パスワードを忘れた? アカウント作成
15584338 story
ニュース

東京地裁、陥没事故を受けて外環道工事の一部差し止めを決定 55

ストーリー by nagazou
差し止め 部門より
東京都調布市で2020年に起きた地面の陥没事故を受けて、同市住民らによって行われていた工事の差し止め訴訟を受けて、東京地裁は28日、国とNEXCO東日本などに対して、東京外郭環状道路(外環道)の一部区間の工事を差し止める決定を行った。目代真理裁判長は決定理由として「具体的な再発防止策が示されていない」ためだとしている。差止めが行われたのは東京都世田谷区から武蔵野市までの約9キロにわたるトンネル2本の掘削工事。今後の司法手続きで方針が覆らなければ工事を再開できないとしている(NEXCO東日本プレスリリース日経新聞NHK)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by simon (1336) on 2022年03月01日 13時32分 (#4208016)

    「地下30m以深の工事は地表に影響を与えないので地権者の許可を得ずに掘っていい」っていう前提が崩れたんだから今後は地権者の許可を取って工事を進めればいいだけ

    幸いなことに「地下30m以深」の部分は法律じゃなくて省令で定められてるので法改正は必要ないよ!

    • by simon (1336) on 2022年03月01日 13時37分 (#4208024)

      ごめん間違い
      大深度地下法は「地下40m以深」だった
      https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF1691U0W0A211C2000000/ [nikkei.com]

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      使われていないから、使わないからという理由だったかと思いますが、
      「地表に影響を与えないので」の部分はどちらに書かれているのでしょうか?

      • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 14時07分 (#4208052)

        大深度地下法自体には書かれていません。
        大深度地下法を成立させる大前提ですので。

        でそもそも大深度地下法の調査分科会答申では「地表に影響を与えない」記述はなく、
        むしろ、地盤沈下などの恐れと対策、地上権なども考慮しろとなっています。
        https://www.mlit.go.jp/crd/daisindo/tousin-gaiyo.html [mlit.go.jp]

        所がそれだと議員、国交省の利権関係で都合が悪かったのでしょう。
        国会に法案提出時は、「地上には影響ないから無視してOK」という答弁にすり替わっているのです。
        https://www.jichiken.jp/article/0241/ [jichiken.jp]
        そしてその答弁を理由に法案が成立。

        つまり、最初から地下40mなら地上に影響ないなんてのは科学的根拠などなにもない、
        利権に目がくらんだ議員と役人のファンタジーです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 15時07分 (#4208100)

          実際にすり替わっている国会議事録がこれですね。
          https://kokkai.ndl.go.jp/simple/detail?minId=114714314X01720000518&... [ndl.go.jp]
          の126,127
          >地権者に実質的な損害はないと言うんですけれども、大深度地下の使用が将来にわたって地上の土地利用にいささかも影響を及ぼすことはないというふうに本当に断言できるのでしょうか。
          >私どもが想定しておりますのは、超高層ビル等、現存する最大規模の建築物の設置にも支障がないと。当然、超高層ビルでございますと地下に地下室を設けまして、あるいは地下室で足りない場合は基礎ぐいをもちまして支持層で支えるというような構造になってくるわけでございますが、そういった支持層等を含めまして、全く超高層ビルの建築に支障がないということで、私ども現在東京にございます超高層ビルについては悉皆調査をいたしまして、それとの兼ね合いで大深度地下の定義としまして、原則として地下四十メートル以下、それから支持層が深い場合には支持層から十メートル以下を大深度として定義しているわけでございます。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            利用に支障が無いって答弁を地上に影響しないってすり替えないで

            • by Anonymous Coward

              今立っている家屋は地上の土地を利用していないとでも?

              地上の利用に支障がないってそのまま地上に影響ないって事を内包してないといけないんだが。

              • by Anonymous Coward

                そういう勝手な拡大解釈(127では「設置にも支障がない」「建築に支障がない」としか言っていない)をすり替えというのでは?

              • by Anonymous Coward

                126で
                >地上の土地利用にいささかも影響を及ぼすことはない
                として質問してる回答ですが。

                で、今立っている家屋は地上の土地を利用してるのか(YES)?してないのか(no)
                YESかNOで答えて?

                そうすればおのずと答えは出るよ。
                (今立ってる家屋は建築じゃないとでも?すり替えてるのはどっちだか)

              • by Anonymous Coward

                > 今立ってる家屋は建築じゃないとでも?

