パスワードを忘れた? アカウント作成
16140101 story
お金

世界2位の仮想通貨取引所FTXが破綻、負債は数兆円規模か 61

ストーリー by nagazou
えらいこっちゃ 部門より
バハマに置かれている暗号通貨の交換業大手FTXトレーディングが11日、日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条適用を申請、経営破綻した。FTXの債権者は10万人以上、負債は数兆円に上ると推測されている。8日に最大手のバイナンスがFTXの米国以外の事業を買収することで合意していたが9日に破談になっていた(読売新聞Bloombergロイター日経新聞)。

FTXが破産申請前日に投資家と共有したバランスシートの内訳によれば、負債は90億ドル(約1兆2500億円)近くあり、流動資産は9億ドルだという。ブロックチェーン分析会社エリプティックによれば、破産申請から24時間以内の暗号資産の不正引き出しは推定4億7700万ドルに上ったことから、客が回収できる資産はほとんど無いとみられる。

業界最大手のバイナンスは14日、FTXトレーディングの破綻の悪影響が連鎖するのを抑えるため、業界の回復基金の設立をおこなう意向を発表した。ファンドのさらなる詳細は間もなく公表されるという(BloombergCoinPost)。

あるAnonymous Coward 曰く、

Twitterでの解説を見るに、顧客から預かった資産を元手にハイリスクな運用をして失敗、返せなくなって破綻という酷い話のようだ。株やFXでは、顧客の資産は会社の資産と分けて手が出せないよう法規制されているが、仮想通貨界隈はまだ規制がされていないのだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • しかしその大谷翔平選手もギャラを全額仮想通貨で受け取ってたそうなので大谷選手も被害者なのだった…

    https://www.sanspo.com/article/20221112-EBCUE3LR6BMADI2N32VFBDO4WY/ 『大谷翔平らがアンバサダーの仮想通貨「FTX」が破綻 ギャラは全て仮想通貨や株式で受け取る契約だった』

    • by Anonymous Coward

      大谷が広告出てるから信用して口座作って金を失ったと、これから集団訴訟が待ってますよ。
      全ての裁判で責任無しと言われるまでは続くよ。負けたら賠償だし。

    • by Anonymous Coward

      大坂なおみもですねー
      https://www.businessinsider.jp/post-252019 [businessinsider.jp]

    • by Anonymous Coward

      べらぼうな給料を貰ってるんだから、広告出演はやめるか堅い企業だけにしておけよと思う。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時27分 (#4360159)

    > 仮想通貨界隈はまだ規制がされていないのだろうか?
    日本国内の話に限っていいんだよね。それだと答えは「分別管理されている」。

    仮想通貨(暗号資産)交換業者は2017年に資金決済法が改正されて登録制になった。登録業者には「利用者財産の管理義務」いわゆる「分別管理」が求められ、その財務については公認会計士・監査法人による監査が入り、会計士協会の方で「仮想通貨交換業者における利用者財産の分別管理に係る合意された手続業務に関する実務指針」なるものが制定されている [jicpa.or.jp]。

    だからFTX Japanも顧客資産は保全されていると発表されている [reuters.com]。

    がしかし、日経によれば [nikkei.com]「日米にまたがる場合、民事上の顧客資産の返還ルールが曖昧で、落とし穴になっている」と指摘されていることもお忘れなく。

    • Re:分別管理 (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時40分 (#4360171)

      日経の記事は、「日米にまたがる場合、民事上の顧客資産の返還ルールが曖昧で、落とし穴になっている」から、「金融庁が10日午後10時過ぎ、日本法人に行政処分を緊急発動した」という文章ね。

      で、行政処分の内容はここ [mof.go.jp]にあるが、その(2)は以下の通り。

      (2)資産の国内保有命令

       令和4年11月10日から令和4年12月9日まで、各日において、貴社の貸借対照表の負債の部に計上されるべき負債の額(保証債務の額を含む)から非居住者に対する債務の額を控除した額に相当する資産を国内において保有すること。

      資産を国外に流出させるなということ。
      日本国内の財産の処分は国内法に従うから、海外流出していなければ大丈夫なはず(倒産隔離されているわけではないようなので、全額戻るとは限らないが)。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        どうせもう破綻してるのだし、そんな海外(アメリカ視点)の行政処分に従う意味あるの?

        • by Anonymous Coward

          上のコメがあげてるのは日本の行政処分ですし、各国の法人ごとに資産分離してるからこそ出来るしやってるんですけど。

        • by Anonymous Coward

          もちろん企業グループ内の貸し借りが当然あるだろうから、命令出される前に全額残ってるわけがないんだけど、足りない場合はどこからか調達してこないといけない。

          ちなみに11月11日付でデラウェア州の破産裁判所にFTX Japan Holdings K.K.とFTX Japan K.K.のチャ

  • めっちゃめちゃ今更の質問なんですけど
    そもそもの話、現在の仮想通貨って誰がなんのために使ってるんですかね?

