パスワードを忘れた? アカウント作成
15585359 story
犯罪

ウクライナ、軍事経験ある受刑者を釈放。前線に配置 84

ストーリー by nagazou
極悪犯罪者とかじゃないですよね 部門より
ウクライナのゼレンスキー大統領は28日、軍事経験のある受刑者を釈放し、前線に配置すると発表した。同大統領によれば「自身の罪を、最も戦闘の激しい前線で償うことができる」とし「今重要なのは防衛だ」と強調しているそうだ(朝日新聞)。

なお、在日ウクライナ大使館がボランティアとしてロシア軍と戦いたい人物の募集を掛けたところ、日本人約70人が志願したことが報じられている。毎日新聞によると、1日夜までに約70人の志願者がおり、そのうちの約50人は元自衛官だったとしている(毎日新聞)。こうした報道に対し林芳正外務大臣は1日の記者会見で「目的のいかんを問わず渡航をやめていただきたい」として参加しないよう求めている(時事ドットコム)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by simon (1336) on 2022年03月02日 14時59分 (#4208692)

    >ウクライナ側は従軍させる場合には報酬を支払うことを視野に入れるが、ツイッターでは「ボランティア」として募集。

    ボランティアは「自発的参加者」という意味であり無給を意味しない
    日本語では無給労働者って意味で使われるけど

  • ウクライナ人のアイデンティティにコサックがあるとか。それ、戦士(戦士文化)ですな。但しウクライナ・コサックで、ロシア帝国側のロシア・コサックとは別。ロシア・コサックの主体はドン・コサックといって、その故地はウクライナ東部の親露派地域らしい。これは因縁なのか?

    コサックは分かるが、そこまで人口比多くないやろとも思うが、日本だってサムライは多めに見て7%(幕末頃)。でも日本といえばサムライスピリットは、まあ分かるというのと、同じかな? 知らんけど。

  • 立て雄々しきアレゲ人よ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2022年03月02日 20時34分 (#4208875)

    続報 [yahoo.co.jp]によると

    今後「義勇兵」のほかにウクライナで活動する医師やIT技術者も募集する予定だという。

    だそうだ。
    スラドでも義勇IT戦士を募集したらどうだろう。

  • 遺憾と変換しても良い洒落の効いた表現だ

    # 目的がいかんので遺憾ということでひとう如何か

  • たとえ志願兵となって現地にわたっても、国外犯というのが刑法にあるので罪に問われるかも。自衛隊でもないし、国家要請で支援に行っているわけでもないので除外できないような。

    刑法(国民の国外犯)
    第三条 この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯した日本国民に適用する。
    一 第百八条(現住建造物等放火)及び第百九条第一項(非現住建造物等放火)の罪、これらの規定の例により処断すべき罪並びにこれらの罪の未遂罪
    二 第百十九条(現住建造物等浸害)の罪
    三 第百五十九条から第百六十一条まで(私文書偽造等、虚偽診断書等作成、偽造私文書等行使)及び前条第五号に規定する電磁的記録以外の電磁的記録に係る第百六十一条の二の罪
    四 第百六十七条(私印偽造及び不正使用等)の罪及び同条第二項の罪の未遂罪
    五 第百七十六条から第百八十一条まで(強制わいせつ、強制性交等、準強制わいせつ及び準強制性交等、監護者わいせつ及び監護者性交等、未遂罪、強制わいせつ等致死傷)及び第百八十四条(重婚)の罪
    六 第百九十八条(贈賄)の罪
    七 第百九十九条(殺人)の罪及びその未遂罪
    八 第二百四条(傷害)及び第二百五条(傷害致死)の罪
    (後略)

    --
    The Suruh Force is with you,young commenter.But you are not a sradder yet.
  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 15時35分 (#4208721)

    大丈夫なん?野に放っても

    • by Anonymous Coward

      みたいというか、suicide squad=決死隊そのものではないかと。

      この機に逃亡されても仕方ないと思っての投入なんじゃないのかな。
      きっと受刑者じゃなくても、敵前逃亡したくなる状況だろうし。

      • by Anonymous Coward

        たぶん元コメは映画の「スーサイド・スクワッド」を意図されてるのでしょう。
        逮捕したバットマンの敵なんかを戦わせる、最近アメコミ系映画に見られるヴィランをヒーロー扱いする映画。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 15時41分 (#4208724)

    軍事経験のある受刑者を釈放し、前線に配置するって釈放じゃなくムショ外刑務だよね
    しかも生き残ったら放免って死刑執行と変わらんっていうとんでもない荒業じゃないのかね

    • by nim (10479) on 2022年03月02日 15時49分 (#4208733)

