に葬り去るしかないかも。

    • by Anonymous Coward

      仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
      なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在として、侮蔑だけではなく、救済の対象としても登場するから。
      観無量寿経だけに書かれているわけではない。
      全部の経典を書き換えるなんて無理なんだから、真宗大谷派としては、勝手に観無量寿経をforkして修正したらいいんじゃないの。

      なるほどその経緯であれば
      侮蔑対象からの救済は完了していますので
      ToDoリストから消す認識にすれば良さそうですね

      原典のまま何も救済できてません我が教義は
      と唱え続けるほうがどうかしていますもの

      おっしゃるとおり
      当初はこうでした

      現在の課題はこちらです
      とを
      分けるのは正しい有り様に思えますね

    • by Anonymous Coward

      COBOLのソースをちょいちょいっとなおしちゃうような話。

      • by Anonymous Coward

        ちょいちょいっと直しちゃうのは簡単なんだけど、プログラムが古すぎて誰も全体を理解していないので、直したら救済の効果が発動しなくなるかもしれないからと、誰もいじれない状況。

    • by Anonymous Coward

      別コメにもあるように原典尊重派と修正したforkを使う派に分裂するだけなので、いっそ経典全体を徹底的に見直して現代に通用する新宗派「ポリティカルコレクト宗」を立ち上げた方がいいんでは

  • なんだよね?「『現世の身分差別』の存在」があってこその仏教の救いなのに、

    「『現世の身分差別』の存在」を言霊的に排除して、
    「言葉として存在しないことにする」ことで埒外におく、ってのは
    言呪いな神道的ではあるが、論理的な仏教としては相いれない感じがする

    「是旃陀羅(ぜせんだら)」はインドのヴァルナ(カースト)の「シュードラ」の音訳かな?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 23時17分 (#4118991)

    浄土真宗の開祖である親鸞聖人は観無量寿経について「機の真実」すなわち人間普遍の罪悪性を説く経典であるとしています。
    子宝欲しさに仙人を殺した頻婆娑羅王は貪欲、怒りに任せて親殺しに及んだ阿闍世王子は瞋恚、釈尊に助けを求めながら筋違いな恨み言をぶつける韋提希夫人は愚痴といった寸法です。
    「是旃陀羅」という台詞は母に剣を向けた阿闍世を厳しく諫める大臣のもので、「父を殺して王位を奪う者は多くいたが、母親を殺すのは旃陀羅の行いであるからもはや支持できない」という趣旨です。
    これはまさしく戦士階級であるクシャトリヤの論理で、観経で繰り広げられる惨劇の根源であり罪悪として説かれているわけです。
    どうしてこの経典が差別を助長することになるのか理解に苦しみます。かつての世相に迎合して曲解したならそちらを問題にしなければなりません。
    ところで水平社創立100年を控え大谷派内で解決の声が高まってると記事にはありますが、よっぽど政治的にズブズブなんですね。経典改変という形のある成果をプレゼントしたくて仕方ないんでしょうか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時03分 (#4118771)

    えーと、謎の光や葉っぱというわけにもいかんので、
    ・花火の音とか、
    ・ガード下での列車が通過する音とか
    ・汽笛の音とか
    ・いきなりジェット機が飛んでくるとか、ソニックブームとか
    ・ハウリング音とか
    を被せて聞こえなくすると良い。
    お経が該当箇所に来たら音を出すようにAIを学習させてー

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時05分 (#4118772)

    屠殺を禁じているとか衆生の救済を目指しているとか日本で普及しているから穏健なイメージがあるが
    肉食は下賤にやらせて知らずに食べてしまった体裁にしなさいと暗に言っていたり
    安易に礼を言っては相手の格が下がるから普段は突き放しなさいと言っていたりする

    人種差別になるがインド人のニコリともしない仏頂面や秩序を考えないいい加減さや合理性を考えてほしい
    それが本来の仏教の理想で日本の大乗仏教のようにいつも曖昧にニタニタして己を曲げて収めろというのは
    あくまでそれを親しみやすく表層だけ変えたものと捉えるべき
    むしろ核を撃ってくるガンジーの方が解釈として正しい

    肉食や暴力を禁じているとか一切衆生を考えて穏健だとは思わない方がいい
    利己的で合理的な宗教だし創始者は森でキノコをキメて好物の豚肉に当たって死んだ元王族のおっさんだぞ

