パスワードを忘れた? アカウント作成
15789276 story
映画

訃報:ジャンリュック・ゴダール氏。映画監督 13

ストーリー by nagazou
お悔やみ申し上げます 部門より
ヌーヴェルヴァーグ(新しい波)運動を主導したとされる映画界の巨匠ジャンリュック・ゴダール監督が13日、死去した。91歳だった。同氏はスイスのジュネーブ近郊にある自宅で自殺幇(ほう)助を受けたという。スイスでは一定の条件下で自殺幇助が認められている。関係者は「病ではなく、疲労困憊だったので終わりにしようと本人が決めた」と話しているという(TBS NEWS DIG時事ドットコム)。

あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞の記事BBCの記事によると、フランスの映画監督ジャンリュック・ゴダール氏が死去したそうだ。

「勝手にしやがれ」等、映画の歴史を変えた監督の一人として知られる。最後の作品は、「イメージの本」(2018年)だったそうだ。

皆様の好きなゴダール作品、ゴダールの影響を受けた作品は何だろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • もう何十年前なのか、シネセゾン渋谷だったかのオールナイトで、「ワン・プラス・ワン」とかの特集上映を満員のなか通路に直に座らせてもらって観たのが初めだったとおもいます。「女は女である」もよかったけれど、「はなればなれに」や「ウィークエンド」はいまでもはっきりと好きな映画だと言えます。

    最後に映画館で観たのが「愛の世紀」でした。この作品の言葉や筋は難解でいまでもよくわからないけど、画は目を裂くほどに鮮かでした。

    いつでも挑みかかるような作品ばっかりつくる作家でした。ほんとかっこよかった。
    残念です。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月14日 13時41分 (#4325976)

    タイトルだけイメージで借りたんでしたっけか

  • by Anonymous Coward on 2022年09月14日 15時49分 (#4326110)

    たしか、実相寺監督がウルトラセブン「第四惑星の悪夢」をこれを意識して撮影した、
    みたいなことをどっかで書いてて、ちょうどその頃に深夜映画枠かなんかで放送してた。
    話の中身は忘れた。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月14日 17時08分 (#4326180)

    > 関係者は「病ではなく、疲労困憊だったので終わりにしようと本人が決めた」と話しているという

    これでも自殺幇助の条件を満たすのか。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月14日 17時27分 (#4326198)

    スイスの安楽死団体だっけ
    割と軽い理由(個人の感想)でも許可されるんだな
    別に本人の決定だから何とも思わんが

    • by Anonymous Coward

      まあ、鬱とかによる慢性的な疲れって本当に辛いらしいからなあ

      • by Anonymous Coward

        病ではないそうなのでうつ病ではないのかなと。

      • by Anonymous Coward

        苦痛って他人が測れるものじゃないよねえ

    • by Anonymous Coward

      今はどうか分からないけど
      日本人でスイスで安楽死する人を追うドキュメンタリーみたけど、
      半年後確認あったね。まだ死にたいか
      気の迷いや判断力、第三者の強制がないか確認していた印象

      • by Anonymous Coward

        確認する必要は特に感じないな
        気の迷いで死んだとしても本人は困らないんだから

        • by Anonymous Coward

          そりゃ、死んじゃった本人からは文句は出ないでしょう(いままでもこれからも)けど残った家族や関係者が面倒なのよ
          だからいろんな段取り手順をきめて後腐れがないような仕組みを作ったってわけ

          ただ死にたいなら拳銃なりを買って自分の頭撃ち抜くとか、方法はいろいろあるんだからさ

  • by Anonymous Coward on 2022年09月14日 19時09分 (#4326292)

    全部トリュフォーだったでござる

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...