パスワードを忘れた? アカウント作成
15454311 story
人工知能

AIベンチャー、将棋対局に勝てば最終面接へ 62

ストーリー by nagazou
創業者出てくるやつだ 部門より
AIベンチャーのトリプルアイズでは、人材採用試験に「将棋」を組み込むことにしたそうだ。同社創業者の福原智が「将棋が強い人は、処理の流れを矛盾なく組み立てていくプログラミングに向いている」という考えがあってのことらしい。試験時に同社の将棋部所属のアマチュア有段者の社員と対局、勝てば最終面接へと進める仕組みであるという。2023年3月卒の新卒と中途採用で募集、適性を判断した上でエンジニア職などに配置するとしている。なお創業者の福原自身がアマチュア実力者であるとのこと(ITmedia)。
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 11時37分 (#4135156)

    アメリカのソフトウェア開発会社は「社員とチェスを指して勝ったら採用」という採用方法を取っていたが
    あるとき、リビエラのチェス・チャンピオンを名乗る若者が採用面接に訪れ、「じゃあうちの社員と指してみてくれる?」と面接室に連れてこられた。
    そしてその「社員」を見た若者は驚いて叫んだ「おい、かつがないでくれよ!この人はビスガイヤーじゃないか!」

    その社員とはアーサー・ビスガイヤー
    全米オープン選手権優勝者にしてチェス・グランドマスターであった

    #この若者はコテンパンに負けたそうだが採用されなかなか良いプログラマーだと評価されたそうである

    ここに返信
  • by miyuri (33181) on 2021年10月19日 12時33分 (#4135207) 日記

    定石を暗記して吐き出すゲームを得意とするのは、プログラミングの際にも有用な資質の一つではあるだろうけど、AI方面ではよくわからないかなって。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 7時39分 (#4135055)

    森田和郎(1955年生、 2012年没)
    将棋五段、囲碁三段、オセロ二段、趣味として少女漫画を愛読。

    つまり、少女漫画愛好家はプログラミングに向いている(QED)

    たしか物理演算を取り入れてで自然な動きとかやってて、すげーとか
    なんかとにかく賢そうな人だなあという印象だった。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      つまり将棋が強くてプログラミングできる人は早死にしそうだ

    • by Anonymous Coward

      「趣味として少女漫画を愛読」の「趣味として」ってのはあえてそうことわる必要ないんじゃないかなぁ。
      「仕事として」、「祖父の遺言で」、「家訓として」とか言うレアケースの場合はそれを言う意味があるが。

      • by Anonymous Coward

        男性が少女漫画を読む場合、「性癖として」ではないことを明示的にした方がいいのかもしれませんよ。

        #ただし「シュミとして」と書くと性癖の意味に偏る可能性あり

    • by Anonymous Coward

      村山聖(1969年生、1998年没) 将棋九段(追贈)
      > 3000冊の少女漫画などの漫画に囲まれて過ごす。 [wikipedia.org]

      つまり、村山九段はプログラマーになるべきだったんだ。

  • by kechamin2 (49560) on 2021年10月19日 9時14分 (#4135072) 日記
    だがソフト指しもいるだろうから安易にオンライン実施、というわけにもいかず、試験運用実務としてはそれなりに手間がかかるかも。
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 10時26分 (#4135108)

    次年度から入社してくる若者はすべて、先輩に勝った人たち。
    先輩が落ちこぼれ扱いされないように祈る。

    ここに返信
  • 目の付け所は悪くないかも。
    プロ棋士という超エリートには届かなかっただけで、頭は抜群に切れる人材を掘り出せそう。
    例えはアレだけど、下手な鉱山を掘るより廃ケータイを回収した方がいい、みたいな。

    ここに返信
    • 頭が抜群に切れるのは間違い無いんだけど、プログラマーに向いてるかどうかはなんとも言えない。
      というのも、渡辺明名人とかが出てるYouTube番組で、棋士のスタイルが真っ二つに割れてたんだよね。
      直感派と論理派。文系と理系、というと語弊ありそうだけど、文章と数学でもいうか。国語が得意だった派と理数系だった人。
      不思議なもんだなぁと思った。

      まぁいずれにしろ、良い人材が掘り出せそうなのは同意。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月15日 10時25分 (#4132660)

    そうでもなかったぞ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      将棋に強い⊆プログラミングに向いている
      を否定するあなたは、囲碁に強くてプログラミングに向いてないわけですね。

      • by Anonymous Coward

        短期記憶が劣化してるから全然勝てないけどプログラミングは好きだ

        • by Anonymous Coward

          好き嫌いと、向き不向き、は別の話だと思うの
          なので、好きだけど向いてないって人もいるんじゃないかな

    • by Anonymous Coward

      将棋(や囲碁等に)に興味を持っていて十分嗜んでいる(=勝つ手順・負ける理由を把握している)ならそれなりに強いでしょうが
      ルールのみ理解した初心者状態で強いわけがない
      プログラミングに対する向き不向きや好き嫌いとは全く関係無いですよね

