パスワードを忘れた? アカウント作成
15796463 story
教育

全国初の17歳の大学生、待遇の悪さに研究職を諦めトレーラー運転手に 153

ストーリー by nagazou
イノベーションとは 部門より
1998年に千葉大学が全国初となる「飛び入学」を実施した。当時の合格者3名は「17歳の大学生」となり、将来を嘱望されていたという。しかし、そのうちの一人である佐藤和俊さんは現在、大型トレーラーの運転手となっているという。佐藤さんは大学院にも進み、光の伝わり方を制御できる「フォトニック結晶」を研究テーマに論文を書いて、修士号を得た。卒業後は宮城県にある財団法人の研究機関に就職したという(PRESIDENT Online)。

しかし、初任給を受け取った佐藤さんは手取りが15万円しかなくビックリしたという。当時すでに結婚し、子どももいたこともあり、食べていけない状況だった。最終的に2013年の春、研究者の道に見切りをつけ、運送会社に就職したという。

佐藤さんの大学の指導教員は、「今の日本では、1年2年という、先の見える小さな実験で結果を出さなければ研究職に就けない。佐藤君はもっと大きなところ、『海のものとも山のものとも分からない』という世界に興味を持っていた」と述べており、記事では佐藤氏が大きな視点を持った研究を志したが故に科学者になれない結果になったとしている。
  • by nnnhhh (47970) on 2022年09月21日 16時52分 (#4330148) 日記

    > 初任給を受け取った佐藤さんは手取りが15万円しかなくビックリした
    知らんと就職したんすかこの人は…?

    ここに返信
    • by NOBAX (21937) on 2022年09月21日 17時18分 (#4330179)

      佐藤さんと同じく初代合格者となった梶田晴司さんは豊田中央研究所に入った。
      トヨタとともに自動車部品の材料開発に向けた研究などを進めている

      トヨタなら15万円ということはないだろう
      他の人は進路を誤らなかった

      • by Anonymous Coward

        今の日本では、1年2年という、先の見える小さな実験で結果を出さなければ研究職に就けない。佐藤君はもっと大きなところ、『海のものとも山のものとも分からない』という世界に興味を持っていた

        梶田さんは前者だったということだね。

    • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 18時27分 (#4330253)

      私が大学教員に応募したとき、特に給与の提示はありませんでしたし、聞けなかったです。
      結局、初めて振り込まれたときにわかりました。

      • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 22時12分 (#4330429)

        いつ頃のお話なのか分かりませんが、当方は最終面接の時に、号俸表に基づく仮算定額は出されましたよ。

        国立大なら、号俸表は公開されてますし。事前に知ることは可能かと。

        まぁ、緊張でそんな物を真面目に見れるような精神状態ではなかったのでac。

    • by Anonymous Coward

      それ思ったわ。ちょっと人生設計が杜撰すぎ。

    • by Anonymous Coward

      提示された額からは想像もつかないほど天引きされたんじゃ
      # ボッタクリバーみたいに

      • by Anonymous Coward
        初任給って源泉徴収の所得税以外、住民税も健康保険もなんにも控除されてないボーナスタイムなのでは普通
        なので5月からガクッと減る
      • by Anonymous Coward

        初年度だとまだ住民税が無いから天引き額が少ない筈なのに
        基本給が20万未満で各種手当て無しだったりしたんだろうか?

    • by Anonymous Coward

      >財団法人の研究機関に就職
      PRESIDENT Onlineの記事でも

      1年、また1年と契約更新を続ける日々

      となってる。
      まあ任期ありの研究員なんぞそんなもんだろ。

      # 元検事だけどそれでは親兄弟を食わせていけないという理由で新聞配達員に転職した人なら知ってる

      • by Anonymous Coward

        研究機関だと成果がない新人なんか最低ランクだよな

    • by Anonymous Coward

      何処までが本人の言葉で、どのくらい記者の脚色が入ってるのか分からないですね

      #みんな好きに生きればいいと思う。数学オリンピックメダリストもピアニストとか色々いたよね

      • by Anonymous Coward

        「」内が本人の言葉で、あとは記者の脚色ですよ。
        記事ってのは、そこのところははっきりしているはずです。

  • 修士博士を出た人は必ず研究職に就いて最先端の研究をしなくてはいけない(大学大学院には税金を投入しているから)という思い込みが強すぎるような気がする。

    様々な事情で研究職から遠ざかった人、独自研究は今一つだけど学生の指導はアカハラ加害もなく的確な人、
    「この方向のアプローチは失敗する」と分かることで天才研究者の時間と手間を省いてあげた人もそれぞれ大切な人材なのかもしれない。

    そもそもそんなに効率良く優秀な研究者を輩出して社会の利益になるのなら、民間企業が放っておくはずがないのだから。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月22日 11時37分 (#4330720)

      でも博士とか修士って金がかかるのよね… 生涯年収だけで考えると高卒で働いたほうが良かったポスドクは多いだろう。 無論好きなことをして生きていけるってのはお金で買えない価値だが。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時14分 (#4330171)

