パスワードを忘れた? アカウント作成
15816488 story
ニュース

2022 年ノーベル平和賞はベラルーシ・ロシア・ウクライナの人権活動家・団体が受賞 17

ストーリー by headless
受賞 部門より
2022 年のノーベル平和賞は、ベラルーシの人権活動家アレス・ビアリャツキ氏とロシアの人権団体 Memorial、ウクライナの人権団体 Center for Civil Liberties がそれぞれ 3 分の 1 を受賞した (プレスリリース)。

受賞者はそれぞれの母国で市民社会を代表しており、長年にわたって権力批判の権利や市民の基本的権利を促進してきた。また、戦争犯罪や人権侵害、権力乱用の記録に並外れて尽力しており、これらを合わせて平和と民主主義に対する市民社会の重要性を示したとのこと。

ビアリャツキ氏は 1980 年代半ばのベラルーシにおける民主運動の先導者の一人であり、母国の民主主義の促進と平和的な進歩に人生を捧げてきた。2011 年から 2014 年に投獄され、2020 年に再び逮捕されたビアリャツキ氏は現在も裁判を受けられないまま拘束されているが、屈服することなくベラルーシでの人権と民主主義を守り続けている。

Memorial はスターリン時代の圧政被害者が忘れ去られないようにしたいと考える旧ソ連の人権活動家により 1987 年に設立。ソ連崩壊後のロシアで最大の人権団体となった Memorial はロシアでの圧政や人権侵害の記録も行ってきた。ロシア政府は「外国の手先」として Memorial に解散や記録センターの閉鎖を命じたが、Memorial は閉鎖を拒否している。

Center for Civil Liberties はウクライナにおける人権と民主主義発展のため、2007 年にキーウで設立された。センターはウクライナの市民社会強化を支持し、ウクライナを本格的な民主主義国家にするため当局に圧力をかけた。ロシアのウクライナへの侵略開始以降はウクライナ市民に対するロシアの戦争犯罪の特定と記録にも取り組んでいる。

ノルウェー・ノーベル委員会は 2022 年ノーベル平和賞の授賞により、ベラルーシとロシア、ウクライナにおける人権と民主主義、隣国との平和的共存の傑出した推進者を称えたいとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 11時59分 (#4340896)

    ベラルーシ外務省報道官の「近年、ノーベル平和賞の決定はあまりにも政治的だ。もはやコメントする気も起きない」、確かにそうやな、と思ってしまった。

    • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 12時42分 (#4340915)

      ほとんどの場合、平和ってのは政治の領分で得られるものなんだから、当たり前っちゃあ当たり前なんだけどな。
      反平和賞作っても政治関係か、政治と結びついた宗教関係者が受賞するぞ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        割と現実的に、ロシア国内でプーチン暗殺または粛正からのクーデターが起きたとして。
        新政権が「ウクライナから全力で撤兵するよ、クリミア半島も返却するよ。だから天然ガス買ってね(外貨不足やべーわ)」みたいな政策はじめたら、ノーベル平和賞は取れてしまうかもしれないなぁ、等。

    • by Anonymous Coward

      言うほど近年か?

    • by Anonymous Coward

      もっと前から共産圏、イスラエルの人権問題をやるべきだったんだよ。
      更には、ヨーロッパの過去の問題に対してもやるべきだった。
      これをやってないから文句が出てくる。

      • by Anonymous Coward

        人権問題とかやりだしたら結局アメリカと中国が同率一位になりそう。

  • 奴隷の平和主義者なのだろう。

    • by Anonymous Coward

      中国様の怒りを買ってからすっかりビビりです

      • by Anonymous Coward

        ウクライナも国連人権理事会の新疆絡みの評決で棄権しちゃったからね。

        • by Anonymous Coward

          ロシアも台湾は中国領と発言したり双方機嫌取りに必死よね

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...