      白紙の状態でルールを説明されただけで強い(瞬時に勝ち方や負け筋を解析・把握できる)人はただの天才で一般人じゃない

    • by Anonymous Coward

      あなたは処理の流れと関係なく囲碁が強かった
      つまり碁石の投げ合いに強かったのでしょう

      #そんなルールはありません

  • by Anonymous Coward on 2021年10月15日 10時39分 (#4132667)

    社長は同い年だったんや。切ないな。
    三浦建太郎氏と同じ急性大動脈解離か。怖い。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 7時07分 (#4135049)

    > 対局はトリプルアイズの子会社、所司一門将棋センター(千葉県習志野市)で実施する。

    所司一門のプロに勝ったら即役員採用かな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      将棋が強い人はプログラミングに向いているかもしれないが、プログラミングが得意な人が会社経営に向いているとは限らない

  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 9時16分 (#4135074)

    チェスや囲碁くらいは含めてもいいと思うが。

    それと強さの判定はどうやってするんだろう。
    >対局はトリプルアイズの子会社、所司一門将棋センター(千葉県習志野市)で実施する。
    とあるけど、試験官の体調が悪かったり、買収されて八百長したりする
    可能性はどうやって防ぐんだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月20日 8時02分 (#4135810)

      トリプルアイズは職団戦のSクラスで準優勝(2019年第116回大会)するような会社ですよ。
      リコーやNEC、富士通などに混じってベンチャー企業が入っていたので、最初驚いた記憶があります。
      おっさん達が休み時間に和気藹々「待った」とかしながら遊んでるレベルとは全く違う世界です。

      職団戦Sクラスで優勝争いに加わるにはアマトップクラス(全国大会優勝者なども出場してます)が
      5人以上必要ですので、実力者を雇うというのは必要にかられてやってる部分もありそうです。
      陸上選手が旭化成の社員になったり、ラグビー選手が神戸製鋼に入社するのと似た感じでは?

      ついでに仕事(プログラミング)への適性も高いかもしれないってなれば、上に挙げた例よりも
      自然な就職先と言えるでしょう(プロ棋士の谷合廣紀四段には「Pythonで理解する統計解析の基礎」
      という著書もあります)。

    • by nemui4 (20313) on 2021年10月19日 12時37分 (#4135212) 日記

      遠回しに日本人しか採用したくないのかも

      >とあるけど、試験官の体調が悪かったり、買収されて八百長したりする
      >可能性はどうやって防ぐんだろう。

      可能性は無限大ですね。

      • by Anonymous Coward

        棋士がこんな面接で負けても、その本人には痛くも痒くもない。
        大金は受け取らなくても、たとえば応募者の父がその棋士の古い
        友人で「お願い」されたりすれば、たしょう手心を加えてもバレる
        可能性は低いし、責任を問われる心配もないのでは。
        勝ち負けというのは白黒ハッキリしているようで、実はそうでもないということ。

        似たような話だと、相撲では八百長が城主的に行われてるという
        話があってね。統計で見てみると、極めて怪しいんだそうだ。
        制度上負けても本人は困らないとなると、そういうことも起きる。

        • by Anonymous Coward

          >相撲では八百長が城主的に行われてるという

          力士「はっけよいよい苦しゅうない。近うよれ」みたいな

    • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 13時20分 (#4135242)

      単純に、社内にチェスや囲碁の強い人がいないだけなんじゃないの

    • by Anonymous Coward

      棋譜は他の社員も確認するだろうから明らかな実力不足なら最終面接で落とすだけでしょ。
      逆に対局中にある程度の実力が認められれば対局相手の社員が悪手するか投了する形で勝ち扱いにすると思う。

    • by Anonymous Coward

      > 買収されて八百長したりする

      所司一門的にはそれも実力のうちなのでは?

  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 9時17分 (#4135077)

    将棋に興味がないのを省くのにはいいな

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 10時39分 (#4135113)

    将棋をする気のない開発者では前者の方が優れてるってこと?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 10時52分 (#4135121)

    昼休憩になると将棋盤広げてたのを思い出した

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 11時51分 (#4135173)

    いつも一定の力を出せるもんなのかね

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 12時36分 (#4135210)

    将棋できる人は論理的な思考ができる可能性が高くプログラミングに向く(かもしれない)というのは分かる。
    でも逆に将棋できない人=プログラミングに向かないという等式は成り立たない。
    採用の幅を狭めるだけでしょ。

    #社長が将棋大好きで定期的に将棋大会とかあるんだろうね・・・

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      別に狭まってるわけじゃなくない?

  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 12時44分 (#4135217)

    定跡を覚えてない人に、アマ有段者を相手にして勝てというのは極一部の天才でないと数年単位で時間が掛かる
    せめて対局者がどの戦型を使うかを事前に通知して、研究して勝てというならなんとか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      リンクの写真は二枚落ちのようなので、有段者相手に二枚落ちで一勝なら、(すごい天才ではなくても銀多伝定跡とか研究しておけば)上級〜初段前後の人なら合格出来るのでは?
      流石にアマ有段者相手に平手で勝てるのは、奨励会員とかになってしまいそう。
  • by Anonymous Coward on 2021年10月19日 17時38分 (#4135480)

    ならば代打(将棋ソフトも含む)もあり。

    ここに返信
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...