パスワードを忘れた? アカウント作成
15795175 story
お金

Visa、Mastercard、Union Pay(銀聯)、インターチェンジフィーの標準料率を公表へ 49

ストーリー by nagazou
デジタル決済 部門より
公正取引委員会と経済産業省は主要クレジットカードの国際ブランド3社が、会社間の取引手数料「インターチェンジフィー」の標準料率を、11月末をめどに公開すると発表した(中日新聞WebImpress Watch)。

インターチェンジフィーは、クレジットカードでの決済時に、加盟店がカード取扱会社に払う手数料。公開するのはVISAとMasterカード、中国銀聯の3社で、国内のカードを使った取引額のうち7割をこの3社が占めていることから標準料率を決めているという。公取委は、加盟店手数料に占めるフィーの割合が明らかになれば、クレジットカードや他のキャッシュレス決済の加盟店手数料の値下げ交渉が容易になるとしている。
  • 主要クレジットカードだけやれ、ではなくて、ありとあらゆる電子決済においてレシートや明細には決済手数料を明記するようにして欲しいところ。

    現状の大手クレジットカード会社は、販売店にクレカ手数料分の上乗せを禁止するみたいな規約を強制してるはず。そんなのがスタンダードになっちゃってるのがまずよろしくない。

    そこを改善するための第一歩が今回の話ではあるんだろうけど、まだまだ理想にはほど遠いので、ちょっとずつで良いから改善を進めて欲しい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      決済手数料の明記は行きすぎかな。契約によって実際の料率や最低金額などが異なるだろうし。
      値下げ交渉の成果が表に出るというのはあまりよろしくない。

    • by Anonymous Coward

      なんでよろしくないの?
      クレカ使用可にするかどうかは店の自由ですよ?
      メリットとデメリット(手数料)を天秤にかけてクレカ嫌だと思ったらやめればいいじゃん。

      • by Anonymous Coward

        元の人も書いてるように、契約によって金額が変動するからですよ
        要は都度見積もり用のような形を取っているわけで、他社との見積内容明かせなんてのは普通しません。

        • by Anonymous Coward

          普通するのでは…むしろ開示させたら下請法とかNDAに…

        • by Anonymous Coward

          今までの普通を変えるという話なので、「それが普通だから」と言うのは何の言い訳にもならない。

        • by Anonymous Coward

          いやだから自分のところの金額で納得いかないなら契約しなけりゃいいじゃん。
          相手によって金額変わるなんて普通のことでしょ。
          それとも保険の団体契約とか大口顧客への割引とかは「不公平だから禁止しろ!」って主張の方ですか?

    • by Anonymous Coward

      「標準料率」であって「プライムレート」ではないから。
      レートが高いというのは、それほど「お前の商店は信用がない」と判断されているのであって、
      そんなの公開してしまっていいのかね。

      電子マネーなら信用とか関係ないんで、勝手にどうぞどうぞ。

      • 店側・・・金を受け取る側の信用によって、それほどレートが変わるんですかね。
        想定される売上によって、レートが変わるのは、以前契約しようとしたときに察しましが・・・
      • by Anonymous Coward

        >レートが高いというのは、それほど「お前の商店は信用がない」と判断されているのであって、
        >そんなの公開してしまっていいのかね。

        交渉が存在するって事は単なる格付けだけでなくその他のファクターも有るって事ですけど。
        つまり「信用に問題は無いが交渉下手でボッタくられてる」って可能性もある。
        むしろそういう状況の方が知られたくないだろうな。

