パスワードを忘れた? アカウント作成
15437264 story
教育

教員の残業代支払いを求めた訴訟、地裁は請求を棄却も「法律が実情に合っていない」と苦言 135

ストーリー by headless
苦言 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

さいたま地裁は1日、埼玉県の公立小学校教員が県に未払い賃金を求めた訴訟を棄却した (朝日新聞デジタルの記事東京新聞の記事)。

原告は 2017 年 9 月 ~ 2018 年 7 月に月平均 60 時間の時間外労働をしており、これを労基法に基づき残業代を支払うよう求めた。しかし教育現場では 公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法 (給特法) により、時間外勤務手当を支給せず、基本給に一律 4 % を上乗せして支払うという規定がある。そのため、労基法に基づく残業代の請求権は認められないと判断されたという。

ただし裁判所は同時に「給特法はもはや教育現場の実情に適合していないのではないか」との見解も述べており、法改正の必要性を求める異例のコメントを出している。今回の判決自体は現行法に基づく以上仕方ない面はあるが、疲弊する教育現場に対応するため、早期の改善を求めたいところである。

なお、公立の義務教育諸学校等の教育職員を正規の勤務時間を超えて勤務させる場合等の基準を定める政令 では教育職員に原則として時間外勤務を命じてはならず、校外実習や学校行事、職員会議、非常災害にかかわる業務でやむを得ない必要があるときに限って命ずることが可能と定めている。そのため、これら 4 項目以外の時間外労働は自発的な労働として扱われる

  • 働かないことだ (スコア:4, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2021年10月03日 16時19分 (#4124272)

    法を盾に残業代の支払いを認めないというなら、教師側も法を盾に残業を拒否すればいい。
    それで学校運営が立ちいかなくなったら、行政も少しは何か考えるだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月03日 17時56分 (#4124308)

      本来なら日教組が音頭を取って政府に訴えるべき事項なんだがな。
      政治活動に熱心すぎて、本来の労組としての機能を果たせていないという。

      • by Anonymous Coward on 2021年10月03日 18時22分 (#4124323)

        学校に警察入れて刑事事件として処理するだけで、部活以外の雑用の相当量が担当教員業務外に出せるのですが、当然日教組は(加えて学校及び教委も)拒否している。
        自ら解決に動かないのだから、文科省も国会も動かない。

        • by Anonymous Coward on 2021年10月03日 23時31分 (#4124464)

          いじめ問題は特に刑事事件として捜査したら抑止力も働いていいと思ってます
          今は取り調べ可視化の仕組みはあるので義務化すれば点数稼ぎの冤罪も抑止できるだろう

          教育委員会の調査なんてハナから「なかった」とする方向で調査するからろくな調査にならない

      • by Anonymous Coward

        なんでこのコメントが「スコア:-1」なのか。
        -1にしたやつはきっちり説明しろ

      • by Anonymous Coward

        オフトピックじゃないだろ。
        教職員に関するひずみは文部科学省と日教組の、子供と教職員そっちのけのいがみ合いが根本原因なわけで

    • by Anonymous Coward

      自発的な労働というか、私的な活動を学校で電気代その他を使ってやっているということで、誰かが訴えればいいんじゃね

      • by Anonymous Coward

        体育会系部活の、練習時間がながければいいという風潮が、長時間労働礼賛の土壌へもつながってる。
        迷惑するのは先生だけでなく日本全体。運動部の活動時間に制限を設けるべき。

        • by Anonymous Coward

          練習時間が長い方が強い、って面もあるんで、単純に練習時間に制限をかけても無駄だと思う。
          体育会系部活の、勝利至上主義を改めないとダメじゃないかな。
          実際、中学高校で熱心に部活やってても、高校卒業と同時にその競技を離れちゃう人が多いい現状を見ると
          部活を通してスポーツに親しむ、なんて状況とは程遠い。
          楽器演奏とか、絵画や写真なんかの文化系は卒業後も続けてる人が多いような気がするんだけどね。

          • by Anonymous Coward on 2021年10月03日 21時07分 (#4124400)

            中学、高校と水泳部にいて、日が暮れるまで毎日鍛錬していた。
            「選手」としての記録は平凡な数値で、既に記憶もあやふやだ。

            だが、当時の自分に一定の社会性と充足感のあったクラブ活動に、後悔は全く無い。

            ここ20年くらい、泳ぐ機会も興味も無い。
            それでいいんだ、と思う。

          • by Anonymous Coward

            アスリートの練習時間は一定を超えると、逆効果という研究結果があったはず

    • by Anonymous Coward

      >教師側も法を盾に残業を拒否すればいい。

      組合員はそうしてるよ?

    • by Anonymous Coward

      時間外勤務を命じてはいけないはずなのに、「本件校長の職務命令に国賠法上の違法性が認められない」とした理由が判らなかったのでさらにリンク先の記事を読むと、

      原告側が残業があったと主張していた11カ月のうち、時間外労働があったと認めたのは5カ月で、このうち最大でも月15時間弱とした算定などから、「時間外労働が日常的に長時間にわたり常態化しているとは必ずしも言えない状況にあった」とも認定。校長が労基法違反を認識する可能性があったとは言えないとして、校長の注意義務違反も認めず、国家賠償法上の違法性は認められないとした。

      労働時間を正確に把握しにくい職種ではあるし、校長の指示がなければ何もしなくていいということもないで、勤怠管理は難しいのだろうけど、もう少し正確に労働時間は管理しないとねって気はした。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...