パスワードを忘れた? アカウント作成
15487630 story
アナウンス

いま現在、海外渡航するのに必要なこと 21

ストーリー by nagazou
手続き等々 部門より
日本ではいまのところCOVID-19の感染拡大は収まっているが、世界ではまだまだ猛威を振るっている。しかし、国外に出張せざるを得ない仕事も方もいるのではないだろうか。そんな中、Impress Watchに2021年10月段階で取材のため出国~帰国した時の実際の状況についてまとめたものが記事化されている(第1回:海外渡航のいま(出国編)第2回:海外渡航のいま(帰国編))。

記事は出国編、帰国編、隔離編の3部に分かれており、出国編においては、渡航前の事前準備として必要となる「陰性証明書」と「ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」の入手までの工程や日数、費用といった詳細、また現地に行ってからの注意点などにも触れられている。帰国後に関しても同様に詳細に触れられている。日本帰国のためのPCR検査を米国で行う費用に4万円かかったといった話にも触れられている。なおいずれもかなりボリュームのある内容となっている。

あるAnonymous Coward 曰く、

ろそろ海外出張もありうる諸氏、また現在の入国実情について知りたい各氏は参考になるのではないだろうか?
(なお、タレコミ時において最終回の隔離編については未掲載、今週中公開予定)

  • by Anonymous Crow (45505) on 2021年11月19日 9時00分 (#4155114)
    ちょうど昨日ワクチンパスポートの申請を投函してきた

    こちらの自治体だと

    ・二回目接種後から2週間後から発行可能
    ・無料
    ・申請から1週間程度で発行
    ・郵送で受け付け

    申請に必要なのは

    ・申請書
    ・パスポート(顔写真のページ)写し
    ・接種券の写し
    ・返信用封筒+切手(普通郵便以外が良い場合は明記&必要額の切手)

    なお、接種券は、"予診のみ”のシールが1枚以上残っている事が必要のようです
    (こちらでは、ここに接種者番号があるため?)
    もちろん、病院の記載&ワクチンのシールも必要です


    国内でのPCRも何とかなりますが、渡航先でのいろいろがとてもお金がかかりますので
    個人では結構厳しいです
    ここに返信
  • by hinatan (24342) on 2021年11月19日 10時24分 (#4155171)

    人の行動制限に限りがある我が国でできる限りの事ができてますよ。
    マスコミや何も知らない人はさんざん叩くけど滑稽としか。

    惜しいところは
    1. しつこく警告はするが、実際に公共交通機関 を使わずに帰っているかまでプラスの
    確認までしてない。レンタカーを借りた証明を見せるとか。
    しょうがないといえばしょうがないが・・。
        送迎や自走しか手段がないので、守らない人もいるだろう。

    2. 成田や羽田ではついでにワクチンも打てるが(国外在住者向け)、午後の到着だと翌日の注射になってしまう。
     徒歩でいけるようなホテルは限られる。

    マスコミは「ちゃんとできている今」を褒めたり報道しないんで注意。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年11月19日 13時56分 (#4155315)

       成田到着時に実施される(た)PCR検査で、陰性だった方は、その陰性証明書があれば成田空港周辺にあるホテルを巡回するバスに乗車することが出来ます。一時間に一便程度だったと思いますが、それに乗れば成田空港周辺ホテルに宿泊可能です。(もちろん有料+海外からの帰国、自主待機客を受け入れているホテルだけですが)

    • by Anonymous Coward

      スラドはそんな奴らの吹き溜まりですよ

      • by Anonymous Coward

        マイナスモデやめたらどうかというコメントに、めちゃめちゃネガティブな反応あったよね。
        ケチつけるのが生きがいなんだなと思った。

        • by Anonymous Coward

          君は生き生きしてるね
          僕もだよ(笑)

  • 隔離編 (スコア:3, 参考になる)

    by hinatan (24342) on 2021年11月19日 10時48分 (#4155188)

    二週間ホテルや自宅にいるだけです。
    外出して飲みに行ってもばれないでしょう。厳しい他国に比べたら制限は無いのと同じです。

    ただ1つ記事に出てきた MySOSアプリで現在地報告をする必要があります。
    これが1日に2,3回の頻度であり、「ロボットがかけてきたビデオ通話」を模したUX で姿を動画を撮影するしかけもあります。

    国内SIM入りスマホがあることが前提で、無い人は空港でレンタル。
    さらにMySOSがばっちりインストールに成功したことを空港で係員が確認します。

    そりゃアンインストールもできますが、アプリの定期報告がないそういう残念な方は氏名公表に繋がります。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ただ1つ記事に出てきた MySOSアプリで現在地報告をする必要があります。
      これが1日に2,3回の頻度であり、「ロボットがかけてきたビデオ通話」を模したUX で姿を動画を撮影するしかけもあります。

