パスワードを忘れた? アカウント作成
15839292 story
変なモノ

ロシア正教会、プーチン大統領を「首席エクソシスト」に任命 54

ストーリー by nagazou
ある意味神頼み 部門より
ロシア正教会がプーチン大統領を、悪魔祓いをする「首席エクソシスト」に任命したそうだ。理由はウクライナへの攻撃を正当化するため。ロシアはウクライナへの侵略行動を開始した当初、その目的ををウクライナの「非ナチ化」だと述べていた。ところが、最近になって「悪魔払いのためにプーチン大統領がウクライナと戦っている」として、宗教的な面で戦争を正当化しようという路線に転換したらしい(ニューズウィーク日本版東スポ)。

ロシア正教会のキリル総主教は、ウクライナ市民はロシア正教の価値観を捨てたと批判。ロシア政府の最高意思決定機関である安全保障会議は、それを「脱サタン化」という言葉にすり変え、特別軍事作戦を正当化しようとしている模様。なお虚構新聞はこの件は「本紙報道」ではないと現実のニュースであることを強く指摘している(虚構新聞公式Twitter)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年11月02日 9時34分 (#4353740)

    ロシアが次にフィンランドを攻める時の名目は「脱サンタ化」だな

    • by Anonymous Coward on 2022年11月02日 10時54分 (#4353781)

      今年ロシアにサンタが来ないのを逆恨みしての犯行

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ゼレンスキーサンタがロシアにミサイル攻撃をプレゼントしてくれるかもしれないね!

        • by Anonymous Coward
          そんなこと言ってるけど、プーチンがフィンランドに攻め込んで「今年のクリスマス中止!」って宣言したら、お前ら喜ぶんだろ
  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 18時23分 (#4353482)

    と思ったらニューズウィークお前もか
    虚構新聞が元としているのはキリル総主教のツイートですが、そちらでは「反キリストの闘士」と言っているだけです
    これを取り上げたゴシップメディアが「ロシア正教会はプーチンをチーフエクソシストを任命した」と見出し詐欺やったのが翻訳されて転載されてごらんの有様だよ!

    • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 18時40分 (#4353506)

      いや最近Newsweekの東スポ化(あるいは大紀元化、もしくは西側版Sputnik化)が激しいと思うんだわ。
      前々からええ加減な記事や三流記者の書く事実ベースじゃなくどうしょうもない私見が入ったゴタクを堂々と載せるアカン雑誌やと思ってたけど、
      ロシア・ウクライナ戦争が始まってから、ロシア関連で [newsweekjapan.jp] 東スポレベルの [newsweekjapan.jp] トンデモ記事 [newsweekjapan.jp]が溢れるようになった。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        わっとゆーしーいずわっとゆーうぉんとだろ

    • >地元メディアによればロシア正教会トップのキリル総主教は25日、プーチンを
      >「反キリストを掲げる者に立ち向かう闘士」や「首席エクソシスト」と称し

      ソースは地元メディアではないのですか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        地元メディアがそう報じたという事は、一部ロシア国民がそれを支持する事を意味するでしょうね。

    • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 20時38分 (#4353578)

      とりあえず。東スポが元ネタとしたであろう英エクスプレス紙 [express.co.uk]によると、

      • キリル総主教がプーチン大統領を「反キリストの闘士(a fighter against the Antichrist)」または「チーフエクソシスト(chief exorcist)」と呼んだ。
      • キリル総主教はプーチン大統領が「グローバリズムを主張するものと戦っている」としている。
      • 同紙によると、総主教の主張はロシア内の権威者の意見を反映したもので、パブロフ安全保障会議次官補が「ウクライナでは正統派の宗教を放棄した何百もの宗派がある」と主張した。

      で、ニューズウィークか参考にしたであろう地元紙が何なのか「キリル」「プーチン」「反キリスト」でググると
      ウクライナのメディアの記事 [espreso.tv]がでてきて、第24回世界ロシア人民評議会のスピーチでそのような発言をしたらしく(機械翻訳で読んだため本当かしらない)、
      スピーチの内容 [vrns.ru]を(機械翻訳で)読む限り、エクソシスト云々は言ってなさそう。

      東スポはまともに英文を訳せず誰(総主教が?次官補が?)が発言したのかを取り違えているようだし、
      ニューズウィークは地元紙がネタにしたであろうスピーチを確認しているのか怪しいし
      記事の参考にしたリンクを貼っているスラドより酷い印象を持った(小並感)。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「虚構新聞が元としているの」ってどれでしょうか。ストーリーのリンクにある虚構新聞のツイートはニューズウィークの記事をリンクしているようですが。
      そしてニューズウィークの記事によれば、主席エクソシストとしたのは地元メディアの記事によるキリル総主教の言動であり、キリル総主教がそういうツイートをしたという話ではないようですが。

      • by Anonymous Coward

        だとしたらプーチンは笑い者にされていい迷惑だな。

      • by Anonymous Coward

        ニューズウィークがネタ元としている地元メディアの記事というのがこれで、見出しに主席エクソシスト云々がある
        https://charter97.org/be/news/2022/10/25/521469/ [charter97.org]

