パスワードを忘れた? アカウント作成
15834562 story
Digital

デジタル庁の規制改革推進委員会の説明資料が挑戦的 56

ストーリー by nagazou
この資料通したのもすごい 部門より

デジタル庁が開催したテクノロジーベースの規制改革推進委員会の資料が挑戦的な内容になっている。テクノロジーベースの規制改革推進委員会は、デジタル技術の政府等の組織に活用するための検討部会的なものらしい。挑戦的な内容の資料はSoftEtherなどでおなじみの登大遊氏が提出したもの(登構成員説明資料 テクノロジーマップ、技術カタログの在り方について[PDF]登大遊氏のツイート)。冒頭部から下記のような組織に関する硬直性を指摘するような内容で始まっており、

たとえ良い技術であっても、外部から組織に技術情報を注入し、業務利用を促すことは、とても難しい。なぜならば、組織には、従前の動きをひたすら繰り返す性質があり、変化を避けたがり、堅い外殻により、外からの異物を排除するためである

またデジタル技術の組織への効率的普及には「組織の名目上の権力者 (経営者、管理職等) をターゲットとするのは効率が悪い[原文ママ]」や組織の経営事務的機構をターゲットとするのも効率が悪いなどバッサリ。組織に少数ながら隠れて存在する、独立した頭脳を持ち、試行錯誤を好む、実質的技術的決定権者たちをターゲットとするのが、最も高効率であるなどとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それ、単に (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2022年10月28日 7時15分 (#4351306)

    自分達がターゲットに成らないように
    するためのもの。

    あと、役所の企画系の文書では
    こういったやや挑発的な表現は
    最近では珍しくないですね。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 11時22分 (#4351384)

    うむ、世代が違うな。
    C Magazine、UNIXマガジン(重複)、BIT(及びBIT増刊)、I/O(重複)あたりかな。

    あと、重要な情報源としては書籍があったのだが、実店舗の書店の定期的な散策というのも必要で、実際に手に取って拾い読みができたのも大きいと思う。
    ザ・コン館1F、書泉ブックタワー、その他にも中央通りの1Fに何店かはあったはず…。
    全部Webからというのは少し寂しいのだ。

    # しかし、パワポの美的センスがないな。そういうのは気にしない境地なのかな。

    • by poly (42427) on 2022年10月28日 18時35分 (#4351653) 日記

      # しかし、パワポの美的センスがないな。そういうのは気にしない境地なのかな。

      多分、霞が関曼荼羅のパロディ。
      # 後で見返して、(プレゼン時の説明抜きで)資料として使えるのが重要らしい。
      # あと "bit" です(小文字)。大文字だと "BIT Numerical Mathematics" と勘違いされ…ないかw

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      旧ASCIIと、Oh!類、電波新聞系もあったけど もうそれらまで追いかける金も気力もなかった 大学入って図書館で読めるのはありがたかった

    • by Anonymous Coward

      ワタシはSuper ASCIIとUNIXマガジン読んでました。
      どちらも読めなくなってから読むべき雑誌を探してみたけど、もうない。

    • by Anonymous Coward

      こ、これは、これらの雑誌を穴が開くほど読んでいたオレには直撃だな。
      オレの 80% は Oh!X でできている。いまだ、全部手元にあるし、発売日の 18 日は特別な日だし、
      休刊になったあとの喪失感は埋められないままだし、時々、復刊を夢にみるし。

      実際、そういう場があれば、情報改革の糧になりそうだと思えるけどね。

    • by Anonymous Coward

      Ascii.jpとか4gamerとかpc.watchで勉強した世代です I/Oとかは遅いしペラいし

      • by Anonymous Coward

        I/Oは休刊した後復刊して雰囲気が変わったので、世代が違う、多分。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 7時35分 (#4351311)

    言いたいことが整理しきれずに頁の左右にも言葉を敷き詰めて
    それでも不安で写真も使ってパワポ紙面を埋め尽くす
    こういう資料でプレゼンされても頭に入らない(脳容量が少ない)

    といプレゼン資料をよく見ますね

    • by HiroSuzu (22662) on 2022年10月28日 20時47分 (#4351738)

      スライド10枚目で、今どきの簡潔できれいなパワポスライドを「量産されるジャンクフード群」と、バッサリ否定している。この資料はあえてに大量の絵と文字を詰め込んであること、それ自体がメッセージになっていることがわかる。

      あと、冒頭のアヒルのようなものはオマルで、「クソ」という意味。「偉いさん」の吐き出す言葉にくっついていたりして、非常に辛辣な表現。

      かなり攻めたスライド。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そのページ紹介されてるベストプラクティス、
        要点を押さえてりゃ(結論が正しいなら)別にいいんだよね。
        会議通しましたって体裁が整うだけでなんの効果も無いけど、
        実行される内容が正しいなら一応問題はない。

        でも結論が外してると本気でクソみたいな作用しかしないって実例をつい最近見て、
        指摘するのも嫌になったからもう見ないふりすることにした…………
        テキストで候補並べられたの見ただけだとなんでそうなったか理解に苦しむ内容だったが、
        パワポな資料を見て合点がいった。
        パワポ発表を前提に候補絞った結果、検討すべき組み合わせすり抜け
        半可通な自分の目から見てもレベル低すぎてツッコミどころまみれ。

