パスワードを忘れた? アカウント作成
15472844 story
お金

アジアで唯一の8ミリフィルム現像所が運営危機。クラウドファンディングで支援を募集 50

ストーリー by nagazou
文化庁とかの支援は受けられないのだろうか 部門より
アジアで唯一の8ミリフィルムの現像所として機能していたレトロエンタープライズの現像所が危機に陥っているそうだ(CAMPFIREタイムアウト)。

同現像所は2006年に映画の現像所だった育映社の機械と人材をそのまま引き継いで運用されてきた。しかし、同現像所が入居中の建築物が老朽化に加え、東日本大震災などによる影響などから2022年1月に取り壊しすることが決定したのだという。移転・補修費用をまかなえる売り上げもないことから、今年いっぱいで現像部門の閉鎖の危機を迎えているとしており、クラウドファンディングによる存続費用の支援を求めている。目標金額は一千万円となっている。執筆時点では残り50日ほどだが現時点での支援額は目標の33%となる331万円ほどとなっている。
  • by Anonymous Coward on 2021年11月04日 15時08分 (#4145675)

    映写機が無くなるとかならともかく、現像が出来ないだけでは国は放置かも…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年11月04日 17時55分 (#4145809)

      フィルムスキャナー [wikipedia.org]があればアナログな現像は要らないような?

      • by 90 (35300) on 2021年11月04日 19時04分 (#4145879) 日記

        写真フィルムというのは光に反応して分解する薬剤を樹脂のシートに塗ったものですが、この薬剤は別に光の強度に応じた色に変化するわけではなく、色は変わりません。撮影した風景を見られるようにするためには、このシートごと暗室に持ち込み、指定の薬品や溶剤で洗うことで部分的に除去、定着、乾燥させて、分解度合いに対応した濃淡が見えるように加工する必要があります。これを現像といいます。

        ネガティブ(ネガ)フィルムの場合は受けた光が多いほど薬剤が多く残り、ポジティブの場合は少なく残ります。薬剤が残らない部分はモノクロフィルムやカラーポジでは透明になり、カラーネガフィルムの場合は技術的な都合でオレンジ色のバイアスがかけられているため橙色になります。この現像が完了した状態のフィルムをフィルムスキャナーにかけ、カラーネガの場合はオレンジ色を除去し、さらにネガの場合は色反転を行うと撮影した写真が得られます。

        したがって現像は常に必要です。

        ちなみに、アナログ的にやる場合は引き延ばし機というドリルプレスのような機械にセットして印画紙という写真フィルムを応用した紙を置き、オレンジ除去フィルターや各種色調整フィルターを通した光を当て、引き延ばしレンズで拡大して焼き付けると紙焼き写真になります。かつてはこの焼き付けを行う部屋を写真室(フォト・ショップ)と称したわけですね。

        • by flutist (16098) on 2021年11月05日 9時23分 (#4146200)

          唯一、ドリルプレスだけ言葉が分からなかった。うちにあるヤツはボール盤としか言ったことなかったなぁ。

        • by Anonymous Coward

          現像の処理方法により同じフィルムでも全く違う写真、映画用フィルムが出来上がるってのを書いとかないと片手落ちな気がする。
          現像の時点で写真の色合いを変えたり写ってるものを消したり映ってなかったものを写ってたことにできる。
          それをやる部屋がPhotoshopでだからAdobeの色々できちゃうあのソフトもPhotoshopって名前になってる。
          てかAdobeのLightroomって本当ならdark roomだろ。

      • by nekopon (1483) on 2021年11月04日 18時05分 (#4145818) 日記
        え、フィルムスキャナーは現像済みのフィルムをスキャンするものでは
        // 潜像をスキャンできるとはとても思えません
        • by Anonymous Coward

          こんなコメントが付くくらいに実際のフィルムを知らない人が増えたってことだよねぇ……。

          • by Anonymous Coward

            安デジカメのセンサー使った低性能スキャナーが出始めた頃(10年くらい前?)には既に某知恵袋で見かけたような。
            「フィルムスキャナーがあるので撮影したフィルムを缶を開けて取り出してセットしたのですが真っ黒です」
            とか。

    • by Anonymous Coward

      映写機が無くなるとかならともかく、現像が出来ないだけでは国は放置かも…

      機材と説明書だけ保護しても
      運用ノウハウが残っていなければ
      再現するのは難しいでしょうね
      そういう意味でも
      運用マニュアル作成を文化庁とかの支援で
      ぽんと一千万円出せれば良いのではないかと

      継続か終了かでどこまでマニュアル化するが決まりそうだけれども

    • by Anonymous Coward

      国立映画アーカイブがノウハウ維持してそうだしなぁ

    • by Anonymous Coward

      All-inなので、今回の閉鎖はなんとか回避する気でしょう。

      今回のクラファンが失敗すれば、次代の人材育成などは夢に終わるでしょうけれど。

  • by Anonymous Coward on 2021年11月04日 15時42分 (#4145703)

    フィルムを販売しているコダックに掲載されている世界中のラボ一覧 [kodak.com]を見ると、まだ8mmを扱っているところがアメリカ大陸を中心にいくつかあるから、そこに頼むのではダメなの?