        記事内で元としているTelegram内でのキリル総主教の発言には主席エクソシストというものは一切無い

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 18時34分 (#4353497)

    もうゼレンスキーと一騎打ちで決めろよ

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 18時41分 (#4353507)

    面倒くさいから宗教戦争やるならイスラム教徒とでも戦ってくれ

    • by Anonymous Coward

      イスラム教徒のロシア人「これ別に俺らの戦争じゃねえし。故郷に帰るわ」
      ロシア軍訓練教官「これは聖戦だ。帰るのはまかりならん」
      イ「ハァ?聖戦と言っていいのはイスラム教徒と異教徒の戦いだけだろ何いってんだよ」
      ロ「逃げるって言うならアラーは臆病者だ」
      イ「言っちゃいけねえ言葉を言ったな(銃撃)」

      という口論がきっかけの軍内銃撃があったとか

    • by Anonymous Coward

      むしろ逆で、日本は絶対的かつ宗教的な基盤を持つ天皇がいる。
      ロシアの元首にはそういう基盤がない世俗的な社会だから、後付けで宗教団体からの国家元首への権威付けが必要なわけ。
      日本でどっかの宗教団体が天皇を格付けするなんてありえんだろ。

      • by Anonymous Coward

        新大統領が聖書に手を置いて宣誓するアメリカも同様ですね。

        • by Anonymous Coward

          あれはただの慣例でしょう
          ラクダ本でもいけるはず
          個人として国家に尽くす時に、「何にかけて誓うか」っていう儀式ですし、そこが個人主義のアメリカですね

          • by Anonymous Coward

            非キリスト教徒の大統領がまだ出てきていないので実際にどうなるかは怪しい。

            • by Anonymous Coward

              憲法第2章第1条第8項で「宣誓または確約」が必要と規定しているだけです(要するに信教の自由)。

            • by Anonymous Coward
              キリスト教徒の大統領が聖書を使わなかった前例があるので聖書にこだわる理由はない
      • by Anonymous Coward
        天皇だって伊勢神宮で親謁の儀をやって即位完了なんで同じことよ
        イギリス国王も国教会でDefender of the faithに任命されてるし
        古けりゃ古いほど政治は宗教から離れられん
        アカのプーチンが正教に縋ってんのがむしろ滑稽なくらい
        • by Anonymous Coward

          プーチンってアカだったの?

    • by Anonymous Coward

      征夷大将軍の成り立ちって似たようなもんでしょ

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 18時42分 (#4353509)

    日本では家族崩壊させる家族なんとかという宗教があり、 イランで髪の毛隠す隠さないで国が揺れてるし、 今度はロシア。

    そういや、皇室もおかしい。日本でもイギリスでもオランダでも。

    公家と寺社勢力がおかしいということは、侍の時代になるのかな。

    • by Anonymous Coward

      宗教団体だけ優遇するなんて事するから歪みが出てきてるんでしょ。
      ただの法人にすれば良いよ。

    • by Anonymous Coward

      ロシアに護国教会、靖国教会が設立されるのでは。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 20時01分 (#4353558)

    まあ民草はエクソダスの様相ですけどね

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 20時10分 (#4353562)

    これはスティーブン・セガール主演で「沈黙のエクソシスト」が制作される流れ

    • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 20時51分 (#4353587)

      『赤の祓魔師(エクソシスト)』のタイトルでコミカライズじゃないの?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        アカのくせに宗教的とは

        • by Anonymous Coward

          アカのくせに宗教的とは

          こみーった事情があるのですよきっと

        • by Anonymous Coward

          勝共のくせに北朝鮮と仲良くやって金日成と義兄弟なってた真のお父様(在天)が教祖の宗教団体とかあるから問題ない。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月01日 20時24分 (#4353569)

    キリスト看板とプーチンの写真の組み合わせは似合うと思う

    • by Anonymous Coward

      プーチンのラスプーチン化が止まらない

      • by Anonymous Coward

        ラスボス+プーチン=ラスプーチン

      • by Anonymous Coward

        ラスプーチンは参戦がロシアの命取りになると、皇帝を再三諌めていたんだが。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月02日 6時35分 (#4353696)

    プーチンのニュース番組ではペンデレツキのポリモルフィアを流そう!

  • by Anonymous Coward on 2022年11月02日 10時54分 (#4353779)

    装飾品なのか

    • by Anonymous Coward
      バカチンに何か言う権利あるの?
    • by Anonymous Coward

      バチカンとは
      ×キリスト教の総本山
      ○カトリックの総本山

      正教会の他にプロテスタントもあり、イギリス王室なんかがそうですね。
      HELLSINGではヘルシング機関とイスカリオテ機関でばちばちでしたw

    • by Anonymous Coward

      このバカチンがー
      といってほしいところ

    • by Anonymous Coward

      バチカンのカトリックと(ロシア)正教はセ・リーグとパ・リーグの関係みたいなもの。 [wikipedia.org]
      上下関係は無い。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月02日 13時31分 (#4353873)

    アフガンでも負け
    ウクライナ戦でも負ける。
    偉大な指導者として一番大事なことは負けを認めること。

    プーチンは暗黒面に落ちてますので
    2015年版のエクソシスト的に腐敗してるかもしれませんね。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...