パスワードを忘れた? アカウント作成
15458694 story
日本

陸上自衛隊が10万人動員の大演習。部隊移動や補給の課題を洗い出し 84

ストーリー by nagazou
いろいろあるようです 部門より
陸上自衛隊の訓練が現在、全国各地で行われている。中台危機など日本周辺での緊張に備えたものとみられる。この訓練は全部隊10万人が参加するもので、読売新聞によれば、約30年ぶりとなる大規模なものだそうだ。9月15日から11月末までの約2か月半かけて行われるとしている。先の記事によれば、作戦前の準備や補給関係に焦点を当てたものとなっているようだ(読売新聞)。

20日には北海道で陸上自衛隊北部方面隊による「総合戦闘力演習」が実施されている。こちらは海から敵が上陸し、侵攻してきた場合を想定した離島の防衛訓練であるという。この演習にはおよそ1万2000人が参加。訓練は26日まで実施される予定だとしている(HBC)。
  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 19時03分 (#4137889)

    いつ頃に防衛費をGDP2%にするのか、インフレ目標2%もそうだけど、日本には2%目標が多い。

    >食堂のパンや納豆を取り過ぎて…空自3佐を停職処分 那覇基地

    こんなニュースもあったけど、自腹トイレットペーパーなんか考えると食事が本当に足りているのか疑問になる。
    (基地側は食事が足りていると説明している)まあ際限なく食ってデヴっても困るが、前大戦中のガリガリを
    見てると日本は当然島国なので補給が足りなければ継続能力が著しく落ちるわけで

    ここに返信
  • by hig (25417) on 2021年10月22日 23時20分 (#4138048) 日記

    独特の野太い音を響かせて夜中に飛んでいくのを何度か聞いた。
    夜中にローター音を聞くのは珍しく、原発事故で資材を運んでいくツインローター音以来かも。
    それよりもかなりの高速移動で、甲高いジェット音も聞こえるから多分オスプレイで間違いなさそう。

    --
    The Suruh Force is with you,young commenter.But you are not a sradder yet.
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 17時39分 (#4137794)

    そこにあるはずの鉄道がありません。向こうにちょんまげの男がいます。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      北海道いうても十勝とか帯広だろ?ちょんまげの男が居たことはないのでは。

      • by Anonymous Coward

        札幌から恵庭にある「北部大演習場」と「上富良野演習場」って書いてあるだろ。
        上富良野町は十勝岳の麓にあるが、上川支庁空知郡であって十勝にはない。
        #「ブラタモリ」にちょっとだけ出た。

    • by Anonymous Coward

      大変申し訳ないのだが、元ネタがわからないので誰か解説してくれないだろうか

    • by Anonymous Coward

      陸自の鉄道部隊が無くなって何年たったと思ってるんだ。
      現役でも存在したことさえ知らないやつが殆どじゃないか。

      そういう話じゃない?

  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 17時58分 (#4137818)

    北海道でやるんだ、へー
    大正島か久場島の射爆場を米軍から借りて演習すればいいのにー、と思わないでもないが、
    イロイロ問題があるんだろうな。

    何年か前に沖大東島(やはり米軍の射爆場)で演習してなかったっけ。そっちがよくない?
    # ラサ島/ラサ工業/ラサ商事も参照

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      対中牽制が目的じゃないってことじゃない
      それが日本の共産化後を見据えた対露牽制という意味なのか
      牽制ではなく本当に洗い出し目的って意味かは知らない

    • by Anonymous Coward

      いやだって

      > 海から敵が上陸し、侵攻してきた場合を想定

      これ、北方四島じゃないですか。って「想定」じゃなくて「現状」か。

    • by Anonymous Coward

      大規模な補給確認ってことは局地的な軍事衝突ではなく、総力戦に近い形の訓練なんじゃ?

    • by Anonymous Coward

      離島は海上輸送が大変じゃないですか。
      いきなりそこで躓いたら他の問題点洗い出しに困るので、現地に集まるまでと集合後の場所確保が楽な所を選ぶのは仕方ないかと。

    • by Anonymous Coward
      借りなくても北海道なら広い射撃場も上陸戦のための砂浜もありますからな
  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 18時10分 (#4137825)

    マジです

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 19時04分 (#4137890)

    >作戦前の準備や補給関係に焦点を当てたものとなっている

    >総合戦闘力演習
    は別物なんじゃない。
    補給部隊(ロジスティック)と正面部隊(戦闘)は別部隊(陸海空すべてで)でしょ。
    昔から。

    ここに返信
    • は別物なんじゃない。

      「総合」の範囲をどの辺りまでと考えるかに依るんじゃない?
      補給無しの戦闘力のみ演習するのが「総合」なのか、
      補給も含めて「総合」とするのか。
      どっちかだけが正解ってことも無いでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 19時06分 (#4137893)

    úT/O

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 22時01分 (#4138019)

    離島防衛にかこつけて陸自が存在感を誇示してるという感じがありありとしますね
    米国でも離島を奪われてから奪還することに力を注いでいるのは発想がズレているという指摘があるようですが
    どうせやるなら有人島の飛行場防衛訓練、住民避難誘導訓練とかすれば良いのに
    対中戦略で日本が果たすべき役割は対中A2AD戦略(接近阻止・領域拒否)であって、陸自が何かやるなら南西諸島の対艦ミサイル部隊・対空ミサイル部隊増強、飛行場防衛力強化でしょう
    そもそも離島防衛で何かを出来るのは海自・空自であって、陸自の出番は最後なのですよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月23日 0時42分 (#4138075)

      離島防衛にかこつけて陸自が存在感を誇示してるという感じがありありとしますね

      本土上陸の際に相応規模の戦力を投入しなければならない側からしてみれば、陸自の練度向上はさぞかし憎々しく見えるんだろうな。
      「こいつらさえいなければ大火力の戦車もそれを運ぶ大きな軍艦も要らないのに」と。

      米国でも離島を奪われてから奪還することに力を注いでいるのは発想がズレているという指摘があるようですが

      周囲を海で囲まれている上に基地として利用できる土地面積も小さいから、攻めるのは簡単だが維持するのは困難というのが離島の定石だよ。

    • by Anonymous Coward

      > 米国でも離島を奪われてから奪還することに力を注いでいるのは発想がズレているという指摘があるようですが
      ソース希望

    • by Anonymous Coward

      離島防衛で何かを出来るのは海自・空自であるなら、尖閣諸島領海に侵入した中国船(実質は艦)に既に攻撃していなければならない。
      離島防衛で海自・空自に何も出来る事は無く、離島奪回になってから出番(主として陸自の輸送と支援攻撃)があるかどうかだ。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...