    現状「仮想通貨それ自体への投機」が8割、マルウェア身代金だの犯罪目的の送金が2割くらいな感じに見えるのですが。
    「さすがにそんな状態がいつまでも続いていたら、いい加減投機熱も冷めるだろ」という疑問が沸いてきます。

    実際問題どんな感じなんですかね?

    • 企業がデータを Blockchainに書き込みたい時にマイナーへの報酬として使われてます
      NFT も記録するときにコインがいるし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        犯罪者(ランサムウェアなど)への支払いに使ってますな。

    • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時49分 (#4360177)

      VPS等のサービスへの支払いに暗号通貨を使用しています。
      クレジットカードは反マネロンやアンチフラウドを理由とした様々な規制により、意味不明なエラーが発生したり、本来必要でないはずの個人情報を根掘り葉掘り要求したりするのでなるべく避けるようにしています。
      この点暗号通貨はアドレスと数量を指定して送信するだけで確実に届き、個人情報の要求も最小限です。
      サービスによっては暗号通貨割引があったりします。

      親コメント
      • 決済取り引き完了後に、カード信販会社から「やっぱ、さっきの取引はなしね」と
        通知がきて、入金の見通しがなくなり また「決済時の手数料」を払わされる
        可能性がたかいからです。

        そういう意味では、取引が確定する仮想通貨支払いは
        取り消しもなく、瞬時に実施されるので重宝されると思います

        • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 15時30分 (#4360264)

          クレジットカードで決済拒否されるって、よっぽど加盟店側がおかしな操作をしたか、
          ユーザー側が普段の取引からかけ離れた処理をしたときかのどっちかで、
          そのどっちでも少なくともネット決済では事前にカード会社に否決されるので「決済承認」ステータスにはならないと思うのだが。
          「何処かの決済代行業者でも挟んでますか?」って感じだし、
          カード会社から「決裁完了後にカード会社理由による取引取り消し」なんて不正取引アラートがない限りあり得ないレベルなので、
          本当に通知が来たのならば、そっちのほう心配しなければならないと思うぞ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            日本国内なら多分そうだと思うけど
            怪しい会社(失礼、会社というより個人事業主かな)と取引が必要になった時は便利かもね
            まぁ心配は当たり前だし
            リスクあっても取引したい場合だろうね

            以前は本当にリスクある組織が使ってたけど
            今じゃ取引所も金融庁の監視があるのでそれも難しくなってるんだよね

            • by Anonymous Coward

              うーん、それだったら取引条件練って通常手段での海外送金か、百歩譲ってPaypalの方がまだ安心できそうな気がするがなぁ。
              元々クレカで払える代物なら一本事前に電話するだけでその後は承認してくれるはずなので、それを嫌う理由がないし、
              継続的にクレカのセーフガードが邪魔になる特定の取引って例え海外相手でも相当なリスクよ。
              後から追っかけで止められる/常に第三者チェックが入るのがクレカのいいところなんだから、リスクヘッジとして使わない手はないはず…

    • by Anonymous Coward

      >現状「仮想通貨それ自体への投機」が8割、マルウェア身代金だの犯罪目的の送金が2割くらいな感じに見えるのですが。

      (見えないところで)盛大に洗浄大会やってそうな偏見

    • by Anonymous Coward

      昔は国や政治に関与されない新時代の通貨みたいな大義名分があったけど、今はただの投機商品。
      海外送金する手段として用いられ、事業としてやってる会社もあるけど、それでも一部だけかな。

      #やってる事はネットでマルチ商法している感じ

    • by Anonymous Coward

      現金やクレジットカードを嫌がるアングラ系やガチの犯罪者が盛り上げようとしているように見える
      (個人の感想です)

    • by Anonymous Coward

      evilな企業に個人情報取られたくない人がVPNの支払いに使ってるイメージ

      クレカ会社がポリコレにボコられてエロサイトから撤退してるから将来的にはその辺で使われると思う
      最近でもpixivでカード使えなくなったっぽいし

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時29分 (#4360160)

    日本はFX業者と同じく法律で義務付けられてるけど、アメリカの仮想通貨業者には無いんだよね。だから破綻したら金戻ってくる確率が少ない。
    コールドウォレットの形でもハッキングされたらおしまいだし。

    • by Anonymous Coward

      しかも今回は事業者が使い込んでたという話まで出てきてるし
      でも日本支社だけは助かる可能性はまだあるのかな?

