パスワードを忘れた? アカウント作成
15579555 story
ニュース

「映画秘宝」再び休刊へ 7

ストーリー by nagazou
再休刊 部門より
「映画秘宝」が、3月19日に発売される5月号で休刊されることが発表された。発行元である双葉社のリリースでは休刊の理由については触れられていないものの、過去記事でも紹介したことのある当時の岩田編集長が起こしたトラブルが影響しているものとみられる(双葉社リリースWeb東奥映画ナタリー)。

映画秘宝は発行元であった洋泉社が宝島社に吸収合併された。これにより2020年3月号で1度休刊している。その後、双葉社から4月21日に復刊していたことから今回の休刊は再休刊という形になる。ただ双葉社のリリースでは「弊社の刊行物としては、休刊とさせていただきます」との一文が含まれており、別の出版社から販売される可能性はあるようだ。なお「映画秘宝」の商標権に関しては制作している合同会社オフィス秘宝が所有している模様。また映画秘宝の公式Twitterではこの件については触れていないようだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by simon (1336) on 2022年02月25日 15時24分 (#4206349)

    恫喝した編集長が辞めた後でライター・編集者の多くが「恫喝DMについて誌面でちゃんと謝罪すべき」と要求したが
    新編集長がそれを拒否したので「じゃあ俺らはもう書かねえよ」と集団で映画秘宝を離れたのが原因

    https://www.oricon.co.jp/news/2225312/full/ [oricon.co.jp]

    • 『2021年12月2日、「映画秘宝」およびオフィス秘宝が、紙面上・SNS上での経緯説明と正式な謝罪文の掲載を見送り続けていることをうけ、現編集部員ら6名のうち、編集長を含む5名が連名で翌月号(2022年2月号)以降の編集業務から自主的に外れることを発表した[15]。なお、その前日の2021年12月1日、有限会社スタジオ・ハードの創業者で、出版プロデューサーの高橋信之が、新編集長に就任することをFacebook上で発表した[16]。その一方で2022年1月19日には町山智浩が本件被害者との同意を得て編集業務に復帰することを表明するとともに、被害者とオフィス秘宝、双葉社の三者の間で既に和解が成立していること、

      • by Anonymous Coward

        単純に秘宝側(恫喝DM編集長も含めて)が好き勝手にやって問題がごちゃごちゃしたので、双葉社が「お前らもうこの件で何もするな!」ってしてたのでは?
        双葉社は去年の8月に被害者・秘宝・双葉社で合意してるからこれ以上ごたごたしたくないんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2022年02月25日 15時24分 (#4206350)

    秘宝館の映画じゃないのか

  • by Anonymous Coward on 2022年02月25日 15時52分 (#4206375)

    あの映画評論家なる人も引退するとか言ってたのね

  • by Anonymous Coward on 2022年02月26日 7時28分 (#4206645)

    宝島社・洋泉社・月刊宝島・映画秘宝と、ここ何年か、前世紀に町山智浩氏が関わった出版社・雑誌が次々と妙な事になってる気がする。
    「妙な事」のベクトルがそれぞれに微妙に違うので、偶然だとは思うけど。

    • by Anonymous Coward

      町山サンが妙になる要素がある場所に寄っていくのと、町山人脈で集まってくる人が妙な要素満載なのの両輪がぐるぐる回っている、つまり妙な事態加速器の役割をしているのでは…?

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...