    ここに返信
    • 人種差別になるがインド人のニコリともしない仏頂面や秩序を考えないいい加減さや合理性を考えてほしい

      インドは人口の79.8%がヒンドゥー教

      イスラム教が14.2%
      キリスト教が2.3%
      シーク教が 1.7%
      仏教が 0.7%
      ジャイナ教が 0.4%
      (2011 年国勢調査)

      実はインドでは仏教はめっちゃ少数派なのよね

    • by Anonymous Coward

      じゃキリスト教は肉食ってる奴らだから不穏なイメージってことになるのか?
      特別に仏教だけ穏健ってイメージはないなぁ

      だいたい「曖昧にニタニタして己を曲げろ」なんて説法も耳にしたことない
      坊主とかが人生相談してると、「自分を曲げていつもニコニコしてる」なんて言ってるのは相談者の方だよね
      どこの日本の話ですか?って感じ

    • by Anonymous Coward

      補足。
      悟りが開けてくると、自ずと穏健になる。馬鹿らしくなるから。
      でも、穏健を目指していれば、悟りが開けるとは限らない。

      • by Anonymous Coward

        10億円ぐらいあれば大抵の人は穏健になる。つまり悟りとは金だ。

        • by Anonymous Coward

          資産マイナスでも出来る方法を考えた方が早い

          • by Anonymous Coward

            もうど~にでもな~れ~

        • by Anonymous Coward

          古典的なツッコミは、「そうするとこんどは、10億を失うまい、盗られまいとして苦しむだろう」というもの。もちろん比喩的な意味合いが強い。

    • by Anonymous Coward

      >人種差別になるがインド人のニコリともしない仏頂面や秩序を考えないいい加減さや合理性を考えてほしい

      人種差別が無知と偏見を恥とも思っていない人間の醜い部分から生まれてくることを実に如実に表してくれてありがとう。
      日本人が海外のレイシスト共から「愛想笑いばかりしていて感情が読めない」ってステレオタイプにされてること知ってるか?
      お前には腹を立てる資格もないしましてや反論する資格もないよ。だってお前が(たぶんロクに付き合ったこともない)インド人に対して持ってる感情と根っこは同じなんだから。

    • by Anonymous Coward

      >衆生の救済を目指している
      そりゃ大乗仏教であって、釈迦自身は、流れに逆らうもの(Paṭisotagāmiṃ)と言ったように、民衆全体の救済などには無関心でした。
      民衆というのは煩悩が大好きであって、それが人間の本質なのだから、無理にそこから引きはがすことなんてあるまいにと。

    • by Anonymous Coward

      あんたは仏教に親でも殺されたのかね?

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 18時30分 (#4118836)

    差別目的でない言葉が、時代を経て差別用語になるように
    差別用語だったとしても、時代を経て差別目的でなくなる事もある。

    安易な言葉狩りではなく、差別語たらしめる差別する意思を問うて欲しい。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 19時44分 (#4118881)

    プラークリット(マガダ語 ⇛ バーリ語) ⇛ サンスクリット ⇛ 漢訳 ⇛ 日本に持ち込み
    なのだから、漢訳をやり直して政治的に正しい用語を使えば済む話。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今回の経典「観無量寿経」に関しては wikipedia によると
      >サンスクリット原典、チベット語訳が発見されていないため、中央アジア撰述説と中国撰述説のふたつがある
      らしいぞ。

    • by Anonymous Coward

      原典が差別を説明し取り込んでいるわけですが。
      これを直すってのは、歴史と教義の修正と同じですよ。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 19時57分 (#4118889)

    理解しやすいように全体を平文で書き直すことも出来ると思うんだが。
    そこのところの発想はないんかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ついでに録音した音声ファイル(Voiceroidとかで自分で作ったのでもいい)を家で流せば坊主すらいらん
      正座が時代遅れだから椅子を用意したなら、次の道具を導入してくれ

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 21時13分 (#4118930)

    むしろ言葉を残して意味を理解していく方が良いのではなかろうか。
    言葉を無くしてそこに空白作ってもまた別の言葉が入れ替わりで入ってくるだけだよ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 21時13分 (#4118932)

    考えるまでもあるまい。
    憲法と齟齬のある経典や教義は、どんどん書き換えるべき。
    それを拒むようなら現代の日本にそぐわない宗教なわけで、宗教法人の認定を取り消していくべき。

    ここに返信
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...