パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年11月8日の記事一覧(全9件)
15476808 story
電力

Windows 11、バッテリーレベルが 100 % を超えても充電し続けるバグ 64

ストーリー by nagazou
面倒なバグが多いなあ 部門より
headless 曰く、

Windows 11 でバッテリーレベルが 100 % を超えても充電し続けるバグが報告されている (BetaNews の記事)。

Reddit に投稿されたスクリーンショットによると、通知アイコンのツールチップでバッテリーレベルが 103 % と表示されている。この時点で完全に充電されたと表示されていたが、その 25 分後にはバッテリーレベルが 104 % に上昇している。

このバグについて Microsoft は問題の調査を進めており、可能な限り早く修正すると述べている。

15476812 story
Facebook

Facebookが写真の顔認証機能を廃止、10億人分の顔認識データも削除へ 14

ストーリー by nagazou
削除 部門より
米IT大手メタは2日、同社のサービスFacebookでの顔認証の機能を廃止すると発表した。これに伴い保管されている10億人を超える顔認識テンプレートに関しても削除されるという。この影響で顔認識をオプトインしていたユーザーは、自動認識が行われなくなるとしている。停止は今後数週間かけて行われる予定(メタリリースCNETTechCrunchNHK)。

同社は現時点でも顔認識技術がアイデンティティの確認や詐欺やなりすましといったことを防ぐことにつながると考えている。しかしその反面、顔認識技術に対する社会におけるの懸念が高まっており、その二つを天秤にかける必要があるとしている。
15476760 story
テクノロジー

ファーウェイ、新技術のディスプレイを備えた電子書籍リーダー開発中との噂 30

ストーリー by nagazou
果たしてどんなものになるんでしょうか 部門より
ファーウェイが「Huawei e-readerテクノロジー」という次世代のディスプレイ技術を採用した電子書籍リーダーとタブレット端末を開発中との噂が出ている。この次世代ディスプレイ技術を搭載したタブレット端末の名称は「MatePad paper」と推測されており、型番は「HMW-1L10」であることは分かっているそうだ(Good e-ReaderGizmochina)。

OSには同社のHarmonyOSを使用している模様。肝心のディスプレイ技術に関しては詳細は不明だが、紙に近い画面となり利用者はストロボ効果や画面のまぶしさについて心配する必要がないとの報道もある。

あるAnonymous Coward 曰く、

中国の商標登録から発覚し、後に微博に「インク・スクリーン」や「ファーウェイeリーダーテクノロジ」なるものの開発のリクルートを同社がしていることをあるユーザーが投稿した。

現在この分野は e-inkが幅を利かせているが、目に優しく省電力ではあるものの表示レスポンスが鈍いなど制約も多い。新しい技術が投入されユーザビリティ向上などなされるだろうか。

15476749 story
インターネット

都営バスの車内Wi-Fiサービスが11月中で終了へ 32

ストーリー by nagazou
オリンピックが終わりましたし 部門より
東京都交通局は1日、都営バスで提供していた車内Wi-Fiサービスを11月30日で終了すると発表した。サービスが終了するのは都営バス無料Wi-Fiサービスの「Toei Bus Free Wi-Fi」とNTTドコモが提供していた「docomo Wi-Fi」の二つ(東京都交通局リリースITmedia)。

リリースによれば、サービス終了は提供事業者との契約期間が満了したことによるものだという。なお、サービス終了後も、バス車内でWi-Fiの設定を行うと、サービスのSSIDが表示される場合があるがインターネットには接続できないとしている。
15476736 story
テクノロジー

三菱鉛筆ら、ボールペンのインク収容管を紙で構成した替え芯開発に成功。世界初 90

ストーリー by nagazou
世界初 部門より
三菱鉛筆は2日、ボールペンのインクを保存する収容管を紙製にすることに世界で初めて成功したと発表した。この紙製のインク収容管は日本製紙と昭和丸筒の協力を得て開発されたもので、3層の独自の開発紙と最外層のパーチメント紙で構成された全4層構造となっている。これにより従来の替え芯との比較で、プラスチックを約88%ほど減らすことに成功したそうだ。インク量は同社のジェットストリーム スタンダード(SXN-150系)替え芯の約1.6倍ほどあり、長期間使用できるとしている(三菱鉛筆リリース)。
15476740 story
交通

