パスワードを忘れた? アカウント作成
15442888 story
医療

WHO、マラリアワクチンを初承認 49

ストーリー by nagazou
大きな一歩 部門より
世界保健機関(WHO)は6日、世界初のマラリア予防のワクチン「Mosquirix(一般名RTS,S)」を承認した。同ワクチンは英グラクソ・スミスクライン(GSK)が開発したもので、アフリカ各地で1万6000人以上の乳幼児を対象にアフリカ8か国などで臨床試験が行われた。蚊が媒介するマラリアは100カ国余りで流行しており、5歳未満のアフリカの子供たちが毎年26万人以上死亡している。これまではWHOの基準を満たすマラリアワクチンは実現していなかった(WHOGSK欧州医薬品庁・医薬品委員会(CHMP)リリースBBCCNN日経新聞)。

臨床試験プログラムの結果、RTS,Sを接種した生後5~17か月幼児(1回目の接種時)での4年以上にわたる追跡調査では、RTS,Sの4回接種によりマラリアの発症が39%減少したという。また生後6~12週の乳児(同)においても3年以上にわたる追跡調査により、マラリアの発症が27%減少したとしている。抗マラリア薬との併用で死者や重症者を減らすことが判明した。今回のワクチン承認にWHOは「歴史的な日だ」としている。

pongchang 曰く、

熱帯熱マラリアだけなのか?3日熱とか4日熱とかも防ぐのか?

とにかく、リザーバーの人が減れば、蚊への生活環も断たれるので、ワクチンが上手く運ぶと良いですね。

  • ワクチン提供する時に、セットで金鳥の蚊取り線香も一緒に渡したほうが
    いい気がしてきた

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 8時29分 (#4128796)

    このワクチンが平安時代にあれば、源氏に好き勝手させなかったものを...

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      いやあ、部下に恵まれないと、ねえ。

      # 今の日本?

      • by Anonymous Coward

        いやぁ、清盛自体が大概だったような・・・
        # ドラマで脚色された偉人は幸せだよなー

    • by Anonymous Coward

      温暖化で平安時代ぐらい暖かくなれば日本でも必要になってくるのかねえ

      • Re:平清盛 (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2021年10月09日 22時32分 (#4129154)

        でも明治時代の北海道開拓もマラリアに悩まされたり、滋賀県周辺では昭和になってからもマラリアが残ってたりしたので、温暖化と関係なく常に油断出来ないと思います。
        なお今回の”RTS, S”ワクチンは熱帯熱マラリアがターゲットのようで、一方日本の土着マラリアは平安時代のものも含めて三日熱マラリアです。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 8時30分 (#4128797)

    同じ薬かはわかりませんが、ビルゲイツ財団がマラリアワクチンの開発資金援助してるとニュースになってましたね。とうとう実用化できたんですね(^_^)

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000055468.html [tv-asahi.co.jp]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      製薬会社が同じだから、その薬でしょうね。

      しかし、ゲイツが関わっているとなると、
      陰謀論者達が [mainichi.jp] 「ワクチンにはマイクロチップが入っていて人類を管理しようとしている」 [forbesjapan.com]
      とかまたデマをばらまきそうで厄介だなw

      • by Anonymous Coward

        まあそんなデマばらまくまでもなくアフリカのワクチン忌避はヤバいレベルでいろんな伝染病をアフリカから撲滅できない原因になってるんですけどね

        • by Anonymous Coward

          まあ「WHO職員らが性的虐待 [bbc.com]」なんて記事を見るに、
          そら医者の言うこと信じられんのも分かるわと思っちゃうけどねw

          • by Anonymous Coward

            男の刑罰は腐刑が良いんじゃないかな。
            女の刑罰はインド行きか朝鮮行きかな?

            # 女のWHO職員による性的虐待ってあるのかな?

        • by Anonymous Coward

          アフリカはワクチンで撲滅できない伝染病が非常に多いんだけどね
          伝染病が全部ワクチンで撲滅できるとおもってる人が多すぎだが

          • by Anonymous Coward

            長年ワクチンも治療薬もないと言われてきたエボラ出血熱も、先進国にちょっと流出して流行する気配を見せた [srad.jp]ら、
            そっこーでワクチン [srad.jp]や治療薬 [reuters.com]が出来上がってきたことだし、
            この調子で先進国にどんどん持ち込めば、「ワクチンで撲滅できる病気」に変わっていくんじゃない?w

            • by Anonymous Coward

              わざと持ち込む確信犯が出てくるかもしれんなぁ

          • by Anonymous Coward

            ワクチンで撲滅出来るものも撲滅させてないだろ。
            こういうのはどうしたって運用する人間次第だよ。
            どんなに良いものでも扱えなければ無いのと同じ。

        • by Anonymous Coward

          それは20-30年前の知識で止まってないか?
          COVID19のような新しいワクチンは接種率低いけど、それ以外はもうワクチン普及してるよ。

          BCG、3種混合、ポリオ、はしか等の一般的なワクチンの接種率は、2015年時点でアフリカ全体で75-80%ぐらい。
          どんどん上昇してるので先進国並みの9割に到達するのも時間の問題。

      • by Anonymous Coward

        またハズレ?とかは思うw

        • by Anonymous Coward

          Ver3.1 ぐらいから本気出す

  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 9時00分 (#4128804)

    血を吸うと蚊が死ぬような血液ってできないもんか…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      イベルメクチンを飲んで血中イベルメクチン濃度がある程度以上あると、
      血を吸った蚊が死ぬらしい

      • by Anonymous Coward

        蚊は死んだ。
        しかし人間も死んだ。

    • by Anonymous Coward

      蚊の吸血プロセスって

      ①針を打つ
      ②血を吸いやすくする溶解剤?麻酔薬?を注入する
      ③血を吸う
      ④②の成分が人間に痒い

      じゃなかったっけ。
      生憎ながら1年越しの解決策である…

      • by Anonymous Coward

        日本では、蚊は夏の間に数世代の世代交代を繰り返すのでは?