    時間とお金は余計にかかるけど、交渉次第でたぶん受けてもらえると思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      でもって注意を怠ってX線で感光するんやね。

      • by Anonymous Coward

        でもって注意を怠ってX線で感光するんやね。

        未来に於いては笑えんかも
        不明の遺物を非破壊検査でってケースは有り得る

        • by 90 (35300) on 2021年11月04日 20時53分 (#4145961) 日記

          いえ、フィルム時代は多かったんですよ。ISO800以上で顕著になるとかで、検査機に「高感度写真フィルムをお持ちの方は係官へお申し出ください」と書かれているんです。申し出たところで例外規定があるわけではないので意味はないんですけど。

    • by Anonymous Coward

      シングル8も受け付けてくれるかな?
      コダック規格のスーパー8だけとか?

  • 手持ち機材(スマホ)でめっちゃ簡単に動画とれるってのに

    ここに返信
    • それフィルム関係者を敵に回してるぞ
      // ラチチュードという点でセンサは銀塩フィルムにまだまだかなわない
      • by Anonymous Coward

        うーん、フィルムならではの画質とかを追求する層は「8ミリの」フィルム使うのでしょうか?
        プロだと最低でも16ミリ以上を使うかと思ってたんですが……

        まあなかには「8ミリのフィルム画質の味」を変態的に追求する人もいるかもしれないけど。
        「トイカメラならではの画質」で芸術作品を撮影する人たちみたいに。

      • by Anonymous Coward

        もちろんそんなことはなく
        いまやセンサの方が感度もダイナミックレンジも圧倒的に上
        デジで撮ってフイルムっぽく後処理すればいいだけ

        • いえ、 デジタルカメラはA/D変換の色深度が12-14bit程度しかないのでダイナミックレンジではフィルムに劣ります。フィルムっぽく処理するには同じ次元数同士での変換になりますから情報量も不足です。この話は「ラチチュードが今一歩…」などとぼかされて具体的な数字で書かれないので、ADC分解能は高くアンプゲインに限りがあるのだろう、と誤解している人も多いと思います。

          • 肉眼の色深度は3原色合わせて19bit程度しかないので各色12bitあれば過剰なくらいですね。色によって感度が違うのでJPEGの一律8bitはやや怪しいところがありますが、その辺のカメラのA/D変換器の能力に不足はありません。
            アナログは連続値なのでどこまで行ってもデジタルにサンプリングしたときは欠落が生じるので、アナログ原理主義者はいつまでもアナログ優位を説き続けますが、そんなのはCDよりレコードの方が音質が良いというような世迷い言です。
            すでにデジタルには人間に判別可能な分解能以上の性能があるので、S/N比などを考慮に入れるとフィルムが勝てる要素はありません。
            フィルムの粒子をルーペで観察するのは好きな人は自由にすればいいと思いますが(不自由を楽しむのが趣味ってもんだ)、あまり嘘を公共の場に書かれると、初心者が間違って信じかねないので厳に慎んで欲しいところです。

          • by Anonymous Coward

            映画でのフィルムカメラは現像→ガンマ付きでA/D変換→デガンマしてリサンプリングでリニアに→カラーグレーディングという工程を経るので、
            最初からほぼリニアでA/D変換できるデジタルカメラの方が情報量は上のような?

