パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2022年1月9日の記事一覧(全5件)
15536031 story
プログラミング

Windows Developer 公式 Twitter アカウントが新年に投稿した (そして削除した) コード 73

ストーリー by headless
新年 部門より

Microsoft のWindows Developer 公式 Twitterアカウント (@windowsdev) が新年にあたって以下のようなコードを投稿し、その後削除していたそうだ (The Register の記事)。

  1. if (DateTime.Now.ToString() == "01/01/2022 00:00:00")
  2. {
  3.      Console.WriteLine("Happy New Year");
  4. }
  5. else
  6. {
  7.      Console.WriteLine("It\'s still 2021...");
  8. }

非常にタイミングの厳しい2022年である。

15536057 story
ロボット

ドローンを使用したスウェーデンの AED 配達サービス、初めて人命を救う 43

ストーリー by headless
配達 部門より
スウェーデンの Everdrone が運営する自律飛行ドローンによる自動体外式除細動器 (AED) の配達サービス EMADE (Emergency Medical Aerial Delivery) が 12 月、初めて人命を救ったそうだ (プレスリリースThe Verge の記事The Register の記事BBC News の記事)。

スウェーデン・トロルヘッタンの 71 歳の男性が院外心停止 (OHCA) を起こしたのは昨年 12 月 9 日、庭で雪かき中のことだ。地元の病院へ出勤途中だった医師のムスタファ・アリ氏が患者 (男性) を発見して心肺蘇生法 (CPR) を施す一方、他の通行人が緊急通報番号へ通報した。EMADE は緊急通報センターのサービスと完全に統合されており、救急車とともに手配された EMADE は 3 分ほどで現場に AED を届けたという。患者は AED による救命措置が行われたのちに病院へ運ばれ、現在は完全に回復したとのこと。

EMADE の実証実験は 2020 年夏期に 4 か月間実施され、64 % のケースで救急車の到着より前に AED を届けられるという結果が出ているが (論文)、実際に救命措置では使われるのは今回が初めてだ。

欧州では年 275,000 人、米国では年 350,000 人が OHCA を起こしているが、その 70 % は手近に AED のない個人宅で発生する。命の助かる可能性は心停止から 1 分経過するごとに 7 ~ 10 % 低下するため、救急車では遅すぎることも多い。その結果、現在 OHCA 患者が助かる割合は 10 % 程度に過ぎないという。このような問題の解決策になると期待される EMADE は既にスウェーデンで 20 万人に AED を届けることが可能であり、2022 年には欧州のより多くの場所で利用可能になるとのことだ。
15536146 story
Google

Google が Apple の検索ビジネス参入を防ぐため収益を分け合っていると主張する訴訟 5

ストーリー by headless
分配 部門より
Google が Web 検索の高額な広告料金を維持するため、Apple と検索ビジネスにおける非競争合意を結んでいると広告主が主張し、米カリフォルニア北部地区連邦地裁にアンチトラスト訴訟を提起した (プレスリリース訴状The Next Web の記事Mac Rumors の記事)。

原告の California Crane School によると、非競争合意には (1) Google が検索ビジネスの利益を Apple に分配 (2) Apple は同社のすべてのデバイスの検索設定で Google を優先 (3) 2000 年代初頭のスティーブ・ジョブズ氏とエリック・シュミット氏から現在のティム・クック氏とサンダー・ピチャイ氏に至るまで、両社の最高責任者が定期的に秘密の会合を持つ (4) Google は Apple が検索ビジネスで競合しないことを条件に年数十億ドル ~ 百数十億ドルを支払う (5) 小さい競合他社を検索市場から排除 (6) 現実的または可能性のある競合他社を買収、といったものが含まれるという。

原告は米国で 2005 年 1 月 1 日以降 Google 検索に広告を出稿したすべての消費者と事業者をクラスとしたクラスアクション訴訟を目指しており、Google と Apple の合意や共謀が違法であることの認定や差し止め、不当利益の返金のほか、競争を促進するため Apple と Google それぞれを複数の企業に分割するよう求めている。
15536148 story
エイプリルフール

iPhoneのカレンダー、英国などで 2022 年の祝日の更新が遅れる 15

ストーリー by headless
祝日 部門より
英国やオーストラリアなど複数の国で、iPhone のカレンダーに 2022 年の祝日が表示されないトラブルが発生していたそうだ (Mac Rumors の記事 [1][2])。

この問題は 10 月にオーストラリアのユーザーが Apple Community で質問していたが、Apple がいつも新年の初めにカレンダーを更新するとの回答があり、それで解決したかに見えた。しかし、今回は年が明けてもすぐには更新されなかったようだ。影響が確認されたのは英国とオーストラリアのほか、スペイン・ドイツ・ポルトガル・スウェーデン・デンマークが挙げられている。更新は数日遅れてロールアウトしたとみられ、5 日には祝日が表示されるようになったとの報告が出ている。
15536150 story
プライバシ

フランスのデータ保護当局、cookie 拒否の操作が許可の操作よりも複雑だとして Google と Facebook に制裁金 65

ストーリー by headless
複雑 部門より
フランスのデータ保護当局 CNIL (情報処理および自由に関する国家委員会) は 6 日、Google と YouTube、Facebook の cookie 保存に関するユーザーインターフェイスがフランスのデータ保護法に違反しているとして 12 月 31 日に制裁金を科したことを発表した (ニュースリリース [1][2][3])。

いずれの場合も cookie を一括して許可するボタンが用意されているのに対し、一括して拒否するボタンが用意されていない点が問題視された。これにより、1 クリックですべての cookie を許可できるのに対し、すべての cookie を拒否するには数クリックが必要となる。そのため、拒否する方の操作を故意に複雑にし、許可する方を選ばせようとしていると判断したとのこと。

制裁金額は Google LLC に 9,000 万ユーロ、Google Ireland Limited に 6,000 万ユーロ、Facebook Ireland Limited に 6,000 万ユーロ。各社が cookie により収集したデータから広告で間接的に得る利益に対して適切な金額だという。各社には修正のための猶予が 3 か月間与えられ、それまでに修正を行わない場合は 1 日遅れるごとに 10 万ユーロの制裁金を科すとのことだ。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...