パスワードを忘れた? アカウント作成
15691381 story
アニメ・マンガ

漫画ベルセルクが連載再開へ。親交があった森恒二氏が監修 47

ストーリー by nagazou
まさかの再開 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2021年5月に作者三浦健太郎氏死去のため連載中断していた漫画「ベルセルク」だが、6月24日発売のヤングアニマル13号から連載再開することが発表された(白泉社リリースORICON NEWSNHK)。
作者の親友で漫画家の森恒二氏が生前の三浦氏から聞いていた構想を元に監修を担当し、実際の作画作業は三浦氏のスタッフだったスタジオ我画が担当する。

  • by simon (1336) on 2022年06月08日 14時53分 (#4264673)

    >作者の親友で漫画家の森恒二氏

    『ホーリーランド』『創聖のタイガ』で知られる森恒二氏だが、『ベルセルク』の三浦健太郎氏とは高校の同級生で三浦氏が「主人公が振る剣の重さの限界を知りたい」と体格の良い森氏(身長183cm、体重85kg)に重さ20kgのバーベルのシャフトを振り回させてガッツの剣のアイデアを練っていたということはファンには有名な話である。

    なお三浦・森氏の高校の同級生には『拳闘暗黒伝セスタス』の技来静也氏もいて(高校在学中には交流無し)ヤングアニマル誌に同じ高校の同級生3人が同時に画面が黒いマンガを連載していたというすごい事態になっていた。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      高校時代 三浦・森 でつるむ
      大学時代 三浦・技来 でつるむ
      三浦デビュー後 、三浦・森でつるむ(技来は三浦のアシ)
      技来デビュー後、あまり技来は交流なし

      じゃなかったっけ。

    • by Anonymous Coward

      高校というか、熱い友情。
      三浦、森氏は友人で、互いに励まし合って漫画家になった。
      技来氏は三浦氏の友人で、三浦氏に頼まれてアシスタントになった。

      • by KAMUI (3084) on 2022年06月08日 19時07分 (#4264942) 日記
        技来さんが独立して以降、明らかに『ベルセルク』の連載ペースが落ちたからなぁ・・・

        『セスタス』もあの通り中々進まないつーか、アニメ化の際の三浦さんとの対談 [animatetimes.com]で技来さんが「命が尽きる前に終えられないことがわかってきちゃって」って吐露してたくらいですし。
        もっとも、三浦さんがアイマスにハマったりニコ動見てたりしてた(「がくっぽいど [ssw.co.jp]」のパッケージイラスト依頼がニコ動の時報で行なわれたのは有名)のに対して、技来さんはネット環境どころか携帯も持ってない(固定電話のみ)てな話があるくらいなのだけど、それでも厳しいってどういうことよ・・・
    • by Anonymous Coward

      > 同級生には『拳闘暗黒伝セスタス』の技来静也氏もいて
       
      なんと!知りませんでした。
      セスタスもベルセルク臭がするんですよね...ちゃんと終わるのかなこれって感じで...
       
      # つーかまだ続いてるんですよね?

  • by nemui4 (20313) on 2022年06月08日 13時49分 (#4264636) 日記

    そのうち、絶筆した小説や漫画の続きをAIが完結させるような日が来るんかな

    ここに返信
    • Re:AI (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2022年06月08日 14時06分 (#4264642)

      絶筆どころか新作 [kodansha.co.jp]だってできる。
      #田中圭一に頼んどけ、という意見もある。
      ##「絶対許しません!」

      • by Anonymous Coward

        ドリヤス工場に発注するとか。

        • by Anonymous Coward

          妖怪の作品の引継ぎは人間には少々荷が重い気がする。

      • by Anonymous Coward

        コージィ城倉はもう生き写し(死んでない)

        • by Anonymous Coward

          生きてる間にそっくり絵の人が出てきたといえば安彦良和。
          トニーたけざき、針井佑、おおのじゅんじが安彦絵で漫画描いてる。

          • by Anonymous Coward

            野中英次が週刊少年マガジンで「魁!クロマティ高校」を始めた時は驚いたな。

          • by Anonymous Coward

            地味に北条司も。

            今日からCITY HUNTER(錦ソクラ)の 再現度は高いと思う。

    • by Anonymous Coward

      そのうち、絶筆した小説や漫画の続きをAIが完結させるような日が来るんかな

      シリーズ物やスピンオフでよろしければディズニーという例が

      # あ、完結はしないよね

      • by Anonymous Coward

        ># あ、完結はしないよね

        if (興行収入 > 前作) then "make a next" else "no continue".