      そもそも取引所が破綻って変な話
      手数料だけもらって運営してるなら潰れるなよw

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時30分 (#4360161)

    そもそもアメリカの連邦破産法11条を元に日本の民事再生法が作られたのに、この枕詞には違和感しかない。

    • by Anonymous Coward

      どちらが本家かなんて意味はない、よくある表現だとしか思わないが。
      「日本では民事再生法に相当する~」なら納得した?

      • by Anonymous Coward

        よく見る「本家」とか「元祖」とか何のためかと思ったけど
        (#4360161)みたいな人は重視するんですかね

        自分の知らないことで似たような事があったらどちらが由来かとかいちいちチェックしてたりするんだろうか
        かなりキモいなぁ

      • by Anonymous Coward

        というかそのようにしか読めない。
        どちらかが元になってるなんてニュアンスは感じられないんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時30分 (#4360162)

    By マウントゴックス!

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 13時54分 (#4360181)

    >破産申請から24時間以内の暗号資産の不正引き出しは推定4億7700万ドルに上ったことから、
    >客が回収できる資産はほとんど無いとみられる。

    破産と引き出しの関係性がわかりません。
    不正な引出しはなぜ破産後に発生するのですか?
    常にブロックする仕組みとかがなくなるからでしょうか?
    内部犯?

    • by Anonymous Coward

      ちゃんと調べてないけどFTXがハッキングされたって噂があるのでその関連?

    • by Anonymous Coward

      普通のお店が破産したときのこと考えりゃ
      債権者がとっとと在庫引き上げに動くのは当たり前だろ
      法律的には窃盗スレスレだったとしても

      • by Anonymous Coward

        そもそも取引所なので顧客の資産は預かってるだけ
        それに手をつけてたってことになると詐欺事件だよ

        債権者だからって盗めないようになってるはずなんだけどね
        債権者が確認したら既に預かってた資産が転送されていたってことだから
        もう真っ黒だね

    • by Anonymous Coward

      >関係者らはロイターに対して、サム・バンクマンフリード最高経営責任者(CEO)が、FTXから同氏が個人保有する投資会社アラメダ・リサーチに、100億ドルの顧客資金を密かに移したと指摘した。
      >このうちかなりの資金がその後消失。ある関係者は、不明になっているのは約17億ドルとし、別の筋は10億─20億ドルとしている。

      何故か金額が合わないが、内部犯による資産隠しっぽい。

    • by Anonymous Coward

      ブルームバーグの元記事には「さらに損なわれた」と書いてあるだけで、ほとんど無いと書き留めるのは内容略しすぎじゃね。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 14時07分 (#4360195)

    マドフのネズミ講でも7割戻ってきたのに、戻す金ないなら刑務所に2000年ぐらい居るといいよ
    社長の名前は祖先が金融業だったのか知らんがバンクマンってすごい名前

    • by Anonymous Coward

      仮想通貨がらみの窃盗や横領ってもう何度目なんだよ。ぜんぜん懲りないよな。

      • by Anonymous Coward

        現金がらみの窃盗や横領ってもう何度目なんだよ。ぜんぜん懲りないよな。
        クレジットカードがらみの窃盗や横領ってもう何度目なんだよ。ぜんぜん懲りないよな。
        プリペイドカードがらみの窃盗や横領ってもう何度目なんだよ。ぜんぜん懲りないよな。
        ○○Payがらみの窃盗や横領ってもう何度目なんだよ。ぜんぜん懲りないよな。

        お好きなのをどうぞ

        • by Anonymous Coward

          その例はほとんど一部の客や悪いことした社員の例ばっかりで、会社全体でやってるのは数えるぐらいしかないと思うけど。

      • by Anonymous Coward

        仮想通貨を仮想通貨として扱わないからこんなトラブルに遭う。
        本来の役割からすると、自分で所有せずに他者に預けてたりすること自体が、仮想通貨の意味を台無しにすることだろ。

      • by Anonymous Coward

        いままで発生した事件はみんな取引所のずさんな運営によるもので、
        仮想通貨(暗号資産)のシステムそのものに由来する問題ってまだ聞いたことないな
        (今後起きないとは言ってない)。

    • by Anonymous Coward

      > バンクマンってすごい名前
       
      ハングマンって名前にするのはどうでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      マドフはいわゆるポンジスキームだから「運用しなかった」ので一部の償還済みの資金以外は残ってた(元本割れはしてるが)。
      今回は(本来しちゃいけないお金なのに)「運用した」結果、大半をスったので残らなかった。
      やってることが違うから比較してもしょうがない。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月15日 19時46分 (#4360450)

    バイナンスはツイッターとか別業種の会社に出資したりしてるけど、一体何処から資金出してるんだ。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...