      国内SIM入りスマホがあることが前提で、無い人は空港でレンタル。
      さらにMySOSがばっちりインストールに成功したことを空港で係員が確認します。

      そんな事になっていたんですね
      情報ありがとうございます

      これを見てパッと思いついて回避方法

      ・MySOS用中古格安スマホを別途国内0円SIMで用意
      ・MySOSに自動着信受話機能があるか確認しなければROM焼きでの自動操作スクリプトを活用し受話
      ・MySOS用スマホのカメラの前に自撮り写真を置いておく
      ・上記を隔離部屋にセットし外出

      まぁ一般人には厳しいけどアレゲな逸般人ならやれそうではある

      # どこのスパイ映画

      • Re:隔離編 (スコア:2, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2021年11月19日 14時18分 (#4155343)

        ちょっと前に一時帰国した時ですが、部屋の様子も映せと言われてカメラ動かして見せました。
        多分その手の対策なんでしょうけど。

      • by Anonymous Coward

        不正したら死刑でいいんじゃね?

    • by Anonymous Coward

      隔離期間中に一度もアプリに応答しないと氏名公表されるようですね。
      数回初めに応答しておけばその後たまたまスマホが壊れても大丈夫なのかな

    • by Anonymous Coward

      https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1367499.html [impress.co.jp]
      結果はこんな感じでした。
      10日への短縮って所が興味深かったですが
      「裁量がある程度現場や当事者の判断に委ねられており“柔軟”、悪い言葉でいえば“緩い”のが日本の現状だ」
      ってのが全てですね、ま、厳しくしても増えるところは増えるしゆるくしても増えないところは増えないので気にするのが馬鹿らしいのが正直な所

  • by manmos (29892) on 2021年11月19日 10時51分 (#4155192) 日記

    EU圏に家族がいる日本人の年末の予定

    EU圏に入るのには日本で発行された「紙の」ワクチン証明書で向こうでの隔離期間はほぼなし。
    ただし、デジタルではないのでほとんどのイベントには参加できず。(スケートしたいんだけどと言っているが諦めるようだ)
    帰国の際には、「日本の証明書」では隔離されてしまうのである程度の隔離期間を見越す必要がある。

    だそうです。

    ここに返信
  • 強制送還ていうけど、強制送還便に乗るにも陰性証明がないとダメなはず。どうするのだろう?

    ここに返信
  • アメリカには、チェーン展開しているドラッグストアがいろいろあって、保険が無くても無料で検査ができる。
    スーパーの角でやっている検査もせいぜい20ドル。

    基本的には、ネットで予約してドライブスルーでやるだけ。結果が出たらメールかSMSが来るので、インターネットでダウンロードする。
    ダウンロードした結果と日本向けの紙をもって、もう一度お店にいけば、書類に記入してもらえる。
    検査方法が色々有るので、日本入国で認めてもらえる方式を選ぶ事は重要。

    私は、この方法で日本に帰国しました。
    4万円とか払わなくても、やり方はあるという話です。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      ドラッグストアによっては日本向けの書類にサインしてくれないところもあるので要注意です。
      とはいえ無料でやってもらえるのは本当ありがたい。アメリカに戻る時に日本で検査して3万ほどかかりました。
  • by Anonymous Coward on 2021年11月19日 13時04分 (#4155267)

    ビジネス渡航者のカウントが増えているそうです。
    まぁ、もちろんビジネスと虚飾している可能性も有るので確実ではないのでしょうけど
    実際に命令が出ちゃった人達は気の毒にしか思えません。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「仕事はすべて苦役」みたいな価値観がのさばって嫌だなぁ

  • by Anonymous Coward on 2021年11月20日 13時01分 (#4156017)

    海外渡航するのに現時点で一番重要なのは、日本国籍かもしれない。
    渡航したまま帰ってこないならいいのだけど、日本に帰ってくるつもりならね。
    入国した後の隔離がどうとかいう前に、一般人では日本国籍が無いと今のところ入国できない可能性が高い。

    台湾とか中国とか、アジアで厳しめの国でも日本人がビジネス目的で渡航できる。隔離さえ実施すれば。
    逆に台湾とか中国の国籍の人が、日本にビジネス目的で渡航するのは滅茶苦茶に厳しい。隔離以前に渡航できない。
    日本で採用した社員を海外の事業所に配属して移動するのは困ってないけど、海外で採用した社員が日本の事業所に配属されても移動できないで非常に困ってます。

    ここに返信
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...