        • by Anonymous Coward

          材料があってこその交渉(売上高とか)だから、そういうの知られてしまっていいのかね。

          競合並みのレートにしてほしいというなら、じゃあ競合並みに売上を建ててくださいな。
          材料なく交渉していたら、それは交渉といわない。

          • by Anonymous Coward

            でも、実際のところは、同業他社の手数料率は把握してるよね。
            知らないのは消費者だけ。

            • by Anonymous Coward

              消費者に知らせること自体が目的?? なんで?
              消費者が声を上げても、カード会社がレートを引き下げたりはせんだろう。

              • by Anonymous Coward

                消費者が声を上げれば、販売店にクレカ手数料分の上乗せを禁止するみたいな規約を、法で禁ずる様要求する世論が起こるかも。

              • by Anonymous Coward

                なんで? 事業者側ではなく、なぜ消費者側のほうが上乗せ方式を言い出し始めるん?
                キャッシュレス還元やってくれという世論なら分かるが。

              • 形式上小売りが負担するといっても、販売価格を決めるのは店なんだから、最終的に小売り価格に転嫁される。
                そして、こっそりやられると手数料でぼったくられててもわからない。

                このツリーでクレカ手数料なんて消費者には関係ないと思ってるACがけっこう居るようだけど、もしかして消費者に見えないコストも販売価格に反映さていることを知らないのかな。

              • by Anonymous Coward

                まーた煙に巻いているけれど、あらゆるコスト、家賃も電気代も、最終的に小売り価格に転嫁される。

                投資家が「IRに記載しろ」と主張するなら分かるが、レシートに書けというのが不明。
                なんで消費者に知らせること自体が目的になってるの?

              • そんなの、消費者がどの決済サービスを利用するかを選ぶことが出来るからに決まっているんだが……。
                え? 何が理解出来ないの? まずそれがわからない。

    • by Anonymous Coward

      決済手数料を本体価格の外枠で追加するなら、明記すべきと思う。

      でもそうなると、「現金払いの場合も現金支払手数料を外枠でいただきます」
      ってなるだろうね。
      現金支払でも金額確認したりお釣りを渡したり、銀行に入金したりと手間は
      かかるので。

      っていうか、銀行が入金手数料をとるような時代になりつつあるから。

      • by Anonymous Coward

        まあ、そこらへんは各店が判断すればいいことだからね。
        決裁方法別の価格(手数料の違い)はあってもいいと思うよ。

    • by Anonymous Coward

      それは加盟店と決済業者の間の話であって、消費者には関係のない話なんで、消費者に伝える必要はないです。
      レシートに「仕入れ値を記載しろ」とか「販売価格のうちの光熱費分を明記しろ」とか言ってるのに近い。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 15時20分 (#4329298)

    手数料高いって有名なのに外すって非関税障壁か?とか気になったけど、
    この理由だとシェアが銀聯以下ってこと?さすがにやばくね?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 15時36分 (#4329315)

      国内で外貨↔円の交換が発生するケースだと通販より旅行者がやるケースが多く爆買外人チャイナパワーの割合が多いってことかも。

    • by Anonymous Coward

      JCBのカードは,アクワイアラとイシュアを兼ねている場合が多いからインターチェンジフィーを公表しても仕方ないってことかな?

      • by Anonymous Coward

        顧客が自分の契約内容と比較するって点では公表させても仕方ないってこともないんだけどね。

        とはいえVisaとMasterが公表してしまうとそれが「相場」になるからJCBも無傷じゃ済まなさそうだ。
        昨今のJCB離れってSquare等で「高い」って晒されてるのも要因だろうに。

    • by Anonymous Coward

      https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/knowledge/6brand.jsp [smbc-card.com]

      これを見るとJCB抜きで「国内のカードを使った取引額のうち7割をこの3社が占めていることから」に合ってそう。

      https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2022/apr/220408_pressrelease2.pdf [jftc.go.jp]
      のP.14の国際ブランドAが

      • by Anonymous Coward

        銀聯ってそんな強かったっけ?

        • by Anonymous Coward

          今のところカード発行はほとんど中国国内だけど加盟店の方が世界中に広がっているので、ブランド開放する気になった時には低手数料で一気にシェア食ってくる可能性はある。

          日本でもカード使える店では大半が銀聯ロゴ付いてるでしょ。シェア食うのが目的で「加盟店手数料無料」「カードユーザには5%還元」とか赤字でやってきたら形勢が変わる。

          • by Anonymous Coward

            公取委がそんなふわっとした予測で現在シェアでは3割あるJCBをほっといて1%以下の銀聯狙い撃ちしたの? いくらなんでもおかしくない?