歩きスマホと共存する取り組み、韓国や中国で 78

ストーリー by nagazou
どれくらい効果があるのだろう 部門より
NHKが歩きスマホに関する特集記事を掲載しているが、その中で韓国の歩きスマホ対策が特徴的な内容だとして取り上げられている(NHK)。

この記事は歩きスマホによる事故増加をテーマにしたもので、その対策として国内携帯大手3社による歩きスマホ防止アプリが失敗したこと、現在、ハワイ・ホノルルで行われている規制などについても触れられている。ホノルルでは2017年に歩きスマホを禁止する条例を制定。最大で99ドル(1万1000円程度)の罰金を科すことを米国の主要都市で初めて制定したという。

一方で韓国はホノルルとは対照的な対策を取っている。道路に埋め込むタイプの信号機を導入、この信号機では歩行者用の信号機と連動して、横断歩道の両端の部分が赤と青に点灯することで歩きスマホとの共存を図っている。現在ではこの信号機が1000か所以上設置されているという。このほかの歩きスマホ共存型政策としては、中国の重慶市やベルギーのアントワープなどのように歩道に「歩きスマホ専用レーン」を設置している国もあるとのこと。
15476744 story
ネットワーク

ホテルが特定メーカーのWi-Fiルーターの使用禁止に。ネットでは理由の推理が行われる 88

ストーリー by nagazou
名指しされるのは珍しい 部門より

ホテルに次のような張り紙が貼ってあったとする「ぽんず」さんのツイートが話題となっている(ぽんずさんのツイートTogetter)。

エレコム製wifiルーターのご使用はお控えください。 ※全館でのインターネットの使用ができなくなります。

この張り紙になぜ・どうしてという疑問がたくさん出ていたが、Twitter上のコメントではDHCP関係の処理のせいでこうした張り紙が貼られているのではないかとする推測が出ている。その中で最もまとまっているツキコウさんのツイートを引用させていただくと、

一部のルーターで、ホテル側のIPアドレスと重複した物が割り当てられることがあり、ネットワーク制御に不具合が生じる場合があるようです。 ブリッジモードに設定できれば良いのですが、簡易的な物だと非対応の場合もあるので、全面的に禁止にしていると思われます。

とのことだが実際の理由は不明だ。皆さんはどうお考えだろうか

15476767 story
医療

江戸時代の人も歯周病に。ただし現代とは異なる細菌が原因らしい 29

ストーリー by nagazou
まさかの別物 部門より
東京医科歯科大学などの調査によると、江戸時代の人々も歯周病になっていたことが判明したという。ただし感染した原因となる菌は現代と異なるものなのだそうだ(NHK)。

研究チームが当時の骨に付着していた歯石を調べたところ、12体のうち5体であごの骨の一部が溶けていた。さらに付着していた菌のDNAを解析したところ、24種類の細菌がいたことが判明。しかし、現代人の歯周病の原因となっている細菌はゼロだったとのことで、口の中の細菌の環境は現代とは異なるものだったとしている。
15476730 story
スポーツ

1シーズン中のF1マシンから出るCO2排出量は全体のわずか0.7%に過ぎない 112

ストーリー by nagazou
経済的な問題とどこで折り合いを付けるか 部門より
モータースポーツの頂点といわれるフォーミュラ1(F1)レースであっても環境問題はもはや無視できない状況となっている。F1は化石燃料を用いた内燃機関を利用していることから環境関係へのイメージは悪い。このためF1、世界ラリー選手権(WRC)などを運営している国際自動車連盟(FIA)は昨年12月、2030年までにカーボンニュートラルを実現する方針を示していた(Racefans.netF1情報通)。

しかし、Racefans.netの記事によれば、F1のCO2排出量は過去2回のオリンピックおよび2018年開催のサッカーワールドカップよりも低いものだそうだ。2018年のシーズン中のF1レースにおけるのCO2排出量は25万6551トンで、そのうちレーシングカーの出すCO2排出量はわずか0.7%にすぎない。一方で排出量全体の45%がロジスティクス関連、27%が人員の移動、19%が生産プロセスとチームファクトリー、そして7%はレース運営によるものだとされている。

しかし、上記のデータを見る限りはレーシングカーそのものの排出量を減らす必要性は薄い。記事では人の移動を減らすことが大切だとしている。現在各国で行われているようなイベント参加者の人数制限よりも、(現実的ではないことは分かった上で)すべてのイベントが単一の会場で行われるレベルの根本的な改革でないと、CO2排出量を根本的には減らせないともしている。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...