パスワードを忘れた? アカウント作成
15791673 story
ニュース

都立高入試「英語スピーキングテスト使わない」条例案を提出へ 37

ストーリー by nagazou
条例 部門より
東京都では2022年度から都内公立中学校第3学年生徒を対象にした「中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)」を11月に実施する。この英語スピーキングテストについて、来年度の都立高校入試の評価に加えないよう求める条例案を立憲民主党が提案すると報じられている。同テストに関しては、都内の中学生の保護者ら53人が、採点や個人情報保護に疑問があるとして、テストの停止を求める住民監査請求をおこなっている(東京新聞)。

この条例案では都立高入試に、学力試験や調査書、実技試験など、これまで活用してきた評価方法以外を導入しないよう規定するもの。実質的に英語スピーキングテストを狙い撃ちした内容となっているという。この条例案には、英語スピーキングテスト実施に賛成した都民ファーストの会の都議の一部も賛同しているそうで、知事の関与した与党が都の方針に反対するのは異例だとしている。
  • by maia (16220) on 2022年09月16日 16時05分 (#4327622) 日記

    ・採点はフィリピンに送ってやってもらう。なるほどと思った。

    ・「英語4技能の中では話す能力の評価が最も難しく、入試になじまない」という意見はなるほどと思った。入試は全能力を測る必然性はないしね。

     ヒアリングの方がテスト実施の敷居は低い気はするが、いずれにしてもオーディオ機器を使用するので何かと面倒だし、トラブルのリスクもある。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ヒアリングだと聴覚テストの意味になりますのでリスニングですな

  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 23時30分 (#4327915)

    * 都内公立「中学」在学者は ESAT-Jを強制受験。
    * 都立「高校」入試では ESAT-Jの結果を評点として取り込み。
    というのが上記の件の背景だが、取り込み方法が問題。

    * ESAT-J参加者は、自身のESAT-Jの結果が、そのまま評点として採用される。
    * ESAT-J非参加者は、受験した都立「高校の受験者」の ESAT-Jの平均値が、評点として採用される。

    都内公立中学の成績上位者が受験するような高校の場合、その成績上位者たちは (都内公立中学出身なので) ESAT-Jには強制参加。そして成績上位者なので、ESAT-Jの平均値は高い値が期待できる。

    よって、都内公立中学出身「ではない」都立高受験者たちは、ESAT-Jに参加しないことで、ESAT-J向けの勉強時間を 都立高の受験勉強に振り向けることが可能。
    都内公立中学出身者が、一方的に不利ではないか。

    という話があったうえでの、上記の条例案だったはず。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なるほど。「私立中学」が大量にあって幅をきかせている大都会ならではの悩みと言うことか。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 14時57分 (#4327553)

    まず、平成30年度に発表されて、プレテストも何回も実施されてきており、唐突ではないということは押さえておく必要がある。
    また、入試の点数の変更としては、これまでペーパーテストと内申書で1000点満点だったのを、スピーキングテスト20点を加えて1020点満点になるというもので、それほどのボリュームではない。

    その上で、採点方法の透明性や不受験生の扱い、個人情報保護という懸念されている問題については、何回も議会で討論されてきていて、単に反対派議員が聞く気がないのではないかと思う。
    個人的に気持ち悪いのは、委託業者がベネッセという点だが、直前で中止する根拠にはならないと思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      前科あるとまともな仕事に就けないくらいだし、十分な根拠になるでしょ。

    • by Anonymous Coward

      > それほどのボリューム
      多数の科目に跨っての合格点が、満点の90%近い世界では、20点は超でかいぞ~。
      #日比谷とか戸山とか八王子東とか…。センターの足切りが900点中800超えの時とか、どれだけ泣いた人が居るか…。

      ペーパー英語が得意なら、学力検査90%以上はほぼ確実であり、スピーキングできない人の点が持ち上げられる可能性はあるのは確かなので、#4327915さんの書いた通り、ESAT-J非参加者が有利だったり、評点者依存の課題は生じる感じはする。

      ただ、それは、調査書点300点分の方が影響でかい気がするので、今更な気もしなくはない。全年次見られるのか(埼玉)、2・3年次だけ評価されるのか(神奈川)、はたまた3年次だけだけど実技が重視されるのか(東京)。

      …私立みたいに寄付金とか影響しないよね?ベネッセに不自然な点数が漏れるとイヤだ~、みたいな裏話がないことを祈るよ…。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 15時46分 (#4327601)

    中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)
    https://www.tokyo-portal-edu.metro.tokyo.lg.jp/speaking-test.html [tokyo.lg.jp]

    ここに実施方法や過去問あったけど、試験官と対面で話してやるわけじゃなく
    タブレットで録音して答えていくんだね。
    対人でいちいちやってたら時間と場所がかかりすぎるから当然か。

    これなら自分みたいなコミュ障でもいけるかも。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      タブレットで録音して答えていくんだね。

      身振り手振りも文字も含まれない英会話は実用性はないなぁ
      現実をわかっていない御役所仕様に準拠としては優秀ですが

      /*
      身振り手振りと表情や目線と声色で言い包める手法の一つというのが現実の会話の本質
      忖度お察しが得意ならリスニングはいけるかもですが
      上級国民になったことがない人だと伝えるスピーキングは上達しない
      ブラック企業社長の語調とか外国語話者の勢いそっくりみたいな
      */

      • by Anonymous Coward

        身振り手振りも大事だけど、そこに頼っていると全く電話で通用しなくて困る。
        音声だけのコミュニケーションに実用性がないわけではなく、むしろ必ず必要になる。
        身振りを評価したいなら、追加でテストをしたほうが良いと思うよ。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 17時05分 (#4327668)

