パスワードを忘れた? アカウント作成
15776268 story
政府

防衛省、2万トンクラスの「イージス・アショア代替艦」を要求へ 111

ストーリー by nagazou
陸上に設置できなかったばかりに 部門より
2023年度予算の概算要求において、防衛庁がイージスアショア代替艦として、基準排水量2万トンの護衛艦2隻を要求していることが報じられている。この護衛艦は全長210メートル以下、全幅40メートル以下と自衛隊の艦艇としては最大規模となっている。これは米国のズムウォルト級ミサイル駆逐艦を超える規模になるようだ(日経新聞時事ドットコム毎日新聞乗りものニュース別のタレコミ)。

あるAnonymous Coward 曰く、

イージス・アシュア」は、もともと海上自衛隊の人手不足対策として検討された陸上用の弾道ミサイル迎撃システムだが、2019年に杜撰な用地選定が問題となり、計画中止に追い込まれていた。

しかし、既に陸上用のレーダー (SPY-7) や垂直発射装置 (VLS) は購入済みだったため、こうした大型の陸上用の装備を搭載できる大型艦で代替することとなった。機能を限定することで、大型艦にも関わらず乗員は110人ほどとなる予定だが、せっかく大型艦を作るのだからもっと機能を盛り込みたいという要望が出ているようで、既に巡行ミサイル迎撃用のSM6や地対艦ミサイルの装備が計画されるなど、人手不足対策という話はどうなったみたいな状況になっているようだ。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 16時52分 (#4317841)

    そもそもイージス・アショアとは
    「数が少ないイージス艦をミサイル防衛のために割くのはもったいないので陸上にレーダー・ミサイル・イージスシステムを配置してミサイル防衛の仕事からは解放して護衛艦隊の行動自由度を上げよう」
    っていうのが当初目的だったはずなのだがどうしてこうなった…

    なんだよその巨大艦は。弾薬庫艦かよ。アーセナルシップ [wikipedia.org]かよ。その構想やっぱ意味ないってーんで20年も昔にアメリカもやめただろうが……

    しかも全幅40m級ってなんだそのクソデブ艦は…そんだけのデカいフネを110人で運用とかやめろよムリに決まってんだろダメコンどうすんだ?

    てなわけで普段は財務省を蛇蝎のように忌み嫌ってるミリオタたちが「財務省…どうかこのクソ案を葬ってくれ…」と祈っているという極めて異例な状況が発生している。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      ゆうて載せるSPY-7レーダーはもう買っちゃったので
      蹴ったら蹴ったで、イージス・アショア(ミサイルなし)+アーセナルシップ、みたいなもっと頭おかしい案が出てくるだけだと思うよ
      • by Anonymous Coward

        ソースが現代ビジネス [gendai.media]なので話半分ですが、あの財務省すら(!?)買っちゃった分の違約金はもう損金として計上していいですよって空気だったのに、なぜか防衛省はいえいえ無駄にできないですよとごり押ししてるとか。

        イージス・アショアの計画自体は要否はともかく理屈は分かるんだけど、今回のイージス・アショア代替艦は、撤回して普通にイージス艦買った方がコスト的にも性能的にもお得じゃね?とかいろいろツッコみたくなってしまう…。

    • by Anonymous Coward

      これだけでかいならレーザーやレールガンも搭載できるんじゃないか
      レールガン艦作るぐらいなら、これに最新兵装全部載せればいいな

  • アカンのですか
    それともアショア自体がこれに持ち込むための寝技だった?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 16時19分 (#4317795)

      いくら用地選定を見直しても陸上に設置する限り何処からか反対するための住民が現れて計画が遅延するんだから
      だったら海上にアーセナルシップを置いた方が早いし作戦目的に合わせて柔軟に配置できる。

      用地選定や反対派の説得などに時間を掛ける余裕が無いほど事態が切迫してると見るべきでは?

    • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 19時09分 (#4317971)

      アショア検討当初だと、アショアで意味があったんですが
      現状中国もロシアもガンガン新兵器の実験を始めて実戦配備してしまったのでもう意味がないし
      北朝鮮もそのうち作るだろう

      今まではただの弾道弾だったので上昇フェーズの速度と角度で大凡迎撃可能でした。
      ですが、最近中国ロシアで実験がされた超音速と呼ばれる物は軌道を平気で変えてつっこんで来るので
      固定サイトだと、迎撃できない軌道を取るようになるなので意味がなくなった
      なので移動配備出来る方が良いんだけど、明らかに大型艦で既存艦艇と艦隊組めないので迎撃体制時に護衛どうするの?とかが不明
      将来的にこの辺りの超高速飛翔体の迎撃システムとしてGPIが検討されていて開発されようとしてるけども
      結局固定サイトだとそこを回避する軌道になるだけなので海上配備で移動出来た方がよろしい。
      地上配備は海上配備の上位互換ではないので。

      でも実際問題2隻専任艦増やしたところで24/7でカバー出来ないのでどういう艦隊運用を考えているのか現状の資料だとわからない

    • by Anonymous Coward

      なんかコレが目的だったとしても、おかしくない気がするねw いきなりデカいのは戦艦大和とかあるから反発ありそうだけど、デカいの買っちゃったから仕方なく…だと受け入れられやすそうって思う

    • by Anonymous Coward

      断念の理由として「多段式ミサイルなので途中で落下するブースターにより被害が出るリスク」を挙げたので、これをクリアできないと見直しするわけにはいかないだろうな。

    • by Anonymous Coward

      俺もそれ思った。
      用地選定をきちんとやり直して当初の予定通り地上に配備すればいいやん、と。
      当時と今とじゃ状況が全然異なってる訳だし、理解も得やすいのでは。

    • by Anonymous Coward

      なんか男子中学生がゲームで戦略考えてるみたいな動きだよね。

      イージス艦が欲しいがお金がかかるし、人も足りない。
      そうだ陸上に作れば乗組員も要らないし、イージスシステムだけでいいから安く済む!
      適した土地が無かったが、イージスだけ買っちゃった。
      そーだ、この買っちゃったイージスシステム載せる船を作ったらどうだろうか?
      よっしゃ、もっと大きな船にしようぜ、安定するし。

      アホか。

    • by Anonymous Coward

      実はグダグダしてるうちに、仮想敵国の弾道ミサイル技術が高度化して、イージスアショアの2地点配備では日本全体カバーできない恐れが高くなっている。
      だから、いっそ移動できる武器発射プラットホームである大型艦の方が良いまであるかもしれない。

      人手不足はなぁ…。どうすんだろな。
      帰宅できないのがストレスらしいので、いっそ全長7600mにして、帰る家やコンビニなども配備した移動基地にしちゃえばいいのにな。

      • by Anonymous Coward

        米が開発を断念した対艦弾道ミサイルを中国は実用化したので、対中国戦を考えた場合、米艦隊は日本付近で活動したくないんだよ。
        イージス艦って自分を狙う弾道ミサイルを迎撃できるんだろうか?

        まず先にイージスから弾道ミサイルで破壊される可能性が高い。
        さらには超音速ミサイルもある。

        そういう状況でイージスってどれほどの効果があるんだろう。

        • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 18時24分 (#4317924)

          対艦弾道ミサイルは本当に機能するか未知数。というかかなり懐疑的。
          あんなの核弾頭以外で移動目標に使えるとは思えないぞ。終末誘導に難がある。
          実戦証明があれば良いんだが無いし、費用対効果も劣悪だし、中国の発表はブラフに近いんじゃないだろうか。
          そして弾道ミサイルは迎撃できる。丸見えなのでね…。

          問題は丸見えじゃないミサイルで、おっしゃる通りの超音速ミサイルやディプレスト軌道(低い軌道)の場合は探知が難しいので迎撃できない/間に合わない可能性はある。
          そのために、早期探知や迎撃のために敵側へ進出する必要があって、陸上配備より海上イージスの方が良いんじゃないかとされてきてるのはこのため。
          陸上イージスだと場所固定なので最初の一撃で絶対狙われるのも問題点なので、移動してる方が良いってのもあるね。

          迎撃ミサイルの発射プラットフォームは太平洋側に置き、レーダーは日本海側もしくは日本列島に配備するって方法もどっかで検討されてたように思うけど、迎撃距離考えるとどうなんだろな。破棄された案だったように思う。
          でも、レーダーだけでも日本海/東シナ海にバラ撒いて検知密度上げるのはやってほしいね。

        • by Anonymous Coward

          陸上に固定された目標よりは有利じゃね。

          • by Anonymous Coward

            でも、陸上に固定された設備は、一発浴びても撃沈はしないぞ。

    • by Anonymous Coward

      これがアショアに持ち込むための寝技なのでは?