    つまり、研究者になれる才能が底辺職で燻ってるのはもったいないとの言説。

    職業に貴賤はないって大嘘やな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 23時42分 (#4330470)

      彼は在学中に大型特殊を取得したほどのガチ大型車好き。
      トラック運転手は研究職の次に好きなことで、当人としては好きなことを続けているから職業の種類として問題ではない。

      彼が問題視しているのは、日本では経済基盤を持たない者は研究職を続けられないってことだよ。
      基礎研究・結果が出るまで時間を要する研究をする者にもっと経済支援が必要だってことだよ。

    • by Anonymous Coward
      当たり前だろう、
      何を言ってるんだいまさら
    • by Anonymous Coward

      つまり、研究者になれる才能が底辺職で燻ってるのはもったいないとの言説。

      飛び級の後ならとび職が妥当だったんですよ(違

    • by Anonymous Coward

      職業に貴賎はなくとも、給与の大小はあるから。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時14分 (#4330173)

    修士卒で研究職得られるだけでもラッキーなのに…
    普通のDCの大学院生じゃ給料もらえないんですよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そんな底辺自慢が始まっちゃう研究環境の国になりました。
      もう終わりだよ猫の国。
       
      # 日本脱出の線もあっただろうに。

    • by Anonymous Coward

      修士で助手や国I受けて研究所もいた時代だよ。

      • by Anonymous Coward

        この人が修士を出たのは2004年か。この時期に変わったんだったかも。

    • by Anonymous Coward

      そうだよね。
      わたしゃ博士号とるまでに育英奨学金(=借金)800万でした。

  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時16分 (#4330176)

    > 千葉大の飛び入学では昨年までに76人が卒業した。卒業後の進路は、大学教員や研究機関の研究員が12人。

    学部に入学した人のうち、16%が研究職に進むって、かなりいい率。
    「科学技術の最先端を切り開く人材を育てたい」という千葉大の目的は達成できているように思います。

    なお、記事の人は、、理系で修士って研究者としては半人前で、研究機関に所属していてもおそらくエンジニア扱いで研究者としては扱われていなかったんじゃないか、と。。
    JREC-INとか見てもわかるとおり、たいていの大学や公的な研究期間の研究職の公募は「博士号または博士号取得見込み」が必須で、修士は門前払いなんだよね。
    ポスドクならもうちょっと給料良いです。

    あと、

    > 「今の日本では、1年2年という、先の見える小さな実験で結果を出さなければ研究職に就けない。
    > 佐藤君はもっと大きなところ、『海のものとも山のものとも分からない』という世界に興味を持っていた」

    これは両方必要で、大きなことをしようとするならそのための予算を取ってこなくちゃならなくて、
    そのためには自分がその研究を実施できるということを示さないといけない。
    ので、地道に業績を積み上げて、自分に研究を実施する能力と環境がある、投資に値するということを証明するのです。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時23分 (#4330187)

    トラック運転手はいいんですかね?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      せめて元記事よみなさい
    • by Anonymous Coward

      世間一般で言えば普通レベルだよね

    • by Anonymous Coward

      トラック運転手じゃなくトレーラー運転手。
      トラック運転手よりトレーラー運転手の方が一般的には年収が高いようですね。
      具体的にどのくらいかは、求人サイトで調べてみましょう。

    • by Anonymous Coward
      最初だけはね、それから上がらないだけで
      20歳が運転しようが50歳が運転しようが変わりはないし上がる理由がない
  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時31分 (#4330201)

    貧乏生活に耐えながら研究をするというのはもう古いのか?
    シュレディンガーみたいに女性をとっかえひっかえしながら研究できる人はまれだぞ。
    ニュートンはハレー卿から出版費用を支援してもらったし、
    ボーアはビール会社をスポンサーにして、研究生活は裕福だった。
    才能があるだけではすぐれた研究者になれないのは、歴史が証明している。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      才能があるだけではすぐれた研究者になれないのは、歴史が証明している。

      パトロンを得られるかどうかに研究の才能はさほど重要じゃなかったり
      自身になくても協力者がパイプを繋いでくれるだけでもいいのだが
      芸術も研究も重要なのはパトロンを得る才能なのよね

      • by Anonymous Coward

        つまり国がやるべきはパトロンと研究者のマッチングサービス…?

  • by Anonymous Coward on 2022年09月21日 17時45分 (#4330215)

    結論が「大きな視点を持った研究を志したが故に科学者になれない結果になった」
    ってことに「これだから日本はダメなんだ」節が

    /*
    んじゃどう改革すればいいというと提起はすっぽ抜け
    予算の付け所と中間搾取についてなんて微塵もない
    誌名がちょ~おえらいさんなだけはありますな
    */

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      国立大学などを法人化して、基本は自分達で儲けて研究費などを捻出しなさいということをやっていたらダメだと思う

      漫然とした研究をやっていても天から研究費が降ってくるというのも緊張感に欠けてダメなのは確かだが

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...