パスワードを忘れた? アカウント作成
15523686 story
ビジネス

年賀状を出す予定の人が昨年より増加。パイロットコーポレーション調査 9

ストーリー by nagazou
年の瀬 部門より
パイロットコーポレーションの調査によると、今年は年賀状を出す人が増えているらしい。同社は毎年「ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケート調査」を行っているが、それによると年賀状を「出す」人は2021年調査の60.8%から4.8ポイントほど増加したという(2022年(令和4年)ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケート調査[PDF])。

増加の理由としては、「新年の挨拶として」が84.8%、「日頃、御無沙汰しているので」が43.2%となっている。次いで、「コロナ禍で会えていないので」が40.0%だった。新年の挨拶に使われるサービスとしては、「LINE等メッセージアプリ」が69.8%と圧倒的に多いが、年賀状もそれに続く62.5%を占めている。その次は電子メールで32.8%、次に電話が32.8%、以降はInstagramが11.5%、Facebookが10.2%、Twitterが4.9%となっている。
  • by Anonymous Coward on 2021年12月24日 14時41分 (#4175755)

    企業で年賀状をやめるところが増えている気がする。

    ここに返信
    • by simon (1336) on 2021年12月24日 15時36分 (#4175794)

      『広がる年賀状廃止 企業が環境・デジタル化意識』
      https://news.yahoo.co.jp/articles/f80f7dbd12c416330b092f56eec5460daa8e3e40 [yahoo.co.jp]

      >日本郵便は15日、22年用お年玉付き年賀はがきの受け付けを始めた。
      >当初発行枚数は前年比6%減の18億2536万枚と減少が続く。

      とあるので需要の大部分を占める(たぶん)企業の年賀状が減ったら
      年賀状を出す個人が多少増えたところで全体の枚数は減るんだろうな、という

      • by Anonymous Coward

        企業の年賀状が減ったら年賀状を出す個人が多少増えたところで全体の枚数は減るんだろうな、という

        その分を郵政努めやバイトが賄えばよいのですよ
        自分で出してもいいし出させる努力をするのも良い
        ノルマの総数は毎年上方修正するだけですから

        # もしそうだったらこわいなぁ

        • by Anonymous Coward

          年賀状を装ったDMが一向に減らないんだから、宣伝のために使われ続けるでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        環境意識という体でデジタル化して経費削減。
        NTTとか明細の確認ができないのに引き落としされ続ける状況もあり得る始末。

  • by Anonymous Coward on 2021年12月24日 14時50分 (#4175762)

    日本郵便はLINEスタンプに別の名前つけたようなやつ売ってますね。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/09/news099.html [itmedia.co.jp]
    >日本郵便は12月8日、年賀状の購入から作成、送信、受け取り、保存までLINE上で完結できるサービス「スマートねんが」を提供すると発表した。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年12月24日 23時16分 (#4176082)

    家にこもっているとメールやSNSなんかの通知じゃ食傷気味になったのかもね
    自分の境界内にモノが届く事象に魅力回帰したのかな?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年12月25日 14時39分 (#4176320)

    新型コロナ初年度だった2020年から2021年にかけての年末年始はまだ政府も専門家も接触感染に対する対策を強調していて
    一般人もそれにならって手指消毒はもとよりテーブルとか椅子とか今となってはほぼ無駄と思われてるような作業まで
    必死になってやっていた(いまもその名残で無駄な作業をやり続けている所は山ほどあるんだろうが)。
    その流れで、2021年年始の年賀状は接触感染を極力排除するという理由で、あるいはそれにかこつけて出さなかった人が
    多くいたのではないだろうか?
    2021年の1年間に主な感染経路としては接触感染よりも飛沫感染が重要であることが徐々に知れ渡るようになり、政府も
    ようやく重い腰を上げていわゆる「空気感染」がありうることを認めるに至った。
    こういう流れがあって、2022年年始に向けての年賀状については、モノを相手に送るという行為にあまり抵抗感がなくなって
    きた結果、利用状況が改善しつつあるということではないかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      単に弛緩しただけでしょ
      空気感染だ飛沫感染だとかそんな細かい事いちいち考えてないよ

      それに引きこもって通販だ宅配だってガンガン頼んでるのに、
      年賀状だけ飛沫感染を気にする人がどれだけいることやら

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...