            • by Anonymous Coward

              カードのシェアと取引量のシェアは別物。
              だから日本での発行数は少なくても、取引量では銀聯のシェアがけっこうあるってことじゃないかな。

      • by Anonymous Coward
        イプソスの調査だと、数値に違いはあるけど4位がアメックスでシェア3.1%、 5位がかなり引き離されてダイナースの0.3%、6位が銀聯の0.1%なので、 Dはおそらくアメックスでしょう。 https://www.ipsos.com/ja-jp/cashless_monthly_survey_no10 [ipsos.com]
    • by Anonymous Coward

      中国人パワーですよ
      旅行者とそれに乗っかってる国内在住の中国人業者がどれくらいいいるのか知ったら驚くと思う

      あいつら電話で近くにいる旅行者呼び出して免税会計させてるから
      キックバック2%~5%らしいけど出国の時につかまらんのかねほんと

  • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 15時00分 (#4329276)

    お仕事しています!

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 16時01分 (#4329336)

    元) インターチェンジフィーは、クレジットカードでの決済時に、加盟店がカード取扱会社に払う手数料。
    補) インターチェンジフィーは、クレジットカードでの決済時に、加盟店管理会社(アクワイアラ)がカード発行会社(イシュア)に払う手数料。

    今回は、インターチェンジフィーを公開することで、加盟店が加盟店管理会社(アクワイアラ)と交渉するときに加盟店に有利となる情報を提供し、加盟店が支払う手数料を減らすことを狙う政策。

    # うまくいくのかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      店舗業態や規模によって金額が変わるし、そもそもこの国の民は分割手数料を極端に嫌がるので利益をどこで取るかというと正直難しい。
      特に零細小規模事業者だと手数料なんぞビタ一文払いたくないので0%にしろとか言い始めそう。
      0%にする代わりに個人情報吸い取ります(中国とかでやってるやつ)というとこれまた嫌がる。

      ならばクレジットカードとかなんちゃらpay導入やめろ!というと本当にやりかねないし、政府の望んでいるキャッシュレス化と逆行するおかしな世界になりかねない。
      インターチェンジフィーを公開してあの事業者の方が安いのでそれに合わせろ(その事業者は大規模小売店舗)とか言い出さないか。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 16時05分 (#4329338)

    VISAやMasterを断られたけど、AMEXとダイナースは加盟店ってバーありますよね。
    これってどういう仕組み? 高率の手数料なんでしょうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      客に金持ちが多い

    • by Anonymous Coward
      JCBとしか契約してないってことでは?
      JCBと契約すればAMEXとダイナースはJCBが代行してくれるから
      • by Anonymous Coward

        地方だとJCBのみって場末感半端ないスナックとか多いよな。旧ロゴの電飾看板付けて。
        そういう店でカード使う気にならんがw

      • by Anonymous Coward

        あくまでJCBとAMEX/DINERSのアクワイヤリング契約を結べば使える、ってだけの話なので
        JCB加盟店が無条件でA/Dを使えるわけではないです。
        アメリカンエキスプレスや三井住友トラスト(ダイナース)と直接契約してるパターンも当然あります。

    • by Anonymous Coward

      あれは会員優待のためにやっていて、決済ではなく、年会費で儲けるモデル。
      https://www.diners.co.jp/ja/benefit.html?page=1_1466.4000244140625 [diners.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      まともに暴対法に引っかかってるんじゃね?
      ...ってのは半分冗談だとして、少なくともVISAやMasterは公序良俗に関する規約があるので、そこに少しでも引っかかると取引できない。
      飲食店営業許可(深夜含む)じゃなくて風営法で営業しているバーだと引っかかっちゃう可能性が有るのかもね。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...