  • by microwavable (47421) on 2022年09月02日 16時23分 (#4317800) 日記

    「イージス・アシュア」は、もともと海上自衛隊の人手不足対策として検討された陸上用の弾道ミサイル迎撃システムだが、2019年に杜撰な用地選定が問題となり、計画中止に追い込まれていた。

    用地選定がアシュアじゃなかった、と。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      防衛省 「地元民が阿修羅になってしまった」

  • イージス・アショア・アフロートですね。イージス・アショアの撤回廃案は河野さんの(以下略

    ・なぜか双胴船形は破棄されてる。商船みたいな案だと速度が遅い。大型艦はそのままでは標的なので護衛が必要。対空は対空装備で何とかしても、対潜は別問題。総合的な護衛が必要。要は空母みたいな艦隊運用になるのでは? ただ速度的に自衛艦と行動を共にできない(それは許容できるか)。
    ・365日迎撃態勢を維持するには、2艦では整備で常時稼働出来ないので、少なくとも4艦くらい必要なのでは?

    結論だけ言うとイージス・アショアにしとけ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 18時14分 (#4317919)

      「河野さん」を「河森さん」に見間違ってしまって、

      イージス艦が強攻型に変形、三段変形戦闘機が飛び交う中で弾道ミサイルにパンチを食らわし
      その先端に積まれた陸戦兵器から放たれた砲弾ミサイルの類が弾道ミサイルを内部から破壊!

      を期待しちゃったじゃないですか

    • by Anonymous Coward

      ・なぜか双胴船形は破棄されてる。商船みたいな案だと速度が遅い。

      全長210m、全幅40mって相当なデブよ!
      縦横比5.25。タンカーに近いデブさ。
      機関に何万馬力積むのかわかんないけど、こんだけデブいと速度を出すつもりはないんじゃないかな?艦隊行動なんてとんでもない。
      双胴船でもよかったのでは。

      結論だけ言うとイージス・アショアにしとけ。

      まあその結論にしかならんわな……

    • by Anonymous Coward

      乗員110人程度だと実質的には洋上ミサイル発射プラットホームで、バランスの取れた対艦・対空・対潜戦闘能力を備えた汎用護衛艦とはまったく性格の異なる船ならぬバージというかメガフロートというか......
      乗員数が少なくても護衛の護衛艦張り付ける必要があるのでは、人員不足への対応にならない.....

  • というわけにはいかなかったのかな

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 16時15分 (#4317783)

    それイージス艦なんじゃ…。
    いや、まぁ、わかるんだけど、結局イージス艦なんじゃ…。
    (2度言いました)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 16時18分 (#4317792)

    排水量はともかく、見た目戦艦長門ぐらいじゃないですか。

    > 既に巡行ミサイル迎撃用のSM6や地対艦ミサイルの装備が計画される

    艦船に地対艦ミサイル? それは艦対艦ミサイルというのではないだろうか(混乱)?
    なんかボクの考えた最強の護衛艦みたいな...

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月02日 18時53分 (#4317956)

    そんな巨大浮島がまともな速度を出せるわけもなく、旋回もやっとでしょう。
    ミサイルどころか、ボートからロケットランチャーでも打ち込まれれば一発で燃え上がりそう。
    よほど周りに護衛の船を浮かべなければまともな運用はちょっと。
    そういえば、海上自衛官が長時間イージスの連続稼働を続けさせるのが無理なので地上に置こうという話だったと思い出します。
    ということは、本末転倒というか、問題の本質がどっかへいってしまっている。
    陸上イージス設置予定の自治体から「迎撃ミサイルのブースターが落ちてくるからだめだ」といわれて、独断で設置中止したかつての
    防衛大臣、現在も首相後方の一角といわれているそうですね。
    この国はどこへ向かうのか。香港やウクライナ、南モンゴルなどの現状を再認識した方がよいでしょう。
    http://southmongolia.org/ [southmongolia.org]

    ここに返信
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...