      懲罰部隊は近代陸軍の伝統なので……

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        日本で戦地に行かされたと言えば,南方赤誠隊が有名ですね。

    • by Anonymous Coward

      WW2のソ連軍懲罰大隊を思い出しますね。
      後ろには政治将校+機関銃のセットで(前進しないと後ろから撃たれる)。

    • by Anonymous Coward

      美談にされてるけど第二次大戦の日系人米国部隊とかさ・・・

      • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 16時48分 (#4208777)

        第442連隊戦闘団 [wikipedia.org]

        士官などを除くほとんどの隊員が日系アメリカ人により構成されていた。
        ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に勇戦敢闘した。その激闘ぶりは連隊に従軍した約14,000人のうち、死傷率は314%であり、この数字は高い損耗率、死傷率を表している。不足した人員を随時補充し続けそれでも損耗し続けたが故の数値である。
        そして4,000人以上がパープルハート章(日本語では名誉負傷章、名誉戦傷章、名誉戦死傷章などとも訳される)を獲得した。アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる。

        死傷率が314%ってことは一人平均3回は死傷しているわけで、14000人に対して死亡または負傷が42000回。
        これで4000人しか名誉負傷章を貰えないって、ひどすぎないか。死ぬか10回負傷で勲章。

        #「死傷率314%」でヨハネスブルクのコピペを思い出した。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 15時46分 (#4208730)
    自衛隊に辞表を出してきた最近まで自衛官だった人はどれくらいいるのだろうと疑問に思った。

    フランスの外人部隊にいたことのある二人は、そういう世界に生きたい人なのだろうな
    • by Anonymous Coward

      自衛隊に辞表を出してきた最近まで自衛官だった人はどれくらいいるのだろうと疑問に思った。

      役付で辞表出せる人はいかんでしょう
      ぺーぺーの退職届なら有り得るがって自衛官の職の扱いって一般的なルールと違うんだっけ?

  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 15時47分 (#4208731)

    他のニュースサイトでも話題になってたけど、日本からの志願者の内2人はフランス外国人部隊に所属していたとの情報があった。
    日本人が傭兵やってるってことが衝撃的に感じた

    • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 15時54分 (#4208734)

      正統派フランス外人部隊以外にも昔から傭兵商売やってる日本人はいますよ
      あと日本国籍だけど他国の兵学校卒業して自衛隊にリクルートされたなんて話も聞いたことがある
      #フランス外人部隊は満期まで勤め上げると生涯恩給もらえるとか・もらえないとか、永住権もらえるとか・もらえないとか

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        確かイラクでもPMC要員が一人死んでいたはず。

      • by Anonymous Coward

        あとフランス外人部隊のフランス語教育は超実践的で、大相撲に入門した外国人力士が日本語ペラペラになるがごとくフランス語を習得するとかいう話も.......

    • by Anonymous Coward

      まあいますね…

      # 本人からいろいろ話を聞いてるせいで逆に下手に話せないのでAC

  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 16時02分 (#4208740)

    極悪犯罪者を特攻兵器として使ったら世界世論がドン引きするかも。

    #「独立愚連隊」とか「兵隊やくざ」とか連想したけど、ちょっと違うか。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 16時20分 (#4208756)

    イスラム国(IS)に渡航しようとした学生は私戦予備罪で書類送検されたけど、ウクライナで義勇兵になろうとする人も同じ罪に問われるのかな?

    https://jp.reuters.com/article/idJP2019070301001499 [reuters.com]

    • by i_i (22332) on 2022年03月03日 1時59分 (#4208994) 日記

      予備罪があるのに既遂を罰する「私戦罪」がないのはどういうことなのだろうか

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      日本が承認してる国同士の国際法上の戦争に参加するのはどう見ても公の戦争であって私戦ではないので
      私戦予備罪は適用できない。
      まあコロナとか適当に難癖つけて止めるは止めるんだろうけどね
      • Re:私戦予備罪 (スコア:5, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2022年03月02日 16時43分 (#4208773)

        私戦予備罪の専門家の見解はこう
        https://twitter.com/gk1024/status/1498304737137299466 [twitter.com] [twitter.com]

        大コメで私戦予備罪の項目を書いた人が通りかかりますが、同罪の保護法益が日本国の外交作用だとすると、私人が外国軍隊に参加する場合につき、外国の国家意思に基づいれば「私的に」でないとする解釈には疑問もあり得えます(小暮得雄ほか『刑法講義各論』(1988年)〔佐伯仁志〕608頁参照)。

        (大コメとは『大コンメンタール刑法』のこと

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          #さらっと大物出現!