    • by Anonymous Coward

      誰もAIの話なんかしてない

      • by Anonymous Coward

        じゃあスルーすればいいのに

    • by Anonymous Coward

      「長門有希がハルヒの続きを書いてくれました。」

  • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 14時08分 (#4264643)

    そういえば「ゼロの使い魔」も著者のヤマグチノボル氏も執筆中にお亡くなりになったとニュースになってましたね
    こちらは著者が後任を指名してたんだっけ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      あちらは闘病生活が長かったこともあり、プロットを完成させて代筆の依頼を編集に依頼までしてましたから。
      確か指名はヤマグチノボル氏本人ではなく編集からだったと記憶しています。
      ご本人のプロットということもありストーリーも綺麗に完結し、文章もかなりご本人に寄せていて完成度が高いと聞き及んでいます。

      こちらのベルセルクは、絵はアシスタントさんが寄せられると思いますが、ストーリーがどうなるか(とそれをファンが受け容れられるか)が気になりますね。

      • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 14時56分 (#4264678)

        白泉社と森先生の告知を読めばわかりますが、ストーリーとプロットは森先生がラストエピソードまで三浦先生から聞いているようです。
        とは言え蝕を書いていた時の話ですから相当前ですが。
        それでも折につけ三浦先生とネームを一緒にやっていた方ですから、プロットについてはそんなに心配いらないのではないでしょうか。
        どちらかというと複線の入れ込みと回収、演出手法などのプロット、ストーリーによらない部分が心配です。

        絵はドゥルアンキ(三浦先生はストーリーのみ、絵はすべてスタジオ画我)を見る限り心配はなさそうです。

        • by Anonymous Coward

          ネックはネームになりそうですね。
          生前の作風を損ねないようにと、既存話の調査、検討、監修を重ねたりでかなり時間がかかりそう。
          たびたびキャラが心情を語る作風でしたし、キャラの行動もパターン化してたので時間をかければ「正解」にはたどり着くでしょうが

  • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 14時12分 (#4264646)

    知ってる限りでは
    ・石ノ森章太郎「HOTEL」
    ・臼井儀人「クレヨンしんちゃん」
    ・さいとう・たかを「ゴルゴ13」
    あたりが作者の死後も連載が続いてた。
    マンガじゃないけど栗本薫のグイン・サーガもか。
    #青柳裕介もなんかあったような気がする。

    ここに返信
    • たかもちげん「警察署長」→アシスタントのやぶうちゆうきの作として継続
      ってのも思いあたりましたが、だいたいは一話完結ものの継続で、
      ストーリーものを続きから完結まで描くというのはあまりないように思います。

      ぱっと思いつくのは、小説ですが、ヤマグチノボル「ゼロの使い魔」とか。
      これは最終回までのプロットは遺されてたんだったかと。

      今回の場合、森恒二氏のコメントによると

      今から三十年近く前、自分は三浦から「ネームの相談にのってくれ」と呼び出されました。いつもの事だったので遊びついでに彼の仕事場に行くといつもより深刻な顔をした三浦が「蝕をやらないといけない」そう言ったのです。自分は(そりゃあ大事だ)と思いましたがまさか1週間も軟禁されるとは…。正にその時『ベルセルク』のストーリーは最終回までほぼ完成したのです。
      恐ろしい事にそれから殆ど変更なくあの時に完成したあらすじ通りに物語は進んでいました。それから幾度も大きなエピソードの度に三浦と話しました。自分達は学生の頃からお互い同じように相談しながら漫画を描いてきたのです。

      ってことで、かなり詳細なプロットがあるようなのですが、その一方で

      三浦が自分に語ったエピソードのみやります。肉付けはしません。はっきり覚えてないエピソードもやりません。三浦が自分に語った台詞、ストーリーのみやります。当然完全な形にはならないでしょう。しかし三浦が描きたかった物語をほぼ伝えられるとは思います。

      とのことなので、話が駆け足で進むダイジェスト的なものになりそうです…

      • by Anonymous Coward

        歴代ワンピースの編集者って、編集になったときに最終回までのストーリーを聞かされるとか。たとえすぐ死にそうになくても、誰かに話しておくのは大事なんですね。
        ここまで何十年と付き合ってきたのですから、ダイジェストでも最後まで見届けます。というか駆け足でやってくれないとこっちの身も持つかどうかわかりません。

    • by nemui4 (20313) on 2022年06月08日 19時03分 (#4264939) 日記

      >マンガじゃないけど栗本薫のグイン・サーガもか。

      クレしんもそうですがアニメは結構ありそうですね、おじゃる丸/犬丸りん とか。

    • by Anonymous Coward

      生前からやっていたら、あまり問題にならないよね。
      アンパンマンとか。
      やなせたかし自身が書いた絵本は少ないけど、毎年何作品も発表され続けている。