    これは以前調べたけど、以下のような話だと理解している。
    ======

    入試は序列をつけるもの。一方でスピーキングテストはそういう
    序列をつけることができない。

    スピーキングテストでは「大学の講義についていけるだけの英語力が
    あるか?」みたいなテストなら可能だが、「AさんとBさんの英語力の
    どちらが上で、それは何点差か?」みたいなテストが極めて困難。

    入試では1点差で合否が決まるのに、採点で大きく順位が変動するし
    公平でもないスピーキングテストを入試に使うのは、本来の目的に反する。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      出題:インド英語
      回答:和製英語
      こんな感じでやってみてはどうだろう

      # ジェスチャーの的確さが命運を決める

    • by Anonymous Coward

      採点者によってブレができるものだからなあ。
      どの採点者が採点しても同じ点数になるなら問題ない。

      論述問題もブレがでそうなものだけど複数の採点者に採点させて確認したことはあるのだろうか。

      • by Anonymous Coward

        >どの採点者が採点しても同じ点数になるなら問題ない。
        一緒にはならないし、だからこそ使えないというのが結論なんだよね。
        発音や訛りについてだって、いったいどうやって点数を付けるんだろう。

        オーストラリア訛りはOKだけど、インド訛りはダメなのか?
        インド訛りもOKにする代わり、中国語訛りも日本人のカタカナ
        英語だってOKにする?本質的にムリなんだよ。

        大学受験の二次テストくらいになれば、その大学のその学部の中で、
        ボーダーライン上の数名の受験生の間での、個々の「優劣」さえ
        決められればいいから、かなり厳しいけどなんとか可能かなあ。

    • by Anonymous Coward

      そしてスピーキングのない入試偏重の英語教育が、日本人の英語力の極端な低さに繋がってるんだよ。
      多少の公平さを犠牲にしてでも、スピーキングを中心に教育を行うことが急務なのさ。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 14時38分 (#4327533)

    今年からやるのでも生徒と先生は混乱してるところに、さらに直前になってかき回してあげるなよ。

    テストの趣旨が違う(全学年での試験だから)から、入試に反映させなくてもいいじゃんとはおもうけど、判断するのは学校でいいような。公立(都立)だと共通しないとだめなんだろうか?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月16日 14時40分 (#4327537)

    面と向かっての英語の聞き取りはできるんだけど、何故かニュースだろうが映画だろうが音楽だろうが、テレビ・ラジオ・CDやDVDの類で流れる英語が聞き取れない。
    (と言うか英語であることは分かるんだけど、具体的に何を言っているのかが分からない)
    こんな体質だと、このテストはやめろと言いたいわ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それは対話相手が優しい(簡単な)英語で話してくれているからでは?
      日本語ではどうですか?
      面と向かっての聞き取りはできるけど、ニュースや映画や音楽で流れてくる日本語は聞き取れませんか?

      面と向かって話す時は、それまでの会話の流れ、共通の知識や理解があるので理解できるけど、ニュースや映画は、事前知識や背景がないと理解しづらいし、スラング(若者言葉とか)もあるので、理解が追いつかず、英語ができないと聞き取りにくいと思い込んでいる可能性があるかと。

      • by Anonymous Coward

        #4327537のA.C.です。
        口調や難易度はあまり関係ないですね。
        日本語では、面と向かって目の前で喋られても何を言っているのかさっぱり分からないということもありますが、何故か英語ではなかったですね。

      • by Anonymous Coward

        おで、難しい数学の証明、英語で言われてもさっぱりや。

    • by Anonymous Coward

      そんな体質の人を、努力して訓練させる(もしくはふるい落とす)為にテストが必要じゃないか。

      • by Anonymous Coward

        #4327537のA.C.です。
        母親もまるっきりの難聴ではないものの耳は悪くて、手術を受けたものの完治はしなかったですね。
        私が聞いたところでは
        ・耳の悪さは父親からは遺伝しないが、母親からは遺伝することがある
        ・今のところ、これの治療法は存在せず、一生続く
        だそうです。

        • by Anonymous Coward

          難聴の人に合わせて語学力の水準引き上げを諦めるのは、馬鹿げている。
          元の話の通り、ふるい落とすべき。

    • by Anonymous Coward

      吃音、発話障害、難聴、緘黙などの障害、不登校などの場合は、特別措置で受験しないことも可能。

      • by Anonymous Coward

        吃音、発話障害、難聴、緘黙などの障害、不登校などの場合は、特別措置で受験しないことも可能。

        手振りなどのボディランゲージと単語でかなり伝わるというか
        手振りなどのボディランゲージを封じられると話すことすら困難になるケースは海外でも少なくない
        ということで入試にはボディランゲージでいかがでしょう

        # 物理のボディランゲージを可にするかは別途議論として捨て置きます(マテ

    • by Anonymous Coward

      大丈夫、訛りがひどい人の英語はその人の生活圏内でしか通じないから。
      ゆっくり話してっていうしかできない。

      • by Anonymous Coward

        アメリカ人とオーストラリア人と日本人(自分含め発音がかなり怪しい)の打合せでオーストラリア人に何度も聞き返していたら、休憩挟んで再開する際アメリカ人に「打合せ再開するよ。英語で(ニヤリ)」と言われたの思い出した。

        • by Anonymous Coward
          TOEICにオージーが混じってるのホント嫌がらせだよね
        • by Anonymous Coward

          イングランド人がいなくてよかったね…

    • by Anonymous Coward

      今回話題になってるのは聞き取りじゃなくて話すほうのテスト。聞き取りのテストはもうずっと前からやってるのだから今更だよ。

    • by Anonymous Coward

      ボキャブラリーが貧弱だからか一種の難聴のどっちかでしょうね。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...