    • by Anonymous Coward

      お役人はスカスカな資料だと不安になるんですよ

      • by Anonymous Coward

        よく誤解されてるけど、役所の創る資料は持ち帰って要点を確認するための一覧表なのよ
        こういう結論になりましたと報告してるだけでプレゼンじゃないのよ

      • by Anonymous Coward
        役人というか貧乏人に共通の特性
        ドン・キホーテ式圧縮陳列法というやつだな
      • by Anonymous Coward

        なに知った風なこと言ってるんだ? 霞が関パワポは多忙な役人や有識者が口頭説明なしで会議の内容を把握できるよう情報を詰め込んだ結果の進化でわざとやってんだよ

        • by Anonymous Coward

          必要な情報を網羅することとレイアウトに直接の関係はないのでは
          役人はページを増やすと処罰でもされるんか

        • by Anonymous Coward

          頭が悪い人って自分と相手のどっちがバカかを頻繁に見誤るからね…
          弁当みたいに詰め込んであるのとゴミ箱みたいにゴミが詰まってるのと区別がつかないのよ
          まあそういう人をどっちを食っても腹を壊すんだから結果は一緒だけどねw

          問題はそういう人が「そうか!ゴミを詰めればいいんだな!」と合点しちゃった時

    • 資料見て笑った。スライドフォーマットでこれは流石にw

      プレゼンというよりはとりあえず資料出しとくから読む人は読んでねって感じ。
      語りとは別に情報詰込みに振り切るスタンスであるなら、それはそれで嫌いじゃない。

    • by Anonymous Coward

      こんなのスライド一枚日本は終わってるの一言で済む。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 9時13分 (#4351329)

    変革を迫るためには組織の名目上の権力者 (経営者、管理職等) をターゲットにしなくちゃいけなくて、その組織の名目上の権力者 (経営者、管理職等) にはほぼ届かないといった矛盾

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 9時38分 (#4351341)

    「独立した頭脳を持ち、試行錯誤を好む」と自認(ここ重要)する人は指摘された問題を解決しないまま「頭が固い」だの「時代は○○」だの言って強行して自滅するので困る。
    くれぐれも人員の選抜は誤らないで欲しいな。

    # そして残った問題を丸投げされるっていう。

    • by Anonymous Coward

      ただの新し物好きだったりもするので、混迷を極めるんですよね。

      #若さゆえの過ちで済ませられないのよ企業だと

      • by Anonymous Coward

        それをうまく操るのが上司の役目では? 「混迷を極める」って要は「俺はリスクを負いたくない」ってことでしょ?

        自分はいいかもしれないけど、企業は落ちぶれて行くだろうね

        • by Anonymous Coward

          うまく操ろうとしたけどダメで上司が匙を投げたから、少数で隠れた存在なんじゃないの。
          # 本当にできる人はうまく上司も操れるんだろうな。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 10時24分 (#4351365)

    狙いを定めても、そのターゲットが決定権を持っていないんじゃ意味が無い。
    将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、かな。
    山に登らないように気をつけないとね。(錯乱)

    • by Anonymous Coward

      いや馬は決定権持ってないのでは
      いくら騎手が指示しても馬が走らなければそれまでなので
      最終決定権は馬にある・・・のか?

      • by Anonymous Coward

        わざとやってんのか本当に馬ともしかともつかない生き物なのか

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 10時52分 (#4351373)

    技術者は自分と同等以上のレベルの人の話しか聞かないというところには、とても共感した。

    • by Anonymous Coward

      プーチンも自分と同等以上(物理)のレベルの人の話しか聞かないよね。それでいいのかなぁ...

    • by Anonymous Coward

      そう?俺は聞けよと思うけどな。
      下のレベルの人と話するのも楽しいぞ。

      • by Anonymous Coward

        「技術者は自分と同等以上のレベルの人の話しか聞かない」という警句に何を感じるかという問題だろう。

      • by Anonymous Coward

        こいつと話をしても仕方ないと思った相手をレベル低いと考える、という解釈も。

    • by Anonymous Coward

      自分を気持ちよくしてくれる人と話すのを好むのは、技術者にかぎりませんよ。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 11時56分 (#4351412)

    システム導入するのは業務効率化して、余った人間を処分するため。
    余剰人員切れないなら、システム導入費だけが余分にかかってメリットが無い。

    • by Anonymous Coward

      こんな認識の人間ばかりじゃ、そりゃ海外にスピードで勝てんわ

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 13時52分 (#4351476)

    「組織の名目上の権力者」が「独立した頭脳を持ち、試行錯誤を好む」人である会社を探した方が早そう

  • 面白く(興味深いという意味)読めて役に立つIT技術解説データベース(文書蓄積)を 行政でカネかけてやってそれを芯にしていろいろやれ、って言いたいのかな。とどのつまり。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月28日 18時51分 (#4351677)

    すごい的確だと想う。一部を除いて、管轄の業務を何も知らない大臣ばかりだもんね。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...