    • by Anonymous Coward

      数年前に静かに話題となっていたのが、原作の松田隆智さんが死去して久しい拳法漫画「拳児」の続編「拳児2」が、当時の担当編集者+松田隆智さんのお弟子さんが原作でWEB連載されて単行本になったことですね。
      結構当時の雰囲気を保った話と作画で、ファンの私は喜んで期待したものでありました。
      単行本未収録の話があり、話も中途半端なところで中断しているのですが、作画の藤原芳秀さんが、さいとうプロのゴルゴ13の作画班に入ってしまったので、続きはなかなか厳しいようです。

    • by Anonymous Coward

      赤胴鈴之助なんて、一話目描いたところで福井英一が急逝して、
      後を継いだ武内つなよしが6年以上連載していたらしい。

      連載状態ではなかったですが、石ノ森章太郎だと「サイボーグ009」が
      作者自身のプロット・メモを元に(元)アシスタントが絵を描いていたので
      今回のケースに似てるようです。
      話がダイジェストっぽくなったのと、石ノ森独特のネームを再現しきれなかった
      のがちょっと弱点でした。

      • by Anonymous Coward

        あんみつ姫 by 竹本泉まで行くと、スピンオフ感が強くなっちゃいますね。

    • by Anonymous Coward

      アニメだけどドラえもん、サザエさん、ちびまる子ちゃんもお忘れなく

  • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 15時48分 (#4264730)

    アメコミはもちろんロミオとジュリエットや源氏物語のような古典ですら未だに新作続編が出る。誰が書いてもいい。作者ごとの違いを楽しむのだ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ひょっとしてペリーローダンとか
      知らないですかそうですか

      • by Anonymous Coward

        ひょっとしてペリーローダンとか
        知らないですかそうですか

        ロリーペタンなら知ってそうな源氏物語

    • by Anonymous Coward

      アメコミはともかく古典は翻案とか原作扱いとかやないかーい

    • by Anonymous Coward

      スタートレックもジーン・ロッテンベリーがいなくなっても新作出続けてるしな。
      それはそれでいいと思うわ。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 16時09分 (#4264751)

    皆が思う「三浦健太郎氏だったらこう描くだろうなぁ」という中に納めなくてはならなくて、
    あまりシナリオ上の冒険ができなくなるんではないか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「三浦健太郎氏だったらこう描くだろうなぁ」ではなく、「三浦健太郎氏がこう描くと話していた」 [srad.jp]という中に収めるらしいですよ。

      • by Anonymous Coward

        物語の筋書きに限った話ではないのでは?
        作画にしろ演出にしろ、枷がはまったような感じにはなると思うし。

        • by Anonymous Coward

          今までもいっしょに作画してたアシスタントさんたちが担当するのだから
          枷にならないとまでは言わないけどそう変わらないのでは?

      • by Anonymous Coward

        作者は物語を書き進める時に先の大まかなプロットを考えてはいるだろうけど、
        実際にその通りに進めるとは限らないだろう。あとから気が変わるとか、もっと面白いアイディアを思いつくとか、
        意表をついてみようとかで、当初のプランとは違った方向に進むこともある。

        ベルセルクの場合は例えば、三浦氏が物語の最初の段階から魔女っ娘を後ほど主要キャラとして登場させようと考えていたとは、
        まあ思えない。シールケが出てきたときは、「三浦氏ご乱心か?w」と結構騒がれたもんだ。

        そういった気まぐれも、作者自身がやるなら受け入れられ、意外な展開として面白がられるが、
        それを引き継いだ人がやってしまうと「作品世界を台無しにした!私物化した」と言われてしまうんだ。

    • by Anonymous Coward

      三浦健太郎氏だったら存命でも終わらないと思う

  • by Anonymous Coward on 2022年06月08日 17時55分 (#4264860)

    聖悠紀氏は大病後闘病中だしもう新作は無理そう。
    あのマンガにそもそも終わりはないかもしれないけど。
     
    # その代わり幾多のマンガ雑誌を終わりに...いやなんでもない。

    ここに返信
    • >あのマンガにそもそも終わりはないかもしれないけど。

      ライガー1に続きを書いてもらいましょう。

      Hunterは今執筆中らしいのでちょっと安心。
      https://twitter.com/Un4v5s8bgsVk9Xp/status/1534370156809310210 [twitter.com]
      謎のカウントアップ

      ガイバーもxxxHolicも休載中、バスタはアニメやるらしいけど漫画はずっと停まってるし、青空にとおくは休載なのか打ち切りか不明のまま。
      #ファイブスターは読んでない。

      • by Anonymous Coward

        ファイブスターは13巻で未完のまま終わりました。
        以降は現世の永野アカウントが乗っ取られて別のマンガになりました。
        南無。

    • by Anonymous Coward

      ロックはニルヴァーナが最終回っぽい展開だったのでそれで満足してる。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...