          私戦予備罪って刑法発布以来書類送検されたことが1回だけ、それも後に不起訴になっているんですよね?
          判例のない法律についての専門家の見解って、どの程度参考になるもんなんでしょう。
          初判決を下す裁判官もこのへんの見解を参考にするかもしれないんで、それなりの影響力はあるのかな。

          • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 17時59分 (#4208812)

            逆の方向性で。

            ロシア軍が義勇兵を募集して、参加するバカが出たらどうなるよ。
            「ウクライナ解放のために日本人も●●人が銃を取って戦った!」なんて喧伝されたら、日本なにやってるんだ、って言われるさね。
            まして「ウクライナ軍を自称する組織に日本人義勇兵が殺されました!日本さん、コメントは?」なんて振られたら、日本政府はどう答えても失点だべ。

            と考えれば、「日本人が勝手に戦争に参加してるんじゃねーよ」になるのは自然じゃね?

            親コメント
          • by monyonyo (43060) on 2022年03月02日 22時02分 (#4208912)

            そうですね。検察官が起訴するときも、裁判官が判決をするときも、学説を参考にしたうえで、どちらの解釈が適切か(検察官の場合は、適切と裁判官が考えてくれそうか)を検討することになります。

            親コメント
      • by Suzuno (48093) on 2022年03月02日 16時39分 (#4208771) 日記

        「私戦」って「所属する国家の命令ではなく、私的な判断で戦闘に参加すること」ですよ。

        日本に居る個人が、勝手な判断で戦争に参加すれば、それは私戦です。

        親コメント
        • by monyonyo (43060) on 2022年03月02日 21時47分 (#4208906)

          「私戦」は罪名の一部に過ぎませんので、「私戦」とは何かを論じる意味はありません。条文上は、「外国に対して私的に戦闘行為をする目的で」と定められており、「私的な戦闘行為とは、国家意思によらない武力行使(組織的な武力による攻撃・防御)を行うことをいう。」と解されています(山口厚・刑法各論(第2版)537頁)。そのため、他国の軍隊に所属しその業務として行う戦闘行為は「私的に戦闘行為」に該当しないことになります。

          親コメント
          • by monyonyo (43060) on 2022年03月02日 21時58分 (#4208910)

            といいつつ、他の方も指摘されているとおり、日本の国家意思によらない場合とする文献もいくつかあるようですね。そうだとすると、外国Aと戦争中の外国Bの日本国内での傭兵募集に応じたりすると該当しそうですね(国内犯である点に注意)。

            親コメント
        • by Anonymous Coward
          それは誤りです。私選予備罪の法益を考えれば明らか。
          ウクライナ政府の要請とその命令に従い国際法を遵守して戦争に参加するのであれば、私的な判断で戦闘に参加したことにはなりません。
        • by Anonymous Coward

          その解釈だと日本国籍で
          ・フランス外人部隊に所属して戦闘
          ・米軍に参加して戦闘
          が有罪になってしまう。
          そういう人は過去にいるはずだけど、処罰されたとは聞いたことごない。

          • by Suzuno (48093) on 2022年03月02日 17時19分 (#4208796) 日記

            立件・起訴されれば、有罪になりうるのでは。
            逆に外人部隊等に所属して戦闘行為をした人が、無罪判決を受けた事例はあるのですか?

            少なくとも刑法の多数派学説では、「日本の国権の発動や命令によらない」ことが要件ですから。
            (刑法講義各論 新版5・大谷實 著なんかには、ハッキリそのように書かれています)

            それに違を唱えるなら、然るべき学説として発表されてはいかがでしょう。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              >立件・起訴されれば、有罪になりうるのでは。
              有罪にできないから立件・起訴しなかったとも見て取れますが?
              最初から有罪ありきで考えてるから話がおかしな方向に行きはじめてますよ

              >逆に外人部隊等に所属して戦闘行為をした人が、無罪判決を受けた事例はあるのですか?
              無罪判決を受けた事例がないのはすべて有罪になったから・・・とでも思ってるのでしょうか?
              立件・起訴されなければ無罪判決どころか有罪判決もないんですが
              その論調は立件・起訴されていた場合でしか通用しませんよ

    • by Anonymous Coward

      いろいろ法解釈にうだうだ言ってる人はいるけど、こんなの「不問」で一蹴されると思う。

      日本には不起訴とか「なかったことにしてしまおう」って便利な制度がいっぱいあるので。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月02日 16時33分 (#4208766)

    かつて朝鮮戦争では、中国で国民党側の軍人を中心に、自主的にボランティアとして参戦したらしいね
    背後に督戦隊をつけておくと効果が高い

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...