        • by Anonymous Coward

          Web検索した感じ、あなたの意見のほうが正しいと思う。
          つまり、8月の被害に対する10月の解決策になるであろう…

      • by Anonymous Coward

        2の成分が人間にかゆい(唾液のせい)んじゃなくて
        人間が被害を避けるために不快を感じている(防御機構のせい)な気もするわけだがどうなんだろう
        鶏と卵な話なのかな

    • by Anonymous Coward

      毎日除虫菊の花をサラダにして食え

    • by Anonymous Coward

      鎌状赤血球症最強。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 10時02分 (#4128829)

    電気ラケットを長年使ってたが、ネットで虫取り網の方が良いと読んで、虫取り網買ってみたら、電気ラケットよりずっとよく取れる。
    もう電気ショックラケットは全て捨てた。

    wikipediaにも書いたが、なぜかよく消される。
    電気ショックラケットは消されない。
    虫取り網のなにが不満なのか不思議だ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 10時51分 (#4128848)

    マラリアワクチンはなぜできないのか [medience.co.jp]」(PDF)
    元群馬大学学長にして寄生虫学の権威、鈴木守氏が一般向けに書いた2007年の記事。

    相手がウイルスとはまったく違う原虫(単細胞生物)のため、ウイルス用のワクチンとは全然違う開発の難しさが平易に書かれている(そもそも昔は研究用の原虫の培養すらできなかった、とか)。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >表面膜は一種の上着で,抗体などの攻撃をその上着で防御し,徐々に上着を脱ぎ捨てながら侵入していくのです
      >向かってくる戦車に対して,路上に小石を1個ずつ置いて戦車を止めようとしているようなもの
      ...
      >「マラリアワクチンはなぜできたか」というテーマでお話しできる機会が訪れるものと確信しています
      ...
      >原虫のスポロゾイト(蚊に刺されてから寄生虫が肝臓に到達するまでの段階)のみのため、ワクチンの効果は40%にとどまっている

      完全ではないが戦車を嵌める落とし穴くらいはできた、というところでしょうかね

    • by Anonymous Coward

      1969 年,イギリスの Cohen が大変興味深い実験を行いました.当時はまだマラリア原虫の
      培養ができなかったため,彼はチンパンジーでマラリア原虫を増殖させ,マラリア原虫が感染
      した赤血球をガラス管の中に入れ,赤血球を破壊して赤血球外に出てくるマラリア原虫(メロ
      ゾイト)のみを篩(ふるい)にかけて取り出しました.それを未感染の赤血球に感染させると,
      新たな感染赤血球ができますが,抗体を注入すると抗体に邪魔されて,メロゾイトは赤血球に侵入できず,
      感染が阻止される事実を報告しました

      この時に使った抗体をそのままワクチンにすればええんちゃう?と思うんだが、わしはなんか考え違いしてるのか?

      • by Anonymous Coward

        毎日抗体を点滴する前提なら可能ですね。

        普通のウィルス疾患だとウィルスに感染→ウィルスが増殖→免疫系が対応する抗体を増産→抗体でウィルスが死滅、という道を辿りますが、
        今回のケースだと感染が起こる前に抗体を増やさないといけないので、何らかの方法で大量の抗体を血中に保っておく必要がある。

        • by Anonymous Coward

          ワクチンとしてではなく、感染・発病してからの治療薬としてなら使えるということ?
          新型コロナでの抗体カクテル療法みたいな感じで。

    • by Anonymous Coward

      https://vlptherapeutics.co.jp/ [vlptherapeutics.co.jp]
      割と期待してる

      (*´ω`*)

      • by Anonymous Coward

        mRNAはか弱くてそのままでもすぐ壊れるし、細胞内で用が済んだらすぐ分解されるから安全ってのが売りの一つだったのに、
        RNA自体も複製されて増えるようにデザインしたりして本当に安全なものになるんかいな。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 19時51分 (#4129083)

    テドロスの組織だよ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      WHOがマラリア撲滅のためにどれだけ心血を注いできたか知らないのな。
      代替も考えずにこういう浅はかな連中に大事な「世界の保健機関」を潰させたトランプの罪は重い。

      • by Anonymous Coward

        自己レス
        潰してない潰してない(笑。
        後先考えず権威を失墜させただけ。

        • by Anonymous Coward

          失墜させたのは機関そのものというより中国に買収された関係者の権威かと。
          あとテドロスを始めとして要職にある個人を買収する中国の脅威を世界に知らしめた功績はある。

          • by Anonymous Coward

            権威失墜させたトランプに乗っかった当事者のお前に聞きたいけど
            この後一体どうするつもりなの?

            • by Anonymous Coward

              別にどうこうしなくても選挙で選ばれる要職は「親中派」ってだけで落選に向かう。
              テドロスも次はないだろ。

              • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 21時12分 (#4129509)

                そうはならない。
                そもそもテドロスの権威が失墜したとか妄想しているのは、トランプのファンだけだ。
                堅実に失墜したのはトランプの方だw

                そして、中国が何のためにアフリカ諸国に金やワクチンをばらまいてると思ってるんだ。
                欧米各国の1票も、アフリカの各国の1票も同じ重さで扱われるからだ。票数争いになれば、
                中国に味方する方が多い。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...