          • by Anonymous Coward
            ポジのダイナミックレンジは6EV、デジタルセンサーのダイナミックレンジは14EV
            256倍の差でフィルムの負け
      • by Anonymous Coward

        8mmフィルムの場合コマサイズがものすごく小さいですし、ポジですからそんなこともないです。

        #まあ使ったことある人は年寄りばかりのスラド民でも少ないか

        • by Anonymous Coward

          80年代初頭、お使いで撮影済のフィルを現像所に持って行ったことがある。
          翌日回収してきてみんなで初号ラッシュを見るのが楽しみだった。
          #街の現像屋さんに預けても結局現像所に回されるんで直接現像所に持って行った、だったかな。

          今は撮影してすぐ確認できるけど、現像という過程が必要だったころは撮影から確認まで丸1日ギャップがあった。
          効率はとんでもなく悪かったけど、趣はあったんだろうな。

    • 映画学校とか、フィルムでの撮影を学ぶ人に需要があるそうです。
      いまはまだ現場では35mmのフィルム使ってるとこ多いですからね

      • >いまはまだ現場では35mmのフィルム使ってるとこ多いですからね

        ほんとかな?
        撮影用35mmフィルムの2大メーカの1社富士フィルムは2013年に生産中止。
        今製造しているのはコダック(2018年再発売)だけ。

        使っているの多いっていうのはオーバじゃね?

      • by Anonymous Coward

        学校とかなら自前でラボ持てばいいのに。
        で、副業で一般から請けるとか。

        • by Anonymous Coward

          学校とかなら自前でラボ持てばいいのに。
          で、副業で一般から請けるとか。

          凝った教師やボッタクリで4x5のリバーサル押しってのも居るかもしれん

      • by Anonymous Coward

        「8ミリフィルムどんだけいるの?」に対してついたコメントが8ミリじゃないフィルムの話ばかりになるくらい需要がないってことですね。

    • by Anonymous Coward

      知ってるか?
      テレビも映画もスマホではなく撮影用のカメラを使うのが一般的なんだぜ?

      • by Anonymous Coward

        元々8ミリを使ってた主な層はアマチュアじゃないの?
        テレビや映画を撮影するプロはテレビ用で16ミリ、映画だと35ミリが普通だったでしょ。

      • by Anonymous Coward

        それらは8ミリフィルム使ってるの?
        # ほんとに8ミリフィルム以外の反論ばっかりだな

        • by Anonymous Coward

          年寄りスラド民ですら8ミリでアマチュア映画や家族の記録を撮影するという実体験が
          ないってことでしょうかね。だから8ミリ=アマチュアという前提の発言に
          テレビや映画の反論がついちゃう。
          自分も文化祭の映画作ったくらいで、出演する側(なぜか主演)だったので
          8ミリフィルムの実物を直に扱ったことはないですが……

          今国立シン美術館でやってる庵野秀明展、テレビでやってた紹介を見ると氏のアマチュア時代の作品である
          ナカムライダーとか帰ってきたウルトラマンとか出展されているようなので、これを見れば
          8ミリアマチュア映画なるものの一端を感じられる……のかな。

    • by Anonymous Coward

      露出手動・駆動手動又はゼンマイの銀塩フィルム撮影機なら、光源さえ確保できていれば、厳密に電子・電気機器使用不可(と管理者が達する)な現場でも動画撮影できる。

      • by Anonymous Coward

        映画監督「背景CGにしたほうが楽じゃね?」

    • by Anonymous Coward

      東京タワーの頂上部分に登って撮影しようとしたら、ビデオカメラ系が電波で撮影不能。
      フィルムカメラで撮影したって事があった。

      • by Anonymous Coward

        すごいな東京タワーの電波
        ケムール人を倒した実績は伊達じゃない

    • by Anonymous Coward

      リンク先を見たが、1年で何本現像したとかの実績ってどこかに書いてあったっけ?
      例えば過去1年間の実績、現像を依頼した人が5人で合計20本だったとかだと、そこに1000万円突っ込む意味が解らない。
      ちゃんと実績を書いてあって見落としてるならごめん。

  • by Anonymous Coward on 2021年11月04日 19時08分 (#4145882)

    コーヒー現像映画の時代が来るのであった。

    おうち時間で8ミリのコーヒー現像
    https://www.yokoereina.com/blog/8 [yokoereina.com]

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年11月04日 22時35分 (#4146009)

    目的達成のための資金調達ではない
    日本のクラウドファンディングは狂っている

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      海外ではオールイン方式は無いのでしょうか?

  • by Anonymous Coward on 2021年11月05日 20時12分 (#4146726)

    「デジタルは高々12bitですがフィルムはそれ以上のラチテュードがあるので云々」
    アナログレコードでも銀塩フィルムでも、何千回も繰り返された話。
    ディジタルがdistructiveであるのはそこじゃないんだ。確かにトップの品質はアナログレコードやフィルムがいまも上。だけどそれを出せるのは限られた職人がとんでもない労力を注ぎ込んだ時だけ。アートならそれでもいいけど。ディジタルが破壊的なのは80%の品質を、何の苦労もなくもれなくすべての人に与えられること。

    ここに返信
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...