                建築物であって建築ではないですね。
                126に対して127はやや不誠実な、かわした回答かもしれませんが、それをもって126に対する満額回答だったとするのはすり替えです。

      • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 14時01分 (#4208045)

        使用権を設定しても、通常の土地利用に支障を生じない

        平成10年国土交通省臨時大深度地下利用調査会答申

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          それは使用権の設定であって、工事は関係ないのでは。

          むしろ、大深度地下の公共的使用に関する基本方針(大深度地下の公共的使用に関する特別措置法で定めなければならないとされているもの)で
          「特に配慮すべき事項として、地下水位・水圧の低下、地盤沈下等がある。」などと書かれており、織り込み済みなのでは。
          (もちろん影響がないよう注意しろと書いてあるわけですが)

          兄弟コメの出典不明な国会答弁などの切り取りはよくわかりませんが、地表に影響がない前提なんてのはそもそも存在しないんじゃないかなぁ。

          • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 14時32分 (#4208074)

            >地表に影響がない前提なんてのはそもそも存在しないんじゃないかなぁ。

            仮に「地表に影響がない前提」が存在しないなら、
            「第三者の工事が地上に影響を与え、他人資産価値を落とすことを認める事が前提の法律」となり、
            財産権の侵害=大深度地下法自体が直ちに違憲ってことになりますが。

            https://srad.jp/comment/4208051 [srad.jp]
            でも書かれている通り、「地表に影響が無い」って虚構を前提にしないと、そもそも
            「財産権の保障と、所有権を制限するには「正当な補償」を要すると定めた憲法29条に違反」するのです。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            切り取りが気になるなら、議事録をあたれば?

            第147回国会 衆議院 建設委員会 第6号 平成12年3月29日
            第145回国会 衆議院 建設委員会 第16号 平成11年7月28日
            第142回国会 参議院 国土・環境委員会 第7号 平成10年4月7日
            第147回国会 参議院 国土・環境委員会 第17号 平成12年5月18日

            • by Anonymous Coward

              ぐぐって議事録がトップに来る1個目と4個目読んできたけど、
              使用権が設定されることによって本来地下にも及ぶとされてきた土地に関する権利が制限される話
              (これは影響がないとされているし、高層ビルの支持杭にも影響しないので、実際そう)と、
              工事の時に例外的に発生する、井戸涸れ・地盤沈下の賠償の話はちゃんと分けて話されてるじゃん。

              あなたはちゃんと区別できていますか?

              • by Anonymous Coward
                大深度法には井戸涸れ・地盤沈下を賠償する条項はないので
                区別しちゃうとますます大深度法が憲法違反になるだけ
              • by Anonymous Coward

                そうだよね

              • by Anonymous Coward

                だったらいいですね(呆れ

              • 大深度利用で地上に損害を与えたのなら、単純に民法709条の不法行為による損害賠償責任の規定が適用されるだけでは?
                一般法である民法で規定されているのに、特別法である大深度法に特別に規定する理由はないでしょう。
                逆に、損害賠償を制限したいのなら、大深度法に賠償の必要はないと書く必要があるが、
                そういう規定はないから賠償の必要がある。

                親コメント
      • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 14時06分 (#4208051)

        答申書では「使われないから補償不要」,国会提出(小渕内閣〜森内閣)時は「地表に影響が無い」に・・・

        「補償」の要否については、「利用が通常行われない」空間であるから「損失は実質的に無い」ので、「補償は不要であると推定される」が、「例外的ながらも損失が生じる場合には補償がなされるべきである」との結論を述べています。 [jichiken.jp]

        ただし、注目すべきは、答申書のどこにも「大深度地下の使用は地表に影響が無い」と断じた記載は無いことです。そればかりか、「施工時に過剰な土砂を掘削すると、地盤の緩み等が生じ地上へ影響が及ぶ可能性もあるので、地盤を変形・変位させないよう慎重な施工をすることが必要である」(答申書16ページ)と明記されていました。これは、まさに今回のような事故があり得ると予測されていたことを示しています。

        ところが、2000年3月10日に通常国会に大深度法案が付議された際には、「地表に影響が無い」と説明されていました。「影響がある」または「あり得る」ならば、人が所有する土地の地下を、所有者の承諾無く、かつ所有者への補償も無しに使用できることにするのは、財産権の保障と、所有権を制限するには「正当な補償」を要すると定めた憲法29条に違反することになるからです。大深度法は、制定の当初から、「地表には影響が無く、土地所有者に損失を与えることは無い」という「虚構」を前提にして制定されたのです。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      合わせて、公共の利益のためには地権者のごね得もできないようにしましょう。
      地権者の権利が強すぎたから地上を通せずこんなことになって、工事もどんどん遅延してずっと経済に悪影響が出ているので。
      NEXCOも対策して法律も変えて、さっさと開通させてください都民はずっと待ってますよ。

      • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 14時42分 (#4208080)

        素直に収用のプロセスを使って地上に道路を作らずに、強引に抜け道を通ろうとしたからこうなったんだろうが。
        公益性はあったのだから手続きを踏めば収用は出来たはずなのに。結局余計に時間かかるることになっとるやんけ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          美濃部が悪いよ美濃部が

          • by Anonymous Coward

            20世紀に開通しなかったのは美濃部が悪いとしても、2000年頃に大深度法をゴリ押しする代わりに収用プロセスを再開していれば、今頃は安全に開通してたのでは?

        • by Anonymous Coward

          収用なんてやってたら少なくとも地主当人世代が絶えるまでは完成しませんでしたね
          あの辺りの土地愛というか執着は相当ですよ、周辺の鉄道工事、道路拡張失敗等いくらでも事例はあります。
          結局余計に時間かかってるというのはその通りですが、収用じゃ無理です

          #でも結局絶えるまで完成しなさそう、社会人やってる間環八地獄が終わることはないんだろうな はぁ・・

      • by Anonymous Coward

        首都を東京からどける方が早いのでは?

        • by Anonymous Coward

          副都心計画やら官公庁地方移転計画やらが開始されて何年経ってると思ってるんだ。

        • by Anonymous Coward

          そうなったら移転先の地権者のごねるだけだよ?
          棚からぼたもちだから限界まで吹っかけて来るよ。

      • by Anonymous Coward

        合わせて、公共の利益のためには地権者のごね得もできないようにしましょう。

        中国みたいな国になるのはヤダなあ
        国民の権利を守るために政府はあるんじゃないのか

        • by Anonymous Coward

          いうても実際のところ高層ビルでも建てない限り地下40mなんて使われないんだから
          公共設備に利用できるようにするのは別にいいでしょ。
          問題は何か起こった時に適切な対応を取るように準備することではないかな。
          そこだけ法的に追加で手当てすればよろしい。

          • by Anonymous Coward

            建物を支えるために使ってる

            • by Anonymous Coward

              その辺の一般住宅やら低いビルで地下40mまで基礎打つことは無いし
              高いビルなどで基礎が深い場合はそれよりさらに10m深い所が大深度地下となる。

              • by Anonymous Coward

                基礎の下の地下は全てその基礎を支えるために使われているのでは?

              • by Anonymous Coward

                トンネル掘り終わったら応力は分散されますけど。

              • by Anonymous Coward

                力が伝わってるってことは使ってるじゃないか

  • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 13時24分 (#4208003)

    工事してないのに差し止め? と思ったが
    同じ工法での再開に対して より強い制約を付けたと考えれば解りやすいか。

    • by Anonymous Coward

      これからやろうとしていることに対する差し止め請求って珍しくないよ
      原発再稼働の差し止めとか。

    • by Anonymous Coward

      > 工事してないのに差し止め?

      工事は既に始まってますよ。で、事故が起きた。今は一時中断の状態。だから「再開」とか「差止め」って表現になります。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 13時28分 (#4208010)

    地面のことにはこだわりを示す。
    高裁なら地面の下のことなんかどうでも良くなるだろう

    • by Anonymous Coward

      高裁は上空飛行についてこだわり、最高裁は宇宙空間の軌道飛行についてこだわるのか。

      • by Anonymous Coward

        >最高裁は宇宙空間の軌道飛行についてこだわるのか。
        それ主権範囲外って言われんか?
        実質仕事が無くなりそう。

      • by Anonymous Coward

        高裁は対流圏内、最高裁は成層圏やぞ

  • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 13時31分 (#4208015)

    一定の深度以下なら地上に影響がないから財産権を侵害しないという建前で成立させた法案で
    条件によっては地上に影響があることがわかり法案成立の前提条件が間違っていたのだから差し止めは当然

  • by Anonymous Coward on 2022年03月01日 18時34分 (#4208233)

    訳の判らん住民叩きが凄かったなぁ